元祖 ひまうま本舗

「ひまうまの世間は、鬼ばかり?」後身blog

そろそろ調整も?

2022-08-11 08:09:58 | 社会・政治



0時35分頃に宗谷地方北部で最大震度5弱の地震があった。マグニチュードは 5.1との事。早朝からドキリとした。前日は内閣改造の発表と「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」の会長が記者会見だ。見事なシンクロだが、「これは信者に向けたものなのかな?」てな内容でもあり、違和感を覚えてた人も居るだろう。昨日も述べたが、自民党と互いに発足当時からの腐れ縁だ。所属議員とて、党の沿革にまで遡るとは思うまい。なので此処ですべきは違法行為を繰り返す宗教団体を規正する法律を作る事が最善の対策だ。それと自民党に至っては、保守と左派の派閥が共に強く、ひとつの党に、ふたつ政党があるようなものなので、解体再編をし、有権者たる国民に是非を問う段階ではなかろうか?でなければ、内閣の発足毎に特亜寄りになったり、保守中道路線になったりと気が気じゃない。自民党は解体再編をすべきだ。政府が自国の領土も守れず、国民の生命や財産を危険に晒すようでは必要はないのだ。その為には、国益よりも、他国を優先する政府の思想は狂っていると、国民も声を上げないと駄目だ。



今回の内閣改造は、総理と外務大臣からして親中で、その手の議連の元幹部役員だったのだから、その時点で駄目だ。ちなみに台湾問題に関しては、中共の報道官が「百度(Baidu)の地図によれば、台北には山東餃子の店が38店舗、山西麺の店が67店舗ある。舌はごまかせない。台湾は常に中国の一部だ。長く道に迷っていた子どもも、やがては家に帰る」とtweet。つまり「中国料理が台湾にあるので、台湾は中国だ」と言っている。デタラメな人だ。「大の大人が恥ずかしくないか?」と思う。そうかと思えば韓国では「慰安婦和解・癒やし財団を復旧させるべき」との声が上がる。これは中央日報の記事だが、仁荷大法学専門大学院の洪承祺教授は、日韓関係を修復させるには「尹錫悦政権の選択は簡明だ」。として「「和解・癒やし財団」を復旧し、当初予定していた財団事業を継続しなければいけない。韓国政府が徴用被害者に先に賠償し、その次にポスコなど関連企業から補填を受けるのが現実的な解決法だ」と唱えている。そこで「日本企業を引き込もうとすれば問題を解決するどころが、葛藤が深まるしかない」と警告さえしてるのだ。その上で「在韓日本大使館前の慰安婦少女像もウィーン条約を遵守するレベルで移転を前向きに検討するのがよい。日帝の韓半島(朝鮮半島)侵奪の中心地だったソウル南山統監府の場所に慰安婦少女像を移転するのが適切な代案に挙げられる」と説いていた。その通り、これは韓国の国内問題なのだ。韓国政府は単に条約や協定等の国家間合意を履行すれば良いだけだ。しかし現状は「前向きに」と言うだけで、「両国間で最善の方法を考えよう」と論点をズラす。新政権になってでさえも、そうなのだ。日本政府は余計な事をする必要はない。

さて北海道でも真夏日が続くが、そんな時は普段、ビールを飲まない人でも飲みたくなるものだ。しかし世の中は変化しており、ビールメーカーが夏の商戦で貼り出すキャンペーンガールのポスターなんぞは、なかなか購買意欲を刺激するものだ。これこそ夏の風物詩とも言えるが、近年は、そのビキニを着たキャンペーンガールを女性蔑視と叫び、到頭中止に追い込んだ。これはフェミニストのエゴである。また或いは嫉妬かも知れんが、若いうちにしか出来ないのもキャンペーンガールだ。そこで思わず「男にモテないブスが文句を言うな!」と言いたい位だ。差別にも利権があるのだ。だが合点が行かないとは、正にこの事だ。



司会が3度制止も聞かず…騒動を謝罪も会見は「信徒に命の危険が及んでいること、私たちの在り方を表明するため」 旧統一教会・田中富広会長
https://news.yahoo.co.jp/articles/4196a87daa28c2b237320c2c9b9e16d9d70b6089
旧統一教会と「関係」の7閣僚を交代 萩生田氏は自民政調会長に
https://mainichi.jp/articles/20220809/k00/00m/010/381000c
「中国料理店があるから台湾は中国」 報道官ツイートに失笑の嵐(AFP=時事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e91e0f0db5958750f5d88af4bd82ca3562ee7625
慰安婦和解・癒やし財団を復旧させるべき
https://s.japanese.joins.com/Jarticle/294174
ビートたけし、安倍晋三元首相の「国葬」に疑問…「安倍さんの場合は物議を醸した問題が」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b75926646e4b9a5cc5acc03e5768f31b5a5c3ca3
『左派』がネチネチ『国葬反対』キャンペーン⇒既に【法的根拠】に問題ない事確定でも…言葉だけが独り歩き
https://matomame.jp/user/soranokanata/fc45772620b232487894
アサヒビール「イメージガール」廃止へ 大手4社の“キャンギャル”消える
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000262559.html
フィフィ @FIFI_Egypt
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1557253216395755520?s=09
https://imgur.com/uUXRxdu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだ設定中だが?(Part.4)

2022-08-10 07:41:36 | 社会・政治





結局、整備中ながらblogの更新をしているが、それは動作確認も兼ねての事だ。そこで最終的に整備が終わった時に「デザインをどうするか?」てなものだ。しかしながら、このgoo blog(無料版)ではカスタマイズが出来る箇所が限られているので、そんなに改変が出来る訳ではない。なので“試してはやめて、別の手を考える”の繰り返しだ。そんな事を開設以来やっている。左側の項目も足したり引いたりの繰り返しだが、このblogのスタイルが定着するまでは、まだまだ落ち着かないだろう。趣味系のblogも復活させたいが、そこもこのblogの進展次第である。今日の朝は幾らか涼しく快適だ。小生の趣味は些かの集中力が必要なので、真夏日は進まない。なので昨日に予定していた映写スクリーン用のバーは手付かずだ。大体の材料は揃っているので「(どこかで)いつでも出来るだろう?」と思ったりしているので尚更なのかも知れない。話の枕で出てくる Lo-Dのカセットデッキは、ようやく落ち着いたようだ。廉価なタイプで作りも簡単なので少し手を加えると、即座に結果が出る。そこで「極限まで性能を上げれないか?」と試行錯誤していたが、当初に評価した「テレコ並み」を越えられない。ソースのマッチングによっては、素晴らしい音質なので、欲は出るが、走行系がテレコ並みの精度では仕方がない。底蓋を開くと如何にもちゃちなものだ。上級機は、やはり必要だ。



さて「ちゃち」と言えば、現内閣だ。則ち第2次改造内閣だが、巷で騒ぐ『世界平和統一家庭連合(旧統一教会)』との関わりは、何せ自民党の結成時までに遡る、言わば腐れ縁だ。なのでその関わりを知らずに入党する議員が殆どだろう。だからいつの間にか関わっていて深みに填まるのが実際の事だと思う。ちなみに自民党(自由民主党)の解説は、Wikipediaでは「自由民主党(じゆうみんしゅとう、英: Liberal Democratic Party、英文略称: LDP・Lib Dems)は、日本の政党。自由主義を堅持する保守政党である」としている。思わず「ふ~ん?保守ねぇ~?」だが、親中派で「わが国の宝とも言える留学生」だなんて事を自国の国民を蔑ろにして言える総理の岸田文雄氏は、正直「なんだかな?」だ。だから何度も言える。「これが保守か?」と。そこで「思えば、思えば、」だが、安倍晋三氏が総裁退任後、菅義偉氏に自民党総裁と総理を託したのは間違いだった。確かに、それから節目が変わり、露骨な親中になった。何せ日本主導で整えた中国包囲網を否定したのだから安倍内閣とは全く方向が真逆だ。菅氏が当時、幹事長の二階俊博氏に逆らえなかったのが、本当の処だとは思うが、あれで(安倍)継承内閣とはちゃんちゃら可笑しい。だが現内閣も、それらしい事を言っている。しかし「あれで?」だ。だから生前、元総理の安倍晋三氏は、岸田総理を挑発し、反発していた。つまり「後継者は岸田さん!」なんて事は言ったが、岸田氏の我が、此処まで強いとは思わなかったのだろう。早い話が誤算だった。それで内閣改造をした岸田氏だが、元々、自民党自体との縁が深い「世界平和統一家庭連合」との関係を絶ち切る事なんぞは出来る筈がない。実際、所々で襤褸が出る。それが「わが国の宝とも言える留学生」との発言だ。その思考は、まるで「日本は日本人だけのものではない」と言った鳩山由紀夫氏を彷彿とさせるが、その点で危険人物であるのは変わりなく、これからも色々とやらかすだろう。



結局、こんな状態なので宗教団体に対する規正法を作るのが最適なのだが、それを野党である「国民民主党」が提言をしているのだから、既に自民党の存在価値はない。なので国民がすべき事は只ひとつ、親中派や親韓派の売国奴の政治家を、選挙の度に落とす事だ。政党精査の消去法では駄目なのだ。それさえ続けていれば、与党や野党も中道保守辺りの層が残る。国民が育てるのは、そんな政治家であり、政党なのだ。よりによって内閣改造が発表された日に「世界平和統一家庭連合」は記者会見だ。この気味悪いシンクロはなんだろう?やはりそれだけべったりなのだろう。

【速報】第2次岸田改造内閣 内定した顔ぶれ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f8b34145e9d93098a9c17684ccd9543e5c10a06
鈴木エイト ジャーナリスト/作家/物書き @cult_and_fraud
https://twitter.com/cult_and_fraud/status/1556506982302883840?s=09

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は休みだが、

2022-08-09 07:42:09 | blog





さて今日は休みだが、昨日は帰宅後の疲れが酷く、起きてもられない状態だったのでサッサと寝た。なのでその日に食べる予定だった餃子カレーを食べたのだが、どうせ休みだからと朝から本麒麟である。なので少しほんわかした気分での(文章の)打ち込みだ。今日は何かを修理するとかの作業もないので、久々にビデオプロジェクターで映画を観ようと、そのスクリーンを吊るバーの加工だ。サイズは80inchである。いつも「ない物は作ればいい」との信念なので、足りないものは何でも代用しようとは思っている。今日はそんな感じだ。そこで巷の出来事だが、米国の歌手で女優のオリビア・ニュートン・ジョンさんが亡くなった。享年は73歳だった。どうも彼女に関しては、当初の印象が強いのか、今でも若く永遠のアイドルである。特に映画「グリース」での彼女は可愛いかった。結局「人は第一印象なのかな?」と思ってしまう。そんな時にウクライナ有事である。決着はまだ解らないが、ロシアもウクライナも元は旧ソ連である。なので単純にロシアばかりを非難出来ないもどかしさがある。そこの処をもう少し調べて媒体各社は報道をしてほしいが、やはりそんな最中の中共政府の動きは無視出来ず、中国軍(中共軍)の軍事演習による日本のEEZ内への弾道ミサイル発射なんて言う暴挙があった。これは台湾(中華民国)ついでの挑発だが、そこで台湾も挑発する。ABEMA TIMSによると「台湾の陸軍は8月9日と11日に台湾の南部沿岸周辺で「重砲射撃訓練」を行うと発表した。中国軍による台湾周辺での大規模な軍事演習が行われたことを受け、部隊の戦闘能力をテストする予定だという」とある。正に「目には目を歯には歯を」だ。そんな時の日米政府は親中政権だが、それでも米国は与党の方針もあり、「中共べったりではないんだよ!」てな態度で接するが、裏ではどうかはよく解らん!そんな印象だ。結局、現在の中国(中華人民共和国)があるのもODA(政府開発援助)の賜物だが、それが現在の結果では笑えない。例えれば、まるで貧乏な極道を援助して調子に乗らせたようなものだ。これでは援助した国は救われない。此処で取り敢えず更新しよう。



さて続きだ。最近、腱鞘炎ぽくて指が痺れ、難儀するが、8年程前に中っているので、その後遺症もあるだろうか?(ちなみに味覚障害は、約5年程患った。)そんなこんなでの更新だが、このblog、まだ検索エンジンには鈍感で、どう検索をしても引っ掛からない幽霊blog状態である。まだキーワードを打つと前のblogが出てくるのだから、続けると言うのは如何に根気の要る事かが解る。従ってヒットしづらいblogなので、少々キツイ事を意見しても何等、影響もないので好き勝手な事を打ち込んで行こう。そんな感じだ。此処で日韓関係だが、色々な記事を読んでも、自国のやらかした事は一切反省なしに(まるでそれがなかったような態度で)交渉だのと寝言を言っているのだから話以前の問題だろう。そんな感じで「またか?」みたいな事を相変わらず飽きずにやっているので、こちらで取り上げるのも面倒なのだ。それと内閣改造の話が出てるが、親中派政権は要らないからサッサと解散して、有権者たる国民に問えば良い。こんな時に敵に腹を見せそうな政権はたくさんだ。追加の更新は夜になってしまったが、幾らか涼しい。

オリビア・ニュートン・ジョンさん死去 73歳
https://news.yahoo.co.jp/articles/adb34cdeaa2bd8b1af015dcebcb4a4ec247c53bc
中国の軍事演習に対抗か 台湾が射撃練習を行うと発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/92b768b84569bd5cfc9c17f6b866a508d9c9a25b
輸出管理解除求める 韓国外相、林氏との会談で 報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/2fd5ab2db74cf710a88b881ec100ec3fac7175c1
自民四役、茂木氏以外交代で調整 政調会長に安倍派起用案―麻生・松野氏続投へ・岸田首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080700238&g=pol

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだ設定中だが?(Part.3)

2022-08-08 07:14:00 | 独り言
まだ設定中だが?(Part.3)






なんだかんだと毎日、更新をしていて結局は「Part.3」だ。だが仕様に則り、出来る事を増やしているので、実は少しづつ変化があるblogだ。話の枕は殆ど趣味ばかりだ。カセットデッキの修理を主に取り上げているが、(blogを)更新する度に出てくる Lo-Dのカセットデッキは、今の処は安定をしているようだ。交換したモーターは中国製だ。ふたつ買ったが最初に使った物は回転ムラが気紛れにあり、使い物にならなかった。それでやむなく残りのモーターに換えた。すると此方の方はトルクも強く、どんな向きで使ってもピッチも変わらず「こりゃいい」てな状態。以前はカセットデッキ等で使うDCモーターも国産品ばかりだったのだが、日本の家電メーカーが、この有り様ではどうにもならない。それが現在の事情なれど残念なものだ。てな訳で、DCモーターは追加注文だ。少し多目のストックをしておこう。なので必要なパーツが揃うまで、作業は中止だ。そろそろ映像関連の趣味を復活させよう。ビスタサイズの80inchのスクリーンが手付かずになっている。明日は休みなので、それを吊るせるようにしよう。そこそこの大画面で迫力もある。100inchのシネスコスクリーンも在るので張る枠も完成させたい。



さて「巷では?」だが、元総理は安倍晋三氏が暗殺をされてからは、政局が大きく揺れているのをまざまざと感じるが、結局、それを期に自民党と旧統一教会との関わりを改めて認める事になったのは、それこそ「正体見たり」で、今まで合点が行かなかった事が、点と線で繋がった感がある。その関連記事だが、産経新聞では雑誌編集者で、月刊『Hanada』の花田紀凱編集長の【週刊誌ウオッチング】なるものを掲載しており、そこで花田氏は、こうコメントしていた。曰く「政治家が宗教団体とつながりを持つことがそんなに悪いのか。統一教会が、政治にそれほど影響を与えてきたのか」と。なんだかしれっと惚けているが、その上で「違和感を拭えないでいたら、『サンデー毎日』(8・14)で石戸諭さん(ノンフィクションライター)も、こんな指摘を」と。則ち〈選挙運動を手伝ったり、政治家のパーティー券を買ったりと政界とのつながりは現在もある(中略)だが、つながりがあることと、影響があることはまったく別の問題である〉と。 なんだか呆れてしまった。更には「無論、統一教会が法に触れる活動をしているなら、厳しく批判すべきだ」と。この編集長の目は節穴か?

(885)まるで魔女狩りの統一教会報道
https://www.sankei.com/article/20220807-DPRCJVM3YNPQVMZ5XCECX53CDA/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだ設定中だが?(Part.2)

2022-08-07 07:33:57 | 社会・政治


社会・政治blogランキング

さて少しづつカスタマイズが進む、このblogだが、日に日に使いやすくはなってきた。そんな感じでまだ試行錯誤の毎日である。それでも慣れてきた。なのでなんとか形にはなってきた。場合によってはデザインの変更もあるが、結局は以前のサーバーで使い慣れた仕様にしたいだけだ。小生の趣味はレコード鑑賞だが、成り行きで枚数が増え、今やコレクター状態だ。本職は映像系だった。写真を生業にしていた時期もあり、それは長かった。しかしながら現在は休業状態。まるで定年後の第二の人生を歩んでいる感覚だ。話は趣味に戻るが、武漢肺炎ウイルス初期の【緊急事態宣言】等の自粛期間中に空いた時間で気紛れに直したカセットデッキをキッカケに知遇を得て、それも趣味になった。もう修理をしている業者は少ないのだ。てな訳で古い物ばかりを扱うが、オーディオ全盛期の製品は、どれも手が込んでおり、とても勉強になる。パーツが代用品ばかりなのは難だが仕方あるまい。現在は、Lo-D のデッキを手掛けているが、中国製のモーターしか入手出来ずに難儀した。(耐久性がイマイチなのだ。トルクも弱い。)値段が安いので壊れても、そのダメージが少ないのは良いのだが、やはり長く使いたいものだ。(その度の交換が面倒臭い。)てな感じなので、毎月のように電子パーツや、それに伴う工具を買っている。今月は映写機の駆動ベルトの代用として、ウレタンのバンコードやらDCモーター、キャプスタンベルトやら、プッシュスイッチ等の関連パーツを揃える予定だ。工具も然りで些か面倒な趣味だが面白い。現在は、そんな処だ。



さて米国のペロシ下院議長の台湾訪問を抗議し、日本のEEZ内に発射した中国軍の弾道ミサイルは計9発だった。結局、5発が着弾していた。これは【宣戦布告】に相当する事案だが、日本政府の対応は、見ての通りである。しかしながら米国の動きは早く、米海軍は太平洋上に於いて、原子力空母ロナルド・レーガンによる演習を日本の報道陣に公開だ。5日の事だった。台湾有事に備えてだろうが、その度に中共政府が日本政府に八つ当たりをする。これが「張子の虎」と揶揄される由縁だろう。そんな時に日本政府は親中政権だが、その政権は「旧統一教会問題」もあり、厄介なものだ。内閣改造の話もあるが、此処まで反日組織にべったりの自民党は「親中左派」やら「中道保守」との分裂よりも、【統一教会派】と【反統一教会派】も含めた解体再編を願いたい。肝心の与党が反日では、確かに洒落にならない。



そんな時にレッドチームから外れた国民民主党は気楽なものだ。その玉木雄一郎代表は4日に党の姿勢をTwitterで表明したのだが、それは次の通りである。

「国民民主党は、憲法が保証する信教の自由は尊重する。一方、社会通念とかけ離れた特異な主義・主張の具現化に向け、危機感や不安感を煽って勢力拡大を図り、その過程で不法事案を引き起こすようなカルトなど特異集団とは、今後、関係を持たないことを改めて確認します」と。その上で「国民民主党は信教の自由の尊重を大前提としつつも、反社会的な団体の活動を排除する『反カルト法』(仮称)の制定も視野に、党内に特別の調査会を設け、集中的な調査・検討を行うこととします」としている。exciteニュースによると「玉木代表は「フランスの反セクト法における10の判断基準など海外の法規制も参考に、調査・検討を進めます」と法制定への法案作成準備にかかる考えを示している」のだが、それはこれだ。引用すると。

【フランスの反セクト法】
(1)精神的不安定化
(2)法外な金銭的要求
(3)生まれ育った環境からの意図的引き離し
(4)身体への危害
(5)子どもの強制的入信
(6)社会に敵対する説教
(7)公共の秩序を乱す行為
(8)多くの訴訟問題
(9)通常の経済流通からの逸脱
(10)国家権力への浸透企て

等である。つまりこれを基準に法整備を目指す訳だ。どうも自民党は、喉元を過ぎるのを待っているようだが、衆議院選挙に於いては既に安泰ではあるまい。それは参議院選挙でも保守層が、岸田内閣を見限り、確実に議席を減らしたからだ。中共もそうだが、テレビを見ていても、国内感覚が狂う程に日本の媒体が特亜に占領されている。(特に韓流のゴリ押しが酷いが、)これが現状なのだ。北海道や沖縄もウクライナの弐の轍を踏まないように政府の対応を願いたいが、このままだと、どうなるか解らない不安がある。

「FA18スーパーホーネット」次々発艦…空母ロナルド・レーガン、日本近海での演習公開
https://www.yomiuri.co.jp/world/20220805-OYT1T50289/
中国ミサイル5発が日本のEEZに落下 政府が抗議
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f84fc62ad2b627afbec55add11d4885534f2c26
岸田首相と米ペロシ下院議長 会談 台湾海峡平和維持で連携確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220805/k10013754861000.html
反社団体活動排除へ法制定視野に検討 玉木代表
https://www.excite.co.jp/news/article/Economic_000097100/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする