カービューティープロTACKのブログ

洗車マニアの輸入車セールスから趣味が高じてカービューティープロになった単なる車好きオヤジのひとり言です!

当店の考え方?

2016-03-28 | 日記
こんばんわ。

仕事が休みでしたので更新もお休みのつもりでしたが・・。
色々とコーティングについてネットで検索してみると、自分と同じ考え方のお店もあり、
非常に興味深く、また非常に情報が溢れている事にも気付かされます。

そもそもコーティングって何よ?
多くの方が未だに誤解されているのは、コーティングすれば傷も付かない、シミも付かない?
いや~いや~そんな素晴らしいものがあったらメーカーさんが放っておきません。
つまり我々のような個人の業者は全員廃業です(;^ω^)

車の塗装を保護する!これは間違いじゃありません。
でも日々のお手入れは必須ですから!
何度でも申し上げますが「日々のお手入れを楽にする!」これに尽きます。

良く「5年保証」とか謳っているコーティングを見かけたりしますが、
何を保証しているかご存知ですか?
いわゆる輝度なんですが、その数値が新車未施工パネルよりも低い数値です。
それって何の保証ですか?意味ないですよね?そんなの・・(-_-;)
しかも、その作業を請け負っているのはパートやアルバイトの方だったりしますから・・。

コーティング剤は非常に種類も多く、多くの方は「何を施工したらよいの?」というのが本音でしょう。
ここで重要なのは「何を施工するか?」以上に「誰が施工するのか?」という事です。
どんなに素晴らしい液剤も「素人さん」や「アルバイト」さんが施工するのと、
我々のような個人経営の店で施工するのでは雲泥の差があるのです。

何故か? だって覚悟が違いますもの(;^ω^)
イヤらしい話ですがCBPの看板の為に最初にかかるお金って・・結構かかります( ;∀;)
チャラチャラした気持ちで始められる訳ないんですよ。
それなりの覚悟と根性が無いとスタートが切れませんから・・(;^ω^)

そんな覚悟を持った人間が一台に付きっきりで、新車でも一日かけて仕上げてるんです。
そりゃ~輝きに差が出ますよね(#^^#)

もちろん作業場環境なども重要です。
当店のようにショッパイ作業場で良い仕事が出来るの?と思われるのも仕方ありません。
恥ずかしながら沢山の失敗をしました。それでも幸いにして台数をこなしてきました。
失敗の原因と その対策という問題は、経験と車への愛情でカバーしているつもりです。

出来れば完璧な環境の店舗&作業場が欲しい。
でも、今の状況では難しい。
だから今ある環境でのベストを目指している。

皆さんの車を常に新車のように美しく!なんて大それた事を言うつもりはありません。
あくまでも その土台を作るだけ。
誰でも簡単な洗車をするだけで愛車のキレイが維持できる~洗車が楽しくなる~
愛車との付き合いが密になる~運転する人も同乗者も皆 常に安全に気持ち良く乗れる!

ユーザーが気持ちよく愛車と付き合えるために我々が出来る一つの方法がボディコーティングの施工。
どこかのメーカーさんのCMではありませんが、「車は単なる道具じゃない」。
もっともっと楽しく付き合う事で車との関係はより良いものになると信じています。

それがCBP TACKの考え方です。

ちょっと偉そうですね・・(;^ω^)
酔っぱらいの独り言?です。お許しください<(_ _)>
コメント

車好きは洗車好きでイジリ好き?

2016-03-20 | 日記
こんにちわ。

臨時休業となった本日は愛車の洗車です。
ムーヴから洗車。
先日カーショップで見つけたシャンプーを使います。
その名は「JUJU」!


ご存知の方はご存知のように、私はJUJUの大ファン。(歌手のJUJUです)
それだけの理由で思わず買ってしまった物です。
これが なかなか侮れない。カルナバ配合のいわゆるワックスシャンプー。
商品説明には「効果持続は一週間」と明記してあり、この潔さにも好感が持てます。
週一で洗車してください!と言っている人間には適した商品かもしれません。
マニアの方、一度お試しください!

こんな色です。


希釈液を作ります。


最近お気に入りの洗車スポンジ。


これで洗います。


匂いも良いシャンプーなので気持ちいいです。


流します。


流しました。


拭き上げは・・


CBP純正プロクロス!made in Germanyですよ!


キレイになりました。


うちの車ですから ベースが出来ておりますので、十分な性能だと思います。
JUJU LOVEです( *´艸`)

入れ替えて、次はSLKです。
こちらには業務用撥水シャンプーを使います。
足回りを洗い、ボディに水をかけた時にお客様が来店。
常連さんのMさんです。

とりあえず急いで洗って拭き上げてブロアして終了。




大変お待たせして申し訳ありません(;^ω^)


毎度お世話になっておりますアクアさん!
今回は・・




ヴァレンティ?でしたっけ・・( ;∀;)
カッコいいテールレンズを装着されたので、ここに何かコーティング出来ないかな?
という事でのご来店でございます。

効果の持続性はともかく、うちのSLKのレンズに施したコーティングは今でもキレイに水を弾いている。
ちょうど洗車中だったので水をかけて確認していただき、これと同じ内容で宜しければやりますよ~!
という事で、ここからはお仕事です(#^^#)

洗車してからのご来店なので車はキレイ。
マスキングしてワンポリッシュしてコーティング。
本当にテールレンズだけの施工ですから直ぐに終わります。




全然わかんないですね・・(;^ω^)
でもツルツル感が気持ち良いですよ!

それにしても いつ見てもキレイなアクア。
そして見るたびに何かしらイジってる(#^^#)
車好きな人は洗車好きで、イジるのも好きなんですよね( *´艸`)

M様、今後とも末永く宜しくお願い致します。

コメント

見られちゃったかも・・(;^ω^)

2016-03-18 | ボルボ
こんばんわ。

本日は8時半スタートでボルボV60の最終仕上げ磨きです。
丁寧にシッカリと!細部もシッカリ手磨きしますよ!

液剤はPCX-S8です。
保管のスペースの都合で、どうしても頭が出てしまうらしい。
そんな理由で、昨夜お電話をいただき、ボンネットだけ水捌けと防汚性を優先させ、
PCX-S7で施工する事になりました。

うちのムーブは3種類ミックス・コーティングですが、お客様の車で
部分的とはいえ液剤を替えて施工するのは初めての事です(;^ω^)
洗浄の段階でボンネットだけおかしかったので、このチャレンジは良いアイデアかもしれません。

まずはボンネット一枚にS7。
その他は全てS8でございます。
昼過ぎにはコーティング作業まで終了。

昼食を摂り、内装~内外の窓清掃~艶出しで終了!
















15時前には書類作成を含めて、新車リセット作業が完了いたしました。

夜には雨という予報。
今日は風も強い。
早めに納車させていただく事にいたします。
担当者さんに電話して納車します。

うちから3.8キロの距離(ナビの情報による)。
時間もスムーズに行けば10分程度でしょうか。
人の多い駅前を通るのが最短ルートのため、緊張いたします。

事前にお電話で停める場所も確認しましたので一発で到着。
ただ、停め方がいい加減?
慣れない車で初めての場所ゆえ変な停め方になってしまった(;^ω^)
ボルボでお邪魔しておりますのでショールームアテンダントさんがお出迎え。
恐縮してしまいますね(;^ω^)

担当のMさんがやって来て、
「うちはダメなDラー。停める場所がわからないっていうのが問題なんですよね」と・・。
あれれ?もしかして見られちゃいましたかね?昨日のブログ・・( ;∀;)
ちょっと記事の修正しときます(;^ω^)

担当のMさんは私と同じ年齢のベテランさん。
きっと昔からボルボを愛し、この道にいらっしゃる方とお見受けいたしました。
立ち話レベルでしたが、「今後も助けていただけますか?」とのお言葉。
ボルボのコーティングは外注作業のようですが、種類によっては純正液剤指定での施工のようです。
「お役に立てる事があれば何なりとご相談ください!」と、お話しておきました。
社交辞令なのかもしれませんが、こういう風に言っていただけるだけで嬉しいものです。

あとは無事にお客様に納車が完了する事をお願いするだけです。
精一杯の作業をいたしましたので宜しくお願い致します。

コメント

切ない磨き作業

2016-03-17 | ボルボ
こんばんわ。

本日はボルボDラーさんに引き取りです。
あわよくば営業しようか?と考えておりましたが止めておきました(?_?)

