京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ジブリパークとジブリ展」/寺田倉庫

2024-07-15 | イベント

【2024/7/8撮影】


思えば昨夏にも、天王洲の寺田倉庫で開催されたスタジオジブリの
金曜ロードショーとジブリ展」に行ったなぁ・・・。
そのうちにジブリパークにも行ってみたいけど、まずは「ジブリパークとジブリ展」
まあそれにしても猛暑も猛暑。駅から会場まで少し歩いただけで汗だくです(笑)
夏休み前の平日だったので、場内はそんなに混んでいなくて進めましたよ
撮影は限られた場所の撮影だけでした

ネコバス&トトロ

   

何と言っても一番はだったのは、ネコバスに大人が乗れたってこと。
子供たちしか乗れなかったので、大人はフラストレーション一杯だった(笑)
ネコバスの座席はフワフワでしたよ~

「サツキとメイの家 5分の1スケール模型」

   

愛・地球博のパビリオンで建設されたときの1/5スケールの模型です。

にせの館長室展覧会 特別バージョン

  

ジブリパークの「ジブリの大倉庫」にある「にせの館長室」が展覧会特別バージョンで登場。
契約書が舞い上がるなか、仕事に没頭するの湯婆婆を見ることができました(笑)

ジブリのなりきり名場面展 再現展示

カオナシの隣りに座って千尋ばりの写真が撮れますよ

ちょうど1時間ぐらいで見て回れます
入場料1,900円が安いかどうかはあなた次第です(笑)

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「昭和モダン×百段階段」/目黒雅叙園

2024-06-04 | イベント

【2024/5/25撮影】


「モダンガールとモダン東京」をテーマとして、文化財の各部屋を舞台に
「モガ」たちが広げるライフスタイルを回顧する展覧会。
そもそも「モガ」は大正末期~昭和初期にかけて現れた、近代的なライフスタイルを
送る女性たちのこと。仕事し、自立して、最先端のファッションや化粧、
娯楽等を愉しみ、新しい時代を創造した女性のことです。
百段階段の各部屋で、大正ロマンや昭和モダンをタイムスリップしたかのように、

楽しむことが出来ましたよ

  

  

   

モガだけでなく、モボもこんなバーでオシャレに飲んだのでしょうね~

 
<スタンドグラス工房>
  ①       ②       ③      ④

   

①「悠久のModern」川本明彦
②「Angel's wing」かわもと みえ
③「ブルーダイヤモンド」由井康子
④「Autumnの調べ」新藤恵美子

モダンガール人形

  

   

①少女の友表紙・昭和15年5月号「セルのころ」(複製画)
②「灰色のカーテン」(大正後期~昭和初期)
③「君待つ宵」(大正後期~昭和初期)
④「セノオ楽譜」椿姫(大正6年 石版画)

①         ②

   

①さくら井屋の商品(かいち以外)色々(大正後期~昭和初期)
②舞妓絵封筒三種(大正後期~昭和初期 木版画)

香水瓶「ラ・ベル・セゾン」 ルネ・ラリック(1925年)


※このイベントは6月16日(日)まで開催されています

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「こいのぼり」/東京ミッドタウン・東京タワー

2024-05-08 | イベント

【2024/5/5撮影】


ちょうど子供の日当日だったので、ミッドタウンでも恒例となった
こいのぼりを見に行って来ました
さすがに広場では子供たちが自由気ままに遊んでいましたよ。
この日は天気も良く、気温も高かったので、
子供たちは湧水ゾーンで裸足になって水浴びを楽しんでいました~

 

   

   

  

東京タワー

  

恒例になった東京タワーの高さ333mと同じ数のこいのぼり
その中に1匹だけ全長6mのさんまのぼり」が
東日本大震災からの復興に毎年エールを送っています

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「春をいける 假屋崎省吾の世界」/旧岩崎邸庭園

2024-05-03 | イベント

【2024/4/26撮影】

上野にある重要文化財「旧岩崎邸庭園(ジョサイア・コンドル設計)」で、
華道家 假屋崎省吾氏がこの旧岩崎邸庭園とのコラボレーションする特別企画展。
今回が2回目となるそうで、1回目は見れなかったです。
假屋崎氏は今までにも目黒雅叙園の「百段階段」でもコラボされていましたね

