*☆...シアワセノカタチ...☆*

2004年7月に結婚♡
2007年3月より専業主婦に。
日記のように毎日の出来事を綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港&マカオ旅行2010⑯旅の終わり

2010-12-18 | 香港・マカオ旅行2010
2010.11.30(TUE)
いよいよ1週間の旅行も最終日・・・この日はお昼過ぎには空港へ向かう予定だったから
朝食は簡単に済ませることに・・・と言っても、香港で食べたかったものをGETしましたが( ̄ー ̄)ニヤリッ
ホテルのすぐ近くに美味しそうなパン屋さんを発見してたので、そこでパンを購入し、
これまた近くの公園で食べることにしました。
◆九龍公園(カオルーンパーク)◆
繁華街の真ん中にある市民の憩いの場。朝は太極拳を楽しむ人々がたくさんです。
そんな香港市民の方々を眺めながら、緑に囲まれてのんびり朝食を・・・
日本ではなかなかこうやって公園で朝ごはん・・・なんて機会もないですしね☆


で、私が食べてみたかったのは・・・
◆菠蘿包(パイナップルパン)◆
これは香港市民に愛されているパンらしく、パイナップルと言ってもパイナップルの味はしません。
日本で言う所のメロンパンみたいな感じかな?
で、菠蘿油というパイナップルパンにバターが挟まれてるものを買ってみました。
他にも買ったけど、とりあえずこれだけ写真撮ってます。とっても美味しかったよ☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

朝食後はお土産を買いに~~ 買いたい場所が全てホテル周辺だったんで
ものすごく便利でした☆⌒d(*^ー゜)b グッ!! と言うか、そういう理由で決めたホテルだったんですが
正直、とっても狭い部屋だったし、設備も最新とは言いがたかったけれど、
最後の3連泊はとにかく場所を優先したかったから、結果的には正解だったかな。
ちなみにそのホテルとは・・・
◆グァンドンホテル◆
チムサーチョイのど真ん中にあるビジネスホテル。1~2人なら十分だけど
私達は3人だったからちょっと狭かったな(-ω-;)ウーン
でも場所優先、観光メイン・・・と考えれば満足できるホテルでした。
日本語は全く通じないので、ここでは日本人観光客には会わなかった・・・。


さて、予定より早く買い物も終わったので、少し早めに空港へ・・・
いつでもどこでも父は寝てますわ


空港で最後の食事をとり、いよいよ香港出国です
香港出国時、また日本に帰国後も珍道中っぽい出来事はありましたがここでは割愛
夜10時半ごろに自宅に無事到着しました
■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

帰宅すると家の中は何やらスッキリと片付いていて・・・
キッチン周り・納戸にいたってはプチ大掃除までしてくれていました
シンク・IHはピカピカに磨かれて、キッチン下の引き出しも綺麗に整理整頓して
さらに拭きあげてくれていたのですっ
もちろんリビングも旅行前よりすっきりと片付いてて・・・見違えるよう(*゜.゜)ゞポリポリ
訊けば「土日、暇だったから掃除したよーと、旦那様
ま、こんなことは初めてではないけど、長期で出かけてて家が散らかってると気持ち悪いし
逆にこれだけ綺麗だと本当に気持ちがいいですよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
          私・・・たまに家出した方がよいのかしらヽ(~~~ )ノ ハテ?
仕事もしていないグータラな嫁を、1週間も海外に行かせてくれて
その間にプチ大掃除までしてくれていた夫・・・本当に出来すぎた旦那様です
しかも香港との温度差があって寒いだろうから、とお布団には湯たんぽまで準備♪
・・・感謝しないといけないですね 本当にありがとう☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

そしてもちろん、両親にも感謝ですm(_ _"m)ヘ 
私が独断と偏見で(?)全て計画を立てたこの旅に、毎日しっかりついて来てくれて
お陰で楽しい想い出ができました 今度は夫も一緒にみんなでどこか行きたいね

旅レポに長々とお付き合い頂いた皆様にも感謝したいと思います ありがとうございました☆
Comments (4)

香港&マカオ旅行2010⑮香港ディズニーランド(その2)

2010-12-17 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.29(MON)
ディズニーの楽しみの1つにパレードがありますよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
この時は本当にすごい人だかりだけど、それでもこの日は月曜だったし
結構間近で見れたと思いますヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
前の記事にも書きましたけど、香港ディズニーランドはとっても狭くて
他に行ったことがある方は物足りないな~って感じるだろうと思います。
だけど初体験の両親にとっては満足だったようだし、私としても両親を連れまわすには
正直、とっても適した広さだったな~って思ってます❤
東京とかロスの広さだったら、2人ともグッタリしてたと思うしね・・・


我が家にとって欠かせないもの・・・それはアイスクリーム(*≧m≦*)ププッ
私以上に両親がうるさいので、とりあえず食べさせておきました


◆ゴールデン・ミッキー◆
ディズニー映画の名シーンをプレビュー形式で公演する25分間のショー。
香港は乗り物のアトラクションがとても少ないので(まぁ、どっちにしても両親がNGだけど)
その分ショーを観て楽しむことに なかなかの見ごたえでした


◆フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング◆
360度の円形劇場になってます。



そしてショーが終わって外に出ると・・・もう真っ暗。そして綺麗なイルミネーションが
私が過去ディズニーランドへ行ったのは、8月(東京)・9月(ロス)・2月(ロス)と
見事イベントの季節からは外れてたから、今回はとっても楽しみでした
やっぱり1年で1番綺麗なのはクリスマスシーズンだもんね
細部にわたるまでクリスマスのデコレーションが施されていて、ワクワクしちゃいます


そしてメインストリートでは、なんと人工の雪が降ってるんです
実際、この日は夜でも上着はいらないほどの気温だったんだけど(*≧m≦*)ププッ


どれだけ見ても飽きない・・・本当に夢のような世界でした


そして最後は花火~~V(○⌒∇⌒○) イエーイ
お城の目の前を陣取ってシッカリ見学しましたよ
帰りが大変だから(ここは出口からちょっと遠いので)、別の場所にしようかとも思ったけど
ロッカーにいたスタッフのお兄ちゃんに訊くと、絶対城の前がいいと


帰りは混雑すると思い、花火が終わるやいなや両親と3人で出口まで走る走る~
迷子にならないよう手を繋いでね・・・今思い出しても滑稽な図ですわ(*≧m≦*)ププッ
でもお陰で混雑に巻き込まれることもなく、順調にホテルに着きました。
で、父をホテルにおいて私は母と夜のショッピングへ~
すごく便利がいい場所に泊まってたので、夜遅くてもお買い物は出来るし
人もたくさんいて怖くもなかったです。しかし母も元気だよね~~あはは写真はお疲れの様子だけど。苦笑


長かった旅行も明日で終わり・・・旅レポも残す所あと1回です。
なんとかクリスマス前に終われそうε=( ̄。 ̄;)フゥ

Comments (8)

香港&マカオ旅行2010⑭糖朝/香港ディズニーランド(その1)

2010-12-15 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.29(MON)
この日は朝ホテルから少し歩いて、朝食を・・・
◆糖朝◆詳しくはコチラ
日本人にも馴染みが深いお店ですよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン (日本にもあるしね。)
スイーツと飲茶で有名なレストランです 前回夫とも来たよ


お粥3種類とマンゴープリンをオーダー。ガイドブックに載ってたクーポン使ったら
マンゴープリンは無料でしたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
お粥はエビとかアワビとかきのことか・・・色んな種類を選んだけど、全部美味しかった
結構量が多いので1人1つは多いです・・・ま、私達はほぼ完食でしたが


朝早くから店内はお客さんで一杯~~日本人もいましたね。

とても美味しいし、店内も清潔だし、だからこそ日本人も多く訪れるんだろうけど
値段は他のスイーツ・お粥・飲茶店に比べると高いです。
私は1度行ったらもういいかなぁ~。両親を連れてきたくて今回、2回目だったけどね。
もっとローカル色の強い、安くて美味しいお店が、香港にはたっくさんあるだろうから(゜-゜*)(。。*)ウンウン

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

そしてMTRを乗り継いで、ある場所へ向かいます。こんな車両にも・・・


もうどこか分かりましたよね( ̄ー ̄)ニヤリッ
◆香港ディズニーランド゛◆
私も来るのは初めてです。でも香港ディズニーランドは他のディズニーランドと違って
かなり狭くって乗り物のアトラクションも少ないので、これまで来ようと思ったことはなくって。
ただ私の両親はディズニーランドに行ったことが1度もないので、是非訪れてみたいと
私もクリスマスシーズンは初めてだし、行ってみたいかも~~って気になりまして


◆キャラクター・グリーティング◆
まずはミッキー&ミニーと写真を撮ってもらうために、1時間ほど並びましたε=( ̄。 ̄;)フゥ
でも日本ではミッキーと写真を撮るのは難しいですもんね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
私1人・両親・3人で・・・と3パターン撮ってもらったよ


