森のなかまと楽しい10Holes

手のひらにすっぽり隠れてしまう小さい楽器10Holesについてボチボチと

ようこそ

まとめ:ハーモニカのお手入れについて
まとめ:ハーモニカの調整について

横浜美術館コレクション展 リズム 反響 ノイズ

2019-01-13 20:54:55 | デフォ
あれま。王様がいっぱい。。

2019年仕事始めのフルスペック1週間も過ぎ週末になりました。職場でもインフルエンザがポツポツ。森のなかまも何だか頭や体が痛かったりしましたが暖かくして葛根湯で乗り切りました。いかがお過ごしでしょうか。

「これは。。ニクだろう。。。」と森のなかま。
「うん♪ニクだ♪ニクだ♪」のワイフ。

夕飯に「いきなりペッパーランチ」でニクを食べることだけは決まりました。ニク・オリエンテッドな週末であります。あとはどこに出かけるか。。。折しも土曜日は夜から雨か雪の予報でした


14:24 みなとみらい駅。天井が面白いです。なぜか美術館口でなくグランモール口から出てしまう森のなかま夫婦。単に表示を見落としているだけという話も。。。混雑していなくて結構好きな出口です。


チロリチロリと水が出ていた水飲み場。すごい立派な水飲み場なんです。

この日は観光案内で見つけた「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」を見にいくことにしました。なんと初日。。
雪が降るかもしれないというようなお天気のお陰かゆったりと見学することができました。長谷川三郎さんの字がとっても気に入りました。写真撮影はNGであります。

で、企画展に合わせて常設展が特集展示になっているとのこと。こちらも楽しみにしていたのであります。こちらは写真撮影OKなのでした。


村上善男さんの「Polymerization - N.V(W)の場合または腔内弾道学」という作品です。なんだか好きですねぇ。。


たくさんの注射針がポリエステル樹脂でピタピタとくっついています。こういった細かい造形が少しずつ形を変えながらリピートしています。作品はバーンと大きく目の前で見るとなかなかの爽快感があります。


白髪一雄さんの「曲流」という作品。グァーッと意思の力で曲げてる流れ。荒々しいながらもグラデーションがあってトドメは飛び散るような白のハイライト。ワイフも暫く足を止めていました。


中原浩大さんの「ConS:KConWS_6p」という作品。大きさの異なる黒丸が描かれた6枚組の作品。どこかへ通じていそうな通じていないような黒い入口があるようで、危うく作品に触れてしまいそうになりました。


なんだか妙な音がかすかに聞こえる空間。作品が作られている時と思われる映像と静的に配置された作品。


ロクロのように見えたのはレコードでした。そして。。。作品名のプレートを撮るのを忘れていました。。


作品が作り続けられる映像とピタッと止まっている作品。方法論だけみれば「ひと昔前にもあったじゃないか」と思うかもしれませんが、自分が面白いと思う見方で楽しめればよいのではないでしょうか。


高嶺格さんの「水位と体内音」という作品。水槽の裏側からプロジェクタで映像を投影しています。オーロラのような変化する光の像は自分が水中にいるかのような気分になってきます。


武田州左さんの「GLOBE・216」という作品。なんだか妙に気に入ってしまい色んな角度から撮ってしまいました。工業デザイナーの経歴を持つ方かと思ったらなんと日本画家の方でした。調べながら驚いてしまいました。


石原友明さんの「I.S.M. Kit」シリーズ。それぞれKit-A#2, Kit-B#2という名称がありました。


こういう見方もどうだろう。。。と思いながらも中に入って遊べるような遊具になったら。。森のなかまはコッソリと中に入ってモニョモニョ動いてニンマリしてみたいです。


中上清さんの「Untitled」という作品。こういう月夜に出会うことが時々あります。写真ではわかりませんが光を反射しないマットブラック巨大なキャンバスを覆っています。こういった黒い面が目の前にあるという体験は日常生活ではなく不思議な感覚です。実際に作品を目の前にしないと体験できない感覚だと思います。


佐藤亜土さんの「虹の森」という作品。大変失礼な書き方かもしれませんが以前だとこういった同じ形のものがリピートするような作品にレンズを向けてみようとはしなかったのですが、今回は自然とレンズが向いてしまいました。歳をとると色々かわるもんだなぁと思います。


桂ゆきさんの「はだかの王様」という作品。冒頭の「王様」はこの王様です。好きですね。オレンジ色の小ちゃいドットの一つ一つはお目々が描かれた顔だったりします。


冒頭の「王様」をたくさん映し出していたのは大村俊二さんの「創生」という作品です。


外界によって作品が変わっていくことに目を奪われてしまうのでありました。


やなぎみわさんの「案内嬢の部屋 1F」という作品。一人の人間が描き出す作品とは異なるパワーを感じる作品であります。おそらく写真だと思いますが緻密で巨大な劇場。。好きになってしまいました。ご本人のホームページの「elevatorgirl」でも作品を見ることができます。


お帰りがけは壁に展示されている「小西六(現コニカ)チェリー手提用暗函」も見ていってくださいね。
気に入った作品のごく一部を写真で紹介しました。お気に入りの作品を是非見つけてみてください♪

