季節の中で 暮らしの中で -Through the seasons and daily life-

現代の都会でプチ昔&田舎暮らし
-old & country style in modern urban life

青空まで違って見える

2018-05-12 22:11:46 | 暮らし Daily life
楽しみにしていた万博の民芸館である民芸市に行ってきました。

       

このミュージアムショップのものが元々好きだけど、市の時にはそれがぐっと拡大されて並べられるので見逃せない。
丁寧に観て、吟味して欲しいものを手に入れる。

このイグサの鍋敷き、去年買ったけどすごく良いので、お土産にもう一つ買いました。
他にはスリップウェアの小皿など。

       

近くのバラ園も満開。

       

素敵なディスプレイ

       

このブログを長い間読んで下さっている方にはわかると思うのですが、私のあの小さかった、育てるのに苦労した息子がずっと就活をしていて、
今朝、一番行きたかった会社から最終のマッチングが成立したと知らせを貰いました。
たぶんそこに行くと思います。

それが嬉しい。幸せだなと思う。いろいろ苦労もして心配もしてきたけれど、結局大事に育てて来た事に自信を持って臨めば楽だったのになあと思うくらい今はうまく行っています。

なんだか嬉しい知らせを貰って観る景色は、青空までいつもより輝いている。風も光ってる。

私のこれからのタスクは「元気で楽しく長生きする」事になりました。
今までも自由だったけど、これからはそれ以上に。
あ~。子育てほんとに終わった~!めでたい!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

インドのスカート

2018-05-02 12:30:38 | 手仕事 Handicraft
この前、東京で岩立フォークテキスタイルミュージアムに行った時に手に入れた布。
インドのものです。
とても貴重なものらしい。
そしてインドの民族衣装のスカートの作り方ももらった。

図の通りに裁ったはずなんだけど、きっちり揃えすぎて元の方法で縫い合わせられなくなり、あまりのショックでしばらく放置していたもの。
だって、すごく高かったんだもの。絶対失敗したくなかったのに。

でも気を取り直してなんとかそれで組み立てて完成させた。
前にもらってた麻の赤い布と組み合わせて。
腰の紐にもインドの真鍮のボタンを付けた。



360度広がるのが本当なんだけど、それにはすこし足りない。でもちゃんと再現しましたよ!

この小花模様は今ではほとんど見られないらしい。色も黄色の上に青を重ねることで深い緑を作っている。それに赤い布が映える。

今は作りたてでなんだか余分な張りが変だけど、だんだん良い感じになって来るはず。
ずっと、お婆さんになっても着よう。
良いのできた。嬉しい!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新緑散歩

2018-05-01 08:59:56 | 季節 Season
モミジは新緑も良い。
やわらかな鮮やかな葉。
実の紅と造作が映える。



娘と息子が人生の新しい局面に入ることになって、神社にお礼参り。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

手縫いの帽子作り

2018-04-15 10:20:29 | 手仕事 Handicraft
この前のハンドワークの時に作り始めて、
続きをやっています。
キャスケット作り。

       

ハンドワークの余り布で。
見えるところは手縫い。
これをミシンで縫うと、全然印象が違う。
手縫いだと柔らかくて味がある。

帽子は手縫いに限る。

内側はミシンを使った。
計算しないで作ったからすごく大きくて、後ろでギャザーを寄せて調整する。
被ってみたらやっぱり良い感じ。
帽子は自分で作った物に限る。

今度はちゃんと計算して寸法を合わせて作ろう。
ハンドワークのみんなにも紹介しよう。きっとこの夏はこれが流行ります。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

餃子の会

2018-04-14 22:12:45 | 食べ物 Eat
いつも行く十三商店街の小龍包屋さん。
お昼を食べていて、餃子を作るって言ったら「水餃子の方が良いんじゃない?」って言って
「秘密だけど」って言って作り方を教えてくれた。
秘密じゃないの?
それは今まで私が知っていたとは違う。いくつもの必要不可欠な手順を踏んで、時間短縮で美味しく出来ると言う技だった。
しかも美味!
プロって素晴らしい。

