京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ダイ・ハード ラスト・デイ』

2013-02-21 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ダイ・ハード ラスト・デイ
□監督 ジョン・ムーア
□脚本 スキップ・ウッズ、ジェイソン・ケラー
□キャスト ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、
       ラシャ・ブコヴィッチ、コール・ハウザー、ユーリヤ・スニギル


■鑑賞日 2月15日(金)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 それにしても、どんだけ撃ちまくれば気が済むのだろうか(笑) 
 ツイてない男はいつまでもやっぱツイてない
 だけど、ぼちぼちブルース・ウィリスはアクション物は辛いのじゃないだろうか・・・。

 今回はシリーズ5作目。 モスクワを舞台に、疎遠になっていたひとり息子のジャック(ジェイ・コートニー)と
 ともに難関に立ち向かう。 前作『ダイ・ハード 4.0』から約6年も空いているので、前作がちと思い出せない(笑)
 ジョン・マクレーン登場から、早25年の歳月が流れたんだなぁ・・・。
 ということはを、最初に手に汗して観た『ダイ・ハード』から25も歳取ったんだなぁ・・・。

 今回は、ジョンが長らく疎遠だった息子ジャックがトラブルを起こしたため、一人モスクワに降り立つ。
 全く土地勘もない場所で、再会した息子とともに、ロシア政財界の大物や強大な軍隊が絡む
 陰謀に巻き込まれていく。

 この息子ジャックを演じるのがジェイ・コートニー。
 何か最近観た覚えがあるなぁと思ったら、『アウトロー』で最後までトムと戦っていた奴だった(笑) 
 ブルースと並ぶと、横顔が似ていたといえば似ていたなぁ
 ま、一介のNY市警の刑事が、過去4度アメリカ国内のテロを阻止し、今度はロシアだと。
 動けなくなってくると、海外に出ちゃうのかなぁ(笑)
 爆発シーンの凄さや、何よりもあの弾丸数はハンパなかったなぁ
 そういう意味では今までを上回るパワーだったけど、ストーリーとして考えると
 ちょっとブルースの頭のようだったなぁ(笑)
 (光っているというわかでなく、あくまで“薄い”という意味で
 全体的には可もなく、不可もなくっていったところかなぁ。 
  


コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 歌舞伎座 | トップ | 梅/梅屋敷公園(2013早春) »
最新の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (タケヤ)
2013-02-21 20:01:40
TBありがとうございます。

(ブルースの頭のようだったなぁ(笑))
うまい事言われますねえ(笑)

その通りでしたね。
アクションは今時にはない激しさが
あったので満足でしたが果たしてダイ・ハード
なのかなんなのかもはや分からない・・・。

また6があるようなので次に期待(?)です。
ドキドキハラハラを~ (cyaz)
2013-02-21 21:19:21
タケヤさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>アクションは今時にはない激しさがあったので満足でしたが
果たしてダイ・ハードなのかなんなのかもはや分からない・・・。
ですよね(笑)
ストーリーにヒネリも何もなかったので、
もし次回作があるとしたら、初期のころの
ドキドキハラハラを求めたいところです^^
こんにちは♪ (yukarin)
2013-02-22 12:57:56
ブルースさんひとりだとキツくなってきたら息子登場なのかなと思ったりして、、、
ダイハードシリーズとしてはどうかなーと思いましたけど、派手なアクションでは楽しめました。

「ちょっとブルースの頭のようだった」には爆笑ー!
薄いというか無いというか、、、
こんにちは。 (みぃみ)
2013-02-22 16:48:01
ブルース、撃ちまくってましたね~。
でもって、壊しまくっても~。
あそこまで豪快に全部壊滅!気持ちE~だろうなぁ。。。と
見ているこちらも爽快な気持ちになりました。

高級車が…には、壊すなら私にちょーだいって(←おい)。

わはは♪。薄いって。。。
私はなんとなく親への感謝を感じました(^^)。
派手~ (cyaz)
2013-02-22 17:19:52
yukarinさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ブルースさんひとりだとキツくなってきたら息子登場なのかなと思ったりして、、、
なるほど、そういう考え方もありですね^^

>ダイハードシリーズとしてはどうかなーと思いましたけど、派手なアクションでは楽しめました。
ハンパない弾丸数と爆破シーンでしたね!

>「ちょっとブルースの頭のようだった」には爆笑ー!
薄いというか無いというか、、、
確かに・・・無いに等しいですね(大汗)
なるほど~ (cyaz)
2013-02-22 17:25:25
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ブルース、撃ちまくってましたね~。でもって、壊しまくっても~。
ですよね~、やっぱ「かいかん~♪」なのでしょうか(笑)

>見ているこちらも爽快な気持ちになりました。
ちょっと力が入りましたけどね(汗)

>高級車が…には、壊すなら私にちょーだいって(←おい)。
そこが映画の魅力でしょって(笑)

>わはは♪。薄いって。。。
これは事実ですから、はい(笑)

>私はなんとなく親への感謝を感じました(^^)。
なるほど^^
ハゲフラグ (メビウス)
2013-02-23 21:17:16
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

遠い異国の地で土地勘も無いのに、やる事(暴れる事)だけはしっかりしてるんですから、良くも悪くも相変わらずですよね^^;爆発量や弾丸数の増量具合は、同じく出演していた『エクスペンダブルズ』にどっこいな感じではないでしょうか?だから派手さに関しては極まっていましたねw

でもよくよく考えるとこれは海外じゃなくても良かったかな~と^^;母国の方にも政財界の悪党はたくさんいそうな気がしますし・・。やっぱり今回チェルノブイリに攻め入った事で将来的に息子がハゲるというフラグを立てたかったのでしょうかね~?(笑
DNA~ (cyaz)
2013-02-24 08:19:28
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

?良くも悪くも相変わらずですよね^^
そうですね(笑)

>爆発量や弾丸数の増量具合は、同じく出演していた『エクスペンダブルズ』にどっこいな感じではないでしょうか?だから派手さに関しては極まっていましたねw
アクションは鈍くなっているので、そのほかでカバーしなければならないのでしょうね(笑)

>今回チェルノブイリに攻め入った事で将来的に息子がハゲるというフラグを立てたかったのでしょうかね~?(笑
やはりそこでしょうか(笑)
DNAは強し・・・でそうかねぇ(笑)
中身は (sakurai)
2013-02-25 12:39:29
なかったですねえ。
おまけに敵もマイナーで。
でもまあ、勢いだけはあったかなぁと。
勢いがなくなっちゃ、ほんとに終わりでしょうから。

最近、いろんなところで、チェルノブイリが出てきますが、未来の日本があんなふうに描かれたりするのかしら?などとも思ったりして。
放射能除去装置みたいなもんがあるんなら、ぜひとも欲しいですよ。
協力~ (cyaz)
2013-02-25 17:20:43
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>中身はなかったですねえ。 おまけに敵もマイナーで。
(笑)仰るとおりで・・・。

>でもまあ、勢いだけはあったかなぁと。勢いがなくなっちゃ、ほんとに終わりでしょうから。
そりゃそうでしょ(笑)
何か、あの初期の頃の緊迫感が懐かしいです、ホント!

>最近、いろんなところで、チェルノブイリが出てきますが、未来の日本があんなふうに描かれたりするのかしら?などとも思ったりして。
いい事例があったにも関わらず、初期動作が遅いために、
被害を拡大したアホな国の政策が残るのかなぁ(笑)

>放射能除去装置みたいなもんがあるんなら、ぜひとも欲しいですよ。
それなら、血税でも全国民が協力しますよ^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事