*☆...シアワセノカタチ...☆*

2004年7月に結婚♡
2007年3月より専業主婦に。
日記のように毎日の出来事を綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾旅行⑬台湾最後の食事&カフェ

2009-01-21 | 台湾旅行2008

2008.11.24(MON)
最終日、買い物を終えた私達はホテルに荷物を置き、
台湾での最後の食事となるランチを食べに行きました~タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
◆阿美飯店◆
ホテルから歩いていける距離にある台湾海鮮料理が楽しめるお店
すぐ隣にある「好記担仔麺」の姉妹店です。店構え・店内ははこんな感じ

こちらでは写真付きのメニューがあってとっても便利
でもどんなものを食べるかは、日本で既にリサーチ済みだったんですけどね
すごく種類が多いから、やっぱり評判がいいものを食べたかったから

●「担仔麺」
このお店は、台南地方の伝統名物麺「担仔麺」でとても有名です。
これは、海老の頭からとった薄口のスープに少量の麺、
その上にはニンニクのきいた肉みそともやし、にら、香菜がのっています。
量は少なめだけど、日本円にして1杯100円ちょっと・・・激安です
海老の出汁が効いていて、とっても美味でしたよ


●台湾式海老の素揚げ
お米を揚げたものが一緒に混ぜられてて、これがなんともいい食感
味はピリッと胡椒が効いてて、ビールが飲みたくなる1品です
日本円で¥700くらいでした。


●帆立の千貝柱と海老の揚げ物
ケチャップで食べるのが屋台風?子供にも人気がある1品のようです。
これもサクサクッとして美味しかった~~(^。、^)ジュルジュル
日本円で¥400くらいでした。


●海鮮ビーフン
台湾に来たらビーフンもね~と思い、食べてみました。
海鮮たっぷりでいいお味だった~日本円で¥500くらい?かな。

2日目の夜の台湾料理ほど安くはなかったけれど
それでも海鮮料理を食べて¥1700程度・・・っていうのはお得ですよね
このお店はメニューも豊富なので、本当はもっと色々食べたかった~~
でも、もう1軒カフェにも行きたかったので、これくらいでやめておきました。

◆Chez Moi◆
・・・で、ランチ後は、ホテルにお迎えが来る2時半ギリギリまで
近くのカフェでお茶してました マグカップが家の形してたんだけど
良く見ると、お店の看板にも家のマークがありますね~
コーヒー2杯とワッフルで¥1200くらいでした。
実は、もともと別のお店のワッフルが食べたかったんだけど
ものすごい人気店で、ちょっと時間が微妙だったので諦めたのです
次回はリベンジ~~~したいなぁ
 

これで楽しかった台湾での2泊3日は終わり・・・
夕方6時前の飛行機に乗り、福岡には9時前に到着しました
これ↓が機内食・・・本当に最後の食事ですね

3日間、観光と言うよりは食べっぱなしの旅でしたが(笑)
台湾は本当に美味しいモノたくさんだし、安いし、最高
たった3日間で朝食2回・昼食2回・夕食2回・カフェ3回・・・
これだけ食べまくったのに有り得ない位安かったんですよ~~
(食事代・交通費も含めて2人で2万円程度・・・日本じゃ考えられない
夫は初台湾だったけど、現地の人が優しいことも気に入って、また行きたい~と
個人旅行で困ったこともあったけど、いろんな人に助けてもらえた気がします
今度はいつになるか分からないけど、また2人で行きたいな
あ・・・それからこれだけ食べたにも関わらず、全く体重は増えてなかったんです
やっぱり食べても動けばいいんですよね・・・分かってはいるのですが

年をまたいでまで、長々とお付き合いいただいて本当にありがとうございました
しばらく海外はお預けなので、当分は我慢・ガマンです~

Comments (10)

台湾旅行⑫最終日の朝食&龍山寺

2009-01-16 | 台湾旅行2008

2008.11.24(MON):旅3日目
いよいよ旅行最終日。この日はお昼2時半までフリーです。
もちろん朝食はホテルでは取らず、外へ・・・タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
朝市が出ているはずの台北駅へ・・・しかしここで問題勃発
なぜか全くお店が見当たりません(;´・ω・)ウーン  時間が早すぎたのか、
はたまた情報が間違っていたのか・・・とにかくここでは朝食は食べられず
とりあえずこの日の唯一の観光地である龍山寺へと向かいました。
そこで1番に見つけた、ものすご~~い庶民的な屋台で朝食を
写真↓↓見て、ドン引きしないでくださいね 
決して衛生的だとは言えないお店だったのです@(´・ェ・`)@ ショボーン
で、注文したのは牛肉と牡蠣が入ったお粥 
お腹が空いてたからさっそく食べてみると・・・おいしい~ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
狭いテーブルに座って食べてると、次々と朝食を買いに来る人が
もしかしたら結構人気店なのかもしれません。
でもこの外観じゃ日本人はなかなか・・・私達って勇気あると思うわ(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
 
そしてここで2つ目の問題勃発
上の写真を見ていただいたら分かると思うんですが・・・これ、携帯で撮ったんです。
と言うのも、前の日まで何の問題もなかったデジカメがなぜかおかしい
シャッターを押すと、真っ白に映ってしまうのです 何度やってもダメ
せっかくの海外旅行なのにかなり凹みましたよぉ~Σ(・c_・lll) ショーック!!!
でも唯一の救いは、観光は前日までにほとんど終わらせておいて
最終日は買い物の予定だった、ってことε=( ̄。 ̄;)フゥ
なのでここからは携帯と、ビデオカメラに内蔵されてたカメラを使っての撮影です。

