平成の虚無僧一路の日記

平成の世を虚無僧で生きる一路の日記


新宮全龍寺で

2007-06-03 23:49:08 | 虚無僧日記
H19.6.1 虚無僧尺八の全国大会が新宮の全龍寺であり
参加した。虚無僧の本山明暗寺は現在、京都東福寺内
にある。秋の大会は京都明暗寺で、春は全国各地の
虚無僧ゆかりの寺で行っている。

新宮の全龍寺は、幕末最後の虚無僧尾崎真龍の菩提寺
とのこと。ところが行ってみて驚いた。ここは紀州徳川
家の御付家老として浜松から赴任した水野家の菩提寺
でもあった。実は我家(牧原)の先祖も水野家の家臣と
して一時期新宮に来ていたので、当家の先祖の菩提寺
でもあることがわかったのだ。虚無僧で旅をしていると
不思議な因縁に導かれることが度々ある。
コメント