§・∀・§ ボギッカムだWAN

アメリカンコッカースパニエルとボーダーコリーと暮らす笑える毎日

胆のう摘出後の血液検査

2013年07月26日 13時16分21秒 | 胆嚢粘液嚢腫

昨日は、ボギーとジョイの血液検査に行ってきました。

生馬肉を与え始めて2ヶ月。

ボギーなんて明らかに体重が減っているのはわかったけど
フィラリアの薬のこともあるし、で、ちゃんと測定したら

9.6Kg ヽ(*´▽)ノ

前回は10kg~のお薬をもらっていたけど、
今回は、ジョイと同じサイズのお薬にレベルダウン。
まとめ買いしておかなくてよかった~(笑)

ちなみに、数値がアレだから、来月も測定しましょう、ねって( ̄ー ̄;

馬肉屋さんの店長さんが言うには

「今までは、余分な脂肪が落ちたところ。
これからは、骨密度もあがってくるし、筋肉もできてくるから
増えてくると思うよ。
だから、体重のことはあまり神経質にならずに、
いい体を維持していくようにしましょう。」

とのこと。なるほど( ..)φメモメモ

 

んでもって、血検の話。

あ、あれ?

ボギーさん・・・胆のう摘出して、退院後はやってたけど・・・

あら、やだ・・・ずいぶん、しばらくぶりなのね(;^ω^A

病院にはかかっていたけど、心臓の方とか付き添いとかで
久しぶりの血液検査になってしまいました^^;;;

結果は、ほぼ満点合格。

GPTという肝臓に障害などがある場合に高くなる数値が
基準値 17-78 U/I に対して 123 だったんで
念のため、肝臓のエコーも撮ってもらいました。

(ちなみに、病院側から、特に問題にする数値ではないけどって
言われたレベルの高さみたいです)

 

肝臓のエコーは、右からも左からもきとんきとんの
三角形の綺麗な肝臓で、合格!

胆管の詰まりも、まったくなし!!でしたヽ(*´▽)ノ

なんでもね、痩せたことがすごくよかったみたい。
胆汁もね、サラサラになるんだって。

生馬肉を与え始めたのには、いろーーーーんな理由がいっぱいあるんだけど

肝臓に負担をかけない消化をさせたい!! ってのが一番にあって

それが、ちゃんと効果として出ているんじゃないかって思って
すごくうれしかったです♪

(本当は、始める前と後のデータがあればよかったんだろうけど^^;;)

 

ちなみに、いつもハラハラドキドキさせるじょったんは

2月にも血検していたけど、今回も・・・ゴーカークヽ(*´▽)ノ

手術前の恐ろしい数値がウソのようです。

 

何度もお話していることなのですが・・・

 

胆のうの病気(胆泥症・胆嚢粘液嚢腫)については、血液検査ではわからないとのことです。

袋に覆われている状態なんで、血液検査では数値の異常が出ず
数値に異常が出るのは、肝臓に影響を及ぼして、とっても悪くなってから(肝臓が)とのことです。

ボギーもジョイも、そうでした。

胆汁が、まだ泥の状態なら、いくらでも打つ手はあると思います。

痛い思いも、辛い思いも、たくさんの出費もしなくてもいい方法は
たくさんあると思います。

 

だから、どうか簡単な血液検査だけで、大丈夫!と安心しないで

お腹のエコーも、してみてね。

だって、わたしたちの横にいる子は
アメコなんですからっ!!(笑) 

 

ちなみに、胆のう摘出した子は、胆管などに異常があれば
すぐに数値に出てくるので、それからエコーすればよい。とのことでした。

 

 

トマトも撤収され、お腹もぐりぐりされ、
なんだか、浮かないぼちくんなのでした(* ̄m ̄)

トマト=ナス科の植物は、関節の悪い子にはよくないと言われているようですが
科学的実証はない・・・との意見もあり、まあ、よくわからないけど
毎日、毎日うざいし、虫も出始めたんで、終了~ 

来年はもう、やらねーっ!!

みなさま、よい週末を!