◆龍山寺◆
ここは台湾でも最も古いお寺の1つ。前にも来たけれど、今回も訪れました。
台湾に来たのだから、やっぱりお寺もひとつくらいは見ておかないとね
この日はあいにくお天気は下り坂だったんですが、傘をさしたのは一瞬だったので
まだ良かった方だと思います。気温はちょうど涼しくて気持ちよかったです。
朝早くから、かなり多くの参拝客で賑わっていた龍山寺でした。


そしてお寺を後にした私達は、どうしても行きたかったあるお店へ・・・
◆信成麻油◆
ここは日本で調べててすごく気になっていた、胡麻油専門店です。
かなりの老舗ということで、色んな種類の胡麻油が
自宅用・お土産用にたくさん買い込みました~重かったけど(´;ω;`)
 
この後は、楽しみにしていたデパート・スーパーでのお買い物
主に食品ですね~お茶とかお菓子とか調味料とか。お土産も・・・ネ
海外に行くと、現地のスーパーをのぞいたりするのが大好き
なんだかワクワクしちゃうんですよね~V(○⌒∇⌒○) ルンルン♪
そして買い物を終えた後は台湾での最後の食事へ・・・
次回がやっと台湾旅行記最終回となります


Comments (8)

台湾旅行⑪台北之家:珈琲時光

2009-01-09 | 台湾旅行2008

年をまたいでメチャメチャ今更なんですが・・・台湾旅行記事です
長々とお付き合いいただいて大変申し訳ないのですが、
あと1~2回で完結予定なので、なんとか終わらせたいと思います
数えてみたら既に台湾旅行⑪・・・詳しく書きすぎた~ でも気を取り直して
ちなみに前回は、「台湾旅行⑩台湾庶民的料理」で2日目の夕食記事でした

2008.11.23(SUN):旅2日目
夕食を終えた私達は、MRTに乗ってひとまずホテルへ・・・タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
荷物を置いて、ホテルから徒歩2~3分のところにあるカフェへと向かいました
私達が宿泊したホテルは、お洒落なカフェが点在してる場所でラッキー
海外旅行すると、夜こうやってお茶しながら翌日の予定を話すのがお決まりなの
日本にいると、夜遅くにこんな雰囲気のいいカフェでデート・・・って
なかなか機会もないですしね・・田舎だから近所にこんなお店ないものρ(-ω-。)イジイジ
◆台北之家:珈琲時光(詳細は→コチラ★
元アメリカ大使館だった建物を改築し、映画館・書店・カフェ・バーが入ったコラボ館。
カフェ「珈琲時光」は日本人の映画監督の作品名で、
私は初めて知ったけど、主演は浅野忠信と一青窈(台湾出身)だって。
 

白い洋館のその建物は、すごくモダンな雰囲気・・・
でもせっかくだから、私達はガーデン席でお茶することに

2人ともケーキ&カプチーノを・・・全部で¥1,700くらいだったかな。
日本に比べると少し安いとは思うけど、さっきの夕食の値段を考えると高いですね。
思うに、純台湾式のものは激安で、カフェ系は割高・・・だったカナ。
でも雰囲気は抜群でしたし、九扮の茶芸館の時と同様、大満足でした

しかしガーデン席を堪能できたのもつかの間・・・
蚊に刺されやすい夫が、大攻撃に遭いまして・・・(私は無事でしたが)
そそくさと店内の席へ移動しましたΣ(・c_・lll) ショーック!!!
お店の中もまたいい雰囲気で素敵だったんですけどね
こうして台湾最後の夜は更けていきました・・・この日も最後まで食べ過ぎた~
でも昼間はとにかく人混みの中、次々と行程をこなしていく感じだったので
1日の締めくくりに、こうして2人で素敵な時間を過ごせて幸せでした(*´ェ`*)

Comments (8)

台湾旅行⑩台湾庶民的料理

2008-12-20 | 台湾旅行2008

2008.11.23(SUN):旅2日目
台北101を後にした私達は、MRTを乗り継いで夕食を食べに(^▽゜)ノ イソゲー!!
この日の夕飯は、台湾の庶民的料理を食べに行くことに・・・
◆丸林魯肉飯◆


店内はこんな感じでお料理が並んでいて、指差すとお皿に乗せてくれるの。
中国語が分からない私たちには大助かりのこの方式v(。・ω・。)ィェィ♪


このお店は、店名にもなっている「魯肉飯(ルーロウファン」が有名です。
魯肉飯とは台湾を代表する屋台料理で、豚ひき肉を醤油で長時間煮込み、
それをご飯にかけて食べるという極めてシンプルなもの。
日本円にすると1杯100円程度という安さも魅力ヽ(*´∀`*)ノ☆★
このお店のこだわりは、化学調味料は一切使用せず、豚挽き肉を煮込む時に
漢方薬を隠し味として使っているのだそうです。
仕込みから出来上がりまで3日間を要するとかw(゜o゜)w オオー!
来上がりまでには3日間をかけるそうで、1日に1200~1300杯売れるらしい!

写真左が魯肉飯です。  豚挽き肉のそぼろご飯みたいなものなんだけど
何か分からない調味料が入ってる~ 日本のそれとは味付けが違うのです。
スゴク美味しくて、最初は1杯を2人でシェアする予定が、もう1杯頼んじゃった!





食べかけてハッと気づき、全体写真を撮りました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
これ全部で、日本円にして¥900ちょっとなのw(゜o゜)w オオー!
すっごく安いですよね( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
お店の雰囲気としては庶民的な食堂っぽいレストランかな~。
地元の家族連れの方がほとんどだった気がします。
ネットの口コミで調べたんですけど、本当に美味しかったデスよv(。・ω・。)ィェィ♪
夫は今度台湾に来たら、こういうお店にもっと行きたい~って言ってました。
でもね、夕食はちょっと控えめだったの・・・なぜならこの後も予定が(´~`ヾ) ポリポリ
それはまた次回の記事で

Comments (8)

台湾旅行⑨台北101

2008-12-19 | 台湾旅行2008

2008.11.23(SUN):旅2日目
台湾民主紀念館を後にした私達は、MRT&バスを乗り継いである場所へ・・・
ここでバスに乗る際、問題勃発 運賃は始めに払うんだけど、いくらか分からず、
しかも運転手さんが日本語も英語も分からなくて・・・すると車内のお客さんが
「30元(日本円にして約90円)だよ!」って英語で教えてくれたの。
だから「1人30元?それとも2人で?」と聞いたら「2人で、だよ。」と。
それを夫に伝えようと思った矢先、なぜか夫は60元払ってしまったのです
私たちのやり取りを聞いて、1人30元だと勘違いしてしまった様子・・・
少ない金額だからどうってことなかったんだけど
簡単な数字のやり取りが分からなかったことで、夫は凹んでました
でも・・・案外数字(お金とか電話番号とか)って、聞き取り辛いものなんですよね。

そんなこんな(?)で到着したのは・・・
◆台北101◆
地上101階、地下5階からなる高さ508mの世界第2位の高層ビル。
チケット売り場のある5階から、分速1010mの世界最速エレベーターに乗り
たった37秒で上層階へ到着しますw(゜o゜)w オオー!


外観はこんな感じ・・・あ、これはサイトから拝借しました≦(._.)≧ ペコ
竹をイメージして、演技のいい8の数字から8つの節から成っているそう。

まずはジュースで喉を潤して・・・と
台湾は南国らしいフルーツジュースがたくさん売られてましたよ。
 

高いところが苦手な夫は、エレベーターに乗る前から冷や汗( ̄ェ ̄;)))アセアセ
でも私が前回来たときはこの建物はなかったし、絶対行きたかったの
怖かったら私1人で行くから、下で待ってていいよ・・・って言ったんだけど
それもまた嫌みたいで、一緒に行く・・・と(;´・ω・)ウーン
夕暮れ前に上にあがりましたv(。・ω・。)ィェィ♪ ここは89階、地上382mです。
夫は写真の台北101にぶら下がってるポーズ・・・壊れてます(*≧m≦*)ププッ
これはマカオタワーの時も同じ格好で写真撮ったんですけどね
 

日が暮れると美しい夜景が 台北って大都会なんだね~(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪


前回のマカオタワーの時は、足元まで全てガラス張りだったから
身動き取れなかったんだけど、それより少しはマシだと感じた夫・・・ホントか
それでもこの腰の引け具合・・・笑っちゃいます(*≧m≦*)ププッ
必死でビデオ撮ってるんだけど、自分の目で見ることはできないらしい
 

クリスマスツリーもあちこちに飾られてて、とっても綺麗でしたよ
 

この89階の展望台から階段で91階までのぼって、屋外展望台へ
でもここは方くらいまで柵があって、ちっとも怖くなかったです。
夫はひきつっていましたけど・・・ね(*≧m≦*)ププッ
でも高所恐怖症の夫にしては、今回すごく頑張ったと思います( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
まぁ、私は1人でのぼってきても良かったんですけど・・・(☆∀☆)ニヤリ
この後は、台北最後の夜・・・美味しいモノを食しに出かけます!タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ






Comments (12)

台湾旅行⑧台湾民主紀念館

2008-12-16 | 台湾旅行2008

2008.11.23(SUN):旅2日目
楽しみにしていたランチを終えた後は、免税店へ行く予定になっていました。
こういうツアーに参加すると、お土産屋さんや免税店に連れて行かれるのは必須で
そこが私たちが躊躇する部分でもあったんですが・・・
今回のこの半日ツアーでは、1軒お土産屋さんに行っただけで(しかもなかなかいい店!)
あとは免税店は行きたい人だけ、そうでなければホテルで解散!!だったの。
これは本当にラッキーでしたv(。・ω・。)ィェィ♪ 
もちろん私達は免税店には興味ないので、ホテルで下車
ここからは再び2人だけで自由行動です☆LOVE(^▽^*)~LOVE.・.・:

まず向かったのが・・・
◆台湾民主紀念館◆
2007年に「中正紀念館」から名称が変わったものです。
これは中国国民党政府の故・蒋介石を記念して建てられた、
広大な公園の中にあるモニュメントで、青と白の建物がとても印象的です。


これが紀念堂ですが、本当にびっくりするくらい大きいのw(゜o゜)w オオー!
階段の数は89段。蒋介石が死去したのが89歳だったからだそうです。



写真左→あまりの大きさに驚いている・・・の図。
写真右→紀念堂をフーッと息で吹き飛ばしている・・・の図。
夫はいつもこんな面白おかしいことばかりしています( ̄ェ ̄;)))アセアセ
でもね、友人や他の家族の前では絶対こういうことしない人なの。
私の前だけ・・・変な人になってしまいます(*≧m≦*)ププッ
  

紀念堂から敷地内を見渡すと・・・これまた圧巻~広い~w(゜o゜)w オオー!
他にも中国風庭園なんかもあって、結婚記念写真の撮影でもよく使われるそう。

ここの建物は瑠璃瓦の青と大理石の白が本当に美しくて・・・
前回訪れた時は真っ青な空とのコントラストが最高で、それを夫にも見せたくて。
でも残念ながらお天気は下り坂で、青空はのぞめませんでした(´;ω;`)
結局、曇りではあったけど雨は降らなかったので良かったんですけどね(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪

この後は近くをブラブラ散策~~テクテク 。。。。。"8-(o・ω・)o
もちろん、ココ↓↓にも行ったんですけど・・・台湾と言えばマンゴーカキ氷☆
中でもこのお店はかなりの有名店で、日本人は多分ほとんどの人が行くのでは??
ってくらいに人気なのです でも・・・私はマンゴーが苦手だし、
夫は1人じゃとても食べきれないって言うので・・・素通りしました≦(._.)≧ ペコ


この後はMRT&バスを乗り継いで次の目的地へと・・・GO~~!!

Comments (10)

台湾旅行⑦鼎泰豊(ディンタイフォン )

2008-12-14 | 台湾旅行2008
2008.11.23(SUN):旅2日目
市内観光ツアーの最後、メインは・・・実はLUNCHだったのです(^。、^)ジュルジュル
向かったのは・・・台湾がお好きな方はもうお分かりですね(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
◆鼎泰豊(ディンタイフォン )
ここは小籠包が有名で、「世界の10大レストラン」に選ばれたこともあるほど
1日に1万個近くも売り上げると言う人気ぶりw(゜o゜)w オオー!
支店もあるのですが、私たちが向かったのは本店です。


かなりの人気店なので、ものすごい列・・・
普通の土日ならまだしも、この時は日本の3連休でものすごい観光客
ツアーで予約していた私たちでも30分待ちでしたが
個人のお客さんは2時間~2時間半待たされていたそうです(´;ω;`)
私たちがこの半日観光に申し込んだのは、ここのランチがついてたからなの。
お昼代が込みだから・・・っていう値段的なものではなくて
絶対に3連休の中日だからすごい混雑だし、ツアーの方が無難だろう、って。
結果・・・それは大正解でしたε=( ̄。 ̄;)フゥ よかった、よかった
 

やっぱりここではビール飲むでしょ?(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
まず、スープ・チャーハン・炒め物等が出てきましたよん。
 

そしてエビシューマイに野菜餃子ヽ(*´∀`*)ノ☆★
 

お待たせしました~~~本日のメイン、小籠包の登場です( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
薄皮に包まれたこの小籠包には、たっぷりのスープが~~
千切り生姜をのせていただくんですが、注意しないとスープがこぼれちゃう
本当にジューシーで美味しい~~~ 人気があるのも納得です
 

2人とも無心にむさぼりついていましたわ~(*≧m≦*)ププッ
 

この時はツアー参加のお客さんと同席。でも楽しかったですよ
どっちにしても2人っきりでラブラブ、ってお店でもないですしね


これでどの程度の値段なのかは分かんないけど
私達は個人的に頼んだビール代のみ支払いしました。
鼎泰豊(ディンタイフォン )は、前回の台湾の旅では行きそびれてしまったので
九扮観光の次に楽しみにしていたの~なのでとっても嬉しかった
迷いに迷ったけれど、この半日観光は参加して正解でしたね(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
2日目の観光はまだまだ続きます~~~

Comments (12)

台湾旅行⑥忠烈祠と故宮博物館へ

2008-12-11 | 台湾旅行2008

2008.11.23(SUN):旅2日目
旅の2日目、朝食を終えた私達は8時半にホテル前集合!
ここからは事前に申し込んでいた半日市内観光ツアーへGO~
フリーであちこち回りたかった私達ですが、訳あってこれだけ参加することに
追加料金も不要でしたしね(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
ツアーと言っても、私達以外に4組だけのミニミニツアーでしたv(。・ω・。)

まず1番に向かったのが・・・
◆忠烈祠 ◆
戦争で命を落とした33万人の軍人の英霊を祭っている場所。
英霊と建物を守る衛兵の交代式は必見です!!一糸乱れぬ姿に感動☆なの。
これは大門。すごく大きい~w(゜o゜)w オオー! 青空も綺麗★ 


奥の大殿の中央で交代式は始まります。


大門の方へ靴を鳴らしながら行進していきます。
大勢のギャラリーがその行進にゾロゾロと着いていきます!タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
 

大門近くでは華麗なパフォーマンスが行われ、衛兵が交代します。
守りにあたっている衛兵の方々はピクリとも動きませんw(゜o゜)w オオー!
みんな順番待ちして写真を撮るんだけど、彼らは微動だにせず。。。
この交代式が日に何度も決まった時間に行われるのだそうです。
私はもちろん・・・前回の旅でも見学したんですけどネ。
  
旅行中は私が写真を撮り、夫はビデオ係・・・というのが定番です
旅行する時はほとんどビデオカメラも持っていって
帰宅後、2人でそれを見ながら思い出に浸るのもまた楽しみの1つなのです

この後は・・・
◆故宮博物館◆
世界4大博物館(他にはフランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、
ロシアのエルミタージュ)の1つとしても有名な博物館です。
常時2万点展示しているので、とても全部見ることなんてできませんw(゜o゜)w オオー!
ここではガイドさんと一緒に、有名なものだけ何点か見学しました。
前回の旅でもここは訪れたけど、やっぱり時間は全然足りないです。
館内ではツアーの場合、全員ヘッドフォンをつけるんですが、同じツアーのメンバー同士、
私たちのガイドさんの声が聞こえるようになっていますよん。
1番有名なのは、この翠玉白菜↓↓です。
これは翡翠(ひすい)で出来ていて、色は天然のものなんですよ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
見え辛いですが、この白菜にはイナゴとキリギリスがとまっていて、
これは多産を意味し、妃の嫁入り道具だったのでは・・・と言われているそうです。
これが1番有名なのですごい人だかりでしたよ~!あ、館内は撮影は一切禁止です


フリーの時間、あまりにも天気が良かったので外に出て写真撮影


この半日観光は朝8時半~午後1時半までの予定だったんだけど
参加するかどうか直前まで迷っていたのです(=μ_μ)σ│モジモジ
せっかくだから2人っきりで行動したい、っていうのが1番大きかったし・・・。
でも参加してもしなくても料金は変わらないし、
また、ある理由があってやっぱり参加することに決めました
それは次回、紹介させてくださいネ~~

*台湾旅行記事、長引いてて(*_ _)人スミマセン
何せ、写真の数も膨大ですし・・・少しずつUPさせてくださいねぺ≦(._.)≧
そろそろスピードアップしなければ~~タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
     

Comments (10)

台湾旅行⑤宿泊ホテルと2日目の朝食

2008-12-08 | 台湾旅行2008

今回、ホテル&航空券がセットになったプランだったこの旅だけど
予めホテルを指定することはできませんでした(´;ω;`)ウッ…
いくつか同じようなグレードの候補ホテルがあって
出発1週間前くらいにならないと、どのホテルかは確定されないのです。
ホテルの場所ってすごく重要だからすごく気になっていたんだけど・・・
運よく、どのホテルよりもMRTの駅から近いホテルになりましたv(。・ω・。)ィェィ♪
最寄のMRT中山駅まではなんと徒歩1~2分w(゜o゜)w オオー!
本当にホテルを出てちょっと歩いたらすぐに駅なのですO(≧▽≦)O ワーイ♪
さらに中山駅は、台北駅まで駅1つ分・・・歩ける距離でもあります。
この便利の良さには、3日間の旅行中、本当に助けられました。
ツアーだとお迎えの車があるけれど、フリーの私達はMRTで全て移動でしたしね。
しかもホテル付近はたくさんのお店、カフェが点在していて
最終日、空港までのお迎えのバスが来るギリギリまで遊ぶこともできました。
ホテルの場所って・・・本当に重要だぁ~(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪

そんな私たちが宿泊したのは、ロイヤル・イン・タイペイ。
ちょっと綺麗なビジネスホテル・・・って感じかな。私たちには大満足でしたよ♪
 

ホントはツインの部屋だったんだけど、ホテルチェックイン時に
ご夫婦だから部屋のランクを1つアップして、ダブルにしますね!って。
私たちがラブラブだったからかしらん(=μ_μ)σ│モジモジ・・・勘違い???

2008.11.23(SUN):旅2日目
さて、2日目の始まり! 朝食はもちろんホテルについてるんですが、
お粥、トースト、その他のおかず・・・といたって普通のメニュー。
アジアに旅行したならば、朝食も外で~~と言うのが鉄則(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
外食文化が根付いてるので、早朝から開いているお店がたくさんあるのです。
どのホテルか決まった時点で、ホテル周辺の朝食店をリサーチ!!
ガイド本の地図上に載ってたお店ではないのですごく迷ったけど・・・
なんとか到着しましたよ~~~苦労して見つけたから嬉しかったO(≧▽≦)O ワーイ♪
世界豆漿大王 スージエ・ドウジャンダーワン


このお店は朝5時から開いてるみたいなんですが
この時は朝7時過ぎくらいで、ちょうど誰もいなくて私たちだけv(。・ω・。)ィェィ♪
店員さんはうっすら(笑)日本語が分かる程度でしたけど
何を食べたいか・・・もチェックしてメモを持っていってたので、
すんなりメニューも決めることが出来ましたよヽ(*´∀`*)ノ☆★
店員さんがすごく感じのいい方で、私たちまで笑顔になれました~(*´ェ`*)

 

鹹豆漿(シエンドウジャン)
台湾の定番朝ごはんと言えばこの豆漿という食べ物。
甘いものと塩辛いものがあるのですが、私たちが食べた鹹豆漿は塩辛いもので、
豆乳のようなスープの中に、干しエビ、ザーサイ、ネギ、中華風揚げパンなどが
具として入ってて、スプーンですくって食べます(飲みます)。
どんな味か想像もできなかったけど、とっても美味しかった♪
ピリ辛の調味料が中に少し入っていて、それがアクセントになってましたよ。


蛋餅(ダンピン)
台湾風クレープみたいな感じです。色んな具を選べるけれど
私達はネギと卵が入ったものをチョイス。おかず系クレープで美味しかった♪


飯團(ファントァン)
台湾式おむすびなのですが、日本のモノとはかなり違っています。
魚のデンブや干し大根、卵、ネギなど色んな具材をご飯で巻いてるのです。
カリフォルニアロールみたいな要領?ご飯にはモチ米も入ってるのだそうです。
日本では食べられないような味でしたけど、これも好きでしたね★


この日のお昼ご飯がすごく楽しみにしているものだったので
少なめに・・・ってことで2人で3品をシェアしたんですが、
特におむすびが大きくて、お腹イッパイになりましたよv(。・ω・。)ィェィ♪
でも、この3品で日本円にして約300円・・・安いよね~~。

お腹いっぱいになった私達はいったんホテルへ戻りました。。。タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
行きはめちゃくちゃ迷ったけど、実は結構ホテルから近かった(´~`ヾ) ポリポリ
次回は2日目の観光についてご紹介しま~す≦(._.)≧

追伸:九扮の茶芸館はリッチな雰囲気でしたけど、
    これ以降は台湾B級グルメが続きます~~~(*≧m≦*)ププッ

Comments (15)

台湾旅行④士林夜市へ

2008-12-05 | 台湾旅行2008

2008.11.22(SAT)旅1日目
九扮観光を終え、まずは台北市内に帰ることに。。。タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
帰りも、もちろんバスですがかなりの長蛇の列Σ(・c_・lll) ショーック!!!
しかも色んな種類のバスが来るのでどれに乗ったらいいか、また不安(´;ω;`)ウッ…
メモ帳に目的地を書いて、警備員さんにそれを見せ、なんとか乗れましたε=( ̄。 ̄;)フゥ
で、車内では私は1番後ろの席にギリギリ座れたんですが、夫は立ったまま。
すると途中で乗ってきた現地のおばちゃんに、何か大きな声で叫ばれました。
何やら入口のステップのところに座れ、というようなしぐさ・・・
もちろん断って立ったままでいたのですが・・・その後もまた何か言われてる~!
今度は他のお客さんも一緒に、とにかく腰を下ろせ、というようなしぐさをされて。
仕方なく、1番後ろの席のステップ部分に座る羽目に(*≧m≦*)ププッ
ステップというか・・・ほぼ床ですよ、バスの!!
もう可笑しくて・・・私は大爆笑!! 夫も貴重な経験が出来たと笑ってました。
まさかあんな格好で座らせれるとは・・・あはは。爆(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
どうやら高速を走る際、すごく揺れるから座れと言われたみたいです。。。
確かに・・・めっちゃ揺れるんですよ~しかも運転手さん、飛ばす飛ばす~!!
 

台北市内に着いた後はMRTを乗り継ぎ、ある場所へ。。。
台湾には色んな場所で夜市が催されているんですが、
今回はやっぱり1番有名な士林夜市へ。 前も行ったけど夫は初めてだしね。
ここは雑貨・洋服・食べ物などがものすごい種類、売られてて、スゴイ人~w(゜o゜)w
 

私達は美食広場へと向かいました!タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ


ここは何百もの小さな食べ物屋が集まっていて、すごい熱気なのw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
とにかくすごい種類だし、ただその場に行っても絶対迷っちゃうから
旅行前にここの配置図(お店の)と食べ物の種類、口コミなどを調べておき
いくつか食べたいものはチェックしておきましたv(。・ω・。)ィェィ♪


まず絶対食べなきゃいけないのは、蚵仔煎(オーアーチェン)です。
これは牡蠣が入ったオムレツのようなもので、ちょっと甘みのあるあん(ソース)が
かけられているのが特徴です(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
前回も食べたんだけど、ちょっと油っぽくて微妙だったの(;´・ω・)ウーン・・・
だから今回はちゃんと美味しいお店を調べてそこで食べましたv(。・ω・。)ィェィ♪
そしたら・・・すっごく美味しかった(^。、^)ジュルジュル 牡蠣もプリプリ★
日本円にして・・・1つ¥170程度でした。
 
 

そしてお次は官財板です。
揚げパンなんですが、中にはお肉やエビ入りのクリームシチューが(^。、^)ジュルジュル
これ、めちゃくちゃ美味しいです~~~~また絶対食べたい!!
これも、1つ¥170程度でした。
 

そして次は、士林夜市の中でも行列が出来る超有名なお店。
大餅包小餅(ダービンバオシャオピン)です。
写真右下に大量に積まれているのが、ワンタンのようなものに餅が入っていて
それを揚げたもの。この揚げ餅をクレープの皮の様なものの上に乗せて
揚げ餅をおもむろにバンバンと砕き始めます。そしてその上にピーナッツや
カレー、ココナッツなどそれぞれの種類のパウダーをかけて、巻きます。
私達はカレーとピーナッツバターを食べてみることにしました。
  
う~~ん、かなりパサパサしてるんだけど?
まずくはないけど、この味のためにあんなには並びたくないわぁ~(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
これは3つセットでしか買えないんだけど、3つで¥340程度。


そしてそして、ここは豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)。
大人の顔の大きさくらいの巨大フライドチキンなのですw(゜o゜)w オオー!
ここも有名ですごい列でしたよ~~!!
 
外側はクリスピーでサクサク、中はジューシー・・・こりゃ人気あるはずだわ(^ー'*)ウンウン♪
1人じゃ食べれないし、2人でも結構きつかったですけどね~(´;ω;`)ウッ…
1つ¥170程度でした。
 

そして泡泡氷。
ふわふわカキ氷、かと思ったら・・・シャーベットのようなアイスでした。
おばちゃんに「ストロベリー」って言ったら、「いちごね♪」って普通に言われた!
すごい量で完食するのに苦労したけど・・・ひとつ¥130程度でした。
 
アジア諸国はこういう夜市が発達してる国が多いんですが
私は必ず足を運ぶようにしています★タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
観光客はもちろん、現地の人も頻繁に利用するこの夜市では
その土地ならではの食べ物や文化に触れるいい機会だと思いますし・・・ネ♪
・・・さてさて、お腹イッパイになった私達は、再びMRTに乗りホテルへ。
たった2駅で着くので楽チン~~でも部屋に入ったのは夜11時でしたw(゜o゜)w オオー!
この日は本当に充実してたな~~~1日目の旅行記がやっと終わりですε=( ̄。 ̄;)フゥ
まだまだお付き合いくださいね≦(._.)≧ ペコ

Comments (12)

台湾旅行③九扮で伝統茶を楽しむ・・の巻♪

2008-12-01 | 台湾旅行2008

2008.11.22(SAT):旅1日目
九扮観光の続きです・・・
台湾には伝統的なお茶を楽しめる茶芸館というお店がたくさんあって、
もちろんここ九扮にも素敵な茶芸館が点在しています。
綺麗な景色を眺めながらお茶するのがこの旅の1番の目的でもあったワタシ
悩みぬいた結果、選んだのは「天空乃城」と言われる茶坊で、このお店は
宮崎駿ファンのオーナーさんがこの店名を名づけたのだそうです


店内もセンスのいい骨董品などが並んでてとても綺麗だったけど
やっぱり私たちはテラス席をチョイスV(○⌒∇⌒○) ルンルン♪
この週末はとても気温が高かった台湾・・・夜に海岸近くのこんな高い場所にいても
薄い長袖でOK・・・って感じの気候でしたv(。・ω・。)ィェィ♪


テーブルの目の前には、素晴らしい景色が広がっていて
お茶している間に少しずつ日も暮れはじめ、うっとりするような景色が臨めました


お店の方が最初に説明してくれて、お茶の飲み方を教えてくれます(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪


テーブルの下でこんな風に↓↓お湯を温めて(沸かして)くれます。
お茶請けとして、これまた有名な梅干を烏龍茶と砂糖に漬けた烏龍茶梅と
手作りチーズケーキも一緒にオーダーしました。
烏龍茶梅は梅干嫌いな私でも美味しいって思えるような、逸品でしたよ
  
茶芸館では、オーダーしたものの他に1人数百円の茶水代もかかってきます。
台湾の物価からいくと、かなり高価なお店なのは間違いないようです。
ちなみに今回のお店は、茶水代、オーダーしたお茶&お菓子に
お土産としてお茶が数百グラムついて、2人で3,600円くらいでした。
このロケーションでこれだけのものを楽しめた私たちは、高いとは感じませんでしたが
やっぱり台湾の他の物価を考えると・・・めちゃくちゃ高いのかも

店を出ると、きれいにライトアップされていました
ここでの時間は、3日間の台湾旅行の中でもやっぱり1番至福の時・・・
って思えるくらい、最高の思い出となりました
「雨の九扮」って言われてるくらい雨が多い地域らしいけど
幸いお天気にも恵まれて、本当にほんとうにラッキーでしたネ


この九扮観光は、前回の台湾旅行では来ていない場所だったし
今回の旅では私が1番楽しみにしていたものだったので
「もう私・・・これで満足やわぁ~。明日以降、どうなってもいいかも!」
なんて言ってしまうくらいに、最高のひとときを過ごすことができました
台湾へいつか行く機会があれば、この九扮は絶対おススメですよん
台北市内から日帰りミニツアーがいっぱいいっぱい出てます
実際、私たちもプラスいくらかで半日観光を付ける事ができたんですが
やっぱり2人だけで行ってみたくて・・・(*´ェ`*)ウフ
結果的にはツアーより格安で、ゆっくり時間も過ごせたし最高でした

写真で見るとすごく暗くて夜遅いように感じるけど、九扮を出たのは
まだ6時台だったの・・・なので台湾初日の夜は、まだまだ続きます・・・


 

Comments (12)

台湾旅行②憧れの九扮へ

2008-11-26 | 台湾旅行2008

2008.11.22(SAT):旅1日目
ホテルに着いたのが午後2時頃。 色々悩んだんですが、この日は
私が1番楽しみにしていた九扮(きゅうふん)へ行くことに決定
九扮は台北市外で、バスで1時間ちょっとかかります。
ホテルに荷物を置いた後、すぐにMRT(地下鉄のようなもの)に乗り、
台北駅で乗り換えて3つ先の駅で下車 その駅を出た後は、今度はバスに
ネット・ガイドブック等で調べていたものの、やっぱり不安(゜ー゜;Aアセアセ
でも、見つけましたよ~~これ↓↓がバス停の看板です。
既に何人かバスを待っている模様・・・ここでいいよね、多分
 

