一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

植っきの思い、ヤンクミの思い(あいのり)

2006年11月29日 | あいのり
今週の「あいのり」 ここへきて植っきとヤンクミの恋愛へのテンションが高まってきたこともあって、番組のほうも盛り上がってきました で、まずはヤンクミ 現地の人から「トナカイの角を好きな人に贈ると恋が叶う」と聞くや、もう周りも見えないくらいに頑張っちゃうわけですよ。 で、あんまり頑張りすぎたために森の中で迷子になっちゃいましたが、なんかこういうヤンクミを見ているとあまりの健気さに応援したくなっち . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (2)

お騒がせしました。

2006年11月28日 | その他
先ほど仕事を終えて帰宅し、早速PCを立ち上げてみたところ、無事に復旧していました ここ数日ネットがつながらなかったのは、どうやら自分のPCに問題があったわけではなく、マンション全体で契約しているプロバイダーにトラブルが発生したためだったようです。 もしかしたらと思って昼に会社からマンションの管理人に電話してみたところ「他の住人からも同様の苦情が入っている」という返事がありました。 騒いだわりには . . . 本文を読む
コメント (6)

PC不具合について

2006年11月27日 | その他
土曜日の夜から自宅PCのネットがつながりにくくなっていて困っていたのですが、日曜になって全くつながらなくなってしまいました。 現在、原因を究明中ですが、復旧するまでの間、当ブログもお休みさせていただきます . . . 本文を読む
コメント (5)

夢の頂上決戦

2006年11月25日 | 競馬
明日はいよいよジャパンカップ 11頭立てな上、外国馬も2頭のみということで、少々寂しい思いはしますが、メンバーは超豪華 今年の競馬で一番楽しみにしていたディープインパクトとハーツクライの再戦がついに実現します。 さらに欧州年度代表馬のウィジャボードと2冠馬メイショウサムソンも参戦し、まさに頂上決戦にふさわしい非常に興味深いレースになりました。 けど、馬券的には苦しいかな・・・ ◎ディープインパ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (12)

アロンダイト、ダート界の頂点へ

2006年11月25日 | 競馬
第7回ジャパンカップダートが終わりました。 1着アロンダイト(△) 2着シーキングザダイヤ(▲) 3着フィールドルージュ(△) 4着ヴァーミリアン 5着サンライズバッカス(◎) 8着ハードクリスタル(○) 11着ジンクライシス(△) 4連勝中の上がり馬、アロンダイトが5連勝を決めて、一気にダート界の頂点まで駆け上がりました 一応、印上は△をつけておきましたが、よくよく考えるとGⅠどころかオープ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

第7回ジャパンカップダート予想

2006年11月25日 | 競馬
今日はダートのチャンピオンを決めるジャパンカップダート。 国際招待競走というのは名ばかりで、今年は外国馬の参戦が1頭もなかったうえに、メンバーを見渡しても、とてもGⅠとは思えない低レベルのメンバー。 レース直前に故障で出走回避してしまいましたが、もしここにタイムパラドックスが出走していたら、8歳にも関わらず下手したら1番人気になっていたかもしれないくらいでしたからねー。 ちなみにタイムパラドックス . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

マルセイユキャット、デビュー戦に向けて

2006年11月23日 | マルセイユキャット
「この中間も変わりなくきています。今日(木)坂路コースで追い切り、終いは25.4-12.7秒という時計をマークしました。少しゴツゴツした感じはありますので、慎重に様子を見ながら進めていきます。」 (11/23社台サラブレッドクラブHPより) マルセイユキャット(牝2/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 相変わらず「少しゴツゴツした感じはあります」とのことで、ちょっと引っかかり . . . 本文を読む
コメント (3)

横みー、ついに始動(あいのり)

2006年11月21日 | あいのり
遅ればせながら、今週の「あいのり」 先週の予告で今回は「恋の糸が複雑にもつれ合う」って言ってたけど、その原因は横みーが作ったものでした。 つまりは、ついに横みーが恋愛に対して能動的な行動に出たわけですね。 そして、そのお相手はちゃきでした まあそれはいいんだけど、横みーったら、今までクールな感じで「女性はローテーションで声をかける」なんてことを言ってたのに、ちゃきのことがいいな~って思ったらも . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (3)

