京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

鈴木雅之コンサート2017

2017-11-21 00:11:21 | Music

masayuki suzuki taste of martini tour 2017

 

 【2017/11/19】


今秋、10月1日にオープンしたなかりの「カルッツかわさき
カルチャーとスポーツで“カルッツ”だそうな(笑)
ホームグラウンドなのでマーチンのチケットは即取りました



鈴木雅之コンサートチケット到着~♪

マーチンのライヴは昨年の夏以来1年ぶり~



「鈴木雅之コンサート」/よこすか芸術劇場(2016初夏)




今回はアルバム「DISCOVER JAPAN Ⅲ」に収録された楽曲を中心に、
もちろん、ソロの曲、ラッツやシャネルズの曲もあり盛りだくさん
席は2階席だったため、ここでは立ち上がることは出来ませんでした
それでもマーチンと一緒に同じ楽しい時間共有することがを出来ました。
ほぼ、ホームグラウンドの川崎でのコンサート。
マーチン自身、川崎でのホール・コンザートは30年ぶりだとか
地元大森でやった時も凄い盛り上がりでしたが、
この日も老若男女、年齢を忘れて盛り上がってましたよ

コメント

鈴木雅之コンサートチケット到着~♪

2017-06-27 00:06:27 | Music

鈴木雅之コンサートチケット到着~♪

【2017/6/21撮影】


今年もまたマーチンのコンサートに行って来ます~
といっても11月の話ですが(笑)

昨年の夏は横須賀でした

「鈴木雅之コンサート」/よこすか芸術劇場(2016初夏)

今年はなんと10月からオープンする
「川崎市スポーツ文化総合センター」で

新しいコンサート会場で楽しみも人一倍です

コメント (2)

「井上陽水コンサート」/川崎(2016秋)

2016-11-06 00:11:06 | Music

「井上陽水コンサート」/川崎(2016秋)

【2016/11/4撮影】

前回、「井上陽水コンサート2007」以来、
久しぶりに陽水のコンサートに行って来ました~
なんと我が家から近い川崎でのコンサート

年齢層はかなり高かったですが(陽水は68歳)、みんな
過ぎし日の青春を取り戻しているかのようでした

ステージはアルバム「UNITED COVER 2」を
中心に構成されていました。
もちろん数々あるヒット曲から懐かしいナンバーを

印象に残ったのは、「ホントは仲があまり良くないんですよ(笑)」
と話しながら、吉田拓郎の「リンゴ」を陽水風に味付けして
歌ってくれたこと
アンコールの1曲目がPUFFYの「渚にまつわるエトセトラ」
そして、ラストソングだった「夏の終わりのハーモニー」

改めて陽水の歌の上手さを堪能したライヴでした

コメント (4)

「鈴木雅之コンサート」/よこすか芸術劇場(2016初夏)

2016-09-27 00:09:27 | Music

Masayuki Suzuki taste of Martini tour 2016
Step 1.2.3 ~dolce Lovers~ 

 

 
京都から帰って来て、その足で横須賀まで。
そう、マーチンStep1.2.3の3。
ソロデビュー30周年と自身が還暦を迎えるコンサートツアー

新しいアルバム「dolce」からのナンバーを中心に、
今までの30年の集大成と言った内容のステージでした。
残念ながらお祝いゲストは来なかったですが、
ノリノリで楽しませてくれました

ステージのアンコールでは、赤いちゃんちゃんこならぬ、
真紅のスーツで再登場(笑)

なかでも「ガラス越しに消えた夏」をアカペラで聴けたのは最高でした。
それと、テレ東のカラオケバトルでお馴染みの「宮本美季さん」が、
こちらもマーチンのコンサートでは不可欠の高尾直樹さんと一緒に
バックコーラスを務めていらっしゃいました

次は2020年、東京オリンピックに向かって更なる飛躍を誓うマーチンでした

「鈴木雅之コンサート」/中野サンプラザ(2015夏)

 鈴木雅之コンサート(2014)

コメント

「今井美樹コンサートツアー2015」/神奈川県民ホール

2015-11-01 00:11:01 | Music

「今井美樹コンサートツアー2015」
神奈川県民ホール

 