ガイドブック片手に不安げにバスに乗り込むと、「九扮(きゅうふん)」って
運転手さんが聞いてくれて・・・はい、このバスでOKのようですv(。・ω・。)ィェィ♪
バスの中はこんな感じ~~予想通り、冷房が効いてて途中で寒くなりました
日本人は私たち以外は誰も乗っていない模様です( ̄ェ ̄;)))アセアセ


MRTは路線表もあるし、割と分かりやすいのですが・・・
バスは次にどこで降りるのかアナウンスも全くないし、不安です(´;ω;`)ウッ…
でも目的地へ着くと、運転手さんが私たちの方を向いて
「ここが九扮だよ~降りて~」と言う感じのことを言ってくれたので
(もちろん中国語は分からないので想像ですが(*≧m≦*)ププッ)
無事にバスを降りることが出来ました
ここまで1時間20分くらいバスに揺られたんだけど、バス代は1人300円くらい
交通費は日本の3分の1以下かな~って気がしました

バスを降りるとすぐに展望台がO(≧▽≦)O ワーイ♪ 美しい海岸線が見えます。
ガイドブックやネットで見たままの素晴らしい景色が広がっていました
ここで私、既に大興奮 ホント、晴れてて良かった~~
台北は5時過ぎに日の入りなので、この時少しずつ夕暮れが近づいてます。


とにかく人が多くて、みんな写真撮影に必死・・・なので1人ずつ撮りました(ノ´ω`・。)・*:.。. クスン
 

展望台を降りると、さっそく九扮の街を散策しますV(○⌒∇⌒○) ルンルン♪
こんな風にまずはたくさんのお店が立ち並ぶ道を歩いていきますが
もぅ~すっごい人、人、人 お店には雑貨から食べ物から色々売られてますが
食べ物にいたっては、見ても香りを嗅いでも何か分からないものがイッパイ


そしてこの道を抜けると、いよいよ九扮で1番有名な景色が見える場所へ
九扮は「悲情城市」という映画の舞台となったことで一躍観光地になったらしく、
またこの風景が宮崎駿監督に「千と千尋の神隠し」のインスピレーションを
与えた・・・と言われていて、日本人にも人気の場所となったようです


なんだかタイムスリップしたような、ノスタルジックな雰囲気が漂っていて
いつまでも居たくなる様な・・・不思議な気持ちになりました。
ま、土曜の夜だったから人の多さには驚きましたけどね(´;ω;`)ウッ…

そして夜になると提灯に明かりがともって、さらに素敵な雰囲気に~(*´ェ`*)ポッ★

台湾に着いた時間がたまたまそうだったから・・・なんだけど
私たちは九扮のまだ明るい街並みも、日が暮れた後の雰囲気も両方楽しめて
とってもラッキーだったかもしれませんネ(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪

九扮観光はまだまだ続きますよ~~

Comments (16)

台湾旅行①旅の始まり

2008-11-25 | 台湾旅行2008

みなさん、お久しぶりです≦(._.)≧ ペコ 昨夜、無事に台湾から帰国しました
慌しい3日間でしたが、とっても楽しい旅になりましたO(≧▽≦)O♪
基本、フリーで行動したので、予期せぬことや小さなトラブルもあったけど
それも全部いい思い出かな~(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪ 
今日もまだ洗濯物との格闘、荷物の整理などバタバタしてますが
旅の記録は細かく残していきたいと思ってるので、少しずつ記事もUPしないと・・・
と思い、旅の始まりの部分だけをご紹介します
途中で飽きて、大雑把な記録にならなければいいけれど・・・( ̄ェ ̄;)))アセアセ

2008.11.22(SAT):旅1日目
出発当日、朝7時に家を出て車で福岡空港へタタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
空港近くの駐車場だと、海外旅行なら3日間で料金が¥2,400円なのです
この日は3連休初日ということで、空港は有り得ないほどの混雑o(@.@)o ナンジャコリャ!!
荷物チェック、チェックイン、出国・・・と、どこもスゴイ列でしたε=( ̄。 ̄;)フゥ

私たちは10:25発CX511便(キャセイパシフィック航空)にて、いざ台北へ


機内食はビーフを食べました すき焼きみたいで、美味しかったですヨン


もちろんお決まりのビールも 夫は飲むとスヤスヤ寝ちゃいました
 

福岡から台北まではわずか2時間40分ほどで到着しますv(。・ω・。)ィェィ♪
週間天気予報では曇り、雷雨・・・ばかりだった台北。しかし着いてみると・・・
青空が広がっていました O(≧▽≦)O ワーイ♪ 台湾の国旗も見えてきました。


空港に着くと、現地係員の方とバンに乗ってまずはホテルへ
この日の台北は、最高気温27~28度くらいあったんじゃないかな~暑いです
まぁ、お天気が良かったからそんなの全然気にしませんでしたけどネ
ホテルで荷物を置いた後は、いよいよ2人だけで行動です
出発前から色々計画は立てていたけど、お天気が分からなかったので
現地に着いてから行程を決定しよう、って2人で話してたんです。
で、初日はとにかくものすごい晴天だったから、
私がこの旅で1番行きたいと思っていたある場所へ行くことに
しかしそこは台北市外で少し遠いところにあるので、無事に辿り着けるのか・・・
その模様は次回の記事で紹介させてくださいネ≦(._.)≧ ペコ

Comments (8)