凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016 International Folk Art Market in Santa Fe

2016年07月18日 | 海外凧の旅

今年もサンタフェのマーケットに参加してきました。

ブースナンバー 『159』

今年の参加は 『166』 ブース

 

 

日本人ではありません。

私のどんぶり(腹掛け)と手ぬぐいをまとったタイのアーティストです。

毎回お世話になっているJapanese American の Sachiko Umi さんと。

 

古い友人 Tal Streeter の美術館。

残念ながら Tal は三年前に他界してしまった。

まだ建設中。

弟子のDavid Wagner さんが毎日すこしづつ作り続けている。

一人息子のTiger 君

お誕生日だと聞いて

寅(Tiger)の凧をプレゼント。

天窓がとてもステキ!

  

屋上に上がれる。

Tal の奥様 Romig さんと。

景色がとても素晴らし~い!!!

 

Romig さんのお宅へお邪魔。

私の凧がこんなに素敵に飾られていました。

 

 

 

来年また皆さんに会えますように!!!!!

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フランス人が工房訪問 ★折り... | トップ | 新しい友達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外凧の旅」カテゴリの最新記事