気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

久し振りにエサ釣りメインの釣行

2022年05月17日 | 釣行記 投げ釣り

もうそろそろキスが釣れるだろうと15日の日曜日に釣りに行ってきましたよ。

それで場所は神崎海岸を選び準備を終えて歩いていると

「に~ちゃん」と声を掛けられました。

とても「に~ちゃん」と呼ばれる歳ではないので始めは私のことじゃやないと思いましたよ。

でも振り返ってみるとやっぱり私を呼び止めてたんですよね。

それでキスはまだ釣れないから移動したほうが良いよとのことでした。

ですがそれは遠投しないから釣れないので自分なら釣れると思ってたので

「一応やってみます」と言ってから釣り座に向かいます。

それで駐車場前から一つ東側のテトラの切れ目で始めることにします。

またこの日は若干の向かい風で波気が少しありましたね。

それと用意したタックルは

今回もサーフランダー385EXとキススペシャルCEの組み合わせです。

それで向かい風なことも有り25号のL型天秤を選択して仕掛けは7号3本針で始めます。

そしてまずは軽く4色から探っても反応はありません。

それで5色から2度探ってもやっぱり反応なし

ならばと回転投法でフルキャストして6色投げるといきなり根掛してしまいます。(>_<) クソー

でも仕掛けは何とか回収できましたが針は全部取れてましたね。

それで場所を更に東側に移動してみることにします。

すると1投目で4色ちょいの所で微かにプルルとアタリを2度キャッチします。

それで回収すると10cmほどのピンサイズが2匹釣れましたよ。

前回サーフランダーを使ったときはアタリが取れてなかったのでようやく本当の意味で入魂できました。

そのごもポツポツ釣れますがあまり活性が高くないのかアタリが小さです。

なので感度を上げるために半誘導の名古屋天秤に25号のウッドシンカーの組み合わせに変更します。

するといきなりゴンゴンゴンと竿先が少しもっていかれる良いアタリが来ましたよ。(^O^) イイネー!

そして釣れたのが上の18cmのキスでした。

アタリの大きさから20cmは越えてると思ったんですが兎に角元気のいいキスでしたね。

しかしこの後からパッタリと反応がなくなりました。

それでも1時間ほど粘ってみたものアタリが来ることもなく17時前に投げ釣りは終了です。

この後はまだ入魂出来てないステラC3000XGとソルティーステージ プロトタイプ シーバスタイプでちょい投げです。

場所は舞鶴港ですが何時もの南側とは違う北側にしてみましたよ。

ここは写真のように海自の護衛艦や大型フェリー乗り場も有るので水深が深いですね。

それで26gのちょい投げ天秤で探っていきますが暫くは何の反応も有りません。

そして1時間ほど経過した19時前にようやくコツコツとした小さなアタリをキャッチします。

まあ釣れたのは上の様にヒイラギでしたけどね。

それでもアタリをキャッチして引きも小さいながら感じられたしようやく入魂できた感じです。

その後はヒイラギをもう1匹追加した後は南側の堤防に移動してアジを狙います。

そして3投目にして上の15cmのアジが来てくれました。

ただ群れが小さいのかなかなか連続では食ってきません。

それでこまめに場所を変えてようやくポイント見つけますがお腹が減って来たので食事&移動です。

そして漁港の先端で再開するも反応はなし

そんな折に車が2台ほどやってきました。

釣りをするでもなく出船準備でも始まるのかという感じでしたね。

それで特に話かけらても居ませんがプチ移動することにしましたよ。

するとこの移動が正解でしたね。

まあようやく時合が来たのか連発するようになってきました。

しかし気づけば午前0時なってたので最後の1匹を釣って終わりにすることにしましたよ。

それで最後の1尾が上の17cmのアジでこの日最大のアジでした。(*^▽^*) ヤッタネ

ちなみに最終釣果は

キスが7匹にアジが12匹にヒイラギが2匹でした。

それで上がこの日の持ち帰り分ですよ。

それとアジは2匹だけはワームで釣ってるので完全にエサ釣りという訳ではないですよ。

まあなんにしろ生きたエサは効果が有るのを実感した釣行でした。

 

