凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

アデレード・インターナショナル・カイトフェスティバル

2015年04月12日 | 海外凧の旅

 

サウス・オーストラリア州

アデレードの世界凧揚げ大会 初日。

朝のうちは・・・厚い雲がかかっていた。

バナー(旗)も一枚では迫力に欠ける・・・

一枚の絵を4本のバナーで表現・・・

お祭りと言うと・・・

子ども達のためのゲームコーナー!

当たればもらえる!!!

これは 大きな パチンコ・・・

射的・・・昔、日本の祭りでも在った。

ポケモンは世界中で見る。。。

定番のメリーゴーランド!!!

凧揚げ大会のスナップを・・・どうぞ!

大きな鯨・・・長さ30mだそう・・・

立体飛行機凧・・・

雲が切れて来た・・・ 

右上に揚がる六角凧。 

今や世界中で見る事が出来る、

素晴らしい日本の伝統凧の一つ・・・

やっと空は 青空に・・・

彼は タスマニアから・・・

昨年 オーストラリアで見つけた 安い国旗(たぶんmade in China)を 

今回の大会のために連凧に作って持って来た。

日本とオーストラリア の フレンドシップ・カイト!

この美しい・・・ブルースカイ!

白い砂浜・・・

オーストラリアの青空 デルタと共に・・・

大勢の観客

黒い ペガサス・・・

好きです。。。

カッコイイ!!!!!

この てんとう虫

誰かの創作かと思ったら

中国製だそうだ・・・

只今 キャンディー・ドロップ(凧からキャンディーを落とす)

の準備中・・・

現地では ローリー・ドロップ と言っていた。

 

 

夜は皆で ディナー!

 

 

 

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
--------------------------------------------------------- 

コメント

『アデレード・インターナショナル・カイトフェスティバル』

2015年04月09日 | 凧揚げ大会

4月2日(木) 午後8:30の便で成田を出発。

シドニーまで・・・約9時間のフライト。

シドニーは大雨の中を無事着陸。

一端預けた荷物を受け取り・・・入国審査。

オーストラリアは 食べ物、木製品を所持していると、申告が必要。

数十年前は、持ち込みが かなり厳しく、難儀したものだが・・・

最近は、昔に比べるとずいぶん楽になった。

・・・とは言え、申告しなかったことが発見された場合は 

かなりの罰金を支払わなければならない・・・。

そんな訳で、いろいろ面倒なので、オーストラリアへは

食べ物はいつも全く持たないようにしている・・・。

しかし 和凧は竹と紙・・・。

今回は30人分のワークショップ用材料も持参している。

スーツケースを開けて、係官に見せる・・・

無事 通過。

そして、アデレードへ出発。

アデレードまでは、3時間ほど・・・。

そして無事・・アデレードに到着。

日本からは 待ち時間を入れて 15時間ほど・・・。

 

半年振りに会う古い友達・・アンディーが迎えに来てくれた・・・。

久しぶり!!!

シドニーでの大雨で、荷物が・・・・びしょぬれ・・・・

大丈夫かなぁ・・・凧???

アデレードはブルースカイ・・・ナイス!!!

泊まるのは レンタルハウス。

空港からは、15分位で到着・・・。

大会は明日から・・・でも、みんなで

セマフォール・ビーチへ揚げに行く。

ビーチまでは歩いて2~3分。

 

 

ビーチ近くで ビニール凧を売っている。

空が青く・・・海も、砂浜も美しいオーストラリア・・・

日本から 来たぞ~っと・・・早速・・・ 六角『鏡獅子』

風は 初め・・・まあ まあ だったが・・・・

・・・後にやや強くなって、六角凧は 早々と降ろした・・・。

 

最後まで揚げていた 大きい エイ凧

夕日が 美しい・・・・・。

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
--------------------------------------------------------- 

コメント