凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

イスラエルで江戸凧の展示会3日目

2011年08月09日 | 海外凧の旅

さて、今日の仕事は飾り終わった凧にラベルを貼る事だ。

 

「川中島」上杉謙信と武田信玄の川中島での戦い。

ヘブライ語と英語の表記だ。

美術館の職員が作る。

小さすぎたり、スペルが間違ったりすると、やり直し!

せっかく貼っても、はがすハメに…!!!

イラナさんの目が厳しく光る! 

 

パンフレットが出来上がっていて見せてくれた。

全部ヘブライ語で、読めない。 

下記は凧揚げ大会と展示会について書かれているサイト。

http://www.makara.co.il/?p=24721

イラナさんが教えてくれた。

サイトは、ヘブライ語のみ。

Google の翻訳機能で・・・!

怪しい日本語だけど、なんとなくわかる。(笑)

このサイト、スクロールボタンが見つからない

と思ったら

左側にあった。

ヘブライ語は右から読む。 

納得!!!

 

さて、今日の最大の仕事。

二階へ上る階段の壁に、仮に取り付けた 

十尺( 約3m × 2.4m ) の江戸角凧

「南総里見八犬伝 芳流閣の場」 を糸目を吊って仕上げること。

天井が高いため長い梯子が必要!

 

毎回お世話になっている、なんでも出来ちゃう ヤフィームさん。

結んである糸目をほどいてくれている。

この凧は1997年のAKA全米大会(ニュージャージー州・ワイルドウッド)

伝統凧部門で、一位をとった記念の凧。

横骨9本、縦骨3本で、糸目の数は26本、長さは約45m。

本当は60m~70m位は欲しいところだが、アメリカまで持参する事と、

力の無いアメリカの風で揚げるために軽くしたかった事を考慮して決定!

 

ほどいてもらった糸目の鎖編みを途中までほどいて、糸目をそろえるのは私の役目。

残念ながら、このカッコイイ姿を自分自身では写真に撮れなかった。(笑)

そうだ!今度は誰かに撮ってもらおう!(笑)

高い所は、ヤフィームさんの専門!糸目をそろえて ハイお願い!

ヤフィームさんがそろえたみたい・・・。

やっぱり誰かに撮っといてもらおう!!!

完了。

天井の丸い明りは太陽光。

このまま3ヶ月間飾ると、紫外線により色あせてしまう。

天窓をいくつか ふさいでもらうようにお願いした。

 

もう一つ残っている今日の仕事。

展示室入口の天井にかけられてる 3mの六角凧 「和唐内」。 

低いため、背の高い子供が凧に届いてしまう。

天井一杯まで上げて、糸目をカッコ良く・・・!

 

最後の取り付けは ヤフィームさん。

やっぱり、カメラ預けて撮ってもらおう・・・・・!!!

本日のお仕事、これにて完了。

また明日。

 

お仕事修了が、4:00前だったので、美術館近くを ぶらり一人旅・・・。

日差しは強い・・・でも日蔭は風が爽やか!湿度が少ないんだろう。

大通りから、細い横道。 いくつもある。

人が二人並んだらいっぱいの感じ。

 

郵便ポスト?

歩いていると・・・

ナ ・ ナ ・ ナント!

ハイファは宇宙人に占領されている事がわかった。

あちこちに宇宙人の姿が・・・・・。

   

    

    

  

  

聞いたところ、どうやら火事などにホースをつないで人助けするのだそうだ。

な~んだ、イイ宇宙人なのかぁ~ ???

----------------------------------------------------------
 ネットショプ 【 凧職人のお店 
お江戸の凧屋さん 】

 伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
 お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!

---------------------------------------------------

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イスラエルで江戸凧の展示会... | トップ | イスラエルで江戸凧の展示会... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (イラナ スインガ)
2011-08-09 23:29:36
土岐様、イラナ スインガ

ブログでティコティン日本美術館で江戸凧の展覧会の写真を見せいただき、本当にありがとうございました。
次のレポートを見たいです...。
私の心は、この困難な時期に日本の皆様と共にあります.私は日本のかたがたの勇気と強さは,日本を襲った悲劇を克服すると信じています。
このような悲劇を克服するための素晴らしい日本のパワーが , ワールドカップでの日本の女子サッカーチームの勝利です。公正でエレガントな,そしてとても質の高いゲームを見て、日本が再び笑顔になったことを、大変嬉しく思いました。
コメントをありがとうございます。 (土岐 幹男)
2011-08-10 10:56:50
イラナさん
私のブログにコメントをありがとうございました。毎日更新するつもりです。是非また覗いてみてください。
おっしゃる通り、なでしこジャパンの優勝は日本中を元気付けたと思います。まだまだいろいろ問題を抱えている日本ですが、日本人、頑張っています。

コメントを投稿

海外凧の旅」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事