猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

エディンバラの駅前に見える二つの国立美術館!

2015-05-31 12:12:12 | スコットランド観光(エジンバラ他)





エディンバラの鉄道の上をまたいで
ニュータウンとオールドタウンを結んでいる「ザ・マウンド」と言う通りに面して
「National Gallery of Scotland-国立スコットランド美術館」
「Royal Scottish Academy-ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー」があります。

プリンシズ・ストリート側にあるのは「ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー」



バグパイプの演奏が聞こえています







ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーは1859年公開のギリシア様式スタイルの建物です。







「ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー」はイベント展のクオリティが高いことでも有名な美術館だそうです。
広い通りを「国立スコットランド美術館」側までやってきました!

国立スコットランド美術館側から見た「ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー」



「ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー」と「国立スコットランド美術館」の間からエディンバラ城が見えています!



建物の前の広い広場にはエディンバラの街の立体地図(写真右下)





エディンバラ城が際立ってますね!

「ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー」の特別展は不定期のため
「国立スコットランド美術館」の方に入館してみることにしました。





美術館の地下にはレストランとカフェもあります。



カフェのテラス席からはエジンバラの街やプリンシズ・ストリート・ガーデンの眺めを楽しめます!

美術館の入館料はこちらももちろん無料!



カメラの撮影もOK!





スコットランドの芸術作品は勿論のこと、
イタリアやオランダなど広くヨーロッパの作品が展示されているそうです!

次回は美術館の中の紹介です!



「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信されています
個人旅行でサッカー観戦したいけれど自信のない方はどうぞ
「クリスマスはリヴァプールで!」21回目NLWライブラリーNo.614で読んで頂けます

第38話《試合当日! まずはオフィシャルショップへ》
第39話《シティ戦前半》

初めて経験するBoxing Day
首位リヴァプールと3位のシティの試合観戦です
写真はこちら



国立美術館ももちろん入館料が無料なイギリスにポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 態度がどんどんエスカレート... | トップ | GWのお散歩は気合から! »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2015-05-31 13:24:58
美術館が無料が良いですね
一度飛行機の待ち時間が15時間(整備不良で)になったときイギリスに出させて貰った時はイギリスの下調べもしてなかったので・・・?回はイギリス・スコットランド博物館・美術館巡りを計画します。
Unknown (ガオの飼い主)
2015-05-31 15:29:02
ついこのあいだ、男性のスカートって話の中で出てきたのが、スコティッシュのこの衣装。
タイムリーでなんか嬉しいw
美術館 (sora)
2015-05-31 23:58:02
美術館の内装、展示物よりも目がいってしまいました。
入場料無料で撮影もOKだなんて嬉しいですね!

バグパイプの音色、大好きです!
Unknown (ちか)
2015-06-01 04:02:07
わ~バグパイプの演奏♪この姿も伝統的でいいですね。
タータンチェックが可愛いな。
それにしても立派な美術館の建物ですね!!
なんと入館は無料とは、それはうれしいですね。
しかもカメラまでオッケーなんて驚いた。
Unknown (やらいちょう)
2015-06-01 07:13:32
無料で撮影もOK!
いいですねぇ~。
つまりは全て税金でまかなわれていると・・・。
これは凄いことですよ!
Unknown (nonokikichai)
2015-06-01 08:08:04
バグパイプの演奏ですか♪(u_u*)♪
間近で聞けるなんて羨ましい!
バグパイプの音色って素敵ですよね~ヽ(^◇^)ノ
Unknown (Gavi)
2015-06-01 10:49:52
立体地図すごいのにゃあ!
スコットランドの芸術作品ってどんな感じかにゃあ?
楽しみなのにゃあ!
撮影OKってうれしいよねー!
Unknown (あんずミャミャ)
2015-06-01 12:24:40
伝統的な衣装に身を包んで
バグパイプを演奏
生で聞いたらとっても素敵なんでしょうね♪

博物館の中が
撮影OKって
日本では考えられないですよね。
Unknown (あめぶら)
2015-06-01 13:19:11
バグパイプと言えば、民族衣装のスカートのおじさんだな~、
と思ってたら・・・やっぱり、そうだった~~~(笑)
Unknown (hana)
2015-06-01 14:11:20
バグパイプの音色が聞こえてきそうです
演奏にはすごい肺活量が必要みたいですけど…

美術館、ここも無料なんですね~
撮影もOKなんて、どこまで懐が深いんでしょ!

↓圭佑君、PCが出来ないようにわざとねんねしてる?
うちの醍醐はモニター画面の前に仁王立ちします
珊瑚と苺は、わざとよく使う右手の上に頭を乗せて妨害してきますよ

コメントを投稿

スコットランド観光(エジンバラ他)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事