【2015/10/25撮影】


 神奈川県民ホールで開催された今井美樹さんのコンサートに行って来ました。
同ホールで行われたコンサートに行ったのが「2011年」でしたから、
4年ぶりの彼女のコンサートでした~
最新アルバムとベストアルバムを中心に、セットリストを見て
頂いてもそのタイトルからわかるように誰もが知る
ベストな内容のコンサートでした

 <セットリスト>
①Anniversary
②Time Goes By
③微笑みのひと
④瞳がほほえむから
⑤再会
⑥SATELLITE HOUR
⑦A PLACE IN THE SUN
⑧あなたがおしえてくれた
⑨彼女と TIP ON DUO
⑩DRIVEに連れてって
⑪PRIDE
⑫Boogie-Woogie Lonesome High-heel
⑬ふたりでスプラッシュ
⑭Lullaby Song
⑮Candle Night
⑯Miss You
⑰Blue Moon Blue
⑱Goodbye Yesterday
⑲野性の風
⑳幸せになりたい
[アンコール】
①卒業写真
②PIECE OF MY WISH



最近のコンサートは年齢層が上がって、途中でトイレタイムが
設けてあり、2部構成になっているのが特徴でしょうか(笑)

彼女の透きとおった声に大満足のサタデーナイトでした
ちなみに、バックコーラスとキーボードを担当していた
川江美奈子」さんの声が気に入り、CD借りて来ましたよ(笑)

コメント (2)

「鈴木雅之コンサート」/中野サンプラザ(2015夏)

2015-07-24 00:07:24 | Music

Masayuki Suzuki taste of Martini tour 2015
Step 1.2.3 Martini Dictionary

 

最新アルバム『ALL TIME BEST ~Martini Dictionary~』を
引っ提げての全国ツアー~

シャネルズでデビューして早35年。シャネルズ、ラッツ&スター、
そしてソロシンガーと長年第一線で活動し続けてきたマーチン。
その集大成が初のオールタイムベストです
そして何とこのアルバムはオリコン1位に

中野サンプラザでのマーチンのコンサートは10年ぶりだとか。
(もちろん、そのときも僕ら夫婦も会場にいましたが

ステージでは35年を振り返って懐かしい歌から最近の曲まで。
色んなアーティストとの出会いやコラボレーションが、
ヴォーカリストとしてのマーチンの成長を担って来たことは、
マーチン自身がステージでいつも言っている。
デビューのキッカケを作ってくれた湯川れい子。
大滝詠一や山下達郎との出会い。 他にも沢山のアーティスト。

来年、マーチンは還暦を迎える。
そのための今年は「Step 1.2.3」のStep 2。

サプライズゲストに桑野信義。
彼らにだけわかるチューニングは母校大森8中の校歌(笑)

アンコールを含めて約160分。
もちろん盛り上がりましたよ~ 

コメント

「谷村新司リサイタル2015」/国立劇場

2015-04-19 00:04:19 | Music

「谷村新司リサイタル2015」/国立劇場

【谷村新司リサイタル(2015/4/4撮影)】

 
国立劇場でチンペイのコンサート(笑)
青山劇場が閉館なので、こちらに移って再開(再会)

アリスの曲は封印し、ソロ活動の間の曲を中心に、
自身の活動を振り返るコンサート。
特に自身を一度リセットし、中国の音楽講師を経て、
今日の谷村新司をステージ上で歌い綴るコンサートでした。

若い頃、アリスのコピーをしていた頃からもう随分経ちますが、
やはり彼の作る世界が好きですね

客層も年齢が高くなってきたことから、途中
トイレ休憩を20分取る気配り(笑)

ギターを一度も持たないステージはこれが初めてかな~ 

   

国立劇場前の桜はほぼ散っていましたが、
一部、鮮やかに咲いていました

   

リキュウバイ

  

コメント (2)

鈴木雅之コンサート(2014)

2014-11-11 00:11:11 | Music

「Masayuki Suzuki taste of Martini tour 2014~Step1.2.3~」
アプリコ大田(蒲田)

 