いつもクリックありがとねo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

ボギーの手術の時に、お腹エコーの重要性を書いています。
よかったらご一読いただき、ひとりでも多くの子が
エコーしてくれることを願っています。 

コメント (2)

ボギー抜糸で、ひと区切り

2012年10月10日 19時45分33秒 | 胆嚢粘液嚢腫

mixiとかでつぶやいちゃうと、
なんか、それだけでネタ終了~ヽ(*´▽)ノ

な、感じになって、なかなかBlogまで
たどり着かない今日この頃です(;^ω^A

FBは、旧友やリアルに交流のある方との
コミュニケーションツールにしています。
申し訳ございません。
mixiは、ばんばん受け付けます(笑)
オーバーフロー気味なんですみません。

で、昨日撮ったカワユスな写真を♪

ぽんぽんあんよが3つ( ´艸`)

真ん中は、ブル足って名前のおもちゃです。

ジョイの退院祝いに、新品をおろしてあげたんだけど
ジョイ受けはイマイチ。

で、我が家のおもちゃで、唯一、
ジョイが興味を示さず、ボギーが心行くまで遊べるおもちゃがコレ♪

ぼちくんは、ソフトマウスだからね~

遊び疲れて寝ちゃったんで、こんなこともしてみた( ̄▽+ ̄*)

萌え(* ̄m ̄)

 

ジョイの萌えといえば・・・

眠るときには、必ずお供のものを近くに置いています(* ̄m ̄)

かわいすぎるだろーっ(≧▽≦)

 

さてさて、今日はぼちくんの抜糸に行きました。

奥の処置室から聞こえる・・・

ぴすぴす という泣き声(笑)

同じ処置をジョイもしているのに、そんな声は聞こえなかったぞ!

まったく、男ってやつぁ~なあ~

組織検査も異常なしで、ま、何かあったらどぞ♪って感じ(;^ω^A


その後は、投げ練付のお散歩へ

すっかりピクニック気分(笑)

それにしても、ジョイのヤツ。
私の投げがそんなに気に入らないのか?
とーしゃんがいないのが、そんなに気に入らないのか?

キャッチできても、外しても、戻ってこずに
ガジガジガジガジガジガジ・・・・こらーっヽ(`Д´)ノ

なんか、スローのコツがわかった気がする・・・
あ、気がするだけだけどね(;^ω^A

 

それにしても、ようやくひと区切りついたかな。

長かったね~
でも、これで、いつ破裂するか?!っていう
不安な日々と向き合わなくてよくなったのはうれしい。
(こと、胆のうに限ってってことでね)

週末に向けて、金曜日にぼちくんをシャンプーしようかと思ったけど
傷の治りがどうかな~
ジョイよりは遅いような気がするし^^;;;

くたくたのままで行っちゃったら、すんませんm(_ _)m

おつかれさーんのクリックよろぺこりo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント (6)

こんなことまで、できるようになりました

2012年10月01日 18時45分16秒 | 胆嚢粘液嚢腫

昨日、“ガラケー”の意味を教えてもらって
それでもまだ、ガラパゴスって、OSかなんかだと思ってた私です(;^ω^A おしいっ

台風一過の朝。

雲一つない空に、まだ煌々と月が照ってました。

あ、遠くに雲あるか(笑)

 

さて、昨日退院したぼちくん。

昨日のBlogをUPしていた頃は、まだ怒っていて、PCをしている私から
少し離れていましたが・・・

夜も更けてきたら

いつもの定位置に落ち着いてくれてました(≧▽≦)

そして今朝は、久しぶりに日光浴をさせてあげようとルーフへ

この後、すぐにねんねしちゃってました^^;

あ、こちらの胆のうなしがーるは、とっても元気。

もう、いいでしょ?ってくらい、ほんと・・・

しばらくすると、ぼちくんが恒例のんちょタイムに突入・・・

するも・・・

若干、前かがみ(* ̄m ̄)

でも、終了すれば、男の仕事

蹴り上げ(マーキング:足の裏から出る何とかって汁を臭い付けしているらしい)を、
力いっぱいしていました(笑)

だけど・・・

次の写真を見たら・・・

フリーズしてた(* ̄m ̄)

まだ、それは、早いでしょ~(笑)

あ、こちらは、まだまだフリーズしません( ̄ー ̄;

でもその数分後、家に入ってお休みタイムに入ると

玄関の大理石を掘ってます( ̄◇ ̄;

全盛期を思わせる、掻きっぷり

ようやく落ち着いて寝たボギー。

でもね、こぉ~んな形で寝たのは、退院後初めてでしたヽ(*´▽)ノ

萌え足~(≧▽≦)

 