 

 

 

 


ラグゼのキャップライトを買ったよ

2022年05月13日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

ナイトゲームではライトは必須ですよね。

それで私はZEXUSのZX-155を使ってます。

これは160ルーメンのハイモードでも10.5時間も持つのが良い点ですね。

ただUVモードが無いのとキャップのツバで影が出来るのが難点でした。

それで上の様なキャプライトだとツバに邪魔されず照らしたい所にダイレクトに当てられます。

ちなみに型式はLEHL-60です。

また新型が発売になったんですがこちらの方が点灯時間が長いので選びました。

それで上がそれぞれのモードの点灯時間です。

特筆はUVモードが12時間もの長時間になってるところですね。

これならフル充電して居れば1晩中でも使えます。

またグロー系ワームに蓄光させるのも楽ですし発光系ラインもよく見えるようになります。

それと充電式で38gと軽量なのも良い点ですね。

それで次回の釣行で早速使ってきますね。

 


ライフジャケットのボンベ交換したよ

2022年05月10日 | 釣りグッズ その他

私の使ってるライフジャケットはブルーストームのBSJ-9320RSです。

それで購入したのが丁度3年前で製造は19年1月となってました。

なのでそろそろボンベ交換したほうがいいと思い交換用ボンベを買ってきましたよ。

上がその交換用ボンベです。

また交換する前に手動で動作させましたが一瞬で膨らみいい感じでしたね。

それと交換手順はYouTubeで動画が有るので参考になりました。

ライフジャケットを付けててもボンベが古くて動作しなければ意味ないので定期交換は必須ですよ。

なので普段ライフジャケットを着用してる方も交換時期の確認をして安全に釣りをして下さいね。

 


ソルティーステージ プロトタイプ アジングはお値段以上でした

2022年05月09日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

昨日は買ったばかりのアブガルシアのソルティーステージ プロトタイプでアジングに行ってきましたよ。

それと釣り場は今回も舞鶴港です。

昨日の舞鶴は上の様にいい天気でしたが気温は17℃ほどで強めの北風が吹いてて少し肌寒かったですね。

それで使用タックルは

ロッドはSSプロト アジングモデルのXAJS-642ULSSです。

そして合わせたリールはストラディック1000Sです。

また替えスプールを買ったので発売されたばかりのシマノピットブル4+ 0.15号を巻いてます。

それでまずは2gのスプリットシンカーを付けて遠投で探ろうと思い16時前にスタートです。

しかしいきなり根掛りで仕掛けをロスト (;´Д`) ツイテナイナー

それで今度はジグヘッド単体に仕掛けを換えてキャストすると

なんと回収前にアタリが来てフッキングも決まりましたよ!

それで釣れたのが上の15cmジャストのアジでした。\(^O^)/ ヤッター!

出だしでいきなり躓いたのでどうなることかと思いましたがなんと2投目で入魂出来ちゃいました。

それに日もまだ高いデイで釣れたのも嬉しいポイントですね。

ちなみにワームはレインズのアジアダー 必殺イワシでした。

実は昨日はワームはレインズ縛りでやる目論見も有ったんですよ。

また幸先よく入魂出来て今日は良いかもと期待が膨らみます。

しかし次に釣れたのは1時間後の17時でした。

その後も忘れた頃に釣れるという感じで日没後はリールをソアレBBC2000SSPGに換えてみます。

まあ換えたのはPEだけでなくエステルでの感触も確かめたかったからですよ。

そんな折にジグヘッドの重さがなくなった感触が有ったので合わせてみるとヒットです。

それで釣れたのは上のハゼでしたけどね。

それにしてもアジングでハゼがゲストで来たのは初めてかな?

