§・∀・§ ボギッカムだWAN

アメリカンコッカースパニエルとボーダーコリーと暮らす笑える毎日

じょったんのめんめ

2018年03月20日 20時31分25秒 | 若年性白内障

久しぶりにこのカテゴリーでの投稿です。

2009年春に、若年性白内障により、左目をレンズ挿入の手術をし
右目は今後起こりうる可能性のある網膜剥離予防の手術をしたジョイ。

9年にわたり頑張ってきためんめ。

レンズを入れた左目は、半年くらい前から「見る」機能を無くしていました。
そして、先週、残された水晶体核硬化症の出ていた右目で、「目で見る世界」を卒業して
次のステージへ進むことになりました。

 

とーしゃんの誕生日までは、しっかり見えていた右目。

翌日、見えなくなっていたので眼科に行くと
水晶体脱臼との診断。

眼圧も70まであがっていました。

夜とか、明るすぎる時とか、時々見えてないな~って思うことはあったけど

前日まで、元気いっぱいで、その姿はボーダーズも一目置くほどだったけど

水晶体脱臼になると、眼圧が下がっても、視力の回復は難しいです、とのこと。

 

今日、1週間後の診察に行ってきましたが、視力は戻っていません。

でも、眼圧は30まで下がってきました(^-^)

見えない間も、みんながルーフで遊んでいるのを察知すると、てけてけ出てきて
自分のディスクを匂いで見つけては、「ドヤ!!」とアピールしたり

とーしゃんの作った箱芝で、風と太陽を浴びてお昼寝したり

よく行っていた公園を、えっほえっほとお散歩したり

ジョイはこの環境をちゃんと受け入れて、ジョイガッツで勇敢に進んでいます。

だから、私もジョイの今後については心配はしていないし

9年前に、いつこうなってもおかしくないと覚悟して過ごしてきたから

悲観して泣き暮らしていることはありません。

「やっぱりきたんだな」って気持ちと、「よくここまでもってくれたな」という気持ちで
落ち着いて冷静に、この現実を受け止めることができました。

こうなる日がくることに、向き合ってきたから
本当に毎日を全力で遊んできたからね。

ちっちゃな体で、ガッツあるディスク生活だったね

落ちているディスクにも全力で

1キャッチできるかできないか、なのに神戸まで遠征したり(笑)

その懸命に「遊ぶ」姿は、ちゃんとひなたへ、そして翔陽へ受け継がれているよ

 

ジョイにとっては、最初で最後になったけど、ジャパンカップに出ることもできてよかったね。

ボギーがまだ元気でやっていたから、どうしようかと思ったけど、
いつ何があるかわからないから、って、ジョイに出てもらいたいって気持ちが届いて
みんなに連れて行ってもらえたね。。。

うん、これは泣ける。

 

手離したことを悲しむ涙ではなくて、「よかったな~ありがたかったな」という感謝の涙です。

 

思えば、秋ごろからのジョイはすごかった。

たぶん、自分でマリちゃんとこの鍼灸院に連れていくように仕向けて
とっとと足を直して、

そこからは、ほぼ毎日、ボールやディスクでひなたに負けないくらい遊びまくって

もう、やりきった!

ってくらい、全力出してきたんだね

 

私は、自分の直感を信じることにしていて

特に、家族のワンコから受けるイメージは、絶対だと思うので信じているんだけど

ジョイは、この時が来ることが、そう遠いことではないと、知っていたんだと思う。

もしかしたら、イキのいいガキんちょが来るから、
その前にやりきって、あとは、そのガキんちょに時間使っていいよ、ってことだったかもしれない。

そう思えば、いろいろなことがすべて繋がってくる。

 

ジョイ

愛情深いジョイ

勇敢なジョイ

時間は永遠でない、と教えてくれるジョイ

 

この先は、第三の眼で見る世界を伝えてきてくれるんだろうね

楽しみにしているよ

これからも、ジョイはジョイ。

「発信する、発信させる」ことがジョイの使命。

だからきっとこれからも、「こんなん、たいたいっしゅ」って
みんなを安心させてくれるだろうね(^-^)

ジョイ、変わらず大好きだよ

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボーダーコリーのカテゴリーにも登録しました 
ポイントは半分ずつです。 

 

ちなみに、ボーダーコリーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓ 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

アメリカンコッカーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (6)

じょったんのあんなこと、こんなこと

2016年08月29日 19時45分22秒 | 若年性白内障

今日はじょったんのことなど。。。

この年@11歳になって、子分がまたできたじょったん。

この間、私の誕生日の前日(8月16日)の夜中、突然立てなくなりまして。

骨折とかてんかんとかではなく、頭が傾いて眼振があったため、こりゃ前庭疾患だろうな、と。

狭いクレートに入れて落ち着かせ、朝になってから病院に連れて行きました。

軽い程度ですんだようで、病院に着いた時には、
ちょっとふらつきながらも、しっかりと歩けるように。

自分もめまいで、視界がグルグルするのを経験してきたんで
こういう時は、安静にするのが一番と判断。
いろんな情報をもっておくって、大事だなと改めて思いました。

一週間お薬飲んだけど、もう全然平気です。

前庭疾患は、高齢になった犬猫なら、種類を問わずだれでもなりうることなので
もしみなさんの子たちが、そうなったときには、抱きかかえたりせず(高低差をつけず)
身体を固定できるような場所に置いて、落ち着かせてみてくださいね。

めちゃ、心配していた、ひなたん(* ̄m ̄)

 

