「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

健康で文化的な最低限度の生活

2018-06-17 11:18:27 | 会員さんの声
※会員交流掲示板から紹介します

◆健康で文化的な最低限度の生活

『おもしろい漫画があるよ」。
生活保護に関する取材をする中で、
自治体の職員から勧められたのは、
その名も「健康で文化的な最低限度の生活」という漫画でした。
憲法25条の条文の一部がタイトルとなっている異例の漫画が、
いま人気を呼んでいます。
漫画を通して広がる25条の理念、その現場を取材しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0612.html?utm_int=detail_contents_tokushu_002

7月からドラマ化されてオンエアされるようです。


※コメントで寄せられた情報です

▼「健康で文化的な最低限度の生活」って言うけれど・・・
その「最低限度」の底が抜けてしまって、
生活保護費がどんどん削られ続けていますね。
今回、厚労省が生活扶助費の引下げに用いる根拠は 
「生活保護受給者の収入が
一部の低所得者の収入を上回ったため」だそうです。
生活保護を受けずに、最低限度以下で
頑張って生きている人たちをコケにした話です。

「入浴は月に一回」
「灯油がなくて風邪をひき肺炎になった」
「ごはんに醤油をかけて食べている」・・・
http://tanakaryusaku.jp/2018/01/00017257


▼「陽のあたる家」
http://hinoataruie.x.fc2.com/

かなり現場を取材して描いたんだと思います。
マンガですがリアルでした。


*****************
※ドネでは「わかちあい」に共感して下さった
会員さんどうしが交流や情報交換できる
会員交流掲示板を設置しています。

安心して人とつながれる場をめざしています。
http://donationship.org/
会員募集中です。


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 6/16 愛と平和の手作りコンサ... | トップ | 『福島・被曝安全神話のワナ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会員さんの声」カテゴリの最新記事