猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

セーヌ川に浮かぶシテ島にそびえ立つノートルダム大聖堂!

2016-03-06 12:41:40 | フランス(モンサンミッシェル含)サッカー




1163年に着工して約200年もの年月を経て1345年に完成したゴシック建築の最高傑作
「ノートルダム大聖堂」




「ノートルダム」とは「我らの貴婦人」という意味!





聖母マリアに捧げられた大聖堂です!

パリのノートルダム大聖堂は一般的に「ノートルダム・ド・パリ」と呼ばれています。

フランス語圏の都市(ベルギー・ルクセンブルク・カナダ等)で建てられてきました!



3つの扉口は
左から、『聖母戴冠の扉口』『最後の審判の扉口』『聖女アンナの扉口』といわれています。

その上には↓



『王のギャラリー』
28体もの人物が王冠を被っています!







「正面の2つの塔」「ばら窓を含む壮大なステンドグラス」
ゴシック建築の特徴です!



彫刻をアップ



中央の『最後の審判の扉口』



サイドの彫刻





扉の上は「最後の審判」のタンパン



タンパンというのは扉のすぐ上にある尖った半円形をした部分です。

中央は審判者であるキリスト!
キリストの右手側は槍と釘を持つ天使
左手側は十字架を持つ天使


中央扉口側壁には左右に6人ずつ「十二使徒」



足元を見てください!
『十二悪徳と十二善徳』が表されています!









正面入り口の見事な彫刻だけでも説明しきれない程の意味があります!



それぞれの意味を理解しながら眺めると何日も通う必要がありますね(*^_^*)



入り口の扉だけでも説明しきれない大聖堂の歴史にポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« ただ見て欲しい! | トップ | 取り逃がしそうな圭佑! »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キッツ)
2016-03-06 14:08:27
200年もかかって完成って気が遠くなりますね
子どもが生まれてその子どもが子どもを産んで
そして・・・また生んでみたいに
最初におぎゃあと生まれた子はこの世にいない
↑算数が苦手なのでこのへんは甘く見てやって^^
ノートルダムが我らの貴婦人とゆうのはまったく知りませんでした
最後の審判の扉、なんだかドキドキしました
この建造物、すべてが手造りでまた気が遠くなりました^^;
Unknown (hana)
2016-03-06 14:53:07
本当に 外側だけ見るのにも数日かかっちゃいますね
素晴らしい彫刻です
全部手作業なんですよね(当たり前ですけど)
私みたいにそそっかしくて、「あ 削り過ぎちゃった」とかいう職人さんはいなかったのね…
たくさん撮られましたねぇ (デ某)
2016-03-06 17:46:57
例えば伊勢神宮では20年毎に社殿が建替られます(遷宮)が、
キリスト教文明では200年とか300年とかをかけて造り上げます。
木・竹の文明と石・鉄の文明の相違でしょうか、
それとも世界観あるいは宗教観の相違でしょうか・・・。

「入口の扉だけでも説明しきれない歴史が・・・」と記されていますが、
200年の造作を「そう簡単に説明・描写されては困る」と?(笑)
絵や彫刻は「文字のわからない」人々への伝道の役割も負いますから、
やはり宗教観に根ざした芸術文化ではありましょう。

Unknown (Gavi)
2016-03-06 18:13:19
こういう建物って文化で、歴史で、そのときの思想だよね・・・
芸術として見ても楽しめるし、その意味や成り立ちを知るのも楽しそうにゃあ。
Anneおねえちゃんはいろんなところでいろんなもの見られてすごいにゃあ
見応え (sora)
2016-03-06 20:01:52
これだけの彫刻を見て、その内容を知るのに相当な時間を費やしますね。
事前に勉強しておく必要がありますね。
Anneさんのブログで勉強してから訪れたらいいですね。
Unknown (ちか)
2016-03-07 04:27:54
おはようです。ノートルダムってそんな意味だったんですね。
知らなかった。
それにしても建物の細かい彫刻が素晴らしいですね。
凄く綺麗。サイドの彫刻もなんて細かいの。
写真でもこんな感動するのに実際見たらもっとでしょうね。
入口だけで感心しちゃいます。
Unknown (nonokikichai)
2016-03-07 06:53:19
外観だけでも
ずっと眺めていたくなりますねー
ひとつひとつの彫像の表情とか
じっくり観ていたいです!
Unknown (やらいちょう)
2016-03-07 07:51:40
ノートルダムって
そういう意味だったんですか!
勉強になりましたww
この佇まいは堂々としていて美しいです。
Unknown (amesyo)
2016-03-07 14:44:18
丁度案内して下さったパリジェンヌが聖堂前に埋まってるシンボルを教えてもらいました。
素敵なバラ窓の印象は忘れることができません
Unknown (猫娘)
2016-03-07 14:50:56
そうなんやー!
「ノートルダム」って聞かれたら
「知ってるよ」とこたえるくせに
我らの貴婦人という意味だなんて知らなかったよ!
猫の話だけじゃなくて世界史に強くなれるブログやわ^^

コメントを投稿

フランス(モンサンミッシェル含)サッカー」カテゴリの最新記事