それで近所の人を招いて餃子の会をした。
まず、教えて貰った玉子とニラの水餃子。ほんとに玉子とニラだけです。肉は入ってない。
だけど美味しい。シンプルで味わい深い。黄色と緑で菜の花みたいです。

       

もう一つは前に別の内モンゴルの友達に教えて貰った、鶏ミンチとニンジンとシイタケと白ネギの。
そして3つ目は合いびきミンチと大根おろしとパクチー。これはタレを鎮江香酢と醤油にしたら美味しかった・

       

水餃子で、コース料理になりました。
お腹いっぱいいろいろな餃子を時間をかけてしゃべりながら食べる。
ギター好きが集まったから、ギターを弾きながら歌いながらの楽しい夕べ。
また歌の夕食会しましょう。

水餃子は一つレベルアップ。また作りたい。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

夢のあじさい

2018-04-13 10:05:50 | 工房working place
ずっと前から作りたかった。
けど、作り方がわからなかったので作れなかったあじさい。
それがふと思いついた作り方でやったら出来ました。

       

思い通りの出来栄え。
これをアクセサリーやブローチにしたい。
またはカバンなどに着けたい。

花シリーズ。いつも考えています。
次、作りたいのはハナミズキ。観たら作りたくなる。きっと出来る。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

フェルトの首輪

2018-04-12 09:59:30 | 工房working place
猫の首輪。
去年作った物です。
飼い主さんからの報告がありました。

ちなみに去年の記事がこれです。工房の家主さん。文章面白い!

       

       

そして報告記事。バイクとのコンビネーションがバッチリ!

フェルト首輪1周年。洗濯もできるので、いまでもきれい。 これは良い。

       

通気性も良く、汚れや水もはじく。
洗濯も出来ます。
一年経ってもきれいと言うのは素晴らしい。

刺繍で名前も入れる事が出来ます。
作りたい方は工房まで。
ご注文もお聞きしています。

Facebookページ;Chico-labo Wool Crafts  https://www.facebook.com/chicolabo/
またはメール allesgute120@gmail.com
までお問い合わせください。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アッセンデルフト

2018-04-11 20:02:24 | 手仕事 Handicraft
最近のロシアつながりで、知り合いになったトールペイントの先生。
私はそうと知らずに会ったのだけど、流れで習う事になった。

それで出かけました。結構遠いけど頑張って電車に乗って行く。

習ったのはオランダのトールペイント「アッセンデルフト」。
この前、玉子と塗るときに習ったバイエルンマーレライとはちょっと違った。

ティッシュケースを作るので、まず全体に色を塗る所から。
それから先生にデザインを下書きして貰って、先生の言うとおりに塗って行く。
そうするとちゃんと出来るのが素晴らしい。

       

自分でこんな風に描けるなんて。びっくり。
習うってすごいなと思う。

今日はここまで。また続きを習いに行きます。
完成が楽しみ。
私の夢は紡ぎ車を塗る事。
いつかわからないけどやってみたい。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

小さい子

2018-04-10 17:25:43 | 工房working place
マイドッグ羊毛フィギュアの注文がなかなか進まない。
けど、やっと一つ出来ました。
黒くてうつりが悪いけど、可愛く出来ましたよ。

       

この子はすごく小さくて、みんな同じ縮尺で作ってるのでひときわ細かい細工になりました。
頑張った。
鼻も作りました。

元々体が弱くて去年に亡くなったそう。
飼い主の方が「また会えた気持ちがします」と言って下さった。

ゆっくりだけど、少しずつ仕上げて行くつもりです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

こっちだよね

2018-04-09 20:12:23 | ハンドワーククラブ HandworkClub
ハンドワーククラブにて

カピバラを頼まれたから作りたい。
と言って、持ってるモバイルで画像検索をしている。
それが動物のカピバラの写真。
「きっとそのリアルなんと違うと思うよ」って言ってキャラクターのカピバラを見せると「そりゃそうだな!」と。
それで羊毛で作りました。親子カピバラ。

       

かわいい。

春だから。なんだか気分がすぐれない。落ち込みがち、または広がりがち。
そんな時でもとにかくクリニックに来て過ごす。

淡々といつも通り。それが大事。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加