 久しぶりのマーチンのコンサート(11/2)に行って来ました~
この日は彼の地元、蒲田(本当は大森)でのライブでした
ステージで彼も言っていましたが、大田区でのコンサートは
彼のミュージシャンとしての活動の中で初めてだとか
その分、最初っからノリノリでしたよ

今回はアルバム「DISCOVER JAPAN Ⅱ」 を中心としたライヴ
懐かしい、次代に受け継ぎたい名曲を多々。
ORIGINAL LOVEの「接吻」あたりはいい感じ~

更に、ブルースを愛する、そして今は亡きアーティスト。
柳ジョージ(「コイン ランドリィ ブルース」)と桑名正博。
特にマーチンが大阪人の愛する楽曲「月のあかり」を
歌ってくれたことに大感激

そしてマーチンにとって大恩人ともいえる
大滝詠一の「幸せな結末」も

さらに最近は仲のいい川端 要が居る
今活動休止中のCHEMISTRYのナンバー、
「You Go Your Way」も

さて、やはり盛り上がったのはゲストの登場
絶対来ると思ってた二人、佐藤善雄、桑野正義。
「め組のひと」、「街角トワイライト」、「トゥナイト」で爆発~

そのあとにまたゲストが。 元チェッカーズの武内 亨が
彼の登場でうちのかみさん大喜び
若い頃、チェッカーズの追っかけやっていたから(笑)
で、「ランナウェイ」を

アンコールのラストに選んだのは斉藤和義の
「歌うたいのバラッド」。

大森時代のいいこと悪いことに、まるで同窓会のように
話をしていたマーチン、善雄ちゃん、桑マンの3人。
善雄ちゃんがアプリコまで徒歩15分で、
「あやめ橋を渡って」で盛り上がっていたので、
僕等夫婦もそのあやめ橋を通って徒歩で家まで帰りました(笑)
もちろん余韻に浸りながら飲みましたよ

コメント (4)

「アリス コンサートツアー 2013 ~It's a Time~」(BD)

2014-02-13 00:02:13 | Music

アリス コンサートツアー 2013 ~ It's a Time ~
日本武道館ファイナル Premium Edition [Blu-ray]

 

 

 4年前の全国ツアーのときには、再活動を始めた生の彼らの歌を
 「日本武道館」、「東京ドーム」で聴きました
 昨年のライブには、残念ながら行けなかったので、先月29日に発売された
 ブルーレイディスクを買って楽しみました~

 昨年、彼らは全国47都道府県を網羅し、合計15万人を動員したとのことです。
 それぞれに神戸に拠点をおき活動していたポート・ジュビリーあたりからの付き合い。
 特にチンペイはロック・キャンディーズの頃からその活動に注目していた。
 アリス自体は高校生の頃にコピーしていたし、彼らがコンサートを開いた次の日に
 同じ市民会館のステージに立ったこともあった。
 歳を重ねるごとに、少しずつ昔の記憶が欠落していくなか、当時の彼らの歌や
 歌詞は不思議なほど今でもしっかりと憶えていて、その当時と同じように、
 つまることなく口ずさめた。

 観客も彼らと歳相応に年齢層は高いが、どんどん高齢化するなか、
 彼ら自身が出会い、長い間一緒に歌えることに感謝と感動を共有し、
 互いがそれぞれの人生を振り返り、互いにリスペクトしていたのが印象に残った。
 いつのまにかギターで弾き語ることもなくなってしまったが、これがキッカケで
 暖かくなったら、再びギターを始めようかな・・・なんて(笑)


  DISC 1【2013/11/2:日本武道館】
   1. It’s a Time ~時は今~ 
   2. Western Dream 
   3. 冬の稲妻 
   4. ジョニーの子守唄 
   5. 涙の誓い 
   6. BURAI 
   7. エスピオナージ 
   8. READY LADY 
   9. Voyager 
   10. Boys be 
   11. 走馬燈 
   12. 秋止符 
   13. 誰もいない 
   14. 走っておいで恋人よ 
   15. 風に星に君に 
   16. 帰り道 
   17. リューズ 
   18. GOING HOME 
   19. ユズリハ 
   20. 帰らざる日々 
   21. 狂った果実 
   22. 夢去りし街角 
   23. 今はもうだれも 
   24. 遠くで汽笛を聞きながら 
   25. チャンピオン 
   (ENCORE)
   26. さらば青春の時 
   27. Wonderful Day  

