湯治庵の日々

癌・頑強・爺・自律・自由・自在

グリーンがグリーンらしく・・

2005年09月29日 | 命と健康
梅雨時の乾燥の後、8,9月と雨が多かったために芝生のグリーンがしっかりと根付き目にまぶしい・・・。3年前の草ぼうぼうの河川敷を造成したことがうそのようだ。
昨日福島県の人がたまたま新聞を見てプレーに来た。市役所で待ち合わせ本郷に案内したがプレーは上手であった。
会員の奉仕作業で全体が目に見えて立派になってきた。
コメント

高齢化社会

2005年09月23日 | 命と健康
幹事のKさんからの報告だと塩原温泉パークツアーは30数名の申込みがあったそうだ。
格安のおおるりホテルでの宿泊は大人気である。
今後高齢化社会が進むに従い、年金生活者の増加により、豪華な遊びよりも安くて楽しく健康的なパークゴルフなどが主流になるだろうことは間違いない。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
コメント

早朝のコース

2005年09月21日 | 命と健康
食あたりで1週間ダウンとこの夏は散々だった。
まだ完全に治らないが、9月の成績表を張りに早朝出かけた。
Kさんが一人で練習をしていた。
コースは会員の努力で整備され一段とゴルフ場らしくなってきた。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
コメント

吉岡パークゴルフ大会

2005年09月18日 | 命と健康
明日吉岡パークゴルフ場で練習大会を開催する。
吉岡はコースが広く芝の管理が行き届き北海道のゴルフ場と少し違う。
10月30日には第2回県大会が開催される。
藤岡のメンバーもかなりの人が吉岡に練習に行く。

1回500円である。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
コメント

札幌のパークゴルフ

2005年09月14日 | 命と健康
札幌在住兄のブログの一節を紹介します。

台風一過。快晴の朝、軽い運動と思い、8時半に到着すると、なんと先着者がスタートの順番待ちで数十組。昨日は雨で家の中にいたこともあり、一日休むと、暇を持て余し?ている年寄りが、朝早くから出掛けてくる。
普通の日なので、もちろん若い人は皆無。プレー代も安く、ゲートボールから転進組、ゴルフ組からの転入者は、奥さんを同伴して、懇切丁寧に教えながらプレーしている。ほほえましい光景がみられる。

最近流行り出したのが、ツアーで宿泊付きの、00大会で優勝者には、海外旅行招待付き。商魂たくましい会社も現れだしている。
すでに北海道内には、1000ヶ所以上のパークゴルフ場がオープンしているようだ。老人天国になり有難い時代になったがこれでいいのだろうか?単純には喜べない気持ち。


http://kiyoyuri.txt-nifty.com/kiyotakayuriko/2005/09/index.html
コメント

チャレンジ精神

2005年09月14日 | 命と健康
3年目を迎えたパークゴルフは確実に定着し始めた。
何事も最初に新しいことをするということはエネルギーを使う。
手探りの組織つくり。コースの手つくり。奉仕作業の定着。

出来たものをなぞるのは簡単だ。これからも会員は新しい試みに
挑み続ける・・・。
コメント

拡大運営委員会

2005年09月13日 | 命と健康
第1回拡大運営委員会が開催された。(3,6,9.12の4回開催される)
常任運営委員7名に班長さん10名を加え17名で構成されている。
会員の意見を藤岡パークゴルフ協会に反映させ民主的会の運営を目指す。

有意義な委員会となった。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
コメント

根付いたパークゴルフ

2005年09月12日 | 命と健康
11日総選挙と重なった定期大会が開かれた。
過去一番多くの40数名の会員が参加した。
芝が綺麗に整備され、やっとコースらしくってきた。
会員のみんなの努力あってのことだ。

パークゴルフもしっかりと根が張ってきた実感がある。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
コメント

2ヶ月ぶりの復帰

2005年09月03日 | 命と健康
2ヶ月ぶりにパークゴルフに復帰した。
徐々に体を慣らしながらほぼ前の状態に戻ってきた。こんにちは2回ランド36ホール回った。大勢の会員さんが参加し会長も復帰した。
有志会員の整備作業でグリーンも見事に仕上がりだんだんコース全体が充実してきた。パークゴルフはしっかりと藤岡に根付いてきた。

「自立と共生」http://www.tetsuaki.net/
コメント