凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい友達

2016年07月19日 | 我が家のペット

孫が ねこアレルギー 

息子が10年飼っていたねこ ”キャロ”

飼えなくなって 去年わが家へ・・・

犬は飼ったことがあるが

ねこは初めて。

飼ってみると なかなか癒される・・・・・。

人間でいうと60歳位だそうだ

同世代???

半年以上 私の仕事場に居る

いつもは ハーネスを付けての お散歩・・・

この日は ハーネス無しで・・・・・。

私の周りを楽しそうにゆっくり歩いていたかと思ったら・・・

突然 走り出す・・・

慌てて 捕まえて 連れ戻し・・・

ご飯!

今まで 岩手で生活していたので、逃げたら 帰ってこれないだろう・・・・・。

 

『君はもうハーネス無しは✖✖✖』 (笑)

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------  

コメント

亀の『たまご』

2010年07月01日 | 我が家のペット
我が家に長年一緒に暮らすペットがいる。

名前が  喰う太  くうた。

良く食べるからだそうだ。

今年30歳になる息子が小学生の時につけた名前だ。

もうかれこれ20年位我が家のペットとして居る事になる。

それが これ!



クサガメ!

甲羅の大きさが、約 20cm × 13cm。
金魚やさんで買った時は 10cm以下だったと思う。
実は二匹居た。一匹じゃあ、亀くん、寂しいだろうと二匹買ったのだ。

名前は 「ガンバ」 と 「クウタ」

「ガンバ」は 飼い始めて何年もしないうちにお亡くなりになった。
「亀は万年」と言うが、この日が彼にとって万年だったのか・・・???

以来、お友達も無く、食う太くんは、一人で生活・・・。

息子、娘は小学校の時にすでに飽きてしまい・・・
結局 後は親が面倒をみると言うお決まりのスタイル。



十年程前に、何故か、餌をあげても一切食べず、飼っていたポリ容器
の外へ出たがった。

数日続いた・・・ふと見ると、水の中に卵が転がっていた。
5~6個あったと思う。鳥の卵よりも細長い感じで、やや黄色みを帯びた白で
きれいな卵だった。外へ出たがったのは卵を生みたかったからだったんだ・・・。

我が家の住人全員がオスの亀だと信じていた『食う太』は 
メスだったことが初めて分かった日だった。

それからは、二年に一回位のペースで卵を生む。

ここ数日、何か餌を食べないので、もしや・・・と思っていたら
案の定 卵を産んだ。



今回は7個。

大きさは 4cm × 2cm 位・・・

卵を産んで、お腹が空いたのか…勢いよく餌を欲しがった。

あっと言う間に あげた餌を全部たいらげて 

ご満足!



『喰う太』 くん  別名を 『眞理子』と申します。





コメント (1)