でね、私の番が来た時・・・「チュ~チュ~(^з^)-☆Chu!!」って言われて・・・
なんと私、ミッキー&ミニーにチューされちゃいましたV(○⌒∇⌒○) イエーイ
1時間並んでたけど、私だけだったんですよ~~ヽ(~~~ )ノ ハテ?
母は「気ぐるみの中に入ってた人の好みだったんじゃない?」って(*≧m≦*)ププッ


◆香港ディズニーランド鉄道◆
写真撮影の後は、鉄道に乗りました


◆イッツ・ア・スモールワールド◆
鉄道を降りたのがファンタジーランド。で、定番のココに入りましたよ。


そうこうしてるうちにお腹が空いたので・・・ロイヤルバンケットと言う、インターナショナルな
フードコートっぽいところでランチをGETしました 父の希望でハンバーガーを



◆ジャングル・リーバークルーズ◆
アドベンチャーランドの人気アトラクションですね。途中、水中から火が出てきたり
水しぶきが上がったりですご~く盛り上がったのに、振り返ると両親は無反応チーン
この2人、なぜか反応が鈍いです(*゜.゜)ゞポリポリ


◆オービトロン◆
トゥモローランドの人気アトラクション。と言っても円盤が空中を回って
自分で上下に行くのを操作はできるんだけど、あっという間に終わっちゃった。


◆シンデレラ城◆
なぜか私、ここの前で写真撮ってなかったわヾ(@† ▽ †@)ノうわーん


あらゆる所がクリスマスのデコレーションになってて、何もかもカワイイ(*´ェ`*)ポッ

写真が多いので、2回に分けて紹介させてくださいねm(_ _"m)ペコリ
次回は夜の香港ディズニーランドです
あと少しで旅レポも終了しますので、どうかお付き合いください

Comments (8)

香港&マカオ旅行2010⑬エビワンタン麺/ヴィクトリア・ハーバー/再会

2010-12-15 | 香港・マカオ旅行2010
2010.11.28(SUN)
ヌーン・ディ・ガンを見学した後は、お昼を食べよう~ってことに。
兄が麺類を食べたいとのコトで・・・
◆池記◆
エビワンタン麺で有名なお店。私達はもう何度もエビワンタン麺は食べたから
もういいや~って感じだったけど、兄が食べたい食べたいと言うもので(*゜.゜)ゞポリポリ
人気店のようで少しお店の前で待たされました。


で、この度何度目かのエビワンタン麺~~でもやっぱり美味しいわヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
父も気に入ってたし、安心して食べられたのもよかった


◆トラム(Tram)◆
香港島の北側を東西に走る、香港を象徴する交通機関。
せっかくなのでトラムに乗ることに 香港にはいろんな乗り物があるけど
このトラム・ピークトラム(ヴィクトリアピークの)・スターフェリー・2階建てバス・
ミニバス・タクシー・MTR
・・・と、ほぼ全制覇したのでは( ̄ー ̄)ニヤリッ


もちろん2階に乗りましたよヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

灣仔(ワンチャイ)でトラムを降り、向かったのは・・・
◆エキスポ・プロムナード◆
ヴィクトリア・ハーバー沿いの散歩道で、九龍半島を眺める絶景ポイントでもある。
滞在中ずっとお天気に恵まれたので、海沿いの美しい景色もたくさん見れました☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!


◆香港コンベンション&エキシビション・センター◆
カモメが羽を広げているような形の、ヴィクトリア・ハーバーのシンボルマーク。
コンサートや大きなイベントなどが行われるそうです。この時は宝石展みたいなものが?


◆香港回帰祖国記念塔◆
1997年7月1日のイギリスから中国への香港返還と香港特別行政区設立を記念する塔。

この後、近くのハイアットホテルでお茶した後、MTRでセントラル方面へ戻り
途中で兄とは別れました。翌日朝早くから仕事だったので早めに中国へ帰って行きました。
今度は2月の旧正月かな~~結構、頻繁に逢ってる気がするわ(〃゜д゜;A アセアセ・・・

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

兄と別れた後、一旦ホテルに戻り少し両親を休ませました
私は1人で周辺を散策~~これがもう楽しくって でも母が異様に心配するので
思う存分は遊べなかったけど(独身時代は1人でアジア方面ぷらぷらしてたけど、
どうやら親は知らなかったみたい・・・1人暮らしだったからね
で、夜7時半に再びMTRに乗ってセントラルへ・・・
実は私の元教え子と逢う事になっていたの 彼女は2000年に3ヶ月間日本の高校に留学してて、
その時私が日本語を指導したのが出逢いのきっかけ。私にとって初めて日本語を教えたのが
彼女だったんですよ NZからの留学生だったけど、小学生までは韓国で過ごし
その後NZに移り住んだ、韓国人の女の子です。

セントラルで待ち合わせて、タクシーで移動・・・
◆橋下辣蟹(spicy crab)◆
蟹が美味しいと言うお店を予約してくれてました


彼女はNZの名門女子高校を卒業後、これまたアメリカの名門大学に進み、
卒業後、仕事のために香港へやって来ました。誰もが知っている大企業で働いてますよ
韓国語・英語・日本語・北京語・広東語が堪能な彼女・・・
日本語は使う機会がないらしいけど、ちっとも衰えてなかった
実は8年くらい前、1度ソウルで再会したんです~~私達
私がソウルのお友達に逢いに行った時に、たまたま彼女も韓国の親戚に逢いに来ててね


蟹のスパイシー炒め
蟹とフライドガーリックをたっぷり絡めて頂きます。辛さは選べるので、
ちょっとマイルドにしてもらい、両親も喜んで食べてくれましたよ♪


ほたて(?)貝と春雨の炒め物
すごく大きな貝で・・・種類はよく分からないけど、春雨とピッタリ合ってて美味❤


青梗菜のガーリック炒め


アサリの炒め物
これがめちゃくちゃ美味しくて、気付くとほとんど両親に食べられてた\(*`∧´)/ ムッキー!!


父の口に合うか心配だったけど、大満足してくれてよかったε=( ̄。 ̄;)フゥ

実は彼女、1週間前からアフリカ旅行に出かけてて帰国したのがこの日の朝・・・
疲れてるだろうに、ディナー場所もセッティングしてくれて、私達に逢いに来てくれました。
本当はもっともっと長い時間逢いたかったし話したかったけど、
日本で出逢い、ソウルで再会し、そしてまた香港でも逢えた・・・だからきっといつか
また別の場所で再会できそうな気がします。今度は日本に遊びに来て欲しいな
Comments (8)

香港&マカオ旅行2010⑫飲茶/スタンレー/ヌーン・ディ・ガン

2010-12-14 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.28(SUN)
この日は朝8時頃ホテルを出たのかな・・・で、まずMTRに乗ります。
地下鉄の駅で写真を撮る妙な親子・・・(兄は嫌がってた


中環(セントラル)で降りて、ちょっと歩くと・・・
◆陸羽茶室◆
朝早くから飲茶が楽しめるお店 その昔は敷居が高かったらしい。(今はそうでもないです。)
過去、香港で行った大衆的な飲茶の店よりは小奇麗な感じがしたかな


朝の10時半頃までは、オーダー式ではなくておばちゃんが飲茶をぶら下げて店内を歩き
それを指差して注文するスタイル。中国語がわかんないので助かります。(英語、通じません

おばちゃんが来たら蓋を取ってもらって中身を見て注文するけど
どんな味なのかまでは分かんないのでちょっとしたギャンブル(*≧m≦*)ププッ
間違えたな・・・って品もあったけど、それもまたいい思い出だよね

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

朝食の後は再びセントラル駅周辺に戻り、バスターミナルへ・・・
2階建てバスに乗って、香港島の南へと向かいます


◆赤柱(スタンレー)
香港島の最南端に位置する半島。
美しい海や自然に囲まれた街。多くの欧米人が暮らす高級住宅街が広がっている。


快速バスで25~30分くらいで着きました。
香港の街中とは雰囲気がガラリと変わって、大きな自然に癒されます。
お天気が良かったので、最高に気持ちが良かった~☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!