夕方はお散歩もしてきました。

家を出る時、ジョイが

「にいたんも?にいたんも いしょでつかー」

って、ぶりんぶりんとおちりを振って喜んでいるのが
すごく可愛かった。

これからは、ずーっと一緒ね。

いろんなことができるようになった
ぼちくんに、クリックよろぺこりo(^▽^)o

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

今夜はとてもきれいなお月様 

コメント (4)

ボギー、退院しました♪

2012年09月30日 17時50分08秒 | 胆嚢粘液嚢腫

台風が来る前に、ボギーが本日無事に退院しましたo(^▽^)o

おうちに帰って、さっそく靴下王子に。

経過も順調で、ジョイよりも全然体も楽なはずです。とのこと。

放っておけば、間違いなくジョイと同じ道をたどったことでしょう・・・とのこと。
そんなんなる前で、本当によかったですね、と。

おちっこが、ちょっと不安定だけど、そのうち慣れるかな。

それよりも “やわらかくん” のネーミングはだてではない。

傷に届いちゃうし、色白柔肌が、カミソリ負けしているようで
気にしちゃうみたいなんで、つけていただきました(* ̄m ̄)

まだなんか、ふわふわした感じのボギーだけど
きっとすぐにいつものぼちくんになるんだろうね。

 

ボギー

お見舞いに一度も行かなくてごめんね

ジョイの時は毎日行ってたくせにーって言わないの

行きたいの山々だったけど、何度もお別れの寂しさ味あわせることになるから
ボギーの性格を想って、一番それがいいと考えたんだよ

順応性のあるボギーのことだから、
ご飯もらって、お姉さんにいーこいーこしてもらったら
きっとうはうはしてたはずだよね

ボギー

信じていたよ

がんばったね

このまま、20歳までガンガン生きちゃおうね

 

おかえり

ボギー

応援ありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (11)

ボギーも胆のう摘出しました

2012年09月28日 14時28分13秒 | 胆嚢粘液嚢腫

咲きましたo(^▽^)o

新記録!9つも!!

風が強くなってきたんで、室内に入れていたんだけど
咲き始めると、その強い香りに鼻がいたくなっちゃって、
結局、風が当たらない方のベランダに出しちゃいました(;^ω^A

室内にいれば、こんなショットも撮れちゃう(*^-^)b

お似合いよ~(* ̄m ̄)

 

そんな、月下美人が咲き乱れた昨日の夜

ボギー 胆のう摘出の手術を受けました。

 

ビックリですね(笑)

26日夕方に入院して、27日夜に手術。
無事に成功して、問題なく回復に向かっています。

なんでそんな流れになったかというと・・・

 

そもそも、5月に受けたワンコドックで、
胆のうが腫れていることが見つかっていたけど

ジョイの症状よりは軽そうだし、まだ若干流れているようだし・・・

ってことで、限りなく怪しいんだけど、すぐにアウトではない

いわゆる・・・

容疑者Bであったんだけどね。

この間、ジョイの抜糸に気楽についていって
「この子も、7月に撮っただけなんで、再エコーしないとね~」
なんて、気楽に話したら

ちょっと見てみましょうかって話しになり・・・

勢いでエコー撮ったら・・・・・・・・・

はいっ! アウト~~~~ヽ(;´Д`)ノ

ゆすってみたけど、もうガチガチですね、と。

で、容疑者Bは、ホンボシになってしまったと。そういう流れ。

まあ、いずれしなきゃね~とは思っていたけどさ
いずれって、いつ?って感じだったのよね。

もちろん、血液検査も問題ない数値でさ
そりゃ、すぐには踏み切れないわさ

 

かといって、ジョイのようにくた~となってしまってからじゃ
肝臓に与えるダメージも大きいし
入院生活も長くなるし、手術も大変なことになる

先生も、「まあ、いろいろ大変でしょうし」「ええ、ほんと、いろいろが大変で(;^ω^A」
なんて話をしていたら、院長にかけあってくれてね(笑)

お互いにとって、いいタイミングってことで、
こんな急ではあったけど、チャチャチャと決まっちゃっいました。

と、そういうアレ。

先生が言うには、院長は胆のう手術がとても得意で
ボギーの状態なら、10分で済むんじゃないですか?って(笑)

