猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

モンマルトルの丘の頂きに建つ白亜の寺院3

2016-01-31 12:12:12 | フランス(モンサンミッシェル含)サッカー




サクレ・クール寺院の前に上ってきました!





サクレクール(sacre-coeur)とはフランス語で「聖なる心」

フランスのために戦い命を落としたフランス兵士や市民を追悼するために
政府とカトリック教徒たちが1876年に着工した寺院です!


約40年にわたる工事を経て1914年に完成!



正面入り口のブロンズ扉



キリストの物語を描いた彫刻が施されています!





無料で中に入れますが撮影はNGです!



寺院内の様子は是非現地へ!

撮影がNGなので外観をアップしてみます!



向かって左が「ルイ9世像」右が「ジャンヌ・ダルク像」





「ガーゴイル」



雨水が壁面を濡らして漆喰を侵さぬように、外壁から離れて水を落とす吐水口。
動物や怪物の姿に造形されたその口から水を吐き出すようにできている装飾的な雨樋。

ウィキペディアより

三つの大小のドーム









寺院の左手、半地下の入り口に、ドームへ上るチケット売り場があります(有料です)

と言うことで左手に歩き始めると↓



「わあ~!気になるヽ(^o^)丿」
(後ろに見えているのは「サン・ピエール教会」)



純白の外観が美しい白亜の寺院にポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 新しいタワーに免じて許しま... | トップ | 猫の冒険はやっぱり高い場所... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しま)
2016-01-31 15:14:54
わぁ、素敵ですねぇ。
重厚感があって美しくて。
みてみた
Unknown (キッツ)
2016-01-31 18:38:42
外壁の装飾がすごいですね
サンピエール教会、これは聞いたことがあります

なんか!すごい背の高い人がいますよ@@
わたしが生涯、はじめて会った背高ノッポはセネガルさん(←出身のひとであだ名w)
Unknown (Gavi)
2016-01-31 19:39:32
こういう彫刻ってどんなお話をあらわしてるのか、すごく気になるよねー!
Anneおねえちゃん、いろぉんな国のいろんな文化や歴史とふれあう機会いっぱい!すごいのにゃあ!
あにゃあ (harry)
2016-01-31 21:25:32
すごい素敵な建物だなぁ。
ヨーロッパの建物ってあちこちに
動物がついてると思っていたんだ。
雨樋だったんだ。
感動! (sora)
2016-01-31 22:16:24
ガーゴイルって素敵なデザインですね!

こんなお洒落な雨樋があるなんて!

動物の口から水が出ていたら、それだけで絵になりますね!
Unknown (CAT.)
2016-01-31 22:59:45
重厚な建物、なんとも美しいですね!!
今年はまたヨーロッパへ行きたいな~
Unknown (ちか)
2016-02-01 04:16:04
わ~40年を経て完成。凄い月日ですね。
本当に細かいですよね。彫刻が。
生で見たらより感動しそう。

なんと吐水口もこんな美しい彫刻で。拘ってますね。


Unknown (やらいちょう)
2016-02-01 07:34:03
こういう建造物を見るたびに思いますが
宗教の力って凄いですよね。
ここまでのものを造らせるんですから。
宗教建築・美術って凄いです。
Unknown (nonokikichai)
2016-02-01 07:48:42
えー!すごいですね!!
外壁から離れて水を落とす吐水口
そんな工夫がされているのですねヽ(*'0'*)ツ
お口から水が流れている姿を見てみたいです♪
Unknown (あんずミャミャ)
2016-02-01 08:59:30
40年もかけて作られたとは
すごいことですよね。


そして外壁に影響がないようにと
作られた吐水口
この時代から考えられて作られたとは・・・

コメントを投稿

フランス(モンサンミッシェル含)サッカー」カテゴリの最新記事