  DISC 2【日比谷野外音楽堂;2013/9/29】
   1. 愛の光
   2. 知らない街で
   3. 面影
   4. 街路樹は知っていた
   5. 夏の終わりに
   6. 生きているから
   7. チャンピオン
   (ENCORE)
   8. 明日への讃歌
   9. Wonderful Day


 アマチュアで歌っていたころ、ステージで歌った「誰もいない」や「愛の光」。
 そして唯一タイトルを見て思い出さなかった曲「面影」。
 その「面影」も思えばその昔よく歌っていたなぁ~
 そして彼が大切にしている曲「明日への讃歌」、
 彼らの楽曲の中で僕は一番好きな歌だ

 夜中に観たものだから、興奮してなかなか寝つけなかったなぁ(笑)

  ps:かみさんへ
     ・・・夜中に歌ってゴメンm(__)m

コメント (6)   トラックバック (1)

「~Open Sesame~」/鈴木雅之(BD)

2013-12-20 00:12:20 | Music

「Masayuki Suzuki taste of martini tour 2013
~Open Sesame~」/
鈴木雅之(BD)

 

 

毎年必ずコンサートがあれば行っていたマーチンのコンサートですが、
僕のチョンボで、今年は行くことができませんでした
先日、大宮ソニックシティでのライブの模様を収録した
ブルーレイが発売されたので、自宅で鑑賞しました~

そもそもマーチン(シャネルズ、ラッツのメンバーもそうですが)は大森出身。
僕等夫婦が今住んでいる近くに彼の生家があって(今はない)、
また、かみさんはマーチンと同じ中学です(笑)


ま、そんなことは置いておいて、やはりシャネルズ時代からずっと聴いています

コンサート・チケットを入手しやすくするため、唯一ファンクラブに入っている
アーティストがマーチンです(会員番号は200番台で結構早かった)。

コンサート会場では出来ない、ソファーで寛ぎながら、お酒など飲みつつ、

でも深夜だからボリュームにも気をつけて楽しんでましたよ~
色々事情があり、過去のバンド・メンバーは善雄(佐藤)クンだけでしたが、
KREVAや藤井尚之・武内 享(チェッカーズ)ともコラボってました


【セットリスト】

01. 僕らの奇跡~Open Sesame~(with KREVA
02. Endless love, Eternal love
03. 道化師のソネット
04. 運命の人 ~ Anytime You Need Me
05. ヘイ・ポーラ
06. Magic
07. 上を向いて歩こう
08. 愛し君へ
09. ガラス越しに消えた夏
10. 別れの街
11. 違う、そうじゃない
12. 22時までのシンデレラ
13. キミの街へゆくよ
14. もう涙はいらない
15. 恋人
<アンコール>
16. 恋はくじけず~You can’t worry love~
(with 佐藤善雄,武内 享,藤井尚之)  
17. 街角トワイライト
(with 佐藤善雄、武内 享、藤井尚之)
18. め組のひと(with 佐藤善雄) 
19. ランナウェイ(with 佐藤善雄) 
20. 夢で逢えたら(with 佐藤善雄)
21. 十三夜
22. もう一度生まれ来るならば

 
そもそもDVD(BD)発売のためにカメラが入っているのは当然ですが、
ステージ上でのマーチンのアップが結構多くて、
コンサート会場自体の臨場感はやや欠けました。
やっぱ、実際に会場に行って、同じ空間を共有し、
一体感をもって聴くのが最高のシチュエーションですね
来年のツアーは絶対に行くぞ~~~~~

コメント

「伊勢正三コンサート2012」/かつしかシンフォニックホール

2012-08-10 00:08:10 | Music

伊勢正三~60th Anniversary Live in かつしか~

 

 
かぐや姫、風、そしてソロと活動している伊勢正三
その彼も還暦を迎えました
その歌声とは別に、なんで今でもその見事なロンゲなの(笑)