さすがに10分ではなかったけど、40分くらいで済んで
出血もとても少なくて、麻酔からもしっかり醒めたと、夜に電話をもらいました。

ボギーは大丈夫って思っていたけど、それでもやっぱり
よかった

ボギー、おつかれさま いいこだね いいこ いいこ

 

それにしても、症状が出ていない子の手術の決断って
ほんとに難しい・・・というか、辛いね。

症状がないわけじゃない。エコーにちゃんと写っているってことは
それがもう症状なわけではあるんだけどね。

でも、どうしてもここで手術になったことは
運命としか思えない。

ワンコドックで、心臓の僧帽弁の逆流がステージ1だとわかったボギー。

心臓だからね、この先もっと元気になるのって難しいでしょ。
むしろ、年を取ってしまってから、

やっぱり手術しましょう、いや、手術しかないです

なんて言われても、もう心臓がもたない状態かもしれないし。

そうはいっても、9歳だからね。
ジョイのような、数値が出ちゃった時に、回復できるのか
その後のダメージのほどはどうなのか?って、やっぱわからないし。

院長胆のう得意だっていうし、続くことでいろいろご配慮いただいたし^^;;

やっぱここは・・・

と。

自分に言い聞かせるように、何度もとーしゃんやGODに話していました。

それにね、ボギーにもし症状が出たとしても、
いつもグータラしているから、ジョイのように救えるか、ちょっと自信がない。

これは、本音。

 

ジョイの手術の前の日は、こんな小さな蕾だった月下美人。

ボギーの手術の日に、咲くなんて、
なんか、すごいな。

いつ破裂するかわからない爆弾もって暮らすのも辛い。
できる時にしておけばよかった・・・って後悔する日が来るのも辛い。

ボギー、痛い思いさせちゃってごめんね

よく頑張ったね

日曜日、よくすれば退院予定です。

 

お母さん、お父さん、ランちゃん、いっちゃん、おばあさん・・・
お空のみんな、いつもありがとう

何度も言うようだけど、

血液検査、全く問題なかったです。

エコーを撮って初めてわかったことです。

 

検査をしなければ、こんな手術しなくてもよかった?
だったら、検査なんかしない方がいい?
ダメになったらそれは寿命?

人それぞれの考えもあるでしょうね

胆汁が固まりやすい体質なのは、仕方のないこと
だけど、まだ泥状態の時に、治療すれば流れるかもしれないってこと
知っていることって、無駄ではないと思うんだ

私もGODから、早くエコーしろ!って言われてたのに
結局ジョイが7歳になっちゃってから、したんだけどさ・・・
もう、胆のうはダメだったもんね・・・

ジョイやボギーと同じような思いをする子が
ひとりでも減りますように・・・

 

コッカーは病気のデパート

 

そう言って諦めちゃう前に、
血液検査と一緒に、腹部エコーをぜひしてあげてください。

もちろん、コッカー以外も(*^-^)b

怖いけどね、どんな結果になるかと思うと・・・
でもここは、勇気出して

ぼじょが通ってきた道だもん
きっと、進めるからね

えいえいお~!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

たかが  胆のう
されど  肝臓!!

コメント (14)

カタツムリ卒業

2012年09月19日 19時49分37秒 | 胆嚢粘液嚢腫

今日のじょっちゃん

退院後、寝る時は、大会でも使っている
このソフトクレートに入っていたジョイ。

きっとここが一番落ち着く場所だったんだと思う。

それが今日は、入ろうとしたけど
「ま、いっか」って感じでした(* ̄m ̄)

ひとりボール遊びも始めたし
元気の階段を、てってけて~とのぼっています( ̄▽+ ̄*)

 

たくさん応援ありがと♪
今日もぷりっく~
ぷりがんばれ~

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント (7)

退院4日目で身についた能力?

2012年09月18日 19時10分06秒 | 胆嚢粘液嚢腫

こんにちは

驚くほど元気なじょったんです(;^ω^A

暑さに弱くなって(もともと弱かったけど)
ちょっとはあはあすることも、あったけど

基本元気

よく寝ていますが、入院10日近くもしてたんだもんね。
そんくらいは、疲れも残ってるよね

エリカラも包帯も絆創膏もせず、
しかし傷口を気にする気配ゼロ(笑)

 

変わったことと言えば、とーしゃんが積極的に
ワンコの、というか、ジョイの(笑)ことに
心配りをすることが多くなりました(* ̄m ̄)

「お薬はちゃんとあげてる?!」

と、まさかの問いかけ( ̄ー ̄;

「じゃ、きみがやってみれば?」 と言ったら

「いや~、それは怖いから・・・」って・・・

なにがじゃーっヽ(`Д´)ノ

そんなんコッカーだし。
こうやって手のひらに乗せておくだけで

勝手に食べてくれるのに(* ̄m ̄)

ちなみに、彼は、目薬もできません・・・

 

ところで、ジョイの退院日。

帰りにパステルでプリンを買っていこうと話していたんだけど

そうしたら、不思議なことに、私の指先から

カラメルの匂いがっ!!!!!