それでは!
コメント

もうすぐ雨が降り出すよ

2019-01-12 22:25:46 | 空とか雲とか
14:29 こないだとは別の場所の水飲み場。久しぶりに冬の低く立ち込めた空を見ました。

それでは!
コメント

どんぶらこ

2019-01-11 22:54:17 | 空とか雲とか
21:08 寒いのか早々に姿を消してしまうお月さま。電線か屋根のどちらかで滑り降りていきそうでした。

それでは!
コメント

あたらしいなかま ブンブンちゃん

2019-01-05 16:07:10 | 毛が生えてたり丸いもの
ぶーん

ぽかぽかしてますね。いかがお過ごしでしょうか。大晦日からあたらしい子がなかまになりました。


迷惑がっているのか不思議がっているのかよくわからないような表情。。最初の出会いはこんなカンジでした。


タシッと踏ん張っているような表情は「ブンブンうるさいなぁー」みたいな感じですが。。。


こっちは。。ポーッとしているあたりがトラちゃん族なかんじです。


会わせてみましょう。

「コンニチハ〜。キミはだ〜れ〜?」トラちゃん。
「ブンブン。ブンブン。はなれ〜ないんだ〜」
「。。。。」

期待していた答えと違うと困ってしまうトラちゃんなのでした。

年末浅草に寄った時に「浅草・鎌倉びーどろ浅草六区店 」で出会ったのですが、あまりに同族な雰囲気なので調べてみたら。。トラちゃんと同じお店でした。トラちゃんは若宮大路店出身。知らずに入ってしまいましたが引き寄せられるもんなんですね。。


ブンブンうるさそうですが、ちょっと羨ましそうなトラちゃん。トラちゃんの立ち位置は変わらず、そして森のなかま夫婦はおてもやんな子が好きなのかもしれません。

それでは!

コメント

夢見ケ崎動物公園で初詣2019

2019-01-04 19:56:54 | 毛が生えてたり丸いもの
14:12 お日さまで透き通ったお目々がかわいい。たぬきくん。

三が日も終わり金曜日。ワイフは朝からお仕事。森のなかまは会社がお休み。ならば仕方ありません。二度寝させてもらいました(笑)いかがお過ごしでしょうか。


13:29 黒電話。「これでモシモシハイハイが出来るんだよ」と言ってわかる人が少なくなってくるんでしょうね。バス停近くで見つけてしまいました。
去年は移動にタクシーを使ったのですが今年はワイフがIT機器を駆使して時間を調べてバスを使いました。三が日に初詣を行くだなんて大人になったもんです。


夢見ケ崎動物公園といえば車止めのスズメさんが挨拶をしてくれます。コンニチハー。


レッサーくんたちはお食事中です。モリモリ。女の子が「レッサーパンダー!レッサパンダー!」と連呼しています。うんうん。アライグマと間違えているひとはいませんでした。うんうん。


大っきいカメさん。陰影で見るとなんだか宇宙に飛んでいきそうな感じがします。ガメラも空をとんでたもんなぁ。。


これは。。初めて見ました。寝っ転がっているラマさん。「気に入らないことがあると、胃の内容物をもどして、口から飛ばして相手にかけたりすることもあります」ってダメージがすごそうな攻撃ですね。。練習してみようかな(笑)


森のなかまを見つめ続けるシカくん。なんだろう。。お風呂にはちゃんと入っているんですけどね。。


14:01 今年も「天照皇大神(てんしょうこうだいじん)」で初詣ができました。
おみくじは二人ともチュウ吉。失せ物は「でない」とありました。無くさないようにしないと。。。
箱札に名前を入れて頂くのですが丁度祈祷が始まったので暫く周囲をまわってきます。


アジサイの葉っぱに木漏れ日が当たっていて暖かそうなかんがしたのでパチり。でも風がだんだん強くなってきて日陰は結構寒くなってきました。


14:14 プレーリードックくんが穴から出てごはん中。モコモコしていて暖かそうです。ずっと外をみていましたが小ちゃい子が遊んでいるの見ているんでしょうか。


こちらは並んで食べています。はたまたワイフがハマっているセトウツミみたいなかんじだったり。。ギャハハ笑っていたのが8巻途中から静かになりギャン。。なのでした。


おじさんにキレイキレイにしてもらっているロバくん。毛並みきれいですよね。


お醤油がまだらに入ったおにぎりみたいのはアナグマくんです。どういう姿勢なのかわからないのですが暖かそうです。


タヌキくん。結構末広がりな体型。森のなかまが野生のタヌキを近くで撮ったのは2013年のことでしたが、ちゃんと食べているとこうも違うのかと思うのでありました。


14:22 森のなかま夫婦はこのルートは使いませんでしたが。。広角で撮ったので遠近が強調されていますが神社に向かう階段はそれなりに急なのであります。


14:43 ひとめで悪さをしそうな三羽ガラス。味のあるイラストなので撮ってしまいました。ワイフは次の日から仕事なのでそろそろ帰ります。

いつもはグズグズと遅くなってしまう初詣を三が日中にできてよかったのであります。何かいいことあるかな?


とおもったら。。。ハコベが咲いていました♪

それでは!

コメント