依頼されたから仕事を引き受け、担当者さんが休みなので引き取りに来た。
初めてなので仕方ないかもしれませんが少々冷たい対応でした(-_-;)
担当者さんの対応は素晴らしかったので残念に感じました。

ボルボに関しては私も関係者だったので、お店の雰囲気全体を見て、少し気になった次第(;^ω^)
愛あればこそ!ってやつです(^◇^;) つい外注業者ではなく、関係者目線で見てしまいます。

何といっても、うちの屋号のTACKは名車ボルボ240、940のTACKからいただいたもの!
スウェーデン語で「ありがとう」という意味ですから。

さて、引き取って参りました。


つい最近PCX-S8で施工したばかりのボルボV60です。
初期の不具合があったようでDラーさんに入庫させたところ、傷を入れられてしまったようです。
お客様にしてみれば「新車早々に何なんだ!」という初期の不具合と取り扱いによる傷。
我々業者にしても丸一日かけて丁寧に愛情込めて仕上げた車が一か月で戻って来たら・・
切ないっす(-_-;)

洗浄作業から始めますが、まあ~キレイな撥水で・・メゲます(;^ω^)
普通にシャンプー洗車でキレイにさっぱり!でございます。
洗浄に時間はかかりません。
塗膜調整も必要ありません。(ボンネットだけは気になったのでやりましたが)
リヤバンパーの上部に花粉アタックも確認したので消します。

今回の作業のメインは「磨き」です!

当然、傷の無い箇所もある。
ただ、お客様は均等に磨いて「新車にリセット」を希望されている。
ならば、バリバリに効いているコーティングを落とす意味もあり、
ボディ全体をガッツリと磨きます。
これがねえ~切ないんだなあ~(;^ω^)

早々にフルマスキングして磨き作業に入ります。
傷を確認し、目を皿のように?して徹底的にチェックしながら完全鏡面を目指します。
本日は二工程まででタイムアップです。








明日の夕方まで時間はあります。
なので明日はユックリと朝から仕上げ磨きをし、
再びキッチリとコーティングさせていただきます。

終わったらDラーさんに納車ですが・・気が重いなあ~(-_-;)
明日は担当者さんも出勤なので大丈夫ですよね(;^ω^)

やっぱりM・BのDラーさんは行きやすいし、皆さん親切なので私は大好きです(#^^#)
やはりホームは安心。アウェーはツライですね(;^ω^)
コメント

W205 C200 Sports Edition!良いわ~

2016-03-15 | メルセデスベンツ
こんばんわ。

本日は早起きしてW205 C200を仕上げます。
説明不足でしたが左ハンドルの限定車「Sports Edition」です。

輸入車に乗る理由の一つに「その国の文化に乗る」という少々大げさ?とも言えなくもない話を聞いた事があります。
M・Bは本来 左ハンドルの国の車です。
その国の文化を味わい尽くすという観点で「左ハンドル」は是非一度 乗っていただきたい気もします。
個人的に左ハンドルの車は非常に運転がしやすくて大好きです。
唯一、困るのは片側一車線の道路でバスの後ろに着いてしまった時くらい?
助手席に誰かいれば「どう?対向車来てる?」なんて聞けますが、一人の時は・・「バスと共に走る」・・(;^ω^)

さて、まずは窓ガラスをPGS33で施工します。
Fガラスに施工すると100%強烈にビビリますので、F以外の全面に施工。
当然 屋根の大半を占めるスライディング・ルーフにも施工いたします。

そしてボディ。
今回はPCX-S8でガラス系の強烈な撥水を見ていただこうと思いまして・・(*^_^*)

この車のオーナーであるセールスさんは非常に解っていらっしゃる方で、
M・Bユーザーの大半はご自分で洗車などせず、プロにお任せ!というパターンが多い事を熟知されております。
ならば定期的にフッ素で施工すれば良い!という考え方のセールスさんです。

もちろん、それは大正解です。
ただ、お客様の中には「それでもガラス系で」という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方のために、セールスさんが「こんな感じです」と見せられるように(デモカーのイメージで)
今回は分りやすい超撥水のPCX-S8で施工した次第でございます(;^ω^)

あわよくば単価の高いガラス系にシフトしていただければ・・というスケベ心もございます(;^ω^)

最終的に終了時間は11時過ぎ。
天候回復のおかげで早かったです!


バリっと仕上がっております。

この限定車、まだ数台の在庫があるようです。
興味関心のある方は急いでM・B武蔵野さんに問い合わせしてくださいね!
これを逃すと左ハンドルはAMGモデルしかありませんよ~!

納車は昼前に完了。

明日はEカブリオレのメンテナンスです。
コメント (2)