第23回マイルCS予想

2006年11月18日 | 競馬
明日はマイルCS。 では早速、予想を。 ◎ダイワメジャー ○キンサシャノキセキ ▲プリサイスマシーン △マルカシェンク △コートマスターピース ◎はダイワメジャー。 この馬の場合、この秋がうまく行き過ぎていて「こんなにうまいことが続くもんだろうか」という漠然とした不安はありますが、評価を下げる理由はまったく見当たらないため、不動の本命。 おそらく1番人気になるでしょうが、天皇賞よりメンバーが楽 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

ディープインパクト凱旋門賞失格

2006年11月17日 | 競馬
1日遅れになりましたが、ディープインパクトの凱旋門賞失格の報道を聞いて思うことをつらつらと書きたいと思います。 インパクト失格、池江泰郎師の不注意 まあ「薬物疑惑」の報道があってから覚悟はしていましたが、やはり処分が現実のものとなると、失望の念は隠せません。 結局、ディープインパクトの凱旋門賞3着は「失格」という形で消えることになり、賞金は支払われず、管理責任者の池江泰郎師には、制裁金としては . . . 本文を読む
コメント

マルセイユキャット初時計

2006年11月16日 | マルセイユキャット
「到着後も順調にきており、きのう(水)早速坂路に入って3本乗られました。3本目にはラスト3F13-13のピッチを刻んでいます。乗った感じでは、まだ少しごつごつしたところがありました。状態を確認しながら無理せず進めていきます。」 (11/16社台サラブレッドクラブHPより) マルセイユキャット(牝2/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 最後の「まだ少しごつごつしたところがあり . . . 本文を読む
コメント (4)

続・スウェーデンという国(あいのり)

2006年11月14日 | あいのり
今週の「あいのり」 今回の放送でもスウェーデンという国について学ぶことがたくさんありました まずは「サムボ」という制度 これはいわば「結婚お試し制度」で、つまりは同棲しているカップルでも結婚したカップルと同様の育児手当や相続の権利が保障されているシステムなんですね。 なので、この国では付き合ってすぐに結婚というケースはほとんどなく、まず同棲から始まるとのことで、その制度の恩恵(?)のためかスウェ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (5)

衝撃のニュース3連発

2006年11月13日 | テレビ
今日は衝撃的なニュースが次から次へと飛び込んできた一日でした。 お笑いコンビの村田渚さん死亡=元「フォークダンスDE成子坂」 これには参りました。 最近の訃報の中では群を抜いてショッキングなものでした。 「フォークダンスDE成子坂」は、自分の中でもかなり好きだったお笑いコンビで、一時期は間違いなく「もっとも好きな」お笑いコンビでした。 どちらかと言うとボケの桶田の方が好きだったのですが、7年前 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

歴史に残る降着

2006年11月12日 | 競馬
先ほど第31回エリザベス女王杯が終わりました。 5戦5勝の3歳女王カワカミプリンセスに注目が集まりましたが、結果は1位入線後に12着降着というショッキングなものになりました。 1着フサイチパンドラ(○) 2着スイープトウショウ(◎) 3着ディアデラノビア(△) 4着アサヒライジング 5着アドマイヤキッス 7着サンレイジャスパー(△) 12着(1位入線後、降着)カワカミプリンセス(▲) カワカミ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

第31回エリザベス女王杯予想

2006年11月11日 | 競馬
明日はエリザベス女王杯。 現役牝馬最強馬を決める一戦です。 例年、古馬が意地を見せる結果になることが多いのですが、今年の3歳馬は粒ぞろいの上、無敗の2冠馬カワカミプリンセスの参戦で興味深いレースとなりました。 今年は古馬か3歳馬か? ◎スイープトウショウ ○フサイチパンドラ ▲カワカミプリンセス △サンレイジャスパー △ディアデラノビア 本命は迷わずスイープトウショウ この馬の場合、「現役最強 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (34)