このコンサートは風の楽曲を中心に構成されたアコースティックライブ~
本当は風の再結成が実現するかと思っていた矢先に相棒の大久保君が、
倒れて(一命は取り留めた)しまって実現はされなかった。
また昨年は3.11の東日本大震災もあったりして・・・。
それでも一人、ギターを抱えてライブを重ね、
そのスタイルが自分の音楽の原点だと思えたという。

ステージではもちろんかぐや姫や風のナンバーを歌ってくれました。
22才の別れ」や「なごり雪」のヒットナンバーから、
ほんの短い夏」、「海風」、「ささやかなこの人生」(アンコール曲)、

そして僕の好きだった「置手紙」、「
君と歩いた青春」、お前だけが」、
「海岸通」、
「あの唄はもう歌わないのですか」も。
特にイルカのデビュー曲に書いた「あの頃のぼくは」を歌って
くれたことはとても嬉しかったです


ゲストは尾崎亜美&小原礼夫妻。
「オリビアを聴きながら」、「天使のウィンク」、「マイ・ピュア・レディ」等を
披露してくれました。

正やんは還暦を象徴するような赤いシャツでステージに立ってくれました。
学生時代に正やんの楽曲が好きで、
自分でコピーして歌っていたこともありました。
全ての曲が懐かしく思い出され、そして、
殆どの曲の歌詞を覚えていることに我ながら驚きました。
様々な青春の想い出が蘇ってきた良い時間でした
 

  
 

コメント (8)   トラックバック (1)

「綾戸智恵コンサート2012」/文京シビックホール

2012-07-08 00:07:08 | Music

「綾戸智恵コンサート2012」/文京シビックホール

 

 

6/30(土)、綾戸智恵さんのコンサートに行って来ました~
今回の会場は文京シビックホールで、ここでのコンサートは初めてでした。
昨年行った彼女のコンサートは、
ティアラこうとうでしたが

最近行ったことのないコンサート会場を狙って
チケット予約をしているみたいで(笑)

まあ、いつものどおりで相変わらず元気印の大阪のオバチャンですが
それでも彼女のステージは約9年前から見てますが、
少しずつパワーダウンはして来てますね(笑)
というか、少しずつ口は悪いですが、品は良くなってきています

そもそも僕がブログを始めるキッカケとなったのは、
彼女のコンサートへ行ったときの出来事からでしたので

今回のステージは、綾戸さんのピアノと何曲かは
オルガン奏者・金子雄太さんとのジョイントでした

セットリストを写してくるのを忘れてしまいましたが
曲は、「ルート66」や「明日に架ける橋」、「ハレルヤ」、
「アメイジング・グレース」、
「フィーリング・グッド」、
「エブリバディ・エブリウェア」、「マザーレス・チャイルド」、

「イン・ザ・ゲットゥ」、「クレイジー・ラブ」、」、「キャラバン」
「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」等々でした。

そしてアンコールでは「テネシー・ワルツ」を
例のアンコールの拍手も、今回は盛り上がって拍手が一体化する前に
綾戸さん、出て来ちゃいましたよ(笑)
コンサートのあと、サイン会も控えていたから早かったのかも。

ちょうど2時間のコンサートでした~
最近は年配の方が多いので、コンサート開場時間も早めで、
コンサート自体もコンパクトな内容になっていて短めですね(笑)

ま、トークの方は今までにも勝る大阪のオバチャン・パワー爆発
事務所の社長に止められていても、自爆ネタを披露
実は彼女、コンサート前日にお母さんに茶碗蒸しをせがまれて、
銀杏を用意し、一つ二つのことだから、銀杏の殻を歯で割ろうとしたら、
なんと前歯が割れてしまったとのこと(笑)
よって、サ行が言い辛い(歌い辛い)とのこと。
それを逆手にとって似非フランス人で笑わせていましたけど(笑)
さすが、エンターテイナーですな

遅れて来たお客さんやトイレに行くお客さん、戻ってきたお客さん等々、
しっかりステージの上からお客さんをイジってましたよ(笑)

この文京シビックホール、椅子が堅いのでちょっとケツが痛くなりました
あまり長いコンサートには不向きですね(笑)

