猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

マンチェスター大聖堂(Manchester Cathedral)の内部!

2016-11-07 08:18:18 | イングランド観光・サッカー観戦




中世に作られた大聖堂「マンチェスター大聖堂(Manchester Cathedral)」





1215年(日本では鎌倉時代初期)
マンチェスターの領主、ロバート・グレスレット(Robert Greslet)男爵が
自分の邸宅に隣接して建設したパリサイ派マンチェスター教会なのだそうです!








聖歌隊席や天井の細工は精緻で迫力に富んでいます!





比較的新しいステンドグラス









第二次大戦中の被害で昔の窓は残ってなくて戦後に修復されたものです。







私は時間が早かったからか気が付きませんでしたが
カフェが併設されていてゆっくり出来るそうです!








毎日、大聖堂内を無料のツアーも行われているそうです!





大聖堂の周りはショッピングゾーンなので
ショッピングセンターがオープンする時間前に見学出来ちゃいました!



「スカウスハウス」さんの「リヴァプール・ニュース(NLW)」では
「おともはアプリ! ~ドイチェバーン気ままにひとり旅~」 No.652に更新しました!


10月4日更新の<NLW No.652>では
■第27話《シャルケ04の練習場へ》■
■第28話《ウッチーの練習風景とオフィシャルショップ》■
を読んで頂けます!
サッカー好きさんはドイツを訪ねたら「ウッチー(内田篤人 選手)」に会いたいですよね(*^^)v

内田選手の練習も見学が出来た「シャルケ04」の練習風景の写真はこちら



ショッピングのついでに立ち寄れる便利な大聖堂にポチッと








『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 眠い時には無理に誘わないで... | トップ | 工事なら僕の出番ですよね! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やらいちょう)
2016-11-07 09:01:01
戦前のステンドグラスも
ぜひ見てみたかったですね。
写真とかが残っているのでしょうか?
実に美しいですね!
Unknown (あんずミャミャ)
2016-11-07 12:19:03
日本の鎌倉時代ですか。
まだ武士の時代に
西洋ではすでにこうした
立派な建築物が建てられていたと思うと
不思議な感じがしますね。
Unknown (amesyo)
2016-11-07 12:45:06
世界から日本を見ると
本当にその時代が いかに日本が遅れていたか・・って・・・ヨ-ロッパの進んだ文明に感服しますよね
Unknown (hana)
2016-11-07 15:17:02
自分の邸宅のとなりに こんな立派な教会を建設するなんてすごいですね~
カフェが併設されているとは!
ゆっくりお茶を飲んでいたら、1215年にタイムトリップしちゃいそうです

 
あにゃあ (harry)
2016-11-07 19:08:35
カフェ併設ですか。
しかもまわりがショッピングゾーンなんだ。
とっても便利なのね。
行ってみたい。
Unknown (chika)
2016-11-08 05:28:44
おはようございます。ステンドグラス綺麗ですねー。
修復されたものなんですね。

わ~~カフェが併設されてたんですね。
きっと素敵でしょうね。

それにしてもいろんな絵とか彫刻とか凄いですよね。
ゆっくりひとつひとつ見てるだけでも見所がありますね。
Unknown (nonokikichai)
2016-11-08 08:19:08
どこを見ても
美しい装飾!!
1215年って聞いてもピンと来ないけど
鎌倉時代って聞くと分かり易い!!
どっちが凄いとか比較はできないけど
文化に違いが歴然ですね!!

コメントを投稿

イングランド観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事