  

館内の洋館・和館の様々な部屋等で歴史的建造物と華道との融合の美。
今回は假屋崎氏にお会いできなかったですが、楽しませてもらいましたよ~
特にTOPの写真の設えは素晴らしかったです

  

   

   

  

今回は派手なカラーリングの樹木を使った演出はなかったですね
この企画展、5月6日(月)まで開催されています

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ヤノベケンジ / SHIP'S CAT」/銀座シックス

2024-05-02 | イベント

【2024/4/25撮影】

GINZA SIXの施設中央の吹き抜け空間。今までもユニークな演出がされていましたが、
今回は現代美術作家・ヤノベケンジさんによる「BIG CAT BANG」の展示。
旅をしながら福を運ぶ猫「SHIP'S CAT」シリーズの新作ということです。

   

GINZA SIXの吹き抜け空間を銀河と捉え、無数の宇宙猫が空を舞っています。
浮かぶ宇宙船はあの岡本太郎氏「太陽の塔」へのオマージュです。
ヤノベケンジさんは大阪・茨木市で育ったそうで、あの万博会場の側だったんですねぇ。
なので「太陽の塔」は特別であり、制作活動の起点になっているのかもしれませんね。

  

  

  


佐野 藍

   

蔦屋書店に展示してありました。

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ガチャピン・ムック ミュージアム」/フジテレビ

2024-04-17 | イベント

【2024/4/8撮影】


オダイバ恐竜博覧会を堪能してエレベーターを降りると、
5Fに「ガチャピン・ムック ミュージアム」があり、
オダイバ恐竜博覧会のチケットで見れるというので入ってみることに
「ひらけ!ポンキッキ」が放送開始したのが1973年。
ガチャピン・ムック登場から50年経ったんですねぇ・・・。

   

左から2枚目の写真、ガチャピンの進化らしいです(笑)
骨格調査も面白いですね。ガチャピンの携帯もカワイイ~

   

純金製のガチャピン、そしてモンチッチ・コンバースとのコラボ
右の写真はメディコム・トイ製の「KAWS KACHAMUKKU」です。

   

左はガチャピンが着た柔道着
右は令和3年東京消防出初式でガチャピンが被ったヘルメットです。
大きさがわからないと思うので僕の帽子を置いてみました(笑)

  

フジテレビ前の桜です

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「オダイバ恐竜博覧会2024」/フジテレビ

2024-04-17 | イベント

【2024/4/8撮影】


3月16日、北陸新幹線の金沢~敦賀間が開業しましたね
同タイミングで3月20日からお台場のフジテレビ本社屋で
「-福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!-」と題し、
福井県立恐竜博物館の全面協力で、「オダイバ恐竜博覧会2024」が開催されています。
春休中は混雑していると思い、それを避けて行って来ました(笑)
博物館等で開催される恐竜展とは違い、複製物が多かったですが、
内容的には子供向けのイベントだったかなあという感想です。

       ①           ②

   

①ティラノサウルス(ロボット)
②フクイベナートル・パラドクサス(ロボット)
子供向けとは言いつつも、このティラノサウルスのロボット、
迫力満点で、目線が合うと結構怖かったです(笑)

①         ②

   

①ステノプテリギウスの一種(実物)
②ディロサウルス・マグリベンシス(実物)

  ①       ②      ③

  

①トリゴニオイデス・テトリエンシス(実物)
②トリケラトプスの一種<脳幹>(実物)
③トロオドン(復元模型)

                  フクイサウルス・テトリエンシス

  

骨格の一部は子供たちが北陸新幹線で運んで来たんですね~

スピノサウルス(ロボット)

   

ロボットのティラノサウルス同様、正面切って目線が合うと、
やっぱり迫力があり怖かったですよ(笑)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「NISSAN FORMULA E PARK」/日産銀座ギャラリー

2024-04-03 | イベント

【2024/3/28撮影】


銀座に来ると、否が応でも4丁目の交差点は渡るでしょ
いつもなら素通りする日産ギャラリー
真っ赤なボディのレーシングカーが目に飛び込んで来たので
思わす引き込まれてしまいました(笑)

NISSAN FORMULA A

  

この展示は、東京都の公道を使って初めて開催される
「ABB FIAフォーミュラE世界選手権第6戦Tokyo E-Prix」に合わせて、
NISSAN CROSSINGの展示をしているそうです(~4/24まで)。
30日(土)にTV中継もありましたね。

NISSAN FORMULA E Gen3

  

     銀座和光         MIKIMOTO

   

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「桜(ロビー装花)」/日本橋三越本店

2024-03-28 | イベント

【2024/3/24撮影】


日本橋に買物に出掛けたついでに三越へ
ここはまさに春真っ盛りで、桜(ロビー装花)が満開
入口正面ののれんも春らしい装いに

   

梅(福徳神社)

この時期に数えるほどに咲いていましたよ

オカメザクラ

あじさい通りのオカメザクラは殆どが散ってしまった状態でした。
また、来春待ちですね(笑)

  

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「サザントラックを探せ!!」/赤レンガ倉庫

2024-03-28 | イベント

【2024/3/23撮影】


3/20、昨年開催されたサザンオールスターズの「茅ヶ崎ライブ2023」の
Blu-ray&DVD発売を記念して、2/26からアンバサダートラックが茅ヶ崎から全国行脚 
「サザントラックを探せ」ということでこの日は赤レンガ倉庫に登場
雨ではありましたが、多くのファンが記念写真を撮っていました

   

「#サザントラックを探せ」をつけてSNSに投稿すると、
抽選で45名にトラックのデザインを模した“『茅ヶ崎ライブ2023』
アンバサダー・トラック特製ステッカーがプレゼントされるようです~
僕も早速インスタにアップしましたよ

  

  

3/29からはイベント広場で「FLOWER GARDEN 2024」が始まります。
この日はその準備が行われていました。

  

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「AT賞展」/草月会館

2024-03-19 | イベント

【2024/3/15撮影】

お世話になっている古家賀苑先生のお誘いで、草月会館に行って来ました
AT賞とは、2002年に勅使河原茜家元の家元継承を記念し、
茜家元のイニシャルより命名し創設された賞で、本部家元研究科、
草月WEST家元研究科で研鑽を積んでいる方々の中から、
最終選考を経て家元により選出されているそうです。
今回は、第19回・20回選考会での受賞者による展覧会となるそうです。


古家 賀苑

  

第20回にAT賞受賞した古家先生。
花材はニシキギ、サンゴモミジ、レッドウィロウです。
今回はかなり横長の作品に仕上がっていました。
花器自体も先生が焼いた物なのです。
出来合いの花器(花瓶)ではなく、いつも自身で焼かれて素晴らしいです

勅使河原 明美

   

ソメイヨシノの開花情報は、都内では21日とか・・・。
でもやはりこの時季の主役は間違いなく桜ですね~

平山 菊洸    平塚 恵春    覚知 雅秀

  

橋爪 千峰   中村 俊映   吉澤 星玲

  

古川 丹萠    田中 秀萠    森島 志鳳

  

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「しあわせを招くネコのカタチ展」/SFT GALLERY

2024-03-04 | イベント

【2024/2/26撮影】


国立新美術館B1のスーベニアフロムトーキョーにあるSFT GALLERYで、
現在「しあわせ招くネコのカタチ展」が開催されています
瀬戸まねき猫が約100体展示されていました。
そもそも招き猫はしあわせを招く縁起物。色やそのポーズの違いによって、
招く幸せが異なると伝えられているようです
無表情ながら何か心温かくなるものがありますよね~

<瀬戸型>
 プチ8号 5号 3号  ミケ8号    染付5号   

  

<古瀬戸型>
横 座 牡丹5号 牡丹10号 黒3号

   

 SFT限定カラー 横座4号   横座4号   横座4号(ツートン) 

  