その後は21時前に食事を兼ねて場所移動することにします。

そして漁港の方で再開するとアタリが全く来ません。

でもアジが居るのはワームを追いかけて来るのが何度か見えたので確認済みです。

それで誘い方やレンジを換えたりと工夫しますが変化なし。

そこでレインズ縛りを諦めてパワーイソメの投入です。

するとアタリが出るようになり2度ほどヒットしますがいずれもバラシ

ですがだんだん活性が上がって来たみたいでヒットしだします。

ですが気が付くと23時を回っており時間切れで納竿としました。

上が最後釣ったアジで最初と同じで15cmジャストの個体でしたね。

それで最終釣果はアジが12-15cmを12匹とハゼが1匹という結果でした。

 

それでソルティーステージ プロトタイプ アジングの使用感ですが

はっきり言って非常に良いですよ。

特にキャストしやすく飛距離もでましたし操作感も文句なしでした。

特に0.8-1.2gくらいのジグヘッドが一番扱いやすい感じです。

それとキャストはワンハンドよりも両手で投げる方がいい感じですね。

また感度もチタンガイドフレームにトルザイドリングを使った上級モデルほどではないですがいい感じです。

これが2万円ほどで買えるならニトリじゃないですけどお値段以上ですよ。

同価格帯ではメジャークラフトの鯵道やがまかつの宵姫爽がありますがこれも選択肢に入れた方が良いですね。

それとシマノのピットブル4+も良かったですね。

高比重PEではないですが0.15号という細さからか水なじみが良かったです。

また糸ふけもエステルに比べると大きいですが強風時以外では対処できますね。

そして何より飛距離がエステル0.3号に比べると5mは伸びてましたよ。

 

という感じでソルティーステージ プロトタイプ アジングに無事入魂することが出来ました。

それとピットブル4+との相性が良かったのでしばらくはこの組み合わせで使っていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ソルティーステージ プロトタイプ アジングを買っちゃった

2022年05月05日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

昨日ちょっと釣具屋に寄ったら気になってたロッドが有りつい買ってしまいました。

それは上のアブガルシアのアジングロッドです。

これは同シリーズのシーバスモデルを3月に買ったばかりの物ですね。

シーバスモデルではまだ魚は掛けてませんがキャストフィールや操作感もよく気に入ってます。

それでアジングモデルも気になってたんですよね。

それと数日前にyoutubeで実釣インプレ動画を見たらべた褒めでした。

それで益々気になってたところで店頭に出てたんです。

また価格が調べてたものより安かったのが決め手で購入しちゃいました。

それとアジングモデルは5機種あり私の選んだのは掛け調子のなかの642ULSSです。

また型式の意味は642は6フィート4インチの2本継で

ULはパワークラスで最後のSSはショートソリッドの略です。

ちなみに標準価格26500円の所を税込みで19822円でした。

またアマゾンで調べた価格だと21611円だったので1800円ほど安く買えました。

それと実際に持ってみるとグリップが握りやすいのが良いですね。

またストラディック1000Sと合わせると重心位置がグリップ部の先端でした。

それとプロトタイプシリーズは無塗装なのでスペック表示は

グリップ部の後ろを斜めにカットして金属パーツに印刷されてます。

それと余談ですが写真に写ってる方はアブガルシアの開発&テスターのトモ清水さんです。

それで次の日曜日に早速実釣に行ってきますので使用感などは次の記事で書きますね。

 

 

 

 

 

 


ソアレBBでアジング

2022年05月02日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

私がアジング用にと初めて買ったロッドはソアレBBS64UL-Sです。

ですが最近はサブ的な使い方ばかりで1日通しでは使ってません。

そこで久しぶりにソアレBBオンリーでアジングをしようと思い立ったんですよね。

また入門機種でもあるのでこれからアジングを始められる方の参考になればと思ってます。

それで昨日また舞鶴港まで行ってきましたよ。

それにしても午前中は雨だったからかGWだとゆうのに釣り人は2人だけでしたね。

その方達も私がタックルの準備をしてる間に帰えられたので釣り場は貸し切り状態です。

それで用意したタックルは

ロッドは15ソアレBBS64UL-Sでリールは18ソアレBBC2000SSPGのソアレBBコンビです。

それとラインはフロロを巻いてたスプールに新しくエステルラインを巻いてきました。

ちなみに詳細はゴーセンのルミナシャイン0.3号です。

そしてリーダーはバリバスのフロロ3lbです。

これにまずは1.2gのジグヘッドを付けて15時半過ぎに釣りスタートです。

そして数投目にフォールからの巻き出しでグンと何かが乗りましたよ。

またリーリング中もドラグを少し出しつつも難なく寄せて来れます。

それで釣れたのは17cmのタケノコメバルでした。(;・∀・) イイネー

しかしこの後は何の反応もなくなりジグヘッドやワームを色々変えていくことに

そして18時を回ったころから時折ショートバイトが出るようになりました。

そして19時直前に大き目のアクション後のフォールでアタリが入ります。

それで釣れたのが上の12cm弱のアジでした。(;´Д`) ヤットツレタ

その後直ぐにまたヒットしますがバラシてしまいまたすぐにヒットして来ましたよ。

それで少しだけサイズアップも出来ました。

ですがこの後根掛でロストし仕掛けを組み直して再開すると

全く反応が来なくなり短い時合が終わったような感じです。

それでアジングライトも設置して粘っていきます。

そしてライトが効きだした1時間後くらいから3匹追加しましたよ。

この時点でだいぶ寒くなって来たので暖かいラーメンを食べに行きます。

その後は漁港に移動して再開するもまた反応は有りません。

そこで最終兵器のパワーイソメの出番です。

それで何とか2匹追加することが出来ました。

 

このように釣果は振るいませんでしたがソアレBBは普通に使えましたよ。

特に0.8-1.2gくらいのジグヘッドが扱いやすかったです。

また最小で0.4gも使用しましたがこれでもジグの重みを感じて無難に操作できましたしね。

またガイド径が大きめなので糸抜けが良いのか飛距離もそこそこでしたよ。

という感じでソアレBBは改めて入門用ロッドしてはいい出来だと感じましたね。

 

 

 

 


GW前のアジング

2022年04月29日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

早いもので今日からGWになりましたね。

まあ私の勤めてる会社は祝日も出勤なので関係ないですけどね。

それで27日が休みだったのでまた舞鶴までアジングに行ってきました。

場所は何時もの舞鶴港ですが開始時間は15時前と少し早く始めます。

それと用意したタックルは

15ソアレBBアジングS64UL-Sと20レブロス1000ですよ。

理由としては34のSキャリー3gを使っての釣りをしてみようと思ったからです。

何しろ私の持ってる他のアジングロッドだとルアーウェイトを超えますからね。

それとラインはメインがPE0.1号でリーダーはフロロの4lbです。

そして先に0.4gのジグを付けてキャストしていきます。

何時もは軽量ジグヘッドをメインにしてるので飛距離が出るのは楽しいですね。

それと堤防の先端からいい感じの潮目が伸びてたのでなぞるように通していきます。

しかし1時間ほど経っても全く何のアタリも無し。(-_-;) ダメカー

それで18宵姫天S54FLと19ヴァンキッシュ1000も用意して0.2gのジグヘッドで探ると

ようやくアジが来てくれましたよ。

その後はソアレBBのほうもジグ単に変えてボトムを狙っていくと

少しサイズアップしたアジが来てくれました。

更に同じように探っていくといきなりドラグを出して走っていきます。(゚Д゚;) オー!

またソアレBBも限界まで曲がりリールを巻いても巻く分だけドラグが出ていき寄せて来れません。

それで少しドラグを強くするとラインブレイクで逃してしまいました。

エラ洗いしなかったのでシーバスではないのでチヌか尺クラスのメバルだったのではと思います。

まあもっとドラグ性能の良いリールでPE0.3号くらいにしてたら獲れてたと思います。

そして日が暮れてからは宵姫天で軽量ジグヘッドの釣りをしていきます。

しかしだんだん反応がなくなってきたので21前に食事を兼ねて場所移動します。

そして漁港の方でUBR-510とストラディックにタックルを変更して再開すると

全く反応が来なくなってしまいます。(・.・;) ココモダメカ

それでも粘っていると23時前にようやくアジが来てくれました。

ちなみにこれがこの日1番の良型でした。

それでこれを機に納竿としましたよ。

そして上がこの日の釣果でアジが9匹とツ抜けは出来ませんでした。

それにしても逃した魚は大きいと言いますがその通りになりましたね。

昨年に宵姫天とヴァンキッシュでも56cmのシーバスを捕ったことが有るのでやりようによっては獲れたかもですね。

 


22サーフランダー取り合えず入魂

2022年04月25日 | 釣行記 投げ釣り

昨日はそろそろキスが釣れるかもと思い投げ釣りに行ってきましたよ。

場所は今回も神崎海岸です。

昨日は曇ってましたがベタ凪で風も穏やかな追い風とコンディションは良かったですね。

問題はキスが釣れる距離まで寄って来てるかどうかです。

それとタックルは

サーフランダー385EXとキススペシャルコンペエディションですよ。

そして1時半過ぎに釣りスタートです。

まずは軽めの20号天秤で軽く投げるとちょうど4色出し切りです。

でもアタリが来ないのでフルキャストで5色飛ばして探っていきます。

しかし1時間ほど粘っても反応がないので一つ東側のテトラの切れ目に移動します。

またより遠投しようと天秤を25号に変更です。

そしてフルキャストすると6色出し切りしましたよ。(*'▽') トブナー

それで巻きだすとなんかアタリなのか地形変化の影響かちょっとゴツゴツした感触が有りましたね。

それで上げてくると17cmのキスが付いてきてくれました。(^O^) ウレシー

しかし釣れたのはこの1匹のみでまだ開幕までは少し時間がかかりそうな感じです。

ちなみに最長距離は回転投法でのフルキャストで6色と1/3ほどでした。

とにかくサーフランダー385EXに入魂できたのは良かったですね。

でも確かなアタリが感じられなかったのはちょっと残念ですけどね。

まあサーフランダーの感触も掴めて常時5色出し切りは出来るようになったのは収穫ですね。

それで投げ釣りは3時間ほどで切り上げて残ったエサでアジを狙いに行くことにします。

そしてお馴染みの舞鶴港に移動して来ましたよ。

それとタックルは

今回は軽量リグの使用を考えてたので

宵姫天S54FLとヴァンキッシュ1000SSSPGです。

そしてカルティバの豆アジ弾丸0.2gに石ゴカイを付けて始めます。

すると2投目でアタリが入ります!

上がってきたのは14cmのアジでした。

この後はリグを0.4g→0.6gと変えていくと反応が鈍くなってきます。

それでまた0.2gに戻すとまた反応が来るようになりましたよ。

また定番ゲストのメバルも2匹ほど来てくれましたね。

そして最後はワームで締めようと34のプランクトンのブラックチェリーにしてみます。

これでも石ゴカイと同じような反応で食ってきてくれました。

そして21時を廻ったのを機に納竿としました。

ちなみに上が持ち帰り分でキスが1匹アジが12匹です。

あとはリリースしたメバルが2匹という釣果でした。

という感じでまだ投げキスは時期尚早みたいですね。

たぶんGW明けくらいから本格シーズンな気がします。

それとアジはだいぶと活性が上がってきた感じですね。

 

 

 

 


日引漁港でガシリング?

2022年04月18日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

昨日は大潮でしたので津市でウェーディングゲームをしたいと思てました。

ですが天気予報では降水確率が高めでしたので天気のよさそうな日本海側へ行くことに

それで最近は舞鶴ばかりでしてたので久しぶりに福井県高浜町の日引漁港にしてみましたよ。

ここに来るのは2018年以来ですが何時も透明度が高く綺麗なところですね。

それと今まではヘリポートの有る北側でしたが初めて南側にしてみましたよ。

ただ魚影は見えないので根魚狙いで行くことにします。

それで選んだタックルは

FPR-46とソアレBB500Sの組み合わせです。

そしてまずは堤防際を攻めていきますが反応はなく次は底を狙っていきます。

するといきなりアタリが入りますが根に潜られてしまい出てきません。(;´Д`) シマッタ

まあドラグが緩すぎたのが原因でしたので調整して再開すると

小さなアタリが来て上げてみるとなんとわずか8cmのガシラです。

これでもボリュームのある34のキメラベイトを丸呑みしてましたよ。

その後もちょくちょく釣れてサイズアップもしましたね。

上が昨日の最大サイズで約14cmでした。

その後はシャローエリアに移動すると入れ食い状態になります。

それで開始から2時間ほどで20匹以上はガシラを釣ることが出来ました。(^O^) タノシー!

そして日が暮れて来たのでアジングに切り替えます。

そしてちょうど日が暮れた19時頃に上の様にアジが来てくれましたよ。

しかしその後は再現性も得られずアタリさえ来ません。(-_-;) ダメダナー

それで20時過ぎに諦めて舞鶴港に移動することに。

そして再開から30分ほど経ったころにアジが来てくれました。

その後1時間ほどで3匹追加した時点で22時になったので納竿することにしましたよ。

という感じで狙った訳ではないですがガシラメインの釣行となりました。

まあ小さいサイズばかりでしたが繊細なアジングロッドでやると結構楽しいですね。

ただ昼間は暖かったですが夜になると結構冷えました。

それで帰りはコロナ禍になっていらい久しぶりに格別やでラーメンを食べて帰りました。(^q^) ウマカッター

 

 

 


由良川河口でウェーディングゲーム

2022年04月11日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

昨日は由良川河口でウェーディングゲームをしてきましたよ。

それで14時前に到着し河口まで行く途中で結構年配の方がルアー釣りをしておられました。

そして声を掛けその先に入らせてもらいます。

それで釣り座にしたのは河口の最先端部ですよ。

昨日は上の様に快晴で波も穏やかそして気温は25度ほどあったかな

そして水も澄んでいて実に気持ちいいロケーションです。(^O^) サイコー!

それと上流側は下のような感じです。

このようにテトラ際まで砂州が削れてますがウェーダーを履けば問題なしに歩いてこれますよ。

そしてタックルは

リールは今回もステラC3000XGでロッドはルナミスS100MHにしてみました。

この様にルナミスとの見た目の相性もバッチリです。

それと上空でなんかエンジン音がしてたので見上げてみると。

パラグライダーっていうのか気持ちよさそうに飛んでましたよ。

そして釣りの方ですが重めのルアーを中心にキャストしていきます。

しかし反応はないですが気分よくキャストしていきます。

その後1時間ほどたった頃にクーラーボックスに取り付けたサイドポケットがないのに気付きます。

それで探しに戻ると無事に見つけることが出来ましたよ。

その際に冒頭で挨拶したした人と釣り談義をしてました。

するとなんとその方は82歳という高齢でビックリしました。

ちなみにその方のタックルはラテオ96MLとストラディック2500でしたよ。

私もこの方のように何時までも釣りを続けていきたいもんですね。

ただ釣りの方は18時前まで粘るものも結局ノーバイトでしたけどね。

その後は舞鶴港でライトゲームをすることにしましたよ。

そして再開後1時間ほど経ってようやく釣れたのが上のタケノコメバルです。

その後は下のようにアジも来てくれました。

それで最終釣果はアジが3匹とタケノコメバルが2匹でした。

という感じで今回もステラに入魂は出来ませんでした。

でも良い天気のなか気持ちよく釣りが出来たので良い釣行となりました。