凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

只今準備中

2014年06月21日 | 凧の制作

去年初めて参加した

サンタフェで毎年7月に開催される

インターナショナル・フォーク・アート・マーケットに

今年も参加する予定。

出発は7月6日(日)

只今 持参する凧の制作に追われている。

絵を先に描く 

最後に差す色は・・・赤。

金 と 白 を差して色は終了。 

 

 

こちら は 赤の手前・・・。 

 

 

 

 

絵が終わったら 凧にする 

まずは 竹割りから・・・

そして 和紙を細く切って 竹に巻く 巻き骨の制作。

巻き骨は 凧の裏側のデコレーション と

和紙と竹骨を強く接着する 昔からの工夫。

 

出来上がるまでには 

結構時間が必要。

 

 

 

 

 

 

出発までに まだまだ作らなくては・・・・

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------

 

コメント