<SETOMANEKINEKO 金手>
小 大 中 

SETOMANEKIは招き猫の新しいカタチを提案するブランドで、
現代の生活にフィットするようなインテリアデザインを提案しているそうです。

赤 健康長寿

<招き猫ミュージアム所蔵品>

   

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「吉徳これくしょん おひなさま展」/吉徳本店

2024-03-03 | イベント

【2024/2/23撮影】


浅草橋の吉徳本店で開催されている「おひなさま展」に行って来ました
ここは吉徳これくしょんの一部で、無料で鑑賞することが出来ましたよ。
店頭にはひな祭りを前に幼い子連れのファミリーが多かったです。
子供に「どれがいい?」って聞く両親、指さしたのはメッチャ高級なお雛様(笑)
朝から小雨模様でちょっとお客さんは少なかったですが・・・。
なので、展示室は僕ら夫婦の貸し切り状態でした(笑)
そんなに広い展示室ではなかったですが、楽しませて頂きました~
TOPの写真は「古今雛」です。

 享保雛  享保頭立雛    内裏雛     楽 人

   

稚児雛(新収蔵品)

  

  象牙雛       一刀彫雛     木彫雛

   

そうそう以前から気になっていたことで男雛と女雛の左右の位置、
このプレートではっきりしました(笑)

三代 歌川豊国 図
①     ②     ③

    

①三ツ会姫ひゐな遊びノ図
②江戸名所百人美女 十軒店
③立雛図

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「岩崎家のお雛さま」/静嘉堂文庫美術館

2024-03-03 | イベント

【2024/2/25撮影】


3月3日はおひなまつりですね。
先日、目黒雅叙園百段階段で「千年雛めぐり」を、
三井記念美術館で「三井家のおひなさま」を見て来ました。
今回は静嘉堂文庫美術館で「岩崎家のお雛さま」を見て来ました。
ひな祭りの始まりは平安時代だとされていますが、
伝統的なお雛様を後世に伝えること、それは家の大小ではなく、
女の子の幸せを願う親の願いですよね。
TOPの写真は「岩崎家雛人形のうち内裏雛」です。

<岩崎家雛人形のうち>
             内裏雛          三人官女        

   

           犬 筥       立雛(次郎左衛門頭)

   

三菱第四代社長・岩崎小彌太が孝子夫人のために、
京都の人形司・丸平大木人形店で誂えた「岩崎家雛人形」です。

<木彫彩色御所人形のうち>
宝船曳

  

鯛車曳    輿行列    餅つき

  

   

御所人形立稚児

この他、「白綸子地松竹梅鶴模様打掛」が初公開でした(撮影)。
あと国宝の「曜変天目」展示してありましたよ

①    ②    ③

  

①野々村仁清「色絵吉野山図茶壷」(重要文化財)
②河井寛次郎「梅花図壺」
③景徳鎮窯「五彩桜花酒宴図盤」

コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「クリスマスローズ展2024」/池袋文化会館

2024-03-01 | イベント

【2024/2/23撮影】


この時季、あちらこちらでクリスマスローズが見られますね
うちの近所の幼稚園のそばにも咲いている姿が見られます
ただ、いつも頭を垂れているので花の表情を見ることが出来ません
花を持ち上げて見るのもかわいそうですしね
と言うわけで23・24日の二日間、サンシャシンシティで開催された
「クリスマスローズ展2024」に行って来ました
しっかりと花の表情が見られたので楽しかったですよ。
それにしても色んな種類があるものですね
TOPの写真は「ダブルリバーシブル」です。

シングル黄ブロッチ 静(しずか) ニゲル「ファルセット」

  

セミダブル(アネモネ咲き) バイカラー  ダブルグリーン   

  

 イエローセミダブル スポップスター アンティークモーリー

  

アイスグリーン・メロン ブラックメイサ ヒデコート セミダブル 

  

       最優秀賞     奨励賞(サンシャインシティ賞)
         リトルモーリーメビウス  シングルゴールド「ストロベリーマーブル」
 (加藤農園)      (野田園芸) 

     

ホワイトパープルリバーシブル  フレックル キス    

   

黄金千寿       白金千寿

   

コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする