一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

マルセイユキャット引退

2007年05月03日 | マルセイユキャット
「先週末(日)に少し強めのところを乗ったあとから、左前脚ウラスジ部分が腫れてきてしまいました。きょう2日(水)になっても腫れが残っていることから、トレセン内の競走馬診療所でエコー検査を行いました。その結果、輪切りでみたエコーの画像で腱の断面積の12%にあたる部分に損傷があることが判明し、JRA獣医師からは中度の屈腱炎であるとの診断を受けました。屈腱炎は一度発症するとなかなか根治しないことから、不治 . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (1)

マルセイユキャット最新情報(4/25クラブレポート)

2007年04月25日 | マルセイユキャット
「レース後、全体的に疲れており体が硬くなっている様子です。ただ、いつものレース後と同じくらいということで、すでに乗り運動を再開しています。出走状況を見ながら次走検討していきます。」 (4/25社台サラブレッドクラブHPより) マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 レポートによると、レース後のダメージがあったようで、ちょっと心配ですが、このまま続戦していく . . . 本文を読む
コメント (2)

マルセイユキャット復帰戦

2007年04月21日 | マルセイユキャット
愛馬マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)が、今日の東京1レース(ダート1400m・牝馬限定戦)に出走しました。 結果は16頭中の11着。 デビュー戦に続いて2戦目も惨敗に終わってしまいました 4月21日(土)東京のダート1400m(牝馬限定戦)に54kg吉田豊騎手で出走、馬体重は前走から4kg増の528kgでした。レースではスタートでダッシュつかず後方11番手あたりからとなりました。ペー . . . 本文を読む
コメント (6)

出走確定!

2007年04月20日 | マルセイユキャット
マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 「今週4月21日(土)東京のダート1400m(牝馬限定戦)に54kg吉田豊騎手で出走が確定しています。きのう18日(水)は坂路コースで吉田豊騎手を背に追い切り、56.3-38.6-25.4-12.8秒の時計を馬なりでマークしました。追い切りの動きが良かったことと、爪の状態も問題なくきていることから、今週の出走を決めま . . . 本文を読む
コメント (2)

マルセイユキャット、今週末出走へ

2007年04月18日 | マルセイユキャット
マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 「今週4月21日(土)東京のダート1400m(牝馬限定戦)に54kg吉田豊騎手で出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、現時点で本馬を含めて29頭が出走を表明していますが、レース間隔から5番めになりますので、このまま出走することができそうです。きょう18日(水)は坂路コースで3Fから38.6-25. . . . 本文を読む
コメント (4)

マルセイユキャットの復帰戦

2007年04月12日 | マルセイユキャット
「先週(水)美浦帰厩後も順調です。先週(日)から坂路コースで時計を出し始めており、今日(水)は坂路で54秒6という時計をマークしました。来週4月21日(土)東京のダート1400m(牝馬限定戦)、同日(土)東京のダート1300m戦、もしくは翌週のレースでの復帰を検討しており、今後の仕上がり状態を見ながら決めていきます。」 (4/11社台サラブレッドクラブHPより) 2007/04/11 助 手 美 . . . 本文を読む
コメント (2)

マルセイユキャット帰厩!

2007年04月05日 | マルセイユキャット
「山元TCでピッチを上げて乗り込まれて、本日4月4日(水)美浦TCへ帰厩しました。」(4/4社台サラブレッドクラブHPより) マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 1週前のレポート時には、まだハロン16~17秒の調教で、しかも脚元の具合を見ながらという感じだったため、今回の入厩の報にはかなり意表を突かれました。 なんだか、あまりにも急な入厩だったので、 . . . 本文を読む
コメント (3)

マルセイユキャット最新情報(3/28クラブレポート)

2007年03月29日 | マルセイユキャット
「騎乗再開後は順調で、現在は坂路での乗り込みの本数を2本に増やすとともに、ハロン16-17秒にまでピッチを上げています。運動後の脚元の状態も問題なく、今週からハロン15秒のやや速めの調教も開始する予定で、このまま軌道から逸れることなく、帰厩の日を迎えたいものです。気持ちがだいぶ前向きになってきたのはいい傾向といえます。現在の馬体重は520kgです。」(3/28社台サラブレッドクラブHPより) マ . . . 本文を読む
コメント

マルセイユキャット最新画像(3/16撮影)

2007年03月22日 | マルセイユキャット
上は3/16に山元TCで撮影されたマルセイユキャットの写真です(社台サラブレッドクラブHPより転載)。 順調さを欠いた後、先日のレポートで「騎乗運動も始めている」とありましたが、写真を見ることでますます安心。 今後のクラブレポートが楽しみです . . . 本文を読む
コメント

マルセイユキャット最新情報(3/14クラブレポート)

2007年03月15日 | マルセイユキャット
「数日間は舎飼で患部の回復に専念してきましたが、日をおうごとに確実に良化し、ウォーキングマシンによる運動を経て、先週3月8日(木)騎乗運動を再開しました。現在は坂路コース1本をハロン23秒ペースで乗り込んでいますが、歩様や運動後の脚元の状態も問題ありません。徐々にピッチを上げていきます。現在の馬体重は524kgです。」 (3/14社台サラブレッドクラブHPより) マルセイユキャット(牝3/美浦・ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

アカン・・・

2007年02月28日 | マルセイユキャット
「この中間右前を跛行したために、調教をストップして、舎飼で様子をみています。球節付近を痛がっていて、当初はレントゲン検査でも原因が特定できませんでしたが、そのうち爪から膿が出てきて、ツキアゲが原因と判明しました。これまで特殊蹄鉄を装着するなどして脚元は落ち着いており、帰厩に向けてピッチを上げていたところだっただけに残念なアクシデントですが、膿が出て痛みも徐々に消えていくものと思われます。現在の馬体 . . . 本文を読む
コメント

マルセイユキャット最新画像

2007年02月23日 | マルセイユキャット
今度はマルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)の写真です(社台サラブレッドクラブHPより転載)。 2/15に山元TCで撮影されたもので、およそ1カ月ぶりの更新となります。 この写真は1/18に撮影されたもので、この馬にしては腹回りがかなり巻き上がっているように見えましたが、1カ月経って肉付きがだいぶ戻ってきたように見受けられます。 ただ、この馬の場合、肉付きがよくなりすぎるのも心配なところ . . . 本文を読む
コメント

マルセイユキャット近況

2007年02月15日 | マルセイユキャット
「騎乗再開後は順調で、現在は坂路2本をハロン16秒ペースで乗り込むとともに、週2回ハロン13-15秒ペースの速めも取り入れ始めています。馬体は以前に比べて良化している印象ですが、欲を言えばまだ動きに物足りない面も残しているため、今後もビシビシと調教して鍛え上げていきます。現在の馬体重は526kgです。」 (2/14社台サラブレッドクラブHPより) 昨日、マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉 . . . 本文を読む
コメント (2)

マルセイユキャット、山元TCにて

2007年01月28日 | マルセイユキャット
「到着後少し楽をさせましたが、レースの疲れもだいぶとれており、馬体チェックでも脚元などに心配はありませんでした。すでに坂路1本から乗り出しており、ハロン17秒ペースで坂を登っています。状態をみながらピッチを上げていきます。現在、馬体重は528kgです。」 (1/27社台サラブレッドクラブHPより) 昨日、マルセイユキャット(牝3/美浦・大久保洋吉)のクラブレポートが更新されました。 とりあえず . . . 本文を読む
コメント (6)

マルセイユキャット、山元TCへ

2007年01月18日 | マルセイユキャット
「前走レース後は馬体面で異状はありませんでしたが、入厩からデビューまで一気に進めてきたため、ここでいったんリフレッシュ放牧することにします。きのう1月16日(火)山元TCへ放牧に出ました。」 (1/17社台サラブレッドクラブHPより) デビュー戦で13着に終わったマルセイユキャットですが、結局、山元TCへ放牧ということになりました。 個人的には、もう2~3戦見たかった思いもありますが、逆に続戦す . . . 本文を読む
コメント (4)