そうそう、綾戸さんのコンサート、申し込むといつも取れるのですが、
彼女との相性、いいんでしょうかね(笑)
年齢も近いし、大阪出身だし

 

コメント (4)

「鈴木雅之コンサート2012」/渋谷公会堂

2012-05-14 00:05:14 | Music

masayuki suzuki taste of martini tour 2012
 ~Martin Discovery~
渋谷公会堂

 

 マーチン(鈴木雅之)の2年ぶりのツアーです~
昨年はソロデビュー25周年(四半世紀)
今年は25周年プラス1が合言葉のよう(笑)
26年の自身の足跡を辿る今回のコンサートツアー。
いつものコンサートより、ラッツやシャネルズの曲は少なく、
ソロになってからのナンバーを中心に構成されていました。
ノッケからノリノリのコンサート~
しかしながら26年経つとファンもそれ相応に老けていく(笑)
途中、マーチンは気遣いも見せながら、
自身も奮い立たせながらの元気いっぱいのコンサートでした
元気をいっぱいもらいましたよ

バラード曲以外はほとんど立っていましたからね
コンサートは6時半から始まり2時間半の公演でした。

そうそう入場の際にこれをもらいました
ローソンの「プレミアムロールケーキ・ストラップ」です

 

これ、非売品なんですねぇ
会場にはローソンの新浪社長の姿もありました。

今回のサポート・スポンサーなんですね、ローソンは

 

 渋谷公会堂に向かう途中に貞子出現
チャリのお方、気をつけて~~~

  

 

コメント (6)

「NORITAKE GUIDE 5.0」/木梨憲武ライブ

2012-03-13 00:03:13 | Music

 

ザ・木梨憲武ショー~
5年ぶりのNORITAKE GUIDE。
昨日がノリさんの50歳のバースディでした
(ちなみにこの日は聖子ちゃんの誕生日。)

前から3列目の席でほぼかぶりつき状態
開演前から客席からステージのセッティングをするノリさん。
ラストのコーラス隊まで決めたりして、そして練習も(笑)

本番、ビートルズの“レット・イット・ビー”の弾き語りから始まり・・・
と思いきやまさかの口パク(もちろんテイクはノリさんのボーカルですが)

またおなじみマーガレット(矢島美容室)に扮して歌ってくれました。
そして、ここではマジックショーまで(笑)
ちなみにバンドのキーボードはマジックで体を2等分にされ、
さらに宙を舞う羽目に(笑)

中でもノリさんメッチャお気に入りでノリノリだったのが
特殊なマイク(これは普通に歌っても1オクターブ高音になる仕掛け)で、
ノリさんが森山良子(本人曰く声が似ていると)なりきって、
“晴れ渡る日も 雨の日も~♪”の声を張るサビの部分を何度もリフレイン(笑)
もちろん“ざわわ~ざわわ~ざわわ~”も。

その他、五木ひろし、森進一 、アリス、北島三郎、和田アキ子等々の歌マネを披露。
もうノッケから笑いどうしで、歯が乾いて上唇が下りてこない状態(笑)

幕間には「とんねるずのみなさんのおかげでした」でお馴染みの
阿佐ヶ谷姉妹がデュオを披露(笑)
まるで由紀さおり、安田祥子姉妹みたいですね

応援ゲストは藤井フミヤ。 True Loveを弾き語りで聴かせてくれました

斉藤和義の「ずっと好きだった」を歌ったときには
ノリさんが昔からずっと好きだった
キャンディーズの蘭ちゃんの映像まで
実食で実際に蘭チャンがゲストの回の映像も流れて
あとはおなじみフジテレビの石田Pをパロったり、
帝京高校の頃のノリさんや貴さんの写真も

マーガレットが歌うバックで流されたPVでは
小栗 旬クンとドラマ仕立て(+あのCMのパロディ)の映像で共演。
マーガレットの元彼という設定らしいですが、最後のツーショット写真は
小栗 旬クンから生田斗真クンにかわっていたりして(ジャニーズ事務所NGでは)。

