『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

日田市豆田町散策で『赤司日田羊羹本舗』で羊羹を買う

2015-12-02 | 旅 大分県

2015年も残り少なくなってきたというのに、年内に行った旅が全然投稿できていません。
挙句の果てに画像を消してしまった。
なんとも残念な出来事がありました。
うっかり、大分県の日田豆田町散策の旅の画像を消してしまったようです。

なんてこった~~。
全部が消えたわけではなく、カメラの調子が悪くてうっかり取り込み損ねた部分がちょうど豆田町散策だったようです。
とっても残念。
またいつか日田に行くチャンスがあるということだと自分に言い聞かせ慰めます。

豆田町は町全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている小京都。
歴史ある、風情ある街並の地区です。


豆田町では日田駅前にある観光案内所で自転車を借りて散策しました。
有料500円だったかしら?この辺りの記憶もすっかり薄れているのですが、自転車は有料でしたが荷物を無料で預かっていただけたのでラッキーだった記憶があります。

日田市の豆田町というのは江戸時代以降に建てられた建築群が現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された地区です。

小京都とも呼ばれ、古い町並みの中に、造り酒屋もあって薫長というお酒を造っている造り酒屋もあり、見学もしたのにその写真もありません。

★薫長酒蔵資料館
カフェも併設されて日本酒ソフトなども食べることができます。

「サッポロビール九州日田工場」、「いいちこ日田蒸留所」などもあり、お酒好きにはたまらないスポット。
じっくり今度は酒をテーマに周れということで、画像が消えたのかも。

そんな豆田を走っていて見つけたお菓子屋さんが「赤司本店」さん。
店構えが素敵で歴史あるな!というのは何の予備知識がなくても感じられました。
お店の外観も消えてしまいました。
スマホに残る写真のみで残念。
羊羹は帰宅してから食べているのでかろうじて写真ありました。

赤司家は元来、現在の福岡県久留米市で武家として代々続いていたそうですが明治維新後、創業主赤司夢帰次(あかしむきじ)が菓子人としての修行後、天領日田豆田の地に菓子舗を創業したのが明治二十四年のことだそうです。

当時、日田郡役所より日田を代表するようなお菓子を作れないかと言われ 夢帰次が考案したのが赤司の日田羊羹だそうです。
夢帰次が考案した日田羊羹は独特の製法で作り出され防腐剤や真空パック等の技術のない当時は表面は白く固くなるが腐らないとして遠い戦地の慰問袋に華を添えていたのだそうです。

今でも昔ながらの製法の羊羹も作っていて売られていました。
私は砂糖のかたまりができる昔ながらの製法のは苦手なので、現代風にアレンジされた羊羹を買ってきました。

羊羹大好き♡
羊羹とコーヒーの組みあわせか、お抹茶の組みあわせでいただくのが好きです。
★赤司日田羊羹 小豆こし 930円

1枚物1号箱から9号箱まで9通りの大きさ。
種類は小豆こし、大納言、抹茶、塩、栗かのこ、季節の味がありました。
イチオシは昔ながらの製法を守る糖化する羊羹。

昔ながらの経木と紙を使った包装で、日が経つと表面が糖化し白くなるのが特徴だそうで、日光にも同じ製法を守る和菓子屋さんがありますが、きっとそんな味わいかなと私は、日が経つと表面が糖化しない方を選択しました。



http://www.youkanya.co.jp/akashi/index.html

この旅の後も6回ほどいろいろ行ってるんですが、2015年も旅に始まり旅に終わりそうです。


★咸宜園
 咸宜(かんぎ)とは「ことごとくみなよろし」という意味で、当時の咸宜園は身分や年齢、学歴に関係なく、誰でも入門出来たことから全国から多くの入門生が訪れたそうです。


三墨川を渡って三隅公園へ行ってみます。
意外と流れが早く、しかも橋すれすれに水量があるのでちょっと怖い~~。 


この川で打ち上げられる天領の花火大会はそれはそれは美しく、人でにぎわうそうです。


日田鮎やな場が橋を越えた向こうにあるよ。とお仕事をしていたおばさんに教えていただき行ったのに、やな場の写真も消えた。。。
日田は見どころ満載!
またいつか日田の旅、今度は宿泊してゆっくり行きます。


赤司日田羊羹本舗和菓子 / 日田駅光岡駅
TEL・予約 0973-22-2240
大分県日田市豆田町8-15
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜日


 


『或る列車』に乗る!!博多~日田~別府の旅ダイジェスト& 目次
或る列車に乗る旅のまとめの目次

 


食べログ グルメブログランキング

『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタバのホリデープロモ第2... | トップ | オトナ女子、おひとり様やき... »
最近の画像もっと見る

旅 大分県」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事