京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「川崎大師」/初詣2018

2018-01-04 00:01:04 | 川崎・横浜・横須賀

「川崎大師」/初詣2018

【2018/1/3撮影】


昨年同様、正月3日、川崎大師に初詣に行って来ました
快晴でしたが、お正月にしては珍しく風が強く、寒かったです
そのせいなのか、比較的空いていましたよ
今年も「家内安全」を祈願してお参りを

   

聖徳太子堂と名物のだるま提灯。

  

釈尊像と八角五重塔。金ピカでご利益ありそう~

  

つるの池に架かるやすらぎ橋、やすらぎの鐘 

釈迦の涅槃像(ステンドグラス)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「馬の背洞門」/城ケ島(2017初夏)

2017-06-08 00:06:08 | 川崎・横浜・横須賀

「馬の背洞門」/城ケ島(2017初夏)

【2017/6/3撮影】


みさきまぐろきっぷ」を利用して再び城ケ島へ
前回訪れた時に行き忘れた「馬の背洞門」を見に
コースは山側・海側の2コースで、僕たち夫婦は海側を選択。
ゴツゴツした岩場で歩き辛かったですが、約30分程度の海辺の散歩(笑)

  

馬の背洞門は海蝕洞穴で、波が岸壁を長い時間をかけて侵食して
作り出した穴のことです。 その名の由来は、海蝕洞穴の真上の道が
馬の背(真ん中の写真でわかるかな)のように見えることからだそうです

   

この日は乾いた風が吹いていたので凌ぎやすかったです。
富士山の雄姿は微かに見える程度でした

   

帰りは山側を通りましたが、まるでトトロが出てきそうな道でしたよ(笑)

  

所々にアジサイの花も

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「全国都市緑化よこはまフェア」/みなとみらい

2017-04-25 00:04:25 | 川崎・横浜・横須賀

「全国都市緑化よこはまフェア」/みなとみらい

【2017/4/16撮影】

 
横浜公園~日本大通り、象の鼻パーク~赤レンガ倉庫と散歩。
全国都市緑化よこはまフェア」の会場は万全の春でした(笑) 

  

それぞれの会場で様々な趣向を凝らして、
訪れた人々の目を楽しませてくれましたよ~

   

   

  

   

春はやっぱり花の宝庫ですね~

  

  

ネモフィラの青、いつ見てもキレイですね~

  

真ん中は「オステオスペルマム」のスプーン咲きだそうです
教えていただきましたが、舌を噛みそうです(笑)

ちょうど飛鳥Ⅱが停泊していました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「みさきまぐろ切符」第二弾

2017-03-15 00:03:15 | 川崎・横浜・横須賀

「みさきまぐろ切符」第二弾 

 

 【2017/3/10撮影】


先日、このにじいろさかな号に乗ってみたかったのですが、
生憎の強風の為、早々に出航中止で、仕方なく油壺に行先変更

 「みさきまぐろきっぷ」/三崎・油壺(2017早春)

 なので、今回リベンジ 朝11時の出航にギリで間に合いました 
京急蒲田駅と三先口駅で2度と出航するか確認(笑)

   

青い空と青い海 気分上々でございました(笑) 

  

この風力発電機、一機1億円だとか

   

少し沖に出ても、ポイントでは水深6m程度。
魚はまだ眠っていたようで、集まりは悪かったですが(笑)、
主に小さなフグが多かったです。

  

カモメもすっかり餌付けに慣れているようで(笑)

磯料理 かねあ

食事券で¥2,160の料理が食べられました~
サザエの刺身をサービスで付けてくれました

  

この岩礁、ゴジラの背中に見えませんか(笑)

城ヶ島灯台

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「エリスマン邸・山手234館」/横浜山手

2017-01-25 00:01:25 | 川崎・横浜・横須賀

「エリスマン邸・山手234館」/横浜山手

【2017/1/17撮影】

スイスのフリッツ・エリスマン氏の邸宅で、設計は「近代建築の父」と
いわれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンド。
軒の水平線を強調した木造モダニズム的要素を持っています。
一旦は解体されたが、1990年に元町公園内の現在地に再現されました。
この日は邸内でボランティアによるピアノ演奏がもわれていました~

   

  

   

昔の厨房部分は喫茶室として、地下ホールは貸しスペースとして利用されています。
この日は「工藤康雄写真展」が開催されていました。
その中の1枚に影響されて、撮りに行ったのがこの写真です。

 

山手234館

1927年頃に外国人向けのアパートメントハウスとして建てられた。
設計者は朝香吉蔵。 昭和50年代頃までアパートメントとして使用されていたが、
1989年に横浜市が歴史的景観の保全を目的に取得し、1999年から一般公開。

   

  

  

   

左は横浜地方気象台(中は一部見学可能)。
右は外人墓地辺りから見えた富士山のアップ。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ベーリック・ホール」/横浜山手

2017-01-24 00:01:24 | 川崎・横浜・横須賀

「ベーリック・ホール」/横浜山手

【2017/1/17撮影】

英国人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、1930年にJ.H.モーガンの設計に
より建築され、現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物。
当時の様々な建築技法を取り入れた、建築学的に貴重で価値のある建物です。
現在は「結婚式場」としても利用されています。

   

アーチ型の窓や、照明等は魅力ありますね~

  

  

外国人は日本人と違い、人を招くことが好きだったんでしょうね~

   

   

壁の色や、珍しい形をした窓はやはり欧米人感覚なのでしょう

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ブラフ18番館/外交官の家」/横浜山手

2017-01-23 00:01:23 | 川崎・横浜・横須賀

「ブラフ18番館/外交官の家」/横浜山手

 【2017/1/17撮影】


何年か前に訪れたことのある横浜山手の異人館。
神戸の異人館とは一味趣きが違います。
このブラフ18番館は関東大震災後に建てられた
豪州貿易商バウデン氏の住宅で、建物は木造2階建。
当時元町で製作されていた横浜家具を修復して展示され、
付属棟では、ギャラリーとして展示会等に利用されています。

   

  

  

ベーリック・ホールもそうでしたが、照明が面白いですね

   

外交官の家は改装中でしたが、庭から見える富士山は最高でした

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「港が見える丘公園」/横浜

2016-12-19 00:12:19 | 川崎・横浜・横須賀

 「港が見える丘公園」/横浜

【2016/12/6撮影】

 
横浜美術館に「BODY/PLAY/POLITICS」を見に行ったその足で、
港が見える丘公園に行ってみました
フランス山地区のバルタール広場付近の紅葉はまだまだ見頃でした 

  

  

     

  

港が見える丘公園の展望台からはもちろんみなとみらいが一望できますが、
真っ赤な紅葉の上にかかる月が綺麗でした

  

  

山手にあるベーリックホールのクリスマス・デコレーション

   

左は元町・STAR JUWELRYのビルにサンタさんがいっぱい~
真ん中はクイーンズスクエアの、右はランドマークの

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「河津桜」/三浦海岸2016

2016-02-24 00:02:24 | 川崎・横浜・横須賀

「河津桜」/三浦海岸2016

【2016/2/21撮影】


三浦海岸の河津桜が見頃を迎えたということで、
天気も良いので散歩に出かけました~
午後は10℃まで気温が上がるとあって、
ダウンで出掛けたけどすぐに暑くなって脱ぐ始末に(笑)
前日の雨で花が散ってしまったかと心配していましたが、
その心配は全くなかったですよ(笑)

    

  

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「みなとみらい散策」/横浜2015初夏

2015-06-16 00:06:16 | 川崎・横浜・横須賀

「みなとみらい散策」/横浜2015初夏

【みなとみらい(2015/5/30撮影)】

 
横浜に買物に出掛けたその足で久しぶりにみなとみらいへ
5月末だと言うのに、まるで夏の匂い(笑)
この日は心まで洗われるような美しい空でした

氷川丸 

  

廃船になるとニュースで聞いたような気がしましたが、
色々調べていると、当分はそれはないとのこと。

山下公園

  

 

多くはないですが、薔薇が綺麗でしたよ~

  

 ローラ

ラバグールド    芳 純    クリーミーエデン

  

MOTUL AUTECH GT-R

  

ブルーベリーハーバー

  

赤い靴はいてた女の子の像

    

  

  

   

この日、ドラゴンボートレースが行われていました

   

象の鼻パークではmゆるキャラによる綱引き大会が
着ているだけでも大変なのに(笑) 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「東芝未来科学館」/川崎

2014-05-23 00:05:23 | 川崎・横浜・横須賀

「東芝未来科学館」/川崎

【東芝未来科学館(2014/5/10撮影)】

 

 ラゾーナのすぐ隣りに、「東芝未来科学館」が-プンしていたなんて・・・
“燈台下暗し”ですね(笑)
東芝未来科学館は、「東芝科学館」をリニューアルしたもの。
ま、そもそもラゾーナも元は東芝の工場跡地ですからね(笑)

   

 展示スペースはそんなに大きいものではありませんが、
子供たちには学んで遊べるスペースも多かったです。
館内は「ウェルカムゾーン」、「ヒストリーゾーン」、「フューチャーゾーン」、
「サイエンスゾーン」の4つのゾーンで構成されています。


茶運び人形        段返り人形

   

   

須弥山儀(天球儀)

万年自鳴鐘(機械遺産)

   

なかでも懐かしかったのは昭和30年代にタイムスリップ。
その頃の家電製品が展示してありました。
その時代、冷蔵庫、洗濯機、テレビが“三種の神器”と言われていました。
  
エレベーター

      

この塔の形を見て、昔浅草にあった「仁丹ビル」を思い出しました

マツダ電気蓄音機

うちにも昔電蓄がありました(笑)

エジソン電球

 

エジソンが発明した電球、フィラメントに
京都の竹が使われていたのは有名な話ですね

竹ひご(京都・石清水八幡宮)

ゆで卵器&自動式電気釜(日本初)

左は1956年発売で、自動でゆで卵を作る「ゆで卵器」。
当時の価格は何と2,350円だったそうな・・・。
卵を入れて蓋を閉じ、蓋のつまみ部分に水を入れる必要があったそうです。

    白黒テレビ     カラーTV

   

ワードプロセッサー(世界初) 

パーソナルワープロ

お~懐かしい。 Rupoだ~ これ使ってましたよ
すでに大人になっていましたが、これはカルチャー・ショックでした

DVDプレーヤー(世界初)


家電についてはまさに映画『Always 三丁目の夕日』の世界ですね~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「川崎大師」/初詣(2014)

2014-01-07 00:01:07 | 川崎・横浜・横須賀

「川崎大師」/初詣(2014)

【川崎大師大本堂(2014/1/5撮影)】

 

本当は4日に行く予定でしたが、ちょっと風邪気味だったので、
5日の日に行って来ました
少し天気が悪かったのですが、
祈祷は11時の回でしたが、全然空いてましたよ
ラッキーでした~
 

おみくじは「吉」。 まあまあ無難なところでしょうか(笑)
これでやっとうちも本当の意味での年明けです

  

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「風鈴市」/川崎大師

2013-07-30 00:07:30 | 川崎・横浜・横須賀

「風鈴市」/川崎大師 

 

今年18回目を迎える川崎大師の風鈴市。
やはり夏の風物詩ですね~
朝9時くらいからやっているのかと思いきや、10時からでした
なので、ゆっくりお参りができましたよ(笑)
やはり“早起きは三文の徳”ですかねぇ
「サマージャンボ、当りますように~
 

  

そういえば、今年は例の100万円もする
金の風鈴は探したけれど、無かったです・・・残念
開場と同時に多くの人で賑わっていました
一回りして写真を撮って来ましたよ

甲州ふうりん(山梨県)

どさんこふうりん(北海道)

  

御殿まりふうりん(秋田県)

  

創作ガラスふうりん(神奈川県)

  

常滑焼ふうりん(愛知)

竹千筋ふうりん(静岡)

信楽焼ふうりん(滋賀)

紀州ふうりん(和歌山県)

諏訪ガラスふうりん(長野)

高岡鉄ふうりん(富山)

びーどろふうりん(沖縄)

別府竹ふうりん(大分)

丸亀エコがらすふうりん(香川)

竹ふうりん(京都)

薩摩切子ふうりん(鹿児島県)

瀬戸焼ふうりん(愛知)

  

 

  

大山門の下では猿回しが~

終わりを迎えたアジサイに生まれたばかりのモンシロチョウが

 

コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「マ-クイズみなとみらい」/横浜

2013-07-29 17:17:17 | 川崎・横浜・横須賀

「マ-クイズみなとみらい」/横浜

 

オープン時は大変な人出だったと聞いていた「マークイズ」。
ちょうどパシフィコ横浜で行われた「特別展 マンモス YUKA」に
行ったついでに、寄ってみることにしました。 ここに寄らなければ、
ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013」を見れなかったですよ(笑)

   

店内の店舗については、そんなに新しいって感じもしなかったですが、
結構ゆとりある造りになっていて、空間演出も良かったです。

  

5Fには「みんなの庭」がありました。

   

ここでは色んな果物やハーブ等を育てています

  

ショッピングに疲れたら、ここで休憩もいいですね~

  

  

  

  


アンティ・アンズで小休止。 シナモンシュガー プレッツェルを

  

そうそう、この前に町村農場でソフトクリームもいただきました~

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「帆船日本丸」/みなとみらい

2013-07-29 00:07:29 | 川崎・横浜・横須賀

「帆船日本丸」/みなとみらい 

 

 日本丸メモリアルパークにある、白い帆が目にも眩しい帆船 日本丸。
以前、帆を張ったところを見たことがありますが、船内は今回が初めてです
船員を養成する為に使われていた練習帆船で、
入場料は「横浜みなと博物館」とセットで500円でした

今は航海には出れないですが、定期検査は行われているそうです。
帆を広げた美しい姿は「太平洋の白鳥」と呼ばれていたようで、
今でもい定期的にボランティアによる総帆展帆が行われています。

日本丸は1930(昭和5)年に航海練習用の帆船として造られ、
54年に渡ってその任務にあたり、地球45周分以上にあたる
183万kmという距離を航海して来ました。

ペリカン    ク モ 

   

船上では各器具を動物に見立てて名前を付けています。
いわゆる業界用語ですね(笑)

  

  

国産第一号の船舶用ディーゼルエンジン

食 堂

  

厨 房

  

船長公室

  

  

この飾り毛布のたたみ方が面白いですね

 

  

ステンドグラス

  

  

この日は子供たちが1日お泊りで訓練

  

帆を張る作業です。 子供たちは一生懸命綱を引いて帆を張っています
張った帆が下の写真です

 

 
 日本丸は帆走できるのかどうかはこちらで  「はまれぽ.com

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加