さらに舞台の下手から鈴木雅之扮するノリちゃんが登場
と思いきや、そのすぐあと上手から鈴木雅之ご本人登場
さらにそのあとブラザーコーンも登場して3人でノリノリ~

アンコールはとんねるずの“一番偉い人へ”イントロが
な、なんと貴さん登場 久しぶりのとんねるずの二人です。
二人が揃って歌うのは野猿以来だとか
ほかに“迷惑でしょうが”と“情けねぇ”を熱唱し、この日一番の盛り上がりでした

来年武道館で、とんねるずのライブをやると約束して
二人はステージから去っていきましたよ。

こういうコンサートは初めてでしたが、
ノリちゃんはやはり凄いエンターティナーだなと感心しました
久しぶりに一粒でも2倍3倍おいしいコンサートでした
 

  


そして、
「僕がもしかしたらフミヤが来るかもしれないよ」って言ってたら
それが正夢となってかみさんは大喜び
True Loveを聴いているときのかみさんは
まるで憧れの人を間近で見た少女みたいでした。
実はかみさんは若い頃、チェッカーズを追っかけていたようで(笑)
色んなコンサートに連れて行きましたが、
この日が一番喜んでくれたコンサートでした
めでたし、めでたし、っと

 

コメント (10)

「谷村新司トーク&ライブ ココロの学校 PREMIUM」

2012-02-29 00:02:29 | Music

「谷村新司トーク&ライブ ココロの学校 PREMIUM」
メルパルクホール

 



チンペイさん
のココロの学校には2007年3月に行ったきり、

そのときのココロの先生は渡辺美里さんでした。
意外にもこの二人、接点があったんだなぁと思いながら
楽しい時間が過ごせた記憶が甦ります。
それから少ししてアリスが再結成した武道館コンサート
東京ドームでのコンサートにも参加しました~

今回、ココロの生徒は谷村詩織ちゃん。
チンペイさんの実娘ですね~
幸か不幸かチンペイさんに顔が似てしまいましたが(笑)、
歌声はやはりチンペイさんのDNAを踏襲
今、JR西日本のCMでチンペイさんの名曲
いい日旅立ち」を親娘でデュエットしていますね
この日はステージでデュエットしてくれました
彼女は東日本大震災以来、
現地やあちこちの老人ホームなどを慰問して
この日もステージ前に慰問して80箇所になったそうです。
本日発売のシングル「ユウゾラ」とカップリングで
親娘でデュエットした「いい日旅立ち」が入っているそうです。

この日のココロの先生はバンバンことばんばひろふみ
学生の頃はチンペイさんバンバンの深夜DJを聴きながら
バカ笑いしていましたねぇ(笑)
関西中心で活動していた頃は、よくアリスやバンバンが同じステージで
演奏していましたし、僕がアマチュアでライブをやってた頃は、アリスや
バンバンがコンサートをした会場で次の日、演奏したこともありました
もちろん、アリスのコピーをやっていましたが(笑)
関東の方にはセイヤングの「天才・秀才・バカ」は有名ですよね
まぁ、下ネタ満載の放送でしたが(笑)

この日のステージはバンバンの生い立ちからチンペイの出会い、
音楽人生を通じてのお互いの想いを語ってくれました。
互いに“相棒”と呼び合っていた二人は
二人が一番ステージ上で再会を喜び合っていたようです。

チンペイは「今はもう誰も」や「昴」、「陽はまた昇る」等々を歌ってくれ、
バンバンは「いちご白書をもう一度」・「SACHIKO」を歌ってくれました。

途中、お台場に住む児童合唱団「ピアチェーレドルチェ」の
6歳から17歳までの13人の子供たちが歌を披露してくれました。
何だかアットホームでいいコンサートでした。
チンペイの自慢できることという質問に、
「お台場の空と海は最高に綺麗」だと答えていたのが印象的でした。

ラストは全員で「サライ」を合唱~


それにしても、歳を重ねて
日常どんどん人の名前や顔が思い出せなくなるのに、
(これだけ映画を観ているのに、俳優の名前が思い出せないことが多々
昔歌った歌の歌詞は不思議に忘れていません。
チンペイやバンバンが歌う曲に
淀みなく歌詞が出てくるのは本当に不思議です。
人の名前や顔も歌詞で覚えるかなぁ(笑)


コメント (2)