あとは、久しぶりにめんめのことなど。

眼科検診ですが、定期的に行ってます。
今日も行ってきました。

去年あたりから眼圧があがりだした左目(レンズ挿入している目)。

しばらく、使っていた眼圧コントロールの目薬が、徐々に合わなくなってきて
次第に、瞼の縁のパッキンの部分にダメージを与えるようになり

同薬の防腐剤の入っていないものなどに変えてみたりしたんだけど
経過が思わしくなく・・・

先月くらいから、眼圧コントロールとしての強さのレベルはあがるけど・・・
とのことで変えた目薬が、それまでのよりは良かったみたいで

目ヤニは出るけど、パッキンの状態は徐々に戻ってきています。

眼圧も正常値です。(ただし、これは目薬をしているから)

それでも、だんだん色素の沈着や、白いモヤとかも出てきて
今は見えているけど、この先はどうなるのかな。

3歳で手術した若年性白内障。
よくここまでもってくれてるね♪

 

ジョイの左目のために、私たちができること、やってあげられることは
眼圧のコントロールまで、と決めています。

もしも、目薬でも抑えられなくなった時には、
すみやかに、その痛みから解放してあげたいと思っています(*^-^*)

我が子にどこまでのことを、やってあげるのが正解

というのは、ないと思う。
何をどうしてあげていたって、必ず後悔はするんだと思うし。
ただ、家族が精一杯の愛情をもって、今あるベストの選択をしたなら
きっとこの子たちは、信頼してついてきてくれると思う。

だからこそ、今できることを、全力でがんばるのだ!楽しむのだ!!

 

それ以外は、いたって元気いっぱいで( ̄▽+ ̄*)

プールで遊んだり

おっきなベッドを手に入れて

ひとり伸び伸びとねんねを楽しんでいるじょったんなのでした♪

いちお、カテゴリーは若年性白内障(;^ω^A
ま、ジョイといえば。。。ね(笑)

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボーダーコリーのカテゴリーにも登録しました 
ポイントは半分ずつです。 

 

ちなみに、ボーダーコリーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓ 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

アメリカンコッカーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント

ジョイの眼科検診

2015年11月06日 20時06分53秒 | 若年性白内障

今日は、ジョイの眼科検診の日でした。

少し早く出て、検査の前に大きな公園に寄って
みんなでお散歩してきましたヽ(*´∀`)ノ

みんなで、ってとこ、大事(* ̄m ̄)

ひなたにハーネスをつけたところ、歩きやすくなったんで
本当は別々に出そうと思っていたけど、思い切ってみんなで出てみた、という。

前の週に来た時にコスモス咲いてるな~って思ったんで、一緒に撮りたいとチャレンジしたが・・・

さすがに余裕なっしんぐ( ̄ー ̄;

これが精一杯でした^^;

 

本当はボギーはおいていこうかと思っていたんだけど・・・

先日読んだ記事で、老犬の痴呆の話があって。
年齢がいっても、外の刺激を受けることって大事なんだってこと
改めて教えてもらったので、頑張ってもらいましたw

でもね~

いま、ちょっとまたお腹が怪しい・・・

二年前に大下痢したことがあって、その時は常在菌の(芽胞菌)が大暴れして
本当に大変だった。

去年も秋になって、その時と似た臭いのンチョになってきたんで
せっせと乳酸菌与えて乗り切り

そしてまた今年も秋になって、その臭いのンチョ( ̄ー ̄;

早め早めの乳酸菌投入!

下痢は、止めていい下痢と、止めずに全部出し切った方がいい下痢とあります。

秋はけっこうお腹を壊す子が多い気がします。
みなさまもお気をつけて~

 

で、ジョイのお話。

実は先月から異変がありまして。

10月2日にシャンプーして写真撮ったこの時には
何の変化もなかったのに

翌日になったら、左目(レンズ挿入した目)に、白いモコっとしたものが

急いで眼科に行ったけど、院長が不在で、それでも電話でやりとりしてもらって
手持ちの目薬で対応して・・・とのこと。

一週間後に院長に診察してもらったけど・・・

正直、コレ!という特定にならず。

お風呂に入って皮膚がふやけているような、状態なんだそう。

年齢とともに黒目をつくっている成分が、少しずつ変化してくるそうで
それが影響しているかなぁ~って感じ。

で、一ヶ月、乾燥に注意しながら、タリビット軟膏をしていたけど

やっぱり変化なし

表面の何か・・・ではなく、角膜の裏側のことなので、
積極的な治療はできないんだけど

悪いものではなさそうだし
もしかしたら視界は狭いかもしれないけど
視神経は大丈夫なんで、もう様子見ってことで( ̄▽ ̄;)

 

眼圧は13と15。

私の中で、もうここしか重きを置いていないといってもいいのが「眼圧」

なんで、これが正常値だったから、今日も合格!

これからも、ジョイの左のめんめに白い影が写ると思うけど
そんなわけなんで、ご心配なく♪

週末は、少し冷えそうですね。

よい週末を!

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

眼科に、フェネック来てた!
めっちゃちっちゃくて、可愛かった~(≧▽≦) 

コメント

ジョイの眼科検診

2015年09月08日 13時23分17秒 | 若年性白内障

先週のことですが、2ヶ月に一度のジョイの眼科検診に行ってきました。

写真は、週末の大会で、らむちょこさんが撮ってくださったもの。
いつもありがとうございます(≧▽≦)

ドギーズクラスを卒業したジョイ。

もうらむちょこさんに撮ってもらうこともないかな・・・と思っていただけに
とても嬉しかったです。 

メイン競技のチャレンジゲームが(笑)
同じくらいの時間で隣で行われていたんで、らむちょこさんも撮影体勢になっていたのがよかったかな(* ̄m ̄)

他にも素敵写真がたくさんなので、そちらはゲームの話でUPします。

 

さて、めんめのお話。

何度も書いていますが、2008年秋頃ジョイは4歳で左目が若年性白内障になり
2009年3月にレンズ挿入術と、網膜剥離を防ぐため両目レーザーで固定処置しました。

経過は、ブログカテゴリーの「若年性白内障」をご覧下さい。

若年性白内障は、そのほとんどが遺伝によるものです。
そして、老齢性の白内障と診断された時に出される目薬では
その進行を止めることはできないと言われています。

「治す」ということでは、手術しかありません。 

しかし、アメリカンコッカーの場合、その術後が思わしくない場合がとても多いです。
体質とか、コレステロールが多いこととか・・・

ワンコ達は、めんめが見えなくても、たくましく適応していくって
聞いているし、実際そうやって乗り越えてきている子もたくさんいます。

 

だから、なにがなんでも、手術して!と言っているわけではないですが

もしも、手術して治したい!と思っているなら、一日でも早く眼科にかかってください。
若年性白内障の場合、あっという間に水晶体が凝固してしまう場合が多いです。

そして、そんな子達のためにも、ジョイは道を残していってあげたいと思っています。 

手術してから、6年半。

ジョイは今日も、大好きなディスクやボールをキラキラしためんめで追いかけています。

今回の検診でも、合格をいただきました。

ただ、少し目やにが出ていて、細胞検査などしたけど理由がわからず、
ジクロードのジェネリックの目薬を処方されました。
今ではほとんどでなくなりました。

 

いつまでも、一緒に同じ景色を見ていたい

これからも、一緒にゲームをしていたい

ずっとずっと、じょったんのキラキラしためんめを見ていたい

 

でも、もしも、この先、眼圧があがってしまった時には、
かーしゃん、迷わずその痛みから解放してあげるからね 

まいにち ちからいっぱい たのしむことを がんばろう!

じょったんが 同じ病気でがんばっている子達の 希望になりますように・・・

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント (6)

ジョイの眼科検診

2015年06月23日 15時02分51秒 | 若年性白内障

先週2ヶ月ぶりのジョイの眼科検診に行ってきました。

結論からいうと、今回も

ゴーカークヽ(*´▽)ノ

眼圧は正常範囲でした。

が、涙量が少なかった(T ^ T)

 

潤いをたもつこと(ドライアイにさせないこと)で
あらゆるトラブルを防げるから、と。

つねにいい状態にしておくことが大切だよ、と。

もっぺん、気を引き締めてがんばります。

 

そして、少し前の記事に

「右目が老齢性の白内障で・・・」

と書いたのですが、勘違いしていました( ̄▽ ̄;)

 

右目は、『水晶体核硬化症』でした。

なので、視力には問題ないとのことでした(*´∀`*)

老齢性の白内障と診断されてしまうこともあるそうですが、
眼科の先生に言わせると、全然違う!とのことでした。

 

また2ヶ月後まで、あんまクリクリ~ってして、ぽっちょんして、
かわいいめんめでがんばろうね

 

おうちだと、天才の図(ジョイが遊んでいる間は、その場でマテができる( ̄▽+ ̄*)テンサイ)

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (2)

ジョイの眼科検診

2015年04月19日 18時40分08秒 | 若年性白内障

4月17日は、ジョイの2ヶ月に一度の眼科検診に行ってきました。

3月に一度、「あれ?ちょっとめんめ大きい?!」と思うことがあって
急きょ、眼圧測定だけしてもらっていました。
結局この日は、何の問題もなし。
ただの、可愛いじょったんのくりくりめんめでした(笑)

 

そこから特に気になることもなかったんで
それほど心配せずに受診できました。

結果 眼圧 9 と 14

正常も正常!

昼頃の検診の時は、朝の眼圧を抑える目薬をしないで行くんだけど
それで、この数値!!

今までで一番嬉しかった数値だったかもしれない。

 

と、いうのも、ここんところ、ごままさんにしていただいた
あんまの腱のケア

これを続けていたんです(^O^)

酵素も続けているし、どれがどう効果があったかわからないけど
こんなハナマルな数値がでたことが嬉しくて嬉しくて。

 

ジョイ、よく頑張ったね~

これからも、こしょこしょしていこうね。

次はまた二ヶ月後。

少しでもジョイのめんめのお手伝いできますように。。。

 

ストレスもあるだろうに、それは眼圧には関係ないのかな( ̄▽+ ̄*)

ぼちぼちこんな話もあげていきますね。

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント (4)

ジョイの眼科検診

2014年12月26日 18時22分05秒 | 若年性白内障

え~っと・・・

またしても、もう週末とか?( ̄ー ̄;

え?

その間に、クリスマスとかいうのがあったんですって???

普通に、ブリの塩焼き食べていましたが・・・ナニカ?( ̄▽ ̄;)

毎日寒いですね。

外にいることが多いんで気づく不思議なんですが・・・

日の出のすぐ前の時間が一番寒いですよね。
なんででしょうかね?
ぐぐっと冷え込みますよね。
車で寝ていてもよくわかります。(笑)

さて・・・

リンちゃんの理性はいずこ

これ(* ̄m ̄)

けっこう可愛いところがあるのです。

 

さてさて

赤穂の旅の途中ですが、備忘録として残しておきます。

12月19日は、ジョイの眼科検診でした。

先月に眼圧が少し上がってきていたため、
上昇するのを予防するための目薬を始めてひと月。

前回の測定では、左目(若年性白内障のレンズ挿入術をした方)の眼圧が28でした。

正常値といわれているのが、21~25以下だとのこと。

毎朝、毎晩、一日二回の点眼。

この日は、朝の点眼をせずに昼前の検診で測定したところ
『21』でした(*´∀`*)

もちろん、だからといって手放しで喜んでいいわけではなく
この先も、ずーっと点眼しながら、
眼圧と相談しながら、お薬を調整していくのです。

 

どうか

いちにちでもながく

ジョイが大好きなものたちをうつしてくれますように

 

じょったん がんばれ

 

ぼじょをきれいきれいして、窓ふきして・・・

もういっか、これで@年の瀬的なの(;´∀`)

週末は年忘れディスク大会!

昼も夜もいっぱい楽しんできます♪

みなさもよい週末を(^O^)

いつもクリックありがとう! 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント

ぼじょの眼科検診

2014年11月14日 18時34分15秒 | 若年性白内障

いえね、いいわけなんだけどね

Blogを書こうとすると・・・

一緒にお昼寝しようよ、と
お股枕してよぉ、と

こんなかわいこちゃん達の誘いを断る術もなく
忙しいんだよぉ~と言いつつ、至福の時間を過ごしていました。

ので、なかなかUPしてなかった、と。
だから、言い訳なんだって。

 

さてさて、今日は半年ぶり以上経っちゃったけど
ぼじょの眼科検診に行ってきました。

ブレーメンの音楽隊風w

ボギーはマイボーム腺腫の処置。

右まぶたの内側にできている腫れ物を
ピンセットのようなものでつまんで、
中身を絞り出してもらいます。

それを今日、動画で見せてもらいました(* ̄m ̄)

ぎゅっとして、にゅぅ~として、ぼよぉ~っと出てくるのを見て思わず
「気持ちいいぃ(≧▽≦)」と言ってしまい、みなさん失笑( ̄▽ ̄;)

ごめんごめん

でもすっきりしてよかったね♪

ボギーはこれ以外は特に問題はなし。
ほんと、おりこうさんだね。ぼちくん。

 

そして、ジョイ。

逆さまつ毛の処置と、マイボーム腺絞り

右目がだいぶ白くなってきたので、そのことを話したら

「水晶体の核硬化症で、視力には問題なし。
視神経もちゃんとしている。」とのこと。

反応はよかったんで、だったらいいな、と思っていたとおりでホッとしました。

 

ところで、ジョイは2009年4月に若年性白内障により
レンズ挿入手術とレーザーで網膜固定手術をしています。

詳細や経過につきましては、カテゴリーの若年性白内障をご覧ください。

これまでも、涙液減少症や角膜の結晶化はありましたが
おおむね順調に過ごしてこれました。

そして今日の眼圧測定。

20以下 だと正常値なのですが、28でした。
少し眼圧が高めでした。

 

ふぅ( ̄ー ̄;

ついに、ジョイもきましたか・・・

 

というのが正直なところ。

眼圧といえば、緑内障。


このBlogでも何度も書いていますが、
緑内障はとても怖い病気です。

コッカーには、多い緑内障。

特に、若年性白内障を発症した子は、
緑内障を発症する確率も高いんだそうです。

このくらいの数値だと、痛みや違和感はまだないと思う・・・と言われました。

進行を遅らせる目薬と、いざという時の非常用目薬を処方されました。

 

 

眼圧が上がると痛みが出たり、違和感があったりで、 
目をこすったり、赤くなったりするため、目を閉じてしまったりします。

眼科の待合室で

「かかりつけの先生で角膜炎だといわれ、
目薬をさしていたけどよくならなくて、
別の先生に診てもらったら、緑内障だから、すぐに眼科に行けと言われた。
でも、時間が経ちすぎていて、しっかり見えるようになるかわからない・・・と言われた」

という話を、何度も耳にしました。

とても似た症状が出るんだそうです。

ただ、緑内障の場合は、すぐに眼圧が上がります。

そして、治療法が全く違います!

 

過去のlogは、こちら 

 

ジョイがこの先、めんめのことで何かあるとして
私たちが何かできるとしたら、あとは緑内障かな・・・と
ずっと覚悟してきたことなのですが

いざ、眼圧の上昇が見られ始めると、さすがに・・・(´Д`)ハァ… 

 

ま、でも、そこはジョイですからねっ

きっとだいじょうぶ

だいじょうぶじゃなくても

きっとだいじょうぶ

できることがあるうちは

やれることがあるうちは

泣かないよ

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

帰り道のコンビニで、少しリッチなチーズのプリン買った。
甘いものって癒されるよね^^ 

コメント (10)

めんめのこととか

2014年03月30日 11時26分34秒 | 若年性白内障

今日、タイヤ交換でもしてくるか・・・と
えっちらおっちら車まで運んだが

駆け込み的なアレで、どこもかしこもいっぱいで
3時間待ちとか言われて・・・断念。
明日頑張ってみる・・・ひとりで・・・ヽ(;▽;)ノ
でも、予約もいっぱいなんだって・・・はふぅ

ところで、こちらのカート( ´艸`)

楽天のポイントが期限切れになるーっていうんで
どーんと使って買ってもらった。

 

前のコスト○カートは、タイヤが曲がっちゃって?
引くとガゴガゴ騒音が・・・

早朝や深夜に出て行くのに、マンションの廊下をそれで移動するのは
やっぱりちょっと気が引けるのと
これだと、わりとコンパクトにまとまるんで♪

タイヤもとってもスムーズです。

さてさて、こんな素敵なカートに乗った可愛いこちゃんたち。
どこへ行ってきたかといえば、眼科(* ̄m ̄)

ジョイが左目の白内障の手術をしてから5年です。

これまでレンズ挿入をした目に角膜結晶ができたことがあったくらいで
とても順調に過ごしてこれたと思っています。

右目にあった白内障のたまごは、しばらく変わらずにいましたが
この間の検診では、少し広がってきているようです。

ジョイももう8歳。6月には9歳です。

もうこれは、若年性というのと違って、老齢性のものでしょう。
進行もごくごくゆっくりだとのことです。 

今後ジョイのめんめのことでしてあげることは
もう決めている我が家。 

手術をしためんめが、このまま少しでも長い時間
無事にいてくれますように・・・・

 

逆さまつげの処理もしてもらいました。

今まで一度もそんなこと言われたこともなかったんで
どこにあったんだかもわからなかったけど(;^ω^)
なんか、めんめがスッキリしたみたい♪よかったねー

でもって、ボギー。

ボギーは、下のマイボーム腺腫はこの前処置してもらっていて
今回の検診は、矢印のところの内側にある腫れもの。

めくるとけっこうボコッとしていて、抗生物質飲んで来たんだけどね
いまいち効果がなくて、圧迫して中身出してもらったの。
そしたら、やっぱり脂が出てきて、でもそれは古い脂みたいで
悪いものではないけど、どうしましょーって感じ。

少しでも中身が出ると、やっぱりめんめもスッキリしたように思う。

 

ホットアイパックで流れるかわからないけど
今までのジェルパックはかさばるんで、
小豆のアイパックを作ってみた。
(あんこを作る気力が失せているんで、小豆がいっぱいあった^^;;;) 

なんか美味しそうな匂いがプンプン(笑)

これはもう温度が低くなっているから直に置いているけど
レンジでチンした後は、あっつあつなんでお気を付けを。

いろいろ調べると玄米でやるのもいいみたいです。 

600wで1分半くらいでいいかな。

肩こりにも、頭疲れにも使ってます(*^^)v

効果があるといいねー。

ひどくなるようなら、切開して凍結するんだって。
涙腺が近くにあるから、いろいろ面倒らしい。

がんばれ、ぼちくん!

 

金曜日には、久しぶりに老人ホームでのふれあい活動。

なんか、ボギーは「もお、オラむりー」って言うようになっちゃって。

むりーなら無理させたくはないから、離れたところにいて
観賞用として楽しんでいただきました(´∀`)

お友達と遊ぶのはとっても楽しそうだから
活動の方法も少し考えていこうかな、と思いました。

 

いつもクリックありがとう(*´∀`*) 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

いま、すごく揺れた!
というが、ガタガタッとしたんで地震かと思ったけど
どこもそんなこと言ってない。
たまにあるんだよねーそういうの。
だいじょぶかいな・・・ 

コメント

を、機に転院

2013年10月01日 19時37分20秒 | 若年性白内障

昨日、ついに、これが復活しましたヽ(*´∀`)ノ

前に販売されたときは、限定だったのもあって
もう二度と飲むことはないと諦めていたコレ

箱買いしておくべきかしら・・・( ̄▽ ̄;)

 

さてさて

ジョイが毎朝毎晩使っている目薬が切れたんで
これを機に、横浜にある眼科に転院しました。

あ、前もって言っておきますと

重い話ではないので、ご安心を( ̄▽+ ̄*)

 

約5年前に若年性白内障がみつかって
翌年、レンズ挿入の手術から、
これまで、ずっと東京のT眼科にお世話になってきました。

院長の日本でも片手に入るほどの、
確かな腕前と人柄にひかれて、一生懸命通い
今のジョイがあるのも、ここのおかげだと心から感謝しています。

6月に受診した際にも、涙量が少ないくらいで
あとは、特にすることもない状態(つまり、いいってことね)をキープしているジョイ。

次の予約も、「ま、気になることがあったらどうぞ」てな感じでした(笑)

だとしたら・・・

ここで、長年勤務されていたU先生が開院した
家から20分もあれば行けれる病院に変わってもいいかな、と

だって、この先「気になること」といったら
緑内障くらいかな・・・と思っているんで。

だったら、少しでも早く駆けつけられるところの方がいいでしょ、と。

で、目薬が切れたタイミングで、T眼科に連絡し
転院のことを伝えて、U先生のところに行ってきました、というお話。

朝シャンプーして、昼には爪切りをして
急きょ、予約のとれた15時に眼科受診。。。

そりゃ疲れるね(;^ω^)ごめんごめん

軽く目薬を処方してもらうつもりだったけど、
やっぱりカルテが必要になるもんね^^;;;

だもんで、涙量や眼圧はかったり、
瞳孔開いて、右目の白内障の状態や
左目のレンズの状態 をしっかりみてもらいました。

結果
涙量 右 18  左 13
左がやや少ないけど、6月に比べたら増えているからOKかな。

眼圧 右 正常  左 20> が正常値なんだけど1回目 19。

散瞳の目薬をして21 Σ(゜д゜lll)きゃあっ

散瞳の目薬をして、眼圧があがる子は、
緑内障の要素があることになります。

でも、もういっぺん、測らせて。と、待つこと10分。

正常値に戻ってましたヽ(*´∀`)ノ 

だもんで、今回も合格♪

緑内障は、ね

いつなるか、なぜなるか・・・わからない病気。

なので、検診を受けたから大丈夫!ってことではないのです。
だって、検診受けて数日後になるってこともあるんだから。

じゃ、検診なんて無駄じゃん!ってなるかな?

私は、絶対無駄じゃないと思うんだ。

だって、それだけめんめのことを、気にかけているってことだから。

だから、小さな変化も気づけるんじゃないかと
自分に言い聞かせているんだ。

ただね、緑内障になってしまったら、
しばらくは目薬で眼圧をコントロールできるかもしれないけど 
その先の決断は、もう用意している私です(;´∀`)

そんな情報も、専門医に通っていればこそ
得られることだと思う今日このごろ。

頑張って情報収集していたこの子は、
この日は付き添い(* ̄m ̄)

ぼちくんも、何かがないわけじゃないけど

ま、なにかしたら・・・ってことで、と(笑)

(矢印のマイボーム腺腫。ようするに、脂が出る線が詰まりやすい。
このイボが外にできているんで、眼球に影響はないけど
できることは、マッサージくらいなんで^^;;)

 

どうか、どうか
頑張っているジョイのめんめ

この先、一日でも長くキラキラしててくれますように・・・

 

いつもクリックありがとうo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

明日は、大船駅東口エスカレーター脇で
鎌倉楽犬クラブによる赤い羽根募金があります。
10~11時半! 

台風がなきゃ、雨じゃなきゃ、
ぼじょも行く予定でしたら、どうやら雨…( ̄ー ̄;

人間だけでの参加になると思いますが
見かけたら気軽に声をかけてくださいね。
そして募金お願いしますね(笑)

楽天優勝セールで滑り込み購入したNEWカッパ。
大人長靴もあるし、これで雨の日もばっちぐー

(な~んか、今シーズンは降りそうな気がするんだよねぇ) 

コメント (2)

ぼじょの眼科検診

2013年06月26日 19時36分39秒 | 若年性白内障

ジョイが白内障の手術をして4年2ヶ月が経過しました。

前回から半年後の検診です。

特に変化も見られなかったけど、
ちょいちょい目薬も切れてきていたんで、
これを機に受診して来ました。

結果は

手術した左目 涙量 18  右目 9 
右目の涙量が少ないけど、がんばって瞼マッサージしなさいね、と。
眼圧も問題なし。ゼブラ柄の可愛い眼圧計でした(* ̄m ̄)

(ワンコの眼圧測定も、これまでは、めんめに直接
ちょんちょん とする測定方法だったけど
今回は、人間の測定器みたいに空気を パシュッ と当てて
測定する機械でした。これなら、痛みもないもんね) 

念のため、右目の眼球細胞を検査したけど、問題なしでした(*^-^)b

スリットライトの顕微鏡検査をして、院長にOK~♪をいただきましたが

「右目の白内障のたまご、どうですか?」って聞いたら
散瞳の検査になった。

瞳孔を開く目薬をして、眼底の検査までします。

結果

手術した左目は、今もとても綺麗な状態をキープ。

白内障のたまごの右目は、すこ~し点々が増えてました。。。
それと、水晶体核硬化症も出始めていました。。。

ま、老化にゃ勝てないか・・・

 

待合室で、2歳の時に片目を白内障の手術をして
9歳になって片目の過熟期の白内障の手術をしたというワンコちゃんと会いました。

手術をするべきか悩んだそうです。

うんうん。すごくわかります。。。
(年もアレだけど、過熟期だしね・・・) 

 

ただ、我が家では、もうこれ以上、ジョイのめんめの手術については
考えていません。

左目にたいしても

ジョイは、これまでも、うーんと頑張ってきたし
おなかのことも、うーんと頑張ってきたし

だから、これ以上白内障に対する処置はしないけど
手術をした左目にもしも緑内障が出て
さらに悪化した場合には、痛みを取り除く方向でいきたいと思っています。 

まだその場面になってないから、何とでも言える・・・てのもあるけど
ジョイと過ごしてきた日々に悔いはないから、
たぶん、もういいよって言うような気がする、な。

両目とも、4年前に、網膜剥離を防ぐために、
網膜凝固術というものを施術してもらっている。
それが、ちょっと保険にになるかな・・・ 

がんばれ がんばれ!!

えいっ えいっ お~~!!

 

 

そして、やっぱり雨降りになっちゃったんで
本当は置いていきたかったぼちくん( ̄ー ̄;

やっぱり、まいてこれなかったんで(笑)
連れて行ったけど、ついでに一緒に検診してもらってきちゃいました(* ̄m ̄)

マイボーム腺機能不全は、見られるけど
核硬化症の進行もほとんどないし
白内障もまだ発症していないとのこと。

 

んだよ

見えてるなら、ディスク、とりゃーいーじゃん
ちょっと心配しちゃったじゃんよ

 

ただ、アンチエイジングのため、アイケアしなさい!ねと。

瞼マッサージとホットパック、そしてヒアレイン。

12歳を超える頃から、本当に大変になるからって。 
7歳ごろから始めるといいよって。

ぼったんもね、がんばれ!がんばれ!!

いつもクリックありがとねo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

ところで、こちらでお勤めになっていた先生が
独立されたそうです。
しかも、横浜でヽ(*´▽)ノ

連携もしてもらえるみたいで、お薬もこれで安心(笑)

横浜どうぶつ眼科

 

コメント (2)

じょったんの眼科検診

2012年12月04日 20時24分57秒 | 若年性白内障

一日目のお仕事無事終了。

実は前日も、じょったんの眼科検診で
近所まで来ていたことを今さら知った私です。

さてさて、眼科検診のお話。

じょったんが、若年性白内障を発症して
レンズ挿入の手術をしてから、3年8ヶ月が経過しました。

本日、らむちょこさん撮影のお写真を使わせていただいています。
全てクリックすると素敵にばばーんと拡大(*^-^)b

ジョイより少し前に手術をしたお友達が、
ずっと経過も順調できていたけど、緑内障の初期の初期をみつけたと
連絡をいただき・・・

他にも、手術をした子の記事とかを目にすることがあり

半年検診で、ドキドキしながら受診してきました。

 

検査各種をし、U先生とお話。

U先生、開口一番

『ジョイちゃんは・・・・・・・7歳ですか・・・・・・・・』

 

・・・・・って、 え゛っ?! そ、そ、そ、そ、それが、何かっ?!(((゜д゜;)))

と、思わず掴み掛らん勢いの私におののく先生(;^ω^A

『あ、いえいえ。すみません、驚かせて。
結果はすべて問題なしです』 とのこと。ふ~

涙の量もたくさん出ていて、眼圧も問題なし。

瞳孔を開く目薬をしてから眼圧を計ると、
緑内障の兆候がある場合は、眼圧に変化があるんだけど
それも一切なし。

昔からもっている、右目のちっちゃな白内障の星も
大きさは依然変わらず。

全て合格!

をいただいてきました(*^-^)b

 

ただね、これは今後の話なんだけど・・・

緑内障の発症は、止められないんだそうです。

運動をしたからなったとか、何をしたからならなかったとか
それは関係ないんだそうです。

なってしまったら、その進行を遅らせる目薬を使うしか
治療もないんだそうです。

緑内障も遺伝で発症する場合が多いとのこと。
白内障が遺伝で出た子は、やっぱり出やすいんだとのこと。。。

年を取っていくと、出やすくなってくるんで、
先ほど、ジョイの年齢を確認したんだとか・・・

 

じょったん・・・

じょったんの、めんめに残されている時間は
どのくらいあるんだろうね

出るかもしれないなら、出ないかもしれない

手術の時も、炎症が出るかも、とか、後発が出るかもとか悪いことも言われたけど、
なるかもしれないけど、ならないかもしれないよねっと信じて
今まで過ごしてきたよね

だから、今回も

出るかもしれないけど 出ないかもしれない

そう信じて過ごしていこうね。

だから、だから、一日、一日
後悔のないことして過ごそうね。

じょったんだもん、大丈夫♪

わたしたち家族は、ジョイのレンズ挿入手術をしたことを
一切後悔していません。

ジョイがわたしたち家族と見てきたこの3年8ヶ月の景色は
何にも代えられないものだと思っているから

出たら、出た時のこと。
また、一緒に乗り越えて行こう。

 

緑内障は怖い病気です。

でも24時間~48時間以内に正しい処置をすれば、
少しでも視力は保たれる可能性もあります。

その時を、見過ごさないこと。

これが今すること。

 

いつもクリックありがとねo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

あとは、年内にぼちくんの心エコー。

コメント (12)

一歩進んで、下がって、また進む♪(涙液減少症)

2012年07月30日 17時48分43秒 | 若年性白内障

今週はとーしゃんが夏休みなんですが・・・

人がひとり増えると、日中の室温が上がる気がします( ̄ー ̄;

休みだというのに、明日明後日は出勤だって ヽ(*´▽)ノ あ・・ちがった ヽ(;´Д`)ノ

 

そんなとーしゃんも、ちゃんと役に立つ。
今日は、高温注意報の出る中、ジョイの眼科診察。

おうちで、ぼちくんとお留守番しててもらいました♪
お掃除付きで( ̄▽+ ̄*)

ジョイの涙液減少があって、2か月後の診察。

本当は、8月にでも・・・って話だったんだけど、
時々、充血があったし、瞬膜が出ている?だったんで
早め早めで診てもらってきました。

なんと1番目の診察!
快適~ヽ(*´▽)ノ

結果は・・・

涙液は増えてきています!!

とのこと。

充血してても、目薬をさせば治るなら
そんなに心配しなくていいですよ。と。

瞬膜も、このくらい(写真ないけど(笑))で、
瞼も、このくらい(写真ないけど(爆)) 閉じているのが
やばいってレベルですから。と。

なので、この状態は全然大丈夫(*^-^)b
だけど、気を抜かずにこれからも頑張ってケアしてね。と

 

術後のじょったん。

こんなに頑張ったんだもんね。
大事にしてあげたいもんね。

ここ何ヶ月かは、ドキドキするようなことが多くて
毎日不安なこともあったけど、
とりあえず、一つはクリアできてよかった(≧▽≦)

また3ヶ月後。

ジョイはきっと大丈夫。

そう信じて頑張ろうね、じょったん。

約1歳

 

あ、ちなみに、涙液の数値は・・・・・・・・・

忘れた(;^ω^A

ダメじゃなければ、すこっと記憶がなくなる私です(笑)

頑張ってうるる~~~んになりつつあるジョイに
今日もクリックよろぺこりo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント

一歩進んで一歩下がる(涙液減少症)

2012年05月14日 19時04分02秒 | 若年性白内障

ボギーの寝ている後ろ姿に萌えです( ´艸`)

特にこの

尻尾の線に(* ̄m ̄)

コッカー(特にぼちくん)は、皮があまっているせいか
ちょっとおちりに蓋をしようとすると、こうやって線が入ります。

そこが、飼い主ならではの萌えポイント(爆)

 

さてさて、今日はジョイの眼科診察に行ってきました。

・・・てか、先月行ったばかりなんですけどね^^;;;

理由はというと

前回の受診時に、3年目になるしなんか目薬減りますかね~って話をしたら
じゃ、これを休薬してみようか?っとなって
朝1回 両目にしていた軟膏をお休みすることに。

あ、こんな使い方も(* ̄m ̄)

 

で、マッサージ&ホットパックで様子を見ていたんだけど
どうも、右目(レンズ挿入術をしていない方)に
充血&少し目やにがあるなぁと思っていました。

充血って、どのくらい?っていうと、このくらい

 

 

あ、目の写真でます。貞子です。

 

 

 

どどん

いちお、小さめに^^;

ヒアルロン酸の目薬をすると、赤みをひくけど
やっぱり気になって、病院に電話したところ
一度来てください、とのことで行ってきた、と。

そういうお話です。

 

往復の道中は、嘘みたいに首都高もすいてるし
下道の信号は青だし・・・

でも、受付~会計まで2時間かかったヽ(;´Д`)ノ
駐車場いっぱいで、コインパーキングだったけど
泣かないもんっ

診察は、角膜染色検査と涙液量検査など

涙液量検査は、糸と紙と両方行います。

で、出た結果がこちら

今までの経過をまとめてくださいました。

紙で測定したとき、15mm以上が正常値なんだそう。

先月の受診時に 右 18  左 20 あった値が
今日は 右 5  左 5 (((゜д゜;)))

この数値は、手術した後、角膜結晶化が出た
あの時の水分量と同じです。

わーん こんなじょったんに戻るのはもうやだよ~ヽ(;´Д`)ノ

涙液量って、そんなに厳密なものではないようで
日によって変わることもあるんだけど、
5が明日には15になることは、考えにくい・・・とのことで

お休みしていた薬を、また使うことになりました。

これでまた3ヶ月

効果が出てくれるといいなぁ。。。

 

「やっぱこれ、放っておいたら
角膜ジストロフィーとかになるんですかね」と聞いたら

「もちろん」と即答。

目の充血って、やっぱり怖いんだよね~
いろんな要因があるから、そのサインとして
見落とさないようにしないと

一歩進んで 一歩戻っちゃったけど
現状維持ならOKとしないとね(*^-^)b 

じょったんのめんめ

はやくうるるんこに もどっておいで

 

うるる~んとクリックよろぺこりo(^▽^)o 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

待合室でお会いしたブラコちゃん
今が一番不安な時だと思います。
術後も、一喜一憂な日々が続くかもしれません。
でも、先生は超名医です。
手術が成功して、きらきらおめめが
取り戻せるよう、祈っていますね!
頑張ってo(^▽^)o 

 

コメント (4)

若年性白内障の手術から3年たちました

2012年04月11日 19時39分30秒 | 若年性白内障

ジョイが若年性白内障による
レンズ挿入手術&レーザーによる網膜固定術をしてから
3年が経ちました。

詳細は、カテゴリーの若年性白内障をご覧ください。

前回の検診から1年が経過しているため、
東京のめんめの先生のところで検査してもらってきました。

相変わらずの激混みだったけど、珍しくコッカーちゃんには会いませんでした^^;

視神経もしっかりしていて、経過は良好。

右目にあった、ちっさい白内障の種は3年たっても変化なし♪

もう今年は7歳だもんね。
このままでいてくれたら、いいね。

 

で、先生に、
「そろそろ目薬何か減りますか?^^;;;」と聞いたら
「アイマッサージをちゃんとやるなら」ということで
オプティ●ューンは、一時休止となりましたo(^▽^)o

こちらのジェルパックをレンジで温めて、
布で巻いて、5分間のホットマスク。

スヌードに入れてます(笑)

あとは、まぶたのパチパチ運動。

こうするのが、一番めんめの脂を出すにはいいそうです。
めんめ水分を保護する一番外にあるのが、マイボーム腺から出ている脂。

この量が少ないと、めんめが乾燥する原因になります。
めんめが乾燥すると、角膜腫瘍などの病気を引き起こしやすくなりますので
注意が必要です。

 

そして、ボギー。

瞳孔を開く目薬をして、水晶体の奥の方まで調べてもらったため
外に行く!とは言ったものの、まぶしさに負けています^^;;

ボギーには、加齢によるちょいちょいとした老化現象が出てきているけど
まあ、想定していた感じだったし、どのくらいどうなのか?
というのを、知っておきたかったんで。

視力には問題ないし、老化現象で、治療法もないということなので、
あまり覚えていない^^;;;; 水晶体がちぢこまるとか、なんとか・・・

あとは、下まぶたにある、ぽちは、今後の経過により
目を刺激するような大きさになるなら、切除です。
大きくなりすぎると、切除の時に、瞼の形が変わってしまうので
その辺の見極めが大事かな、と。

ジョイだって、まぶしいはずなのに、何度もしているから
へっちゃらなんだって(笑)

にいたんが、ひゃあひゃあ言いながら、検査から戻ってきたときも
「このこは、おばかなこでつね。あんなん たいたいだもん。」って
醒めた目で見てました(笑)

 

 

若年性白内障は、遺伝の病気です。
コッカーに限った病気でもありません。

しかしながら、眼科で会うワンコは
コッカーがとても多いのも事実です。

『治す』という意味では、外科的手術しかありません。

ただ、手術にはたくさんのリスクもあります。
体質の問題もあるでしょうし、
手術が成功しても、その後の経過が必ずしも順調とは
いかないこともあります。

もしも、この先、若年性白内障を発症して
「手術はするけど、もう少し様子を見て・・」
というお気持ちでいる方がいたら
知っておいていただきたいことがあります。

白内障の手術の場合、水晶体を吸い出す時間が短いほど、
術後の合併症を引き起こす確率が低くなるんだそうです。

初期であれば、吸入にかかる時間が短くなります。 

肉眼で見て「あれ?白い??」という時は、もうけっこう進行しています。 

では、どうやって初期を見つけるか
そんな時こそ、アイチェックです。

健康で何も問題ないお友達の子が、
アイチェックを受けて、初期の白内障を発見しました。

それと、これから子犬を産ませる方は

進行性網膜萎縮(PRA)
フォルフォトクトキナーゼ欠損症(PFK)

の検査をぜひ受けてくださいませ。

ジェネティック・テクノロジーズ

CHECPOINT CHARLIEさんに詳しいお話があります。

遺伝病の多い犬種ではあるけど、
それでもアメコと暮らしていきたい!と思っている方
ぜひ一度ご覧ください。

 

検査で防げる遺伝病があるなら
いつか、なくなってくれることを祈っています

 どうか、悲しむワンコと飼い主さんが減ってくれることを心から願っています

 

長々と最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (7)