海岸沿いにはオープンテラスつきの居心地のよいバーやパブやカフェ、
洗練されたレストランが軒を連ね、まさにヨーロピアンリゾートといった趣。
ここで一杯やりたかったけど(笑)時間も早かったし、お腹も空いてなかったので・・・


◆マレーハウス◆
19世紀の歴史的建造物。現在は各国料理のレストランが数多く入っている。
この写真↓↓なんだか気に入っています。


◆赤柱市場(スタンレーマーケット)
ここは雑貨や衣類などを売る小さな店が
たくさん集まっているマーケット。「花文字」「印鑑」も有名で、夫と以前来たときは
印鑑を作ってもらいましたよん☆

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

スタンレーには長い時間滞在しなかったけど、それは次なる目的があったので・・・
というか突然ココで決まったんだけど(*≧m≦*)ププッ
ミニバスに乗って、香港島の北側に位置する銅鑼灣(コーズウェイベイ)へ向かいました
◆ヌーン・デイ・ガン◆
毎日正午に鳴らされるという伝統の大砲儀式である。
現在では、英国植民地時代初期の唯一の遺物となっている。
兄が1度見たことがあるってことで、連れて行ってもらいました。


大砲儀式自体はゲートの外から見学します。これがなかなかの大きな音でびっくり
写真も1枚目はぶれちゃって、これは2枚目です(〃゜д゜;A アセアセ・・・


で、儀式が終わるとゲート内に入って近くで大砲を見学できますよーー

この場所、日本のガイドブックにしか載ってないのか??見学者は日本人ばかり
みんな同じ本を持ってね(*≧m≦*)ププッ
連休明けだったから、あまり日本人観光客には出くわさない1週間だったけど
ここだけは別でした。お互い、笑っちゃいそうでした~あはは

Comments (6)

香港&マカオ旅行2010⑪家族4人でヴィクトリアピークへ

2010-12-12 | 香港・マカオ旅行2010
2010.11.27(SAT)
アフタヌーンティーを楽しんだ後は、兄と4人で香港観光のメインスポットへと向かいます・・・
◆ヴィクトリアピーク◆
言わずと知れた、100万ドルの夜景が見られるという香港一の観光名所。
私は過去2度ほど訪れてますが、両親はもちろん初めてなので綺麗な夜景が見れるといいな
兄は私達の旅行が決まって、事前に1人でピークへ行ってみたようです。(昼間に、ね。)
だから行き方は兄にお任せで、私達3人はついていくだけ~~やっと私も楽できたわ

早めに来たつもりだったけど、この日は土曜日・・・考えが甘かった ものすごい人だよ~~
これは頂上へ向かうトラムに乗るチケットを買うために並んでます。
オクトパスカードがあるからチケット買わなくても乗れるけど、この日は週末だから
カードを持ってようが持っていまいが、同じラインに並ばなきゃいけなかったみたい・・・


トラムと展望台の料金がセットになったチケットを購入・・・一人¥600ちょっとくらい。
で、その後はトラムに乗るために並びます・・・これまた一苦労
だけど家族4人でペチャクチャ喋ってたら、そんな時間は感じなかったな。
多分乗るまでに1時間くらいはかかったと思うんだけどね。


やっとトラムが来ました~~ ものすごい順番抜かしをするおじさん(中○人)に
大爆笑しながら(もう呆れるの通り越して笑うしかない)乗車したけど、座れなかったよ
このトラムは途中ものすごい傾斜になるのが名物で、立ってると結構大変だけど
窓の外にはだんだんと美しい夜景が見えてきて・・・ワクワクします


トラムを降りると、展望台があります。


でもまだ夜景は見に行かず、まずはここに入ってみることに・・・
◆マダムタッソー◆ 詳しくは→コチラ☆
イギリスのロンドンにある蝋人形館で、世界の十数都市に分館がある。
有名人をはじめ、歴史上の人物、各国の政治家、芸能人からスポーツ選手などを
精巧に再現して展示している。
過去2回ピークには来たけれど、マダムタッソーに入るのは私も今回が初めて。
どうしようかな~と思ったけど、夕食まで時間があったので入ってみることに。

ブラピ&アンジェリーナ・ジョリー / ニコール・キッドマン / ケリー・チャン


エディ・マーフィーは1番似てたかも? ダイアナ妃も美しかった


ガンジーの周りには、さすがインドの方が終始群がってて・・・・一緒に写真は撮れません


日本からは濱崎あゆみ吉田茂・・・え~っとこの女性、誰ですか?ってくらい似てない


タイガー・ウッズと対戦だ~~ あ、日本からはココにも千代の富士


マイケル・ジャクソンマドンナの周り・・・人がすごかった~~


そしてこの日1番の傑作は・・・マリリン・モンローです 下からちゃんと風が吹いてるの


エスカレーターを随分上がっていくと・・・いよいよ百万ドルの夜景とご対面
写真では上手く伝わらないかもしれないけど、お天気にも恵まれて
美しい夜景を見ることが出来て私も安心しました(両親に見せたかったからね


自分のカメラで撮ると、背景か人物のどちらかにピントを合わせるからか
両方綺麗にはなかなか撮れません・・・


なので、プロの方に撮ってもらいました~~もちろん有料だけど(1枚¥1,300くらい)
せっかくの家族旅行の想い出だから、全員意見一致でお願いすることに
それがこの1枚↓↓です~~やっぱり綺麗だよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン 大満足
特に母がめちゃめちゃ嬉しそうな顔してますわ


そしてこの日の夕食は、ここヴィクトリアピークで頂きます
土曜日の夜だから、もちろん予約は必須 2週間くらい前に電話予約しておきました
◆CAFE DECO◆
ピークにはいくつものレストランがあるんだけど、中華料理は1週間で色々食べるだろうし
今回は洋食も和食も食べられる多国籍料理のお店をチョイス
このレストランは素晴らしい夜景を見ながら食事ができるらしい・・・
以下3枚の写真はウェブサイトからお借りしたけど、実際も写真通りの素敵な店だった


予約時に①窓際の席であること ②綺麗な夜景が見えること・・・をリクエストしたんだけど
兄に「海外での予約は日本ほどあてにならない」と言われて、ピークに着いてすぐに
まずお店に確認に行ったの。時間通り予約が入ってるか、窓際の席になってるか?って。
そしたらお店の人に「大丈夫ですよ~(笑)」ってかなり笑われた
どんだけ夜景見たがってるの?って思われたわーーーきっと(〃゜д゜;A アセアセ
で、確認したにも関わらず、展望台からこのお店を見た母と兄は、
「窓際でも位置が悪いと夜景見えないんじゃない?」「まぁ、見えなくてもいいけど。」
とか勝手に話を進めてる\(*`∧´)/ ムッキー!!
でも時間になって席に案内されると・・・ベストポジションだったよ
確かに窓際でも場所によってはほとんど夜景は見えない席もあるの
でも電話の時も、良い場所をお願いします・・・って頼んだし、心配要らなかったのに~。
慎重なのか、信用してないのか分かんないけど、母も兄もちょっとウルサイわ苦笑
まぁ、予約の時は窓際ってこと+夜景がきれいに見える場所、というのをお願いするのがベストです


こんな夜景を眺めながらのディナーです・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・


コロナビールとかワインとか飲んじゃったりして(●´ω`●)ゞエヘヘ


料理は父も大丈夫なように、アラカルトっぽいものを・・・


百万ドルの夜景と美味しい料理にお酒・・・素晴らしい時間を過ごした私達は
再びピークトラムで下界へと・・・ここがまた長蛇の列で結構並びました
で、来る時はMTR(地下鉄)で来たけど、帰りはフェリーに乗って九龍島へ
スターフェリーと言って、九龍島と香港島を結ぶ船で乗船時間は10分足らず。
でもね、夜は綺麗な摩天楼を夜景を眺められるから、香港の夜には必ず乗っています。

そしてホテルに戻り、眠りにつきました 香港でのメインイベント(?)も無事終わり
とても楽しい時間が過ごせたので家族4人、大満足でした
今晩は兄も私たちと一緒にホテル泊です。部屋は私&母、父&兄の二部屋だけどね。
ではまた明日~~~
Comments (8)

香港&マカオ旅行2010⑩潮州料理/アフタヌーンティー/兄と合流

2010-12-10 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.27(SAT)
ホテルでゆったりとした夜を過ごした翌朝、まぁ普通はホテルで朝食をとるのでしょうが
朝食付きにすると+¥4,000/1人だったので、3人で¥12,000・・・
と考えると、なんだか他に使えそうだし美味しいもの食べられる気がして(貧乏性?笑)
今回もホテルは朝食無しのプランにしちゃいましたっ(*゜.゜)ゞポリポリ
◆鶏記 潮州麺食◆
広東省東部の沿岸部で食べられる、魚介類がメインの「潮州料理」。
このお店は、自家製のイカや魚のすり身を使用したお団子をトッピングした、潮州麺が人気。
なかなか繁盛してるお店のようで、朝からお客さんが一杯・・・私たちも最初は合席でした。


イカ団子・エビワンタンがトッピングされた麺、そして薩摩揚げみたいなものを一品。
どれもいいお出汁が出てて美味しかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
薩摩揚げみたいなのは、父が気に入ってほとんど食べられた
ま、でも気に入ってくれてよかったわ


店内は決して広くはなく、入口から縦長の作りでした。
ま、3人で食べて合計¥800で済んだから、ホテルの朝食はやっぱり無しで正解←せこい
でもホテルのバイキングって、ここじゃなくても食べられるもんね~(゜-゜*)(。。*)ウンウン

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

帰りは昨晩散策したプロムナードのアベニュー・オブ・スターズに再び・・・
この日も快晴で太陽の光が眩しい~~~


やっぱりココではこのポーズでしょ(ハリウッドに行った時も全く同じことしたわ
私と母はよく知らないスターだったけど、父はジャッキー・チェンのものです


ブルース・リーの銅像の前では、同じポーズで写真を撮ってくるよう夫に言われてたけど
ものすごい人だかりでとてもそんなことできなかったわぁ~~(〃゜д゜;A アセアセ

そしてプロムナードを通ってそのままホテルへ・・・12時ギリギリまでゆっくりした後、
チェックアウトしました。は~~また泊まりに来たいわ~~今度は夫と
そしてこの日の夜から3連泊する予定のホテルへ徒歩で向かいました。(近くなので)
ホテルのことはまた後ほど・・・(書く必要はないほど、普通のビジネスホテルですが。)

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

そしてホテルに荷物を預けた後は、再びプロムナード付近へと・・・
今回の旅の中でも私がとっても楽しみにしていたイベント(笑)です
ロビー・ラウンジ(in インターコンチネンタルホテル)
ここも言わずと知れた、香港のラグジュアリーホテルの1つ。
プロムナード沿いにあるので、見晴らしは最高です
で、ここのロビー・ラウンジでアフタヌーンティーを楽しみむのだっ


イギリスの植民地時代の名残で、香港では色んな場所でアフタヌーンティーが楽しめるけど
このインターコンチネンタルはなんと言っても景色が大人気
本当はトワイライトから来て、夜景を楽しむのが最高らしいですよ
香港3度目にしてなんとアフタヌーンティー初体験の私(。_。*)))モジモジ
かなり楽しみにしておりましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


量が多いかな~と思いつつも3人分のセットをオーダー。
メニューには2人セットからしか載ってないですが、1人分追加もお願いすればできます
ラグジュアリーホテルでのこのセットですから・・・お値段はお高めですよ。
1人分が¥2,600~2,700くらいだったかなぁ?
まずは紅茶の種類を選び、最初にマフィンが運ばれてきます。
マフィンはプレーン・レーズン・ジンジャーの3種類。好みの味でしたね☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!


ここは伝統的な3段トレーではなく、少しモダンなスタイルでした
食べる順番は下から・・・サンドイッチ→スイーツです
スイーツはやはり日本の方が私は繊細な味がするな~なんて思ったけど
とにかくこの雰囲気で味わうものは何でも美味しく感じます


ご満悦のワタクシ・・・2時半からアフタヌーンティー開始だったんだけど
結構前からロビーに来て待ってたんだよねー私達
事前にホテルのスタッフにメールで問い合わせたら、土曜は混むのでお早めに、
と言われたので・・・ここは予約は一切できないんですっ。
そんな長蛇の列ができるって程ではなかったけど、窓際の良い席は一瞬で埋まりますよ。
今度香港へ来ることがあれば、ペニンシュラでもアフタヌーンティーしてみたいなっ

そしてここでやっと兄が登場~~(写真はナシ
午前中、中国で仕事を終わらせ、香港までやって来ました
香港で待ち合わせなんて・・・変な感じね~~なんて言いながら(*≧m≦*)ププッ
ここからは兄と4人で行動するので、ちょっぴり安心ですちょっと楽できるかしら( ̄ー ̄)ニヤリッ

Comments (8)   Trackback (1)

香港&マカオ旅行2010⑨カオルーンシャングリラ/北京楼/シンフォニー・オブ・ライツ

2010-12-10 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.26(FRI)
マカオから香港に戻ってきた私達は、タクシーで本日宿泊のホテルへ・・・
今日はこの旅で1番イイ感じのホテルにお泊りです(●´ω`●)ゞエヘヘ
香港と言えば(食・夜景・ホテル)って私は思ってるんだけど、さすがに1週間の滞在では
贅沢なホテルに泊まることはできず・・・でも一泊ぐらいは、と思ってねっ
◆カオルーンシャングリラ香港◆ 
中心街:尖沙咀の東に位置するホテル。海沿いに面していて、ビクトリア港や
香港島市街の美しい夜景を堪能できます
あ、もちろん香港にはもっともっと高級なホテルはた~くさんあるし
あくまでも私たちが1週間滞在した中で1番贅沢・・・という意味で~す(*゜.゜)ゞポリポリ



この旅で唯一、日本語の通じるホテルがここでした。日本人スタッフに迎えられ、
それまで固く貝のように口を閉ざしていた父が、饒舌にあれこれ喋り始めたのには唖然
で、ゲストルームに案内され、ドアを開けたとたん・・・自動カーテンがサーっと開いて
この景色です~~~両親も私も大感動(豪華なホテルなんて泊まる機会ないし


部屋も設備もアメニティも、文句なし・・・ま、当たり前だね。


バスルームもなかなか豪華で快適でしたわ
翌朝はこの旅で唯一ゆっくり過ごしたんだけど、両親はのんびり入浴してたみたい
調子に乗った父はバスローブ姿を写真に撮れと頼む始末(。_。*)))モジモジ
もちろんそんな写真は載せられません

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

ホテルで少し休んだ後は、プロムナード(海岸沿いの道)を散策しに出かけました。
ここからは香港島に渡るフェリーも出てるんだけど、日没後の暗くなる直前のこの景色も
とっても美しくてウットリしちゃいましたわん・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
あと少しで、この景色がピカピカの夜景に変わるわけですね・・・


◆時計塔◆
かつて香港はヨーロッパと結ばれており、その起点となった駅がここにあった。
今は駅は移転されたが、時計塔だけが当時のまま残っている。

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

そしてこの場所のすぐ近くにある、レストランへ・・・
◆北京楼◆
日本人にもよく知られている高級北京料理のお店。
ちょっとベタかな~と思い、私は始め別のお店を考えていたのだけど
たまたま香港在住の知り合いにこの店を薦められたので、行ってみることにしました。


予約した方がいいと聞いてたので、出発前に日本から電話予約しておきました
窓際だと夜景が見えるとのことだったから、その点もシッカリお願いしてm(_ _"m)ヘ


まずは乾杯~~


*北京ダッグ
ここは北京ダッグが有名なんだけど、基本的には1羽丸ごとオーダーする必要があるの。
ハーフでお願いできないか尋ねたけど、他のテーブルのお客さんとたまたまシェアできれば
その時はOKだけど、今回は相手が見つからなかったので1羽頼むことに。
ちなみに日本円で¥3,500くらいです。


北京ダッグの量が多いかな~と思い、他は2品のみ頼みました。
*野菜のキノコの炒め物


*五目チャーハン
母がとにかくご飯命でお酒飲まないんで、ライスは必須です・・・


北京ダッグ、とってもとっても美味しかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
その他の2品も両親の口に合ったようで、喜んで食べてくれました
このお店を選んでよかったな~って思いましたね
食事の度に父が食べられるかどうかドキドキしてたけど、ココも問題なかったですわε=( ̄。 ̄;)フゥ
ちなみに1羽オーダーした北京ダッグだけど、ほとんど完食でしたV(○⌒∇⌒○) イエーイ
皮の部分だけだし、考えたら食べられるよね~私達一家なら☆

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

夕食後は再びプロムナードを散策・・・辺りは暗くなり、香港らしい夜景が広がってます


◆アベニュー・オブ・スターズ◆
プロムナードにある、香港スターの手形やサイン付きネームプレートが埋め込まれてる名所。
ブルース・リーの銅像も有名。摩天楼も眺められるビュースポット。
この時は暗かったので、翌日改めて地面に埋め込まれてるネームプレートは見に来る予定。


◆シンフォニー・オブ・ライツ◆
2003年から始まった、毎晩8時から開催されるイベント。従来の美しい夜景に加えて
沿岸のオフィスビルや主要施設に設置されたサーチライトで織成す光と音のショー。

これは前回香港を訪れた時も夫と見学しました。正直、そこまですごくもないけど
やっぱりせっかく来たから両親にも見せたくって。で、結構な人だかりだったから
終わる直前に母と「もう帰ろうか?」って話してたら・・・
「え?もう始まってたのか?」と父の衝撃の一言が
どうやらまだ始まってないと思ってたらしい・・・あの~もう終わりますけど
旅行中、一事が万事こんな感じの父でした・・・ホント疲れるわε=( ̄。 ̄;)フゥ

ホテルへと戻る帰り道に・・・
◆1881 HERITAGE◆
昨年秋にオープンしたばかりのショッピングモール。有名ブランド店が軒を連ねる。
私には無縁だけど、イルミネーションやツリーがとってもキレイだった
でもココまで来ると、もはや夜景やイルミネーションの美しさにも慣れちゃってたかも( ̄ー ̄)ニヤリッ

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

9時くらいには部屋に戻ってきて、その後順番に入浴して両親は先に寝たけど
私はなんだか勿体無くて、電気を消した後も窓辺のソファーに座って
ゆったりと夜景を眺めておりました あ~~夫と2人で来たかったわ・・・
この日、3日目にして初めて夫に電話して声を聞いたからか、余計恋しくなりました
メールは1日何回もしてたんだけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ


明日は兄と合流予定・・・問題なく逢えるといいな~~つづく

Comments (11)

