気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

ピンキスメインでしたが楽しんできました

2018年06月18日 | 釣行記 投げ釣り

昨日はGW以来となる気比の松原まで投げ釣りに行ってきましたよ。

また昨日は梅雨の合間の晴れの日曜日ということもあり道が混んでていつもより1時間ほど遅れで現地到着です。

そしてまずは浜の東側の駐車場に行ってみると9割がた満車の状態でした。(;゚Д゚) コンデルナー

それで浜を覗いてみるとやはり釣り客でいっぱいです。

また釣り座になるところは浜の西側にしか無さそうなので西側の駐車場に小移動です。

そして何とか空いてるところに釣り座を確保することが出来ましたよ。

上が釣り座から東を向いたところで凡そ10mほどの間隔で釣り人が並んでます。

また西側も下のように大勢の釣り人が来ておられましたね。

そして今回のタックルはスカイキャスターAGS33-405とサーフベーシア45の組み合わせです。

それと仕掛けはエサを買った釣具屋で踊りシンカーなる物が売ってましたので早速使ってみることにします。

まあ要はウッドシンカーなんですが仕掛けを引いて来るとシンカーがゆらゆらして誘い効果がある物らしいです。

そして4色付近から探りだすとすぐにプルルと微かなアタリが入ります。

それで釣り上げると10cmにも満たないピンキスなので取り合えずリリースします。

しかしその後は全くアタリが無い状態が続きます。

なので広く探って行きたい所ですが周りは釣り客で一杯なのでそれも出来ません。(-_-;) ウーン

ならば縦に広く探るしかないと天秤を30号デルナーに替えて7色ほど遠投していきます。

そして2時間ほど経った頃にようやく久しぶりのアタリがきて釣り上げると18cmとまあまあなサイズです。(;´Д`) ヤットキタ

それからさらに1時間ほど経つと近場でもアタリが出るようになってきたのでこれならチョイ投げでも出来そうな感じです。

それで新たにチョイ投げ用のタックルも準備します。

それで用意したのが上のディアルーナS90Lとエクスセンス3000MHGの組み合わせです。

そして仕掛けはDスマーツセンサーのスリムタイプ5号にがまかつF1を2本バリで直付けです。

それにしても本悪的な投げ釣りタックルと比べると軽さは異次元の世界ですね。 (゚Д゚) カルッ!

まあロッドとリールを合わせて320gしかないので当然ですがこれでも結構飛ぶんですよ。

ペンデュラムキャストでフルキャストして約70mほどなので投げ釣りでいうと2色半くらいですね。

そして何より感度が良いのが楽しいですよ。

上は10cmのピンキスですがこのサイズでもアタリがビンビン伝わり竿もブルブル震えて見てるのも楽しいです。

また下のような8cmほどのチャリコでもアタリは勿論引きも感じることが出来ましたしね。

それで暫くはディアルーナでチョイ投げを楽しんでました。

そして18時を近くになってくると近場にイワシか何かのベイトの群れなどが回ってくるようになりました。

これならルアーでフィッシュイーターも狙えるかとルアーに付け替えて見ます。

それでまずはフローティングミノーで探って行きますが反応はありません。

ならば次はシンキングミノーで少しレンジを落して探って行きます。

そして暫くっ経ったころにガツンと強烈なバイトがやってきました。(*''▽'') キター!

また引きも強く直ぐには寄せられずこれでは仕掛けが切られるかもしれないのでドラグを緩めます。

すると今度は引きが感じられなくなり外れたか思って早巻きするとどうもこちらに向かって走ってたみたいでバレてはなっかたです。

また途中で水面で跳ねたりして久々の好ファイトとなり非常に楽しいです。(≧▽≦) タノシー!

