季節の中で 暮らしの中で -Through the seasons and daily life-

現代の都会でプチ昔&田舎暮らし
-old & country style in modern urban life

IKEAのシープスキン(ムートン)を洗う。

2013-10-19 20:37:22 | ウールクラフト WoolCraft
娘も卒論の発表が終わって部屋の片づけをしている。
「シープスキンあったら洗うよ!」と言うと出してきた。
これは羊の種類が違う。
淡いグレーでステイプルがくるくるしていてなかなか可愛いやつ。

大きなたらいにぬるま湯(たぶん30℃から26℃くらい、体温よりは低い)を張って手洗い用の洗剤を入れてそこに毛の部分を下にして端から沈めて行く。
この時、結構水を吸うので大目にせっけん液を作っておくのが良いです。
少し押さえて揺らして十分にせっけん液が沁みとおるようにする。
お湯の温度が変わらないうちに静かに取り出す。 たらいにまた同じ温度のぬるま湯を張ってその中に静かに入れてまた少しゆるく振る。それをもう一回。
そしたら洗濯機で脱水。しっかり。毛の方を外にして回す。
脱水がすんだら目の粗い櫛かブラシで少し毛を整える(濡れているうちに)。
干す。それで大丈夫。

コツはかならず湯を貯めてそこに入れる事、あまり毛の部分を触らない事、湯の温度の変化がないように作業をする事。脱水してから毛を整えて干す事。

すごくきれいになりました。買った時よりきれいだと思う。
もっと早く洗っといたらよかったな。

       

脂が取れて使ってるとフェルト化しやすくなったかな?使ってみたらわかると思う。
またしばらくして報告します。

私も白いの一つ持ってるので洗おうっと。
寝る時に足元に敷いたらこたつ要らずです。
安いし電気を使わないし快適だしとても良いです。IKEAありがとう!

IKEAのシープスキン(ムートン)あんなに山積みになってたのでたくさん買った人が居るはず。
洗えますよ!洗ったらきれいになりますよ!って教えてあげたい。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 未知との遭遇 | TOP | 私のおうち »

post a comment

Recent Entries | ウールクラフト WoolCraft

Similar Entries