香港&マカオ旅行2010⑧マカオへ:その6(マカオ半島世界遺産/ポークチョップバーガー)

2010-12-09 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.26(FRI)
ペンニャ教会を後にした私達は、そこからドンドン道を下っていきます・・・
要所要所に、世界遺産の方角を記した標識があるのでとても便利です☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
とにかくマカオ半島は一部を除けば、ほとんど徒歩でまわれるくらい狭いので
短い滞在の場合は特に助かります(゜-゜*)(。。*)ウンウン


中心地のセナド広場に向かう途中には、いくつもの世界遺産が点在しています。
◆リラウ広場(亞婆井前地)◆
広東語で亜おばぁさんの井戸と言う意味で、昔は本当に井戸があっておばさん達が
洗濯やお喋りを楽しんだ。今でもマカオのおばぁちゃんの憩いの場。
なぜこれが世界遺産なのか・・・分かんないけどね(*゜.゜)ゞポリポリ
ものすごい数の世界遺産を持つマカオだけど、ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思う場所も数箇所(*≧m≦*)ププッ



歩けば歩くほど出逢う世界遺産の数々・・・
◆聖ローレンス教会◆
マカオで最も壮麗な教会と言われ、1560年代は木造だったが1803年に石造りで再建。


中国産タイルの屋根、ターコイズブルーの天井、ステンドグラス、シャンデリアと豪華。
それにしても何故いつも父は直立不動なのでしょうヽ(~~~ )ノ ハテ?
途中からは、面白がってわざと直立でポーズとってたけどね・・・面白くない、っつーの!

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

そしてセナド広場には30分くらい歩いて到着ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ここでいい時間になったので、本日のランチタイムです
この日は夜、香港に戻ってガッツリの予定なのでお昼は簡単に・・・
◆勝利茶餐室◆
行くつもりの店だったのに地図をプリントアウトしてくるの忘れちゃって
でもお手製の旅のパンフレットに写真を載せてたので、それを見せて場所を尋ねました。
セナド広場にはインフォメーションセンターがあり、英語も通じるので便利です
ここはマカオ名物の1つ、ポークチョップバーガーが食べられるお店。
分厚いパンに、これまた分厚いトンカツがサンドされててものすごいボリューム
(簡単に済ませるつもりが、予想に反してガッツリ系だった。苦笑!)
父も母も全部食べ切れませんでした・・・私?もちろん完食V(○⌒∇⌒○) イエーイ
そうそう、ここは他にも色んなメニューがあって、どれがポークチョップバーがなのか
読んでも分かんなかったんだけど、旅のパンフの写真を見せてオーダーできました
面倒だったけど、写真入りのパンフ作ってて良かった~~ε=( ̄。 ̄;)フゥ

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

ランチ後もセナド広場周辺を散策です・・・
◆カテドラル(大堂)◆
マカオの重要なカトリック教会のひとつ。1576年ごろ建設。
荘厳な石造りと美しいステンドグラスが印象的。

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

だんだん両親も疲れてきたので、このあたりでエネルギーチャージ
出歩くと「ソフトクリーム~アイスクリーム~」と騒ぐ一家であります。。。
夫と出かけると、いつも子供みたいってバカにされるけど、うちの両親は
間違いなく私以上にソフトクリーム系には執着ありますわ(〃゜д゜;A アセアセ
◆レモンチェッロ◆HP→コチラ
日本を発つ前にネットで見て、行きたいな~と思ってたのに、またもやプリントアウト忘れ
でもカテドラルの帰りに偶然別の道を通ったことから、運よくこのお店を発見しました
若者に人気のお店のようで、この日も大変な賑わいでしたよ
両親も大満足の美味しいジェラードでした でもね、ココ英語全く通じなかったよ


そしてホテルに戻って荷物を受け取り、シャトルバスでフェリーターミナルへ
このバスが訳わかんなくて、途中で一旦ストップして休憩するのかと思いきや
運転手がいきなりのチェンジ で、走り出したかと思えば入口のドアが半開き
ここで母の一言・・・
「すいませ~ん~~半ドアですよ~~
え~っと、日本語通じませんから(*≧m≦*)ププッ 
私が英語で伝えても丸無視
時折激しくドアが開き、スーツケースが落ちないかとヒヤヒヤ・・・
結局フェリーターミナルまでそのままの状態で、何事もなかったかのように降ろされました。
これだけ書くとヒドイような気もするけど、それがなんとも面白くって。終始バカウケしてた私達
帰りのフェリーは15:00のチケット取ってたけど、早めに行ったら普通に2時半に乗れた
チケットには15:00と書いてあるけど、時間なんて確認しないし
心配になって聞いてみると「ノー プロブレム!!」と笑顔で答える
このあたり、全くもってアバウトみたいです(*≧m≦*)ププッ
ちょっぴり不思議な国、マカオ・・・でもやっぱり好きかも
とっても狭い国だけど、まだまだ見所はたくさんありそうで、来るたびに好きになる・・・
また来るからね~~~さよならマカオ~~~ 今度は夫と・・・ね

Comments (8)

香港&マカオ旅行2010⑦マカオへ:その5(ラザロ地区/マカオタワー/ペンニャ教会)

2010-12-07 | 香港・マカオ旅行2010
2010.11.26(FRI)
マカオでの夜が明け、朝は7時過ぎにはホテルをチェックアウトして、
荷物を預けた後は、徒歩で朝食の場所へ・・・
◆マーガレット・カフェ・エナタ◆
エッグタルトで有名なお店。前日行ったロード・ストーズ・ベーカリーとこちらの経営者は元夫婦。
前の日に食べたばかりのエッグタルトだけど、マカオ半島ではこの店が1番人気だし
タルト以外も色々美味しそうだったから、この日の朝食場所として選びました
朝7時半の開店前から、何人か店の前で待ってるお客さんがいたよ。(私たちもだけど
買い方が難しかったけど、最初に会計で欲しい物を言って(指差して)支払を済ませ、
その後でレシートを見せて商品をもらうという流れでした。


クロワッサンにエッグタルト、サンドイッチをオーダーしてみたけど全部美味しかった☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
タルトはロードストーズと味が少し違うと言う人もいるようだけど、私は違いは分かんなかった。
両方とも間違いなくめちゃくちゃ美味しいですヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
サンドイッチはパンの種類と具を選ぶんだけど、これがまたボリューミィー

・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

それから徒歩でホテル前まで戻って、マカオ初のタクシーに乗りある場所へ・・・
◆ラザロ地区◆
ここは西洋風の建物が立ち並び、まるでヨーロッパのような街並なの。
前2回の旅では訪れていないエリアだったから、どうしても行ってみたかったんだぁ~
何があるってわけでもないけど、本当にキレイな街並でヨーロッパそのものなんだけど
そこに流れる雰囲気はやはりアジアの空気で・・・不思議な場所でした


◆聖ラザロ教会◆
マカオ内でも最も古い教会の1つとして数えられる。元は病院付属の礼拝堂だった。
ラザロ地区にあるとても趣のある教会です。きらびやかさはないけど、厳かな雰囲気がしたなぁ。

・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

そしてラザロ地区からホテル周辺まで、タクシーに乗ろうかとも思ったけど
時間はあるしとりあえず歩いてみることに・・・そしたら、問題なく歩ける距離でした
再びバスターミナルに向かい、今度はバスに乗って有名な観光名所へ
◆マカオタワー◆
言わずと知れたマカオの人気観光スポット。高さは338mあります。


前回夫と来た時は、高所恐怖症の彼はガラス張りの外側の壁部分にはいけず
内側の壁に終始へばりついておりました 写真で「ココ→」って書いてる部分だよ
(そのときの様子は・・・コチラ☆


で、一部床がガラス張りになってる部分があるんだけど、母はぜ~んぜん平気
父と私は恐る恐る近づいてたんだけどね・・・母はこういうの全く平気なの
タワーではバンジージャンプとか、いろんなアトラクションをやってるけど
11時開始のため、この時はまだ準備段階でした。それ見るだけでも怖かったけど
母はバンジーは無理でも、タワーの周りを歩くスカイウォークはしてみたかったそう(〃゜д゜;A アセアセ


・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

タワーからはタクシーでもう1つの名所へ・・・
◆ペンニャ教会◆
1622年に建てられた。丘の上に建つシンプルな石造りの教会。
ここは世界遺産ではないし、ツアーとかだとコースに入ってないことも・・・
でもスゴク眺めがいいし、私はマカオの中でもお気に入りの場所の1つなの
マカオタワーが目の前にドドーンと見えますよん 違う方向にはリスボアも、ねっ


私が初めてマカオを訪れた時、香港から日帰りオプションに参加したんだけど(一人で!)
その時にこの教会に来て「ここで写真を撮ると幸せになれるってガイドさんに聞いて・・・
もちろんシッカリ写真を撮ってもらったの。で、それから6年後・・・
夫と2人でこの教会を訪れた私 言い伝え通り、本当に幸せになれましたよん
(2年前のペンニャ教会の記事→コチラ☆