そしてなんとか釣り上げたのが下の物になりますね。

それでご覧のように釣れたのはダツでしたがサイズが約80cmある結構大型の物でした。

まあ長さだけでいうとこの春に釣ったエイに次ぐ長さになりますね。

ほんとはサゴシかマゴチなどを期待してましたが外道でもファイトは楽しいものです。

ちなみにこのダツはこのあとリリースすると無事泳いでいきましたよ。

それとヒットルアーはサイレントアサシン80Sのレンズグリーンシャナーでした。

また今までフローティングミノーでは何度か魚を釣ってますがシンキングミノーでは初めてだったので嬉しいです。

上は昨日のキープ分で18cmのキスとピンキスが5匹でした。

ちなみに針を飲んでないピンキスは5-6匹リリースしてるのでトータルではツ抜けしてますよ。

まあ釣果は寂しいですが後半はディアルーナでピンキスのアタリでも楽しめました。

そして暫くぶりに良いファイトも出来たので満足できる釣行となりました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は酷い遠征釣行でした (>_<)

2018年06月12日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

この前の記事にも書きましたが昨日は遠征釣行に行ってきました。

場所は天候を考えて岡山方面にしました。

まず最初に行ったのは瀬戸内市の牛窓海水浴場の南の漁港です。

牛窓海水浴場は昨年の初釣りで行って以来なので約1年半ぶりですね。

またこの漁港はエギングでアオリイカが狙える所とネットで知ったのでエギングするには丁度いいのでは思ってました。

そして実際に着いた時には波止の中央部でにエギングをされてる方が居ましたよ。

それで様子を聞いてみると今年は悪くてほとんど釣果は上がってないとのことです。(;´・ω・) ヨクナイノカ・・・

まあ兎に角く始めるかと波止の先端部で釣り座を構えて6時前に釣りスタートです。

しかし掛かってくるのは浮遊してる浮草ばかりで反応はありません。

そしてそのうちに買ったばかりのエギを2つも根掛でロストです。( ;∀;) アアア!

それでエギングは諦めシーバス狙いにチェンジすることにします。

というのも表層付近にはベイトになる小魚が非常に多く彼方此方で水面で跳ねたりしてるのが見えてたからなんですよ。

それでフローティングミノーで探って行きますが反応はありません・・・

ならばボトム付近を狙うかとバイブレーションに切り替えることに。

しかしこちらでも反応がなくまたしても根掛でロストです。(>_<) ヤッテシマッタ

それで投げ釣りに変更することにしたんですがすぐ近くの牛窓海水浴場は漁船が網を投入してたので出来ません。

なので少し場所移動して西脇の旧海水浴場に行きましたよ。

それとロッドはスカイキャスターAGS33-405を持ってきてました。

しかし天秤が先週のスピンパワー365FX+で使った軽めの物しか持ってきてないことに気づきます。(;´Д`) シマッタ

それで一番重いものでも23号でしたがこれでも4-5色位は投げれるだろうととにかく釣り開始です。

そして投げて巻きだすとすぐに何かを引っ掛けて重くなります。

すると全ての針に草が引っ掛かってました。

これではキスなど釣れないので草が掛かって来ない所を探って行きます。

しかし場所を変え投げる距離を変えても全く状況は変わりません。(;´Д`) ダメダコリャ

という訳で投げ釣りは諦めサーフゲームに変更です。

そして2時間ほどフローティングミノーを中心に浜の端から中央部まで歩いて戻るを繰り返しますが反応はありません。

それでこのまま粘るか場所移動するかと思案します。

で結局他にも行ってみたいところが有ったので大きく場所移動することにしましたよ。

そして移動したのは兵庫県の新舞子浜海水浴場です。

ここもグーグルで見つけていつか行ってみたいと思ってたところなんですよ。

また到着時点でちょうどお昼だったのですがICからここまでコンビニがなく昼食が買えませんでした。

それで売店に行ってみましたがパンやお弁当なども置いてなかったです。(-_-;) ドーシヨ

という訳で仕方なくカフェに入って食事をとることにしましたよ。

上が頼んだものでミックスサンドとアイスコーヒーで美味しかったですよ。

また店内ではサザンの曲がかかっていてなんだか夏を感じてました。

そしておなかも膨れたことで釣りをしようかと浜に向かいますがなんと釣りは禁止でした。(;゚Д゚) エー!

これで完全にやる気が失せてしまい帰ることにしましたよ。

それにしても往復400kmも車で走り高速代にガス代など1万円以上かかってます。

そして買ったばかりのエギをロストし魚に出会うことも無いまま終わり全くいいことの無い釣行となっちゃいました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいエギを買ってきたよ

2018年06月10日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

今日明日と久しぶりに連休なので今日は釣具屋に寄ってきました。

また明日は遠征釣行に行こうと思い色々調べてるとその場所はアオリイカなども狙える所でした。

それで以前にもちょっと書きましたがエギングに挑戦しようとも思ってたのでエギを買ってきましたよ。

上が買ってきたエギでいずれもヤマシタ製の3.5号の物ですね。

ヤマシタにしたのはなんか動画などを見てると実績や人気などもあり良さそうだと思ったからです。

それで左3つがエギーノ ピョンピョンサーチで右2つがエギ王Kのノーマルとシャロー用です。

カラーは左からスジエビ、サンライズオエンジ、レッドグレープ、金アジ、キャロットゴールドです。

それと一緒にエギケースも買ってきましたよ。

買ったのはシマノのエギケース10S PC-211ですね。

これは色々見てた中でなんか一番使いやすそうだと思い選んでみました。

それで明日は早速これらのエギを使ってエギングしてきますね。

まあ釣れる自信が無いんですがとにかくやってみないことには釣れないのでとにかく挑戦してきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2週連続で大キスゲット (^O^)/

2018年06月05日 | 釣行記 投げ釣り

6月3日(日)にまた投げ釣りに行ってきましたよ。

この日は直前まで三重の津市か和歌山か丹後方面かと悩んでました。

それで結局久しぶりに丹後方面に行こうかと思い京都縦貫道を走ってる時にふと思ったんですよ。

先週神崎で良型のキスが釣れたのでそっちの方が近いし良いのではと (´・ω・) ヘンコウスルカ

ただし全く同じだと能がないと思い由良川の対岸の由良浜側に行くことにしました。

そして由良浜に着くと良い天気の日曜日ということもあり結構投げ釣りをされてる方が多かったですね。

それでまずは一人で釣りをされてる方に話を伺うと小型が多くて魚影も薄いとのことでした。(・.・;) ヨクナイノカナ

まあとにかく先週良かった由良川の河口側で投げることにしました。

それとタックルも先週と同じでスピンパワー365FX+とサーフリーダーCI4+17のライトタックルです。

そしてまずは軽く4色付近から探って行きますが2投してもアタリが来ません。

ならばとフルキャストして5色ちょいから探るとすぐにプルっと小さなアタリをキャッチです。

それで上がってきたのは10cmほどの小型のキスだったので取り合えずリリースします。

それとキスが思った以上に遠かったのでラインを0.3号の細糸に替えてみます。

そして6色付近から探って行くとやはり5色前後でアタリが有りますが小型ばかりです。

それでこの場は諦め少し由良川の上流に移動してみることに

それで移動したのは上のテトラ積みの所です。

ここだと根が荒そうなのでラインは1号の太目に替えて投げることにしました。

それでここでは17cmと18cmの少し型の良いキスを釣り上げることが出来ました。

しかしやはり根が荒く仕掛けを2つダメにしたのでまた移動することにしましたよ。

そして更に上流へ行くと上のような砂浜になってましたのここで投げることにします。

ちなみに黄色いテントの横で釣りをされてる方は珍しく一人で来られてた女性のアングラーでしたよ。

そしてまずは4色ほど投げてみますがアタリが来ません。

どうも近場には寄ってないみたいでしたのでここでまたラインを0.3号の細糸に戻します。

そしてフルキャストしては6色付近から探りを入れると5色ほどの所でアタリが入り19cmのキスをゲットです!

ただし魚影が薄いみたいでなかなか連では釣れませんがその代わり型は10cm台後半と良型が多い感じです。

そして1時間ほど経った頃に大き目なアタリが入りリーリングしてる時です。

すると突然ガツンという衝撃が来て竿を少し持っていかれます。

それで上がってきたのは上の物でフィッシュイーターに下半分を食いちぎられたキスでした。

上は切断面をアップにしたものですがザックリと食いちぎられるのが良く判りますね。

それでこいつを食ったやつの正体はちょっとずんぐりした魚影がチェイスしてきてたのでたぶんマゴチだと思います。

そして更に1時間ほど経った頃に対岸に向けてキャストしてた時に丁度4色の所で大きなアタリが入ります。

またリーリング中にも結構引きが強く横に走ったりしてましたのでこれはシーバスかマゴチかなと思ってました。

しかし上がってきたのは上のキスでサイズは27cm有りましたよ。(≧◇≦) ヤッター!

アタリの出方がそれほど強烈ではなかったのでここまで大きいとは予想外でしたね。

また今までの最大は28cmなのでこれは2番目になる記録の物になりますね。

それにしても先週26cmを釣ったばかりでまた記録更新出来るとは思って無かったので喜びもひとしおです。

またこれを釣り上げてる時に先ほど紹介した女性アングラーが目撃されていてこちらまでやって来られました。

それでこんな大きなキスも釣れるんですねと感心されてましたのでちょっと自尊心も擽られます。(;^ω^) テレマスネー

しかし良いことばかりは続かないものですね。

というのもこの後もっと上流側も試してみようと鉄橋側に向けて投げてみたんですよ。

そして着底したと思ったら下流からボートが昇ってくるではありませんか。(;゚Д゚) ヤバ!

それでラインを巻きだすもまだ水面付近に浮いてる所を無情にも通過していきプツンと切られちゃいました。(>_<) ツイテネー

これで一気にやる気が失せてしまい納竿することにしました。

上がこの日のキープ分で27cmが最高で合計14匹です。

またリリース分と喰われた分を入れると16匹になりますね。

まあ数は少なめですが型が揃ってましたし楽しんできましたよ。

それと例年そうですがやはり由良川周りが良型が多いような気がしますね。

ただし今年は神崎側の砂州が下のように大きく削られ殆どない状態でした。

毎年海水浴シーズンは神崎側の砂州で釣りをしてましたが今年は出来なそうな感じです。(;´Д`) ダメカモ

まあここ数年で新しい釣り場を開拓してますので他で釣りをすることになりそうです。

それと今回フィッシュイーターにやられたので次回はルアーで雪辱戦をしようと思ってます。

(;^ω^)/ マtネー

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

津市の河芸でサーフゲームしてきたよ (-_-;)

