凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

大凧復元7 展示会 『花野井醤油モノがたり』 千葉県柏市

2015年02月11日 | 凧の制作

 大正時代に作られた大凧の復元7

 

2015年2月6日 朝日新聞朝刊千葉版 に掲載された記事

『柏市花野井の吉田家が大正末期まで営んだ醤油醸造業の軌跡を振り返る展示会

「花野井醤油モノがたり」 が、市郷土資料展示室開かれている。同家の民具調査を

踏まえて醸造用具や樽職人の仕事ぶりなどを紹介。当時の大空を舞った、同家の

代表的な商標 「亀甲千代」 印の大凧も復元・公開している。』

と言う記事

 

早速、昨日見学に・・・

 

会場内は 撮影禁止!

許可をいただいて 撮影させていただいた。

 

当時の写真も展示されている

 

 

 

展示室入口正面に展示された

「亀甲千代(きっこうちよ)」復元大凧

 

スタッフの皆さんと。

 

色見本として描いた 二尺(約60cm)の 亀甲千代凧も

訪れた人々に見ていただこうと・・・。

展示会は5月10日まで。 無料

開館時間: 午前9:00~午後5:00

休館日: 月曜(祝日・振替休日は開館)

場所: 〒277-8503 千葉県柏市大島田48-1 (柏市沼南庁舎2階) 電話 04-7191-1450

問合せ: 千葉県柏市教育委員会 

       生涯学習 文化課 文化財担当  電話 04-7191-7414 

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 大正時代に作られた大凧の復元6 | トップ | 『アデレード・インターナシ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
復元 (のだとんび)
2015-02-14 22:07:59
土岐様(突然ながら)
復元されることは、いかに大変なことなのか・・。息をのみながらブログを拝見しております。
熊手の作り方や和紙のつなぎ方技法貼りかた彩色や墨の調合などなど、画像だけでは語れない奥の深さを感じて感激しております。過去のブログでも、児雷也・鯉と金太郎)
などの描き方には勝手ながら共感を持って、少しでも描けるように練習している所です。これからのグログも楽しみにしております。
私のHPには、「雲龍」画像天空にあります。凧始めたころで、軽々にも土岐さんにお断りを頂いております。
千葉・野田石栗照平

コメントを投稿

凧の制作」カテゴリの最新記事