このマリア像は日本の方角を向いているのだそう。日本にキリスト教を広めたかったんだって。


さ、ここからはちょっと距離があるけど、再びセナド広場を目指して歩くぞぉ~~~
前回夫と来た時は真夏で汗ダクの中歩いたけど、今回は本当に気候が良くて助かりました
香港もマカオも湿度が高いから、旅行するならこの時期がおススメですよ
Comments (6)

香港&マカオ旅行2010⑥マカオへ:その4(粥麺荘/夜のマカオ散策)

2010-12-07 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.25(THU)
再びホテルに戻り、ちょっとだけ小休止を・・・
窓からはちょうど沈んでいく太陽がビルの間から見えました
今日も1日が終わり・・・ではなくて、マカオの夜の始まりです

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

まずはお隣のグランド・リスボアへ・・・で、カジノに立ち寄ってみることに。
両親も私も見学しただけですが(やり方が分からない、とも言う
それだけでもいい経験だよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
そういえば前回は、別のカジノで写真撮ってて怒られたっけ ちょっとくらいイイじゃんねぇー
お腹一杯であまり夕食は食べれそうになかったけど、
このカジノ内にどうしても行ってみたいレストランがありまして・・・
◆粥麺荘(グランド・リスボア内)
ここは高級ホテル内にあるレストランの割にはリーズナブルであること、
またカジノを見下ろしながら食べられると言う珍しいロケーションで有名です。
レストラン側からなら、写真撮っても怒られなかったよV(○⌒∇⌒○) イエーイ
写真の後方部分がカジノでありま~す


そうそう、ここはお茶を頼むとこんな曲芸も見れるのだっ すごいよね??

色んな種類の麺が食べられるんだけど、頭の上に麺を乗せて切ったり
カウボーイのように麺を投げたりするパフォーマンスがガラス張りの壁を通して見られますよ。

で、ここは麺・スープ・具(トッピング)をそれぞれ選ぶことができます。
と言っても何がいいのか分かんないから、テキトーにチョイスしてみた
トッピングと麺が別々に出てくるところもなかなかです
3種類頼んでみたんだけど・・・父が見事に全部NGで 匂いがダメだとか
私も母も大丈夫だったというか、美味しかったんですけどね(-ω-;)ウーン
ただお腹が空いてなかったので、けっこう残しちゃいましたが・・・
しかしこの時の父には、ちょっと私、不機嫌になっちゃいましたわ
父にとっては、日本と同じ味=美味しい/日本にはない味・匂い=マズイ・・・って公式だから。
ビールも必ず日本の物をオーダーするし・・・・典型的な日本人観光客です
滅多に来れない土地なのだから、日本でも手に入るものは出来るだけ避ければいいのにーーー。

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

食後はカロリーを消費すべく、再びセナド広場へ・・・
前回夫と来た時ライトアップされててすっごくキレイだから、両親も連れて行きたくて。 
前回マカオへ来た時、聖ポール天主堂跡のライトアップがキレイだったから
今回もそこまで歩いていってみたんだけど、どうやらライトアップは週末だけみたい
それはちょっと残念でしたね(-ω-;)ウーン 前回のライトアップ画像は→コチラ☆

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

セナド広場の帰りは、リスボアから少し歩いた所にあるホテル ウィン・マカオへ。
ここでは毎日15分おきに、ホテル前のエントランスで噴水ショーが行われてるの。
無料だし近いし、私も今回初めて見に行ってみました。


そんな長い時間ではないけれど、幻想的でキレイでしたよ(でも期待しすぎはダメです!)
 
この1枚は↑↑両親の寄り添う姿を撮ってみました~~いいでしょ❤

これは噴水ショーの帰り道、ウィンマカオのすぐそばからの景色。
マカオ半島からタイパ島へ続く大きな橋は、夜になると見事にライトアップされます


そしてグランド・リスボアの夜のネオン・・・ホント派手だわ


こちらは私たちがお泊りする、リスボアの方です。ちょっと古めかしいね
ホテルのエントランスは、昼間っからピカピカ光ってましたよ
香港からマカオへは日帰りでも十分遊びに来れます。実際、最初のマカオは日帰りだったし。
でもやっぱり夜のマカオを両親にも見せたくて、一泊してみることにしました。
香港とはまた一味違う夜のマカオ・・・堪能できたかしらヽ(~~~ )ノ ハテ?


この日は香港からマカオへ移動し、またバスに乗ってちょっと遠出もしたし
本当に疲れましたε=( ̄。 ̄;)フゥ ホテルで夜景を見ながらまず一杯 最高☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!


1番中キラキラネオンが光ってるので、さすがに夜中はカーテン締め切って寝ました

Comments (10)

香港&マカオ旅行2010⑤マカオへ:その3(コロアネ村/マカオ半島世界遺産)

2010-12-06 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.25(THU)
フェルナンドでお腹一杯になった私達は、再びそこからバスに乗ったよ~~
来る途中に通った場所で降りる予定だったので、来る時に必死で景色を覚えてたんだけど
私はボーっとしてて、なんと母が「ここじゃない」と気付いてくれて、ギリギリセーフ
母は言葉はNGだけど、観察力がすごくあってこの旅でも何気に助けられたのだっ
私は英語は話せても、基本的に方向音痴だし地図も読めないしね
・・・父ですか ここでは言及しないでおきますm(_ _"m)ヘ

「路環市区」というバス停を降りると、そこはコロアネ村と呼ばれるエリア。
ここでは2つ目的があったの。まず1つ目は・・・
◆聖フランシスコ・ザビエル教会◆
1928年に建てられた教会。バロック様式の小さな建物。
ここはね、韓国ドラマ「宮~Love in Palace~」のラストシーンで出てきた教会なの。
主人公2人がここで式を挙げるのですよ ちなみにこのドラマは最後の数話しか観てないし
特にハマッたわけでもなんでもないんだけど、景色がキレイだな~どこかな~?って思ってたら
最終話の舞台がマカオだった で、ここは行った事ないな~って思って。
だから今回の旅ではぜひとも訪れてみたかったのですよ


教会の前は海が見渡せるけど、かなり水は濁ってる(-ω-;)ウーン
香港→マカオのフェリーから見た海も、ありえないほどの茶色で、
「え~っと、ここはドブ川ですか」と突っ込み入れたくなったわ 帰りはそうでもなかったけど。
マカオはとっても狭い街なので、通りの端には必ずびっしりと車が停められてます
でもこれは違法ではなく、ちゃんと駐車スペースになっているのですよー。



そして2つ目の目的は・・・
◆ロード・ストーズ・ベーカリー◆
マカオ名物エッグタルト(カスタードパイ)の本家本元。
マカオ半島中心から遠いにも関わらず、1日3000個も売り上げるとか・・・
マカオに来たらやっぱりエッグタルトだよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン でもってここは超有名店
ちなみに先ほど触れた韓国ドラマにも、やっぱりこのお店のエッグタルトは出てきますよ
すぐ近くに3軒ほど構えてるみたいですが、ココは↓↓観光名所にもなっているとか?
ドラマでもヒロインがここでタルトを買っていく場面があったわ(どーでもいい情報・・・)
イートインスペースはないので、持ち帰りのみです。


で、この店舗↓はカフェになっていたので、私達はこちらで一休みすることに


これが噂のエッグタルトです サクサクのパイ生地に中はとろ~りとしたカスタード。
これはもう絶品以外の何物でもないですわ 確か1つ¥90弱くらいだったかな。
両親も気に入ってくれたようです。本当に美味しかったもんね☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
私達はまだ先が長かったから無理だけど、旅の最終日に訪れる観光客は
お土産用にたくさん買って帰る方も多いみたい。私も夫に食べさせたかったな
今度は夫婦水入らずで来よう~っと

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

エッグタルトのお店を出た後は再びバスに乗り、マカオ半島に戻ってきました
バス乗車も3回目ともなれば、なかなか慣れたものだわっ
で、セナド広場まで歩いて世界遺産めぐりの続きを・・・
◆聖ポール天主堂跡◆
ローマ以東で最も美しい教会と言われていたが、1835年の火災で焼失。
現在はファザード(正面壁)のみが残っている。
マカオの世界遺産といえば、ガイドブックでも旅番組でも真っ先に出てくるのがココ
見事に正面の壁しかないんだけど(笑)、いつ行ってもすごい人だかりです。
ここでは年賀状用に両親の写真を撮ってあげました 空も真っ青だしバッチリ


◆モンテの砦◆
イエズス会との協力で築かれた要塞。
ここは、私も初めて来たよ 聖ポール天主堂跡から距離は近いけど、
ちょっと坂になってるので、息を切らしながら歩いていきました。