2018年05月30日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

この前の安濃川河口でゲームをした日の終わりに地元アングラーの方と少し話をしてたんですよ。

その時に河芸(カワゲ)漁港の少し北が昨年は非常に良かったそうで今年もいいのではと情報を得ました。

それで折角得た情報なので昨日は休みだったので行ってきましたよ。

上が河芸漁港の北側のサーフで着いた時は貝取りをしてるオジサン達が数名居られましたね

それで作業の邪魔にならない場所を選らんでタックルの準備をします。

今回はサーフゲームですのでネッサCI4+S1008MMHとストラディックCI4+4000XGMの組み合わせです。

そしてまずは新しく買ったルアーを試いしていくことにします。

上がそのルアーでジグヘッドは熱砂サンドライザーのハデイワシ21gでワームは同じく熱砂グランデシャッドのブルーイワシです。

またこれとは別にサンドライザーアカキン21gとエコギアのパワーシャッドを組み合わせたものもありますよ。

このルアーは形状から上のようにボトムでは立ち上がった状態なので根掛も少なそうで特にマゴチ狙いに良さそうな感じです。

しかし暫く粘っても反応はありません。(-_-;) ウーン

その後は潮があげだす時間になり貝取りの方たちが引き上げたので海岸を広く探って行きます。

すると北側の用水路の流れ込みの有るところでルアーを引いて来ると水面でベイトが跳ねる反応が有ります。

それで暫くここで粘ることにします。

すると上のようにボラの稚魚のイナッコ3cmほどがフックに引っ掛かってきましたよ。

それでこれならエクスセンスのボラコノ80Fが丁度いいと思いルアーチェンジします。

しかしその頃から向かい風が強くなり軽いルアーではほとんど飛びません。(・.・;) ウマクイカナイナー

その後も風がドンドン強くなり仕方なくメタルジグにチェンジです。

そして暫くたった時に着底後にいきなり何かゴミに引っ掛かり根掛でDUOのフリッパーをロストです。( ;∀;) アアア

それでラインシステムを組み直すために車に戻ったのでこれを機会に移動することにしました。

それで移動先は上の河芸マリーナです。

ここは広い駐車場があり左の建物の河芸マリーナにはトイレやレストランなどもある便利なところでしたね。

そして海岸は下のような感じです。

ここは結構広いサーフ北側では2名ほどルアー釣りをされてる方が居ましたね。

それとここでは風が一層強くなり波も結構立ってきました。

それでメタルジグを投げ続けてましたが此処ではベイトも絡んできません。

これなら移動前の河芸漁港の方がましだったかと思い再度移動することに。

そして移動してきたのは今度は河芸漁港の南に広がる豊津浦です。

またこの時点で17時になってましたので夕マズメ期待で1時間だけと決めてルアーをひたすら投げ続けます。

しかし結局ここでも反応がないまま終わってしまいました。(>_<) ダメダッター

という訳で昨日は最初の方で掛かったイナッコが3匹だけという散々な結果でした。

でも新しい釣り場を見つけられたのは収穫でしたけどね。

それで次回は投げ釣りでリベンジしたいなと思ってます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神崎海岸で良型キスゲット! (^O^)

2018年05月27日 | 釣行記 投げ釣り

5月16日に鳥取の浦富海岸で結構キスが釣れたので日本海側の投げキスも本シーズン突入の感じです。

それで今日はホームの神崎海岸の様子見を兼ねて釣行に行ってきましたよ。

今日は少し出遅れ現地到着がお昼前で浜に降りると家族連れなどで多くの方が釣りをされてましたね。

それで何処でしようかなと思ってると駐車場前で釣りをされてた方が移動されたのでそこに入ってみます。

そしてさっそくタックルの準備を始めます。

まずロッドはここ最近スカイキャスターAGSばかりでしたのでスピンパワー365FX+にしてみました。

それにしてもレモンイエローのカラーはよく目立つので判る方が見れば遠目でもスピンパワーだと一目瞭然ですね。

そして組み合わせたリールは久しぶりにサーフリーダーCI4+17にしてみましたよ。

という具合に今日はライトな投げ用タックルで挑むことにしました。

それでまずは3色位から探るもアタリなし

では少し遠投して4.5色位からサビクとちょうど4色付近でアタリが入ります。

そして釣れたのは13cmほどのキスでしたよ。

どうもまだあまり近場には寄ってないみたいで周りのチョイ投げの方々が釣れてない訳です。

それで遠投メインで狙うにしても周りに人が多いのでちょっと危険なので場所移動することに

そして一つ西側のテトラの切れ目に入りましたがこちらではアタリが有りません・・・

なので更に西に移動して一番西側のテトラ帯の西から投げてみます。

そして数投目にブルンブルルルと本日最大のアタリが来ました。(;''∀'') キタゾー

それで釣れたのが上の23.5cmのキスでした!(*^^)v ヤッタネ!

その後もポツポツ釣れますが良型はこれだけかと思ってる時です。

2色付近間で来たので回収しようかとリーリングすると突然ググーっと重くなります。

これはセイゴでも食ってきたかなと思ってたらなんと

22cmとこれまた良型のキスでした。('Д') チョットビックリ

そしてさらに時間ほど経過した時です。

突然ブルルンと大きなあたりが来た後にガンガン引く本あたりがやってきました。

これはデカいぞと期待を込めて巻いてきて釣れたのが下のキスです。

サイズを測ると26cmもありましたよ。

これは私が今まで釣ったキスの中では3番目の大物になりますね。(≧▽≦) ウレシー!

それにしても25cmを超えると別次元のアタリになるのを再認識しましたよ。

この後は流石に大物は無かったですが飽きない程度に釣れ続けてキス釣りを堪能してきました。

上が本日のキープ分で合計14匹でした。

また針を飲んでない小型は6匹ほどリリースしたのでトータルでちょうど20匹ほどですね。

それと新しいシューズですがこれがなかなかよかったですよ。

まあ神崎海岸は砂の粒度が極小なので多少は中に入りましたが気になるレベルでは無かったです。

それと少し波が被ったくらいでは全く問題なかったですし透湿性があり蒸れることも無かったですね。

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サーフ用に新しいシューズを買いました。

2018年05月24日 | 釣りグッズ その他

サーフ用にはシマノのアクティブサーフシューズを使用してます。

それでソールがフラットで硬めなので歩きやすさは満足してました。

しかし細かい砂だと中に入ってくるし防水性がいまいちで波をかぶると濡れて気持ち悪くなります。

そこで良いものはないかと思いシマノのドライシールド デッキラジアルシューズを買ってみました。

これは本来は船釣り用ですが防水透湿素材なのとBOAシステムでしっかりフィットさせらそうで選んでみました。

またカラーはこれからドンドン暑くなってくるので涼しげなブルー系にしてみました。

それで実際に防水ソックスと組み合わせて履いてみましたがしっかりフィットして砂の侵入もほとんどなさそうな感じです。

次の休みは投げ釣りに行こうと思ってますので使用感を試してきますね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェーディングゲームで五目釣り (・・?

2018年05月21日 | 日記

1か月ほど前にエイガードを買った記事を書きましたがそれ以降はウェーディングゲームをしてませんでした。

それで昨日5月20日(日)は最高気温がこの時期では低い20度以下とウェーダーを履いても暑くないと思い行ってきました。

釣り場は今回も三重県津市の安濃川河口です。

到着時間は干潮が15時半でしたのでそれに合わせて13時前と少し遅めのスタートです。

そしてウェーダーを履いてエイガードを装着しゲームベストにはルアーケース2つにフィッシュグリップ

それとプライヤーにデジカメ、防水ケースに入れたスマホに背中のD管にはランディングネットと完全装備です。

またタックルはディアルーナS90LとエクスセンスC3000MHGの組み合わせです。

それで釣りの方ですがまずは河口の少し上流部から始めます。

すると2-3cmほどの小さな魚やエビなどベイトになるものが一杯居ます。(・∀・) キタイデキソー

しかし掛かってくるのはベイトばかりで本命は来ません。

そしてその内に干潮時間になったので沖に出ます。

沖に出ると海側から結構強い風が吹いてます。

それでルアーは軽いプラグ中心だったので追い風となる陸側に向けてキャストしていくことに。

ウェーディングゲームだとこの様に風の向きなどを考慮して360度にキャストできるのが強みですね。

しかしアタリは来ずに下のようなベイトが時々フックに掛かってくるくらいです。

それにしてもこの魚は何の稚魚なんでしょうね?

初めはイナッコかとも思ってましたがどうも違うみたいだし分かる方が居れば教えて下さいね。<m(__)m> オネガイシマス

それと私以外にも4名ほど居られたのですがその内の1人が沖向きでヒラメらしき魚を釣り上げておられました。

それで私も沖向きに投げることにしてルアーは鉄板バイブのリアルスティール18gにチェンジです。

そして数投目にしてこの日初めてのバイトが有りましたよ!

まあ釣れたのは外道の王様のクサフグでしたけどねw

そのご暫くするとグンと重くなり首を振るような強い引きがやってきました。(^O^) ヤットキター

しかしフッキングが悪かったのかすぐにバレちゃいました。(>_<) クソー!

どうも引き具合からマゴチみたいな感じでしたがホントに惜しいことをしました。

そしてもう1匹フグを釣り上げたところで潮が上げ出す時間となってきたので陸地に戻ります。

この時点で釣り開始からすでに4時間ほど経っており重装備では疲れるので一旦車に戻ります。

そしてウェーダーとゲームベストを脱いで軽装となってからはライトショアジギングに変更です。

変更後は2度ほどバイトが有ったのですがいずれも乗らず終いです。

そして釣れたのが下の物ですね。

まずは小さなカニと小エビのダブルそして

5cmほどのカレイの赤ちゃんという結果でした。

という訳でクサフグにベイトの小魚と小エビにカニとカレイという具合に5目達成です。

まあいずれも本命ではなく外道ばかりですが何度かバイトもありましたしそれなりに楽しい釣りでした。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに浦富海岸で投げてきました (・∀・)

2018年05月16日 | 釣行記 投げ釣り

今日は1か月ほど前に行った和歌山の浜の宮ビーチに行こうかと思ってたんですよ。

ですが天気予報では8mほどの風で海岸だとさらに強い10m以上の強風になるかもしれません。

それで予定を変更してちょっと遠いですが2年ぶりに鳥取県岩美市の浦富海岸に行ってきました。

まず6時過ぎに家を出て車を運転すること約3時間半で10時前に現地到着です。(*´Д`) トオイナー

それでも苦労した甲斐があり今日の浦富海岸は上のように良い天気でしたよ。

それとタックルは今回もロッドはスカイキャスターAGS33-405です。

そしてリールは今回は同じくダイワのサーフベーシア45にしてみましたよ。

ちなみにスプールはテーパー角7.5度の拙者の黒スプールでラインは0.4号を250m巻いてます。

これで飛距離が伸びるのを期待しつつまずは軽めに投げてみます。

すると6色と予想通りに飛距離が伸びていい感じです。(*´ω`*) イイネー

そしてゆっくりサビクと5色を切ったところでプルっと小さなアタリがあったのでまずは魚が見たいのですぐに巻いてきます。

それで釣れたのが上の13cmと少し小さいですがターゲットのキスでした。(゚∀゚) チョーシイイゾ!

そして次は遠投して7色から探ってきますがアタリが有ったのは3色付近でまた13cmのキスでした。

どうもあまり遠くにはキスが居ないみたいでアタルのは2~5色に掛けてでしたね。

ただ距離に差が有るので6色投げては2色までサビクので1回あたりの時間が掛かります。

それでもポツポツと飽きない程度にキスが釣れるのは楽しいですね。

そしてお昼を回った頃ですがゴンと強い前アタリがきて暫く止めるとゴンゴンゴンと本アタリが来ました!

これは間違いなく良型だと思い慎重に巻いて来ると20cm丁度の良型のキスです。(^O^) ヤッター!

結局良型はこの1尾のみでしたがこれ以降も小型メインですがキスが釣れるので楽しんでました。

しかし15時を回った頃から竿にビリっと静電気が出るようになってきたんですよ。

また天候も雨が降り出しそうな感じになってきたので納竿することにしました。

上が今日のキープ分で20cmを最高に16尾でしたよ。

あと小型で針がチョンと掛かってるものはリリースしたのでトータルでは25匹ほどでした。

それにしても釣り時間が5時間半で道中の往復7時間と移動時間の方が長くちょっと疲れました。

それでもキス釣りが堪能できましたしスカイキャスターにもだいぶ慣れて来たのも収穫でしたね。

ちなみにスカイキャスターは垂らしを長くして振り幅も大きくする方が良いみたいです。

それで無風状態だと7色はコンスタントに投げれる感じになってきましたね。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

先週の釣りは良いとこなしでした ( ;∀;)

2018年05月13日 | 釣行記 投げ釣り

今日は仕事は休みでしたが雨だったので釣りにはいってません。

なので先週の釣りの記事を書いてなかったので今日書きますね。

それで先週の日曜日の5月6日に敦賀市の気比の松原に行ってきましたよ。

この日はGWの最終日ということもあり非常に多くの方が釣りに来られてましたね。(・.・;) オオイナー

今までは平日に来ることが多かったのでここが投げ釣りの人気スポットだったのを忘れてましたよ。

それで駐車場に近い浜の両サイドは入るポイントが無かったので中央部で始めることに。

そしてタックルはこの日もスカイキャスターAGS33-405とキススペシャルコンペエディションの組み合わせです。

それで釣り始めますが遠投して手前まで探ってきても何の反応もなし。(-_-;) ダメカモ

また周りの釣り人の方々もつれてる様子はありません。

ただ隣の方がカレイを釣り上げられましたので少し置き竿で狙ってみることにします。

それでアタリを待つ間にルアーでも投げようかとルアータックルも用意します。

用意したのはショアガンエボルブの990SSとアルテグラ2500HGSの組み合わせです。

それでルアーは主にサイレントアサシン99Fを使ってましたがこのタックルでの相性も良いい感じでした。

ただし全く魚からの反応はなかったですけどね。

また置き竿のスカイキャスターの方もアタリが来ることはなく時々仕掛けを回収してもエサが付いたままです。

それでこの場は諦めて場所移動することにしました。

そして移動したのは美浜町の水晶浜です。

しかしここも同じような状況で全くアタリが有りません。

それでまた置き竿とルアーで狙うことにしました。

そして何度かルアーを投げてるうちに置き竿のラインにルアーを引っ掛けてしまいます。(・.・;) ヤッチャッタ

それでラインにルアーが絡まってしまい取るのに少し苦労しました。

ただ無事にとれたんですがその時にラインが痛んでしまったみたいでリールを巻くと5色の所でプツンとライン切れです。(;_;) ウウウ

これでやる気を失い早々に納竿して帰ることにしました。

という訳で先週は完全ボウズでラインを無駄にしただけで終わっちゃいました。

次は16日に休みを取ってるので今度こそスカイキャスターで満足できる釣りが出来るように頑張りますね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加