猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

ビートルズゆかりの地のひとつ「リヴァプール大聖堂」

2012-09-09 17:26:01 | リヴァプール観光・サッカー観戦





             リヴァプールシティセンターから徒歩20分位

             リヴァプール大聖堂に到着






             前回来た時にはかなり探してしまい
             やっとたどり着いた時にはもう時間がありませんでした


             今回は中に入ってみます





             教会や大聖堂って扉が重厚ですよね


             上を見るとこの高さ





             前回のブログで
             「欧州最大のアングリカン大聖堂」と紹介しました





             この高さです

             天井は




             正面






             壁の絵画





             ビートルズゆかりの地とは

             ジョンレノンが亡くなった時に追悼ミサが行われた場所でもあり
             このとき大聖堂の長い歴史のなかで
             初めてビートルズナンバーが演奏されたそうです




             入口の方を振り返ります









             今回は聖堂内の写真があまり撮影出来ませんでした

             到着すると
             牧師さんと子供たちの讃美歌の練習が始まりました
             聖堂内で何か行われている時には撮影は禁止だからです


             心が集中出来ないですよね






             写真は撮れなくても
             暫く天使の声で心を清めて頂きました





天使の歌声に出会えた大聖堂にポチッと



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
人気ブログランキングへ




一人旅応援します

With Anne





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« エアーフミフミだぞぅ!カフ... | トップ | 狙うのにはちょうど良いタワ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わ~ (harry)
2012-09-09 20:19:58
すごいねぇ。
立派だね。
荘厳だねぇ。
天井が高いなぁ。

聖歌隊の練習が見られたんだ。
いいですね♪
Unknown (ちか)
2012-09-10 04:44:18
さすがですね~リヴァプール大聖堂!!!!
中がこんなに壮大だと思わなかった~
天井もこんな高くて立派だわー中に実際入ったら圧倒されそうだわ。凄く心が澄みわたる感じがしそう。

へービートルズナンバーをここで~凄いですね。
ステンドグラスですか?これも凄く綺麗ですね♪
子供たちの讃美歌の歌声響きわたって素敵だったでしょうね
Unknown (ママちゃん)
2012-09-10 07:11:10
Anneさん、おっはよ~♪
はぁ~
厳粛な雰囲気が写真からも伝わってきて
思わずため息が出てしまったよ^^
天使の歌声が響き渡る聖堂
とても素敵な体験をされたんだね☆
Unknown (nonokikichai)
2012-09-10 07:48:05
ステンドグラス
すごくキレイですo(≧∇≦)o
こんなに大きなステンドグラスって
どうやって作ってるんだろう(@_@)
いやはや感動です(#^.^#)
Unknown (のりすけっち)
2012-09-10 09:06:44
わー、素敵!!!
私はステンドグラスに目がいっちゃうな~。
昼間の外からじゃわからないけど、中からみるとスゴイキレイ
最後の方は夜の写真かな?夜になって中に灯りがついた時の建物全体が観てみたいわ~。きっともっと素敵でキレイなんじゃないかな~。
Unknown (やらいちょう)
2012-09-10 11:58:02
なるほどジョンのミサが。
う~ん、ビートルズファンには堪らない!
いつかは訪ねたいリバプール。
いつになる事やらww
Unknown (koyaji)
2012-09-10 15:59:47
こんな背の高い建物をみるたびに
昔の人は一体どうやってたてたのだろう
って思います。
ステンドグラス、理屈抜きに美しいですね。
Unknown (あんずミャミャ)
2012-09-10 17:18:53
ステンドグラス見事ですね。
今よりも技術がなかった時代に
これほどの作品を
どうやって作ったのかしら・・・

コメントを投稿

リヴァプール観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事