この大砲はレプリカらしいけどね(。_。*)))モジモジ

ちょっぴり高台なので、景色はとっても素晴らしい グランド・リスボアのシンボルも見えるね

朝からかなり歩いたので、ちょっぴりお疲れモードの両親・・・
ここからまた少し歩くけど、ホテルに一旦戻って小休止を入れようと思います。
でもまぁ、この年齢(65歳&63歳)にしてはハードな旅によくついて来れたと思うな~。
私がこの年齢になった時は、もっと老いぼれてそうな気がするわ(〃゜д゜;A アセアセ

Comments (6)

香港&マカオ旅行2010④マカオへ:その2(セナド広場の世界遺産/ランチ)

2010-12-04 | 香港・マカオ旅行2010
2010.11.25(THU)
さてさて、ホテルに荷物を預けた後はちょっと周辺をウロウロ~~。
マカオ半島の中心地セナド広場までは徒歩10分くらいだったかな?
この辺りは数多くの世界遺産が点在していると同時に、お店もたくさんあります。
マカオは旧ポルトガル領のため、異国情緒溢れる建物がたくさん残っていて
世界遺産の数は世界で3番目なんだそうです 「マカオ歴史市街地区」は
ユネスコの世界文化遺産として登録されているんですよっ
◆民政総署◆政府の行政機関。16世紀末に建設。


◆仁慈堂◆
元々はアジア初の慈善福祉施設だったが、現在は1階が公証役場で2階が博物館。


◆聖ドミニコ教会◆
色鮮やかなコロニアル風バロック様式で、マカオ一美しい正面壁だとも言われる。


誰かに頼むのが面倒で、3人一緒のショットはほとんど撮ってないな~。
重要な観光スポットではバッチリ一緒に写ったから、ま、いっか。

マカオは英語もあまり通じないし、交通も不便だけれど、この街並が私は大好き
9年ほど前に初めてマカオを訪れた時から、この雰囲気に惹かれています
今ではマカオ=カジノ、って言われているけれど、私はやっぱりマカオといえば
この東西文化が融合した美しい街並と世界遺産・・・これが1番だと思ってます。
まだまだ素敵な場所はたくさんあるけど、ひとまず私達はランチに向かいますよ~

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

セナド広場をちょっとだけ散策した後は、ホテル前まで戻ってきました。
マカオの中心はマカオ半島と言う北部に集中してるんだけど、今回のランチ場所は
その南に位置する島へとバスで向かうのです
ホテルのすぐそばにバスターミナルがあって便利だから、それもリスボアに決めた理由の1つ
マカオは香港と違って電車・地下鉄がなくて、メインはバスなので
慣れない私たちにとっては公共の交通機関はちょっとハードル高めですね。
狭い国だからタクシーでまわる人が多いようですが、やっぱりそれも味気ないし


時刻表もアナウンスもないバスですが、事前に調べた路線図を手になんとか乗車
今回、島を渡るので半島内に比べると料金は倍ですが、それでも¥70くらいです。
お金は乗車する時に払いますよ~~~こういうの、国によって違うから難しいよね。
ちなみにマカオでも電子マネー代わりのカードが売られてますが、払い戻しできる場所が
限られているため、長期滞在以外では購入はあまりしないようです。
マカオでは香港ドルがほとんどの場所で使えるので、もちろんバスでもOK
おつりは出ないけど、運賃は¥35~70円くらいなので端数は諦めましょう
バスの運転はありえないほど荒いので、座ってしっかり手すりにつかまらないと
確実に転倒しちゃいます~~~(〃゜д゜;A アセアセ・・・
韓国・台湾・タイ・・・いろんな国でバスに乗ったけど、どこも運転は荒かったな
で、30分ほど揺られて目的地に到着・・・終点なので間違わずに済みましたε=( ̄。 ̄;)フゥ


ここは「ハクサビーチ」と言って、漢字では黒い砂って書くみたいなんだけど
本当に砂が黒いんですよ 決して綺麗なビーチではなかったです


◆フェルナンド◆
このハクサビーチのすぐ横にあるポルトガル料理のお店。
マカオでは知らない人はいないほど有名で、かなり辺鄙な処にあるにも関わらず
連日すごい客で賑わっているとか 事前に日本から電話をかけてみたんだけど
やはり予約は出来ませんでした。(基本的に予約はNGみたい
ちなみにこのお店は英語がちゃんと通じます☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
1時間前に着いた時には誰もいなかったけど、段々人が集まってきて
ものすご~い長い列が出来ました 私達は先頭だったけどね☆⌒
あとで香港在住の知り合いに聞くと、ここはマカオで1番と言われてるほどのお店だって
ガイドブックには載ってなかったけど、ネットでバッチリ情報GETしてました
マカオの中心地から離れてるだけでなく、ここ以外に観光地も全くないような場所だけど
これだけ人が集まるって言うのは、やぱりすごいんだな~期待が高まります


面白いのが12時開店なのに、12時ギリギリまで中でみんな賄い食べてるの
一瞬、旅行者が貸し切ってるのかと思ったけど、紛れもなく店員さんたちでしたわ
で、12時チョット過ぎて店内へ・・・するとあっという間に席は埋まってしまいました。
室内はこんな感じで雰囲気もGOODです☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!


まずはドリンクを・・・ここはドリンクメニューはありませんのでご注意を
で、名物のサングリア(赤ワインにオレンジジュースなどを混ぜたもの)を注文
スモールでグラス3杯分と言われたけど、確実に5~6杯分はありました。
これがメチャメチャ美味で~~~父も大喜びで飲んでくれました


で、パンは勝手に出てきます。コレが顔の大きさくらいビッグなサイズで
シンプルな味だけど、とっても美味しいパンでしたよ。


ここはシーフードが美味しいらしいヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
写真左)エビの炒め物・・・ちょっぴりスパイシーなソースにプリプリのエビが
私はめっちゃ好みの味で、パンをこのソースにつけても最高
本当はアサリが食べたかったけどこの日は仕入れがなかったようです
(写真右)アジの塩焼き・・・シンプルな味付けで日本人の口にもとっても合います
これはみんな注文するみたいですよっ☆


(写真左)豚肉のスペアリブ・・・これも塩・コショーのみの味付けだと思うけど、
お肉自体に甘みがあって激ウマでしたヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
(写真右)マカオチャーハン・・・多分これは鴨肉が入ってたのかな?
でも味自体は馴染みのあるテイストで、父もバッチリ食べられました☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!


これだけ食べて飲んで、3人で¥5,700程度でした~~安いよね
シーフードにスペアリブ、ワインまで飲んでいるんだもの~~ホント大満足
ちなみに敷地内には大きな中庭も有り、待ち時間はここで過ごすらしい。

マカオは3度目だったけど、本格的なポルトガル料理をゆっくり楽しんだのは
実は今回が初めてだった私・・・なのでものすごぉ~く満足できました
マカオ半島から少し離れてるので、日帰りの方は難しいですが(予約もできないし)
泊まりでマカオを訪れる場合は、絶対におススメしたいレストランです
さてさてお腹一杯になった私達は次なる場所へ・・・つづく
Comments (4)

香港&マカオ旅行2010③マカオへ:その1(朝食/入国/ホテル)

2010-12-03 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.25(THU)
旅行2日目は朝7時過ぎにはホテルをチェックアウトして、フェリーターミナルへ・・・
ま、エスカレーター降りたらすぐなんだけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ
マカオへのフェリーは数箇所から出航されてるんだけど、ココは朝7時~夜10時半くらいまで
30分間隔で運行されてます。香港島からは24時間運行している港もありますよ。
香港からマカオへは気軽に行ける雰囲気で、運賃も片道¥1,500程だから安いですよね♪
まずはターミナル内のフードコートで朝食です
海外旅行の時はいつもそうですが、今回もホテルの朝食は全て外して外食へGO
特にアジアは朝から外食文化が進んでいるから、試さないのは勿体無いですもんねっ。
◆Mak's Noodle◆
ミシュラン推薦だとかなんとか・・・ネットでリサーチした所、そんな噂があったので(笑)
この日の朝食に選んでみました。エビワンタン麺で有名だということ。
塩味のスープにエビの出汁が良く出てて、とっても美味しかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
でもね、如何せん器が小さい小さい・・・日本円で1杯200円ちょっとだったけど
もう少し高くていいから量を増やしてほしいわ あと2~3杯行けそうでした(*≧m≦*)ププッ


とにかく海外の料理が苦手な父だから、毎回食事の度にドキドキだったけど
これは問題なく食べれて安心しましたε=( ̄。 ̄;)フゥ


で、朝食後はフェリーのチケットを買いに・・・7時半過ぎに行って、8時の便のチケットを
買うことができました。平日の朝だから、人も並んでなかったしよかったです。
ついでにマカオからの帰りのチケットも買っておきました。


で、この後香港を出国・・・空港と違ってフェリー乗り場の出入国は
なんとなく簡易的で楽です・・・福岡から釜山にフェリーで行く時もそうなんだけど
そして出国も済ませて時間まで寛いでいる図↓↓↓しかしこの後、驚愕の事実が発覚
なぜか乗船場所を間違っていて、たまたま私達のチケットを目にした係の人が
「エレベーター降りた所が乗り場ですよー」って教えてくれて。出発の5~10分前のことでした
ちゃんと確認したはずなのに何故間違ってたのか未だに不明だけど(〃゜д゜;A アセアセ・・・
最後にバタバタしちゃったけど、無事に乗船できましたよε=( ̄。 ̄;)フゥ

