湯治庵の日々

癌・頑強・爺・自律・自由・自在

入院3日目

2009年02月16日 | 湯治庵の日々

テリー様、

余命の足音が耳に聞こえてくるようになりました。
息子が休みをとりいイアクセスに加入し、最高速度無線でインターネト環境が整いました。

病室の末期の私の顔です。

自立と共生 http://tetsuaki.net/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 急速に体力の低下 | トップ | 有言実行 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (戸井田 直樹)
2009-02-16 20:17:01
心配していた一番いやな状況になってきたのかな。自分はそんなこと考えるだけで気が遠くなりそうです。いつも楽天的にやってきて絶対悪いことは無いと信じて生きてきたから、いやなこと、嫌いなことは出来るだけ避けてきたから。発病してから三好の話を聞いたり、ブログを見てきたがあんな仙人みたいなことは自分には出来ないと分かっています。多分、無様な自分を想像してます。
アトムの100万馬力を届けたのに、今、名医ブラック・ジャックに連絡をとっています。それまで頑張っていて下さい。
おはよう、目が覚めましたか (戸井田 直樹)
2009-02-17 07:36:36
久しぶりに寒いです。マイナス8度、身が引き締まります。WBCの野球キャンプも始まりました、草木や虫たちもモゾモゾしてきました、桜の花を見ましょうヨ!!
どうして、残念です (戸井田 直樹)
2009-02-17 20:59:52
今朝も(17日)元気でいると思い目覚めのコメントとをブログに送ったのに、午後にメールを受け取ったときはただ呆然とするばかりでした。分かっていても自分はまだまだと思ってましたから。先月宮本君と見舞いに行って良かったと思ってます、楽しい思い出話ができたから
ご冥福をお祈りします・・・
どうして、残念です (戸井田 直樹)
2009-02-17 20:59:52
今朝も(17日)元気でいると思い目覚めのコメントとをブログに送ったのに、午後にメールを受け取ったときはただ呆然とするばかりでした。分かっていても自分はまだまだと思ってましたから。先月宮本君と見舞いに行って良かったと思ってます、楽しい思い出話ができたから
ご冥福をお祈りします・・・
ご冥福をお祈りします (湯人家 小笠原志げ子)
2009-02-19 00:37:46
緊急入院されても、きっと復活されると信じていました。頑張っていらしたのに、とても残念です。闘病生活の頑張りに敬意を持って送らせていただきます。
南無テリー (大戸 章義)
2009-02-19 21:52:14
死は生に罣礙されず、生は死を罣礙せず、生死也全機現。されば、我一心称名、南無テリー。

コメントを投稿

湯治庵の日々」カテゴリの最新記事