とーしゃんにも嗅がせたんだけど、
単に脳が、これはカラメルの匂いって思い込んでるだけじゃね?

っていうんだけどね、本当にしたのっ

これは、なんかちょーのーりょく的なアレが
私にも身についたのかしら?!と

 

でね、ここんとこ、指先からは
洗っても、ジョイの匂いがするの。

入院中に熟成した、お股あたりの・・・( ̄ー ̄;

え~不思議ぃ~と思ってたら

んだニャ( ̄ー ̄;

まあいいさ。GODいわく、「勝利のかおり」だそうだから(* ̄m ̄)

それでも、消臭ミスト(わんこBODY用)とかで、だいぶ薄くなってきたけど・・・
鼻が慣れちゃっただけかしら(゜∀゜;)

術後1週間。退院後4日のぼじょ家です。

今日はぷりっくお願いします(*^-^)b

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

あ、お話したかったのは、この話じゃないんだけど
疲れちゃったんで、またそのうちに・・・(;^ω^A

コメント (4)

リハビリは、発声練習から

2012年09月16日 19時26分36秒 | 胆嚢粘液嚢腫

さて、昨日無事退院したジョイ。

帰宅後ボギーと感動の対面をしましたが、
すぐに・・・

病院臭ふりまきのジョイにかなり距離を取ってました(* ̄m ̄)

ご飯を用意している時

うんうん。やっぱふたりで待っているこの光景が自然だよね

 

ソファの上も、どうせ上がっちゃうだろうからって、
踏み台を用意してあげたけど・・・

踏み台無視して、直で上がってました(((゜д゜;)))

夜は、寝にくいだろうな~と思ったら

おっぴろげ( ̄ー ̄;

ちなみに、傷は矢印のところ。

さすがに、飛びついたりすることはないんで
やっぱり、突っ張ったりしてるのかな~って思っていたら

へっちゃら (* ̄m ̄)

まだまだ体力が落ちてるから、
すぐに疲れちゃうけど、
徐々に力をつけていこうね

まずはリハビリ第一弾

ルーフのあるものに気付いたジョイ

目にも力が戻ってきました(* ̄m ̄)

アンテナもぴーんと立てて、吠えてみた・・・いや、発声してみた

お腹に響くのか、ちょっとずつ、ちょっとずつ
声を加減していくジョイ(* ̄m ̄)

その声でつーヽ(*´▽)ノ

ちなみに、リハビリの標的となったのは

古ぼけたラティス(笑)

ジョイのソフトクレートを干すのに使って
そのままになってたの(;^ω^A

夕方は、ボギーととーしゃんと一緒にお散歩。
カートも同行して、途中でINしたけど
ちょっとずつ歩いて筋力戻していこうね。

とーしゃんが「かーしゃんだから、すぐ対応できたんだね」って話。
あの後、タバコとか、薬とか買いに行かされました( ̄ー ̄;

ただね、私が一番言いたいのは、“私だから”ってことじゃなくて

“知っていたから”

すぐに行動できたってだけなんだよね。ほんとに。

6月に血液検査だけじゃなくて、エコーで腹部も見て
そこで、胆のうが腫れていることを知った。
だから、吐くようなことがあったら、絶対ソレが影響するって
“知っていた”んだよね。

それだけ。。。

だからと言って、まだ症状が出ていない段階で
私たちに、手術をするという選択は
できなかった・・・

できれば、どうにか流れてほしいと思ったけど
胆のうはもうそんな状態ではなかった・・・

症状が出る前だったら、肝臓の数値を抑えるだけの入院も
身体のダメージも与えずにすんだかもしれない。

・・・でも、私たちにはできなかった。

だから、せめて、このタイミングで助けてあげれたことが
小さな救いでもある。

 

そこでお願い

心配してメールやコメントをくださった
たくさんのお友達

本当にありがとうございました。
ジョイはもう大丈夫。 

どうか今度は、ちょっとでも、その心配のベクトルを
ご自身のワンちゃんに向けてあげて
血液検査だけじゃなくて、腹部エコーも
年に1回でもしてあげてください。

シニアまで待たずに、してあげれるなら
してあげてください

血液検査に何も異常が出なくても
胆のうは悲鳴をあげているかもしれない

昨日までの元気なんて
あてにならないことなんだって

だって、コッカーだもの(笑)

 

先生に言われて一番響いた言葉は

「胆のうは、肝臓の一部だからね。
肝臓だと思ってね。」

ってこと。

みなさんの愛するパートナーが
いつまでも幸せでありますように

たくさんの応援ほんとうにありがとうございます。

もう少しだけ、書きたいことがあるんで
また次回に・・・

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (10)

ジョイ、退院しました♪

2012年09月15日 21時56分08秒 | 胆嚢粘液嚢腫

12日に手術をし、14日の午前中には点滴を外したジョイ。

15日朝の血検の結果がよければ
夕方にでも退院できます。。。とのことで

当初は16日を予定日にしていましたが、
1日早く退院してきましたヽ(*´▽)ノ

術後の注意?
特にありません。
普通に生活してOKです。

お父さんが心配していたけど
走れてますよ!!

と。

お腹の縫い目もとっても綺麗綺麗

女の子だもんね。綺麗はうれしいよね(*^-^)b

家中が、病院の匂いにあふれていますが(;^ω^A
ソファにも、足場を作ってやってるのに
それを無視して飛び乗っています(笑)

時々目を開けて、「あ、かあたん・・・ねむねむ・・・」って
うるるんなめんめで見られています。

取り急ぎ、今日は退院のご報告まで・・・

たくさんの応援本当にありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (21)

こじくん、ありがとう

2012年09月14日 16時17分43秒 | 胆嚢粘液嚢腫

今日、ジョイの面会に行ってきました。

点滴を午前中に外し、このまま様子を見て
明日の血検の結果次第で、夕方に退院できるかな~という感じ

お腹の傷は、とても綺麗で
ご飯も食べているそうです。

ジョイ、頑張って数値抑えようね
そして、おうちに帰ろうね
もう少し、もう少しがんばるぞー!

 

手術の結果、胆管は一度破裂していて
それをおなかの脂肪のようなもの(?)で
自分治癒していたみたいです。

エコーでは詰まっていないと言っていたけど
この数日で詰まったのかな?
もう遮断されていて、胆のうの中の胆汁は行き場を失って
腐って?いたらしい(このへん、あやふや(笑))

生体検査の結果が怖い・・・

間違いなく次は胆のうが破裂したことでしょう・・・とのこと
胆のうが破裂したら、腹膜炎を起こして
それこそ大手術で、術後も大変で・・・と
今できたことが、どれだけジョイにとってよかったか。

エコーが遅くなっちゃったけど
助けてあげれたかな
じょったん

珍しく昨日は、とーしゃんから
「かーしゃんだから、見つけてあげれて、助けてあげれたんだよね」
って褒めてもらえた(* ̄m ̄)

私は、ただ、

「知っていた」

から助けられただけなんだけどね。
ま、そんな話はまた復活してから・・・(;^ω^A

 

で、ジョイとの面会後、会った子がいます。

この病院にいる “こじろう君” (ラブラドールの男の子)

こじくん、ジョイの輸血犬になってくれた子です。

術中に100cc 術後に100ccも。

オヤツをお土産に・・・と思ったけど
病院の子にそれもねぇ(;^ω^A ってことで、ロープのおもちゃを。

ぼじょは、あんまり喜ばないけど
どうかな~と思ったら

全身から喜びのオーラを出しまくり

どうやらお気に召してくれたらしい(* ̄m ̄)

カメラが携帯しかなくて、しかもカメラ嫌いのこじくん

全然写真撮れないヽ(;´Д`)ノ

このぶっとい尻尾で、何度吹っ飛ばされたことか(笑)

ラブラドール、可愛いなぁ~
大きいなぁ~
抱き心地いいなぁ~

鎌倉のボランティア仲間のラブラドールのミッキーくんも
首に手をまわしてぎゅーっとすると
すんごく幸せな気持ちになれる

ディスクのお友達のラブちゃんが
パパとママとお話している笑顔を見ていると
すんごく幸せな気持ちになれる

何もかもが許されて、問題もないとしたら
一度でいいから、ラブと暮らしてみたいと
心から思うくらい、大好きになっちゃったヽ(*´▽)ノ

 

こじくん

じょったんを助けてくれて
こじくんの 大事な血をわけてくれて

本当に 本当に ありがとね

こじくんは そうやって いままでも
たくさんの 仲間を 助けてきてくれたんだね

こじくん ありがとう ありがとう

ほんとうに ありがとう

じょったんにも ラブラドールの血が 流れています(*^-^)b

 

明日、無事に戻ってこれますように・・・

えいえいお~!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

コメント (10)

ジョイ、無事にいます

2012年09月13日 18時51分42秒 | 胆嚢粘液嚢腫

お天気がよかったんで、ぼじょ・・・というか
ジョイのおもちゃをお洗濯

たくさんあったと思ったけど、さよならしているのも
けっこうあったのね~

それにしても、私が買ってあげたおもちゃは、
どうにも不評です(;^ω^A

お店では大騒ぎしてたから、買ってあげたのにさー

暑い暑いと言いながらも、夏の片付けもしないとね

ゴーヤを撤収して、ベランダの大掃除をしました。
うん。すっきり♪

ゴーヤはさ・・・思ったより葉っぱが茂らなかったし(強風で飛ばされたこと多々)
何より、小さな花がいっぱい落ちて・・・
意外と周りが大変ヽ(;´Д`)ノ
来年は、朝顔あたりでどうでしょう? →業務連絡(笑)

Bagの中からは、手術前に先生からもらった
注意書きが出てきました。

説明を聞けなかった、お父さんにって渡されたんだけど・・・

聞いていたけど、文字で見るとかなり衝撃的。

昨日気づいて読まなくてよかった・・・( ̄ー ̄;

 

さて、気になるジョイの様子ですが

手術後の先生のお話だと

「今回のようなケースの場合、一番急変がおこりやすいのは
手術中です。今の状態だと、術後に急変することは
絶対ではないけど、確率は低いと思います。」

と聞いていたけど、やっぱりどうしたって
当日の夜が一番怖い。

気持ちが張りつめていたんで、すっかり疲れちゃって
早めにベッドに入って、すぐに寝たんだけど

夜中に目が覚めちゃって

そしたら、廊下でボギーも起きている気配が。

 

あぁ・・・ジョイ・・・

痛いんだろうな・・・

 

って思った。

私も胆のう摘出術を受けていて、
その時は腹腔鏡だったけど、
やっぱり夜は、痛くて痛くて、初めてナースコールしたんだよなぁ

ジョイ・・・がんばれ・・・
頑張って、頑張って、生きろ!!

そう念じるしかなかった。

先生からは
「何かあったら連絡します。連絡がないということは無事ということです。」
って言われていたんだけどね

やっぱ不安になるよね

だもんで、朝、電話しちゃいました(笑)

詳細はH先生から・・・ってことで、生きていることの確認の電話だけでしたが
それだけで、十分。

今日は午前診察のみだし、H先生はお休みだし
面会に行っても、はしゃいで傷に触ってもいけないし・・・と思って
会いに行くのは、明日にしました。

 

ねえ、ジョイ

昨日、富士山が初冠雪だったんだって。

毎日JPより

おうちから、富士山が見えなくて
でもいっぱいお願いしていたんだよ

夏の最後に、じょったんの悪いところ
もってってくれたんだよね
きっと

富士山 ありがとね

合併症おきませんように
全快まで一直線でいけますように

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメントたくさん、本当に本当にありがとうございます。

 

コメント (6)

ジョイの手術終了しました!

2012年09月12日 18時23分21秒 | 胆嚢粘液嚢腫

取り急ぎのご報告です

17時半近くに、病院から電話があり

「手術が終了し、麻酔からも醒めました。」とのことです(≧▽≦)

 

結論から言うと、手術は成功。
ジョイも生きています!!

2時くらいから始めて、4時くらいには電話くるかな~って思っていたけど
なかなか電話が鳴らず・・・

胆のうと肝臓の癒着がひどくて、切り離す作業に時間がかかりました。とのこと。

肝臓は出血すると、多く血が必要になるんで
輸血が必要な手術になる場合がある、と事前に言われていましたが
まさに、そんな手術だったそうです。

輸血をしながらの、2時間に及ぶ大手術!(ワンコにとってはそうだよね)

無事に乗り越えました!!

いっぱい応援してくれて、本当にありがとうございます!

今は状態も落ち着いているようです。
でも、私としては、明日の朝になるまで気が抜けないです。

支離滅裂な文章ですみません。

ジョイ、がんばりました♪

 

コメント (21)

ボギーのこと&ジョイのこと

2012年09月11日 19時08分56秒 | 胆嚢粘液嚢腫

お天気がよかったから、今日ははしゃおさDayだ~!

と、シャンプーを終えて外に出たら・・・

太陽、思いっきり雲に隠れてたヽ(;´Д`)ノ

んでも、はしゃいでもらって、少しでも乾いてもらわないとね( ̄▽+ ̄*)

最近、けっこう頑張ってますよ、ぼちくん(* ̄m ̄)

今日のお散歩もロング上り坂を、えっほえっほと
自ら選んで行ってたし(笑)

こういう時は、とかくジョイに目が行きがちで、
本当はボギーの方が・・・なんてこともよく聞く話だから
気を付けてあげないとね♪

ボギー、いいこだね。本当に、本当に、いいこだね。
大好きだよ、ボギー。

 

ボギーをはしゃがせている時に、病院から電話があり
午前中に面談に行ってきました。

膵臓の検査の結果、数値は標準で、炎症をしていない。
肝臓の数値も、ビリルビンも0.4の標準値に下がり
アンモニアも正常値。

現時点で、手術をするにあたってマイナスを示す数値は
ひとつもありません

とのこと。

ただし、これは点滴をしていての数値で
外せば、すぐに戻ってしまうでしょう。
そして悪化していきます。

これは、もう、どう考えたって手術して摘出する
“その時” だねって。

 

膵臓の数値がクリアになるか、ならないかで
手術自体も、術後の経過も大きく変わってくるんで
この検査が、ターニングポイントだと
私は思っていました。

白内障の手術をした時も、その前にする網膜の検査。
これがクリアしないと手術ができないんで
この時も、すごく緊張したけど、

同じように、今回もこの結果が出るまで
すごく緊張し、クリアしたことで

絶対いける!! という自信が出ました。

手術は明日の午後。

今日はブラッシングして、ちょんぼりや、めんめやお顔のまわりを
ちょきちょきしてあげてきました。

絶対帰って来る!! 帰ってこいっ!!

と、ジョイといっぱい約束してきました。

じょったん・・・いいお顔してるでしょ~(* ̄m ̄)

今日は、待合室にいた黒柴ちゃんが
軽く喧嘩を売ってきたら

「ここのびょーいんの、主にむかて
でかいくち きくの 禁止でつ!!」

って、がっつり買っていましたヽ(*´▽)ノ

やっといつものジョイを見れた~(爆)

 

我が家の月下美人

つぼみのつの字もなかったんで、
今年はもう終わりかな~って思っていたら
ジョイが入院したあと、ちょろちょろ~と出始めて

今朝数えたら、20個を超えていました( ̄□ ̄;)!!

こんなよぼよぼの葉っぱまで、頑張ってるの

全部が咲くとは思えないけどね、すごい数。

ジョイ、みんな応援してくれてるみたいだね

それと・・・

お母さん、お父さん、おばあさん、ランちゃん、いっちゃん・・・

こんな時ばっかりごめんね。
どうか守っていてね。

 

コメントもたくさんありがとう
心強く拝読させていただいています。
お返事間に合わなくてごめんね。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (26)

ジョイの入院 4日目

2012年09月09日 21時24分20秒 | 胆嚢粘液嚢腫

前記事でも書きましたが

本日、面談で今後の治療方針、手術のスケジュールなど
細かなお話をする予定でいましたが
午前中、H先生から電話があり

「手術をするならば、胆のうのすぐ近くにある膵臓が
炎症を起こしていないか、確認しておく必要がある。
嘔吐が膵臓が原因のものでない、ということを確認しておくため検査をしました。

検査の結果が出るのが明日か明後日なので
面談は、その後にしましょう」

とのこと。

今は、膵臓の数値が問題ないことを祈るばかりです。

ちなみに、心配していたビリルビンやアンモニアの数値は
下がってきているとのことで