■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。*□・。*・。*■・。*・。

マカオには1時間10~15分ほどで到着します。船の揺れもなく、快適な船旅でした
で、入国の際にまたまたある衝撃的な出来事が
船を下りるときから「生田スタジオ」って書かれた機材を持った人たちがいたから
日本のテレビ局の人が来てるんだな~誰か有名人に逢わないかななんて思ってたら
入国審査の列に並んでいる時に、隣のレーンに見覚えのあるイケメン男性を発見
なんとなんと・・・岡田将生クンではありませんか
リアルタイムだとドラマ「黄金の豚」、あとは映画だと北川景子の相手役で「瞬(またたき)」や
最近だと蒼井優と「雷桜」なんかにも出演してる、今が旬の俳優さんですよね。

正直特にファンでもないけど、やっぱりものすっごいオーラがあってかなりのイケメンでした
テレビで見ると分からないけど、やっぱり間近で見ると目立ちますねーーー。
で、私よりちょっと先に岡田クンは入国したんですが、私も入国が終わり次第走って駆け寄り、
握手してもらいました(●´ω`●)ゞエヘヘ 日本なら絶対しないけれど、海外だしね
パッと見た感じ、日本人は私達以外はいなかったから、岡田クンは驚いてましたけど
まぁ、いい想い出になったかな~~(*≧m≦*)ププッ


フェリーターミナルからはホテルまでのシャトルバスが出てるので、とっても便利
出口を出ると色んなホテル行きのバスが所狭しと並んでいます。無料だから嬉しいよね
で、私たちが宿泊するのは・・・
◆リスボア ホテル◆
マカオの老舗中の老舗のホテルですよね。正直今はもっと新しくて良いホテルは山ほどあるけど
両親はきっともうマカオには来ないだろうし、定番のホテルに泊まらせたかったの。
今はともかく昔はマカオといえばリスボアホテルだったもんね(゜-゜*)(。。*)ウンウン


この時はまだチェックインには早かったから荷物を預けただけなんだけど
ランチ後に戻ってきた時もチェックインの2時を過ぎてるのにまだ掃除中だと・・・
マカオではよくある話だと前もって聞いてたけどね(*゜.゜)ゞポリポリ
でもそのお陰で、部屋のグレードを上げてもらえて、窓を開けると
マカオタワーが目の前にのぞめるお部屋に泊まれましたV(○⌒∇⌒○) イエーイ


老舗とは言え何年か前に内装を改装したらしく、とても清潔だったし
何気に調度品も可愛らしかったし・・・気に入りましたよ
スタッフの対応も良くて私も両親も、ココに泊まれてよかったね~って話してました。
ただマカオはやはり香港に比べると英語が通じなくて、ホテルでも受付はともかく
ベルボーイ・ドアボーイの方になるとちょっと難しかったです


ちなみにこちらはリスボアホテルのすぐ前にある、グランドリスボアホテル。
こちらの方が新しくて豪華です 日本人も多いんじゃないかな?
2008年に創設された、7つ星ホテルですよん(私たちが泊まったリスボアは5つ星です。)
リスボアとグランドリスボアは、連絡通路で繋がっているので
カジノやレストランを利用する際は、いちいち外に出なくても簡単に行き来できますよ

ホテルに荷物を預けた後は、少しだけ周辺を散策しようと思います~~
この日も快晴で、日中は半袖でも良さそうなくらいの気温でした。
歩くとちょっと汗ばむほどに・・・でもお天気に恵まれたのは本当に最高でしたね☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
3年ぶり3回目のマカオ・・・小さな街なのでガンガン歩いて回りますよ~つづく

Comments (8)

香港&マカオ旅行2010②上海蟹・オープントップバス・女人街ツアー

2010-12-02 | 香港・マカオ旅行2010

2010.11.24(WED)
香港初日の夜は、日本からネットで予約しておいたオプショナルツアーに参加してきました
今回は完全なる個人旅行だけど、なんせ6泊7日とちょっぴり長丁場のため
食事の場所を決めるだけでも一苦労だし、観光したい場所もたくさんあるし・・・
1回くらいは私も楽したかったの・・・初日はフライトで疲れてるし(*゜.゜)ゞポリポリ
なので初日の夕方から、最初で最後のオプショナルツアーを利用してきましたよ。
あ、これも同じツアー内容で色々料金が違っていたから、最安値のものを探して

◆冬季限定!上海蟹の夕食+オープントップバス&女人街散歩◆
もうコテコテの香港観光~って感じですよね でも9~12月は上海蟹を食べるべき、
と言われたし、あとは母がオープントップバスに乗りたいと言ってたので☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
まずはホテルから徒歩で10分ほどの集合場所・・・カオルーンホテルへ。
繁華街を散策しながら歩いたので、両親も初めての香港を感じられたんじゃないかな?


集合時間まで少し時間があったので、ひとっ走りして近くの重慶大厦(チョンキンマンション)で両替
ここはネイザンロード沿いの繁華街にある複合商業施設。事務所や住居、そして
非常に安い宿なども入っています。(色々声をかけられますよ~。)
そして入口には両替商が立ち並んでいて、空港やホテルに比べるとレートが良い
初めての方はちょっと雰囲気的に入るのには勇気がいるかもしれないけど
レートは確かに良いし、香港の雰囲気を知るためにも立ち寄ってみるのはいいかも?


17:50分集合のこのツアー、参加者は7名でした。連休後の平日だから少なくてラッキー
まずは夕食場所へ・・・お店の名前は忘れたけど、ツアー客っぽいお客さんばかりだったかな。


上海蟹は日本の蟹を想像すると、ガッカリしすぎてしまいます
とても小さくて、食べるのは主にミソの部分。味は美味しかったけど量は少なかったです。
他にもフカひれ入りスープ・チャーハン・白身魚のあんかけフライ・豆腐のフライ・・・などのコース
どれも癖がなく父も食べられて安心したけど、私の評価は可もなく不可もなく、ってとこかな。
まぁツアーの食事って概してこんなものだよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
写真以外にも数品あって、デザートも付いていましたよ。


食事の後は少しだけ歩いてオープントップバスに乗りに行きました。
7名だけなので席も好きなところに座れてよかったですV(○⌒∇⌒○) イエーイ
普通の2階建てバスは乗ったことあったけど、オープントップバスは私自身も初めてでした。


大きな通り(ネイザンロード)を走り、名物のキラキラの看板の下を通り抜けて行くんだけど、
香港に来た~って気がしてすっごく楽しかったです 
高架下を通る時にはみんなで立ち上がって、ものすごいスピード感を味わったり
風がすごくて髪の毛もボサボサになっちゃったけどねっ↑↑
で、途中でバスを止めて記念撮影もしてくれるんです ツアーならではですね。


で、また少しバスを走らせてバスを止めて、対岸の香港島を眺めました。
停車した付近のマンションはものすごく豪華で、20~30億だとか
そういえばその昔、お世話になったアメリカのホストファミリーに
「本当のお金持ちを探したければ、香港へ行け。」って言われたっけ・・・
この日は晴天だったけど、霧?もや?が少しかかってて、
夜景は百万ドルではなかった気がするけれど、それでも十分満喫できました
ま、これから1週間夜景は見まくるしね~( ̄ー ̄)ニヤリッ


この後は、女人街へ・・・ここは夜遅くまでやっているナイトマーケット。
雑貨や衣類などを売る露店が、所狭しと並んでいます。アジア各国を訪れる際には
ナイトマーケットは外せませんよね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
正直心惹かれるものはないけれど、香港の夜の雰囲気を味わえる場所なのかな。
前に香港人の友達と来た時は「日本人だけだとすごい金額をふっかけられるから、気をつけて
って言われました。中国語を話す人と一緒にいるのといないのとでは金額がまるで違うと
ちなみに私達は今回何も買わなかったけどね。(欲しいものがなかった、とも言う。)
様々なブランドのニ○モノも多いですよ~~~。

この後はホテルまで送ってもらって、観光1日目は終了です。
街はこの時期ちょうどクリスマスイルミネーションが始まっていて
どこもとっても綺麗でした たまにセンスを疑うような飾り付けもあったりなかったり。笑
でもそこがまた興味深くて面白かったです。


ホテルにもこんなキレイなツリーが やっぱりクリスマスの飾りつけってワクワクしますよね

ちなみにこのオプショナルツアーは日本円にして1人¥4,700くらい。
食事とオープントップバス混みだから、お徳じゃないかなって思います。
オープントップバスだけで¥2,000くらいはするみたいだからね。
さて明日からは本当の意味で両親をガイドしなきゃいけません
約1週間、何事もなく無事に楽しく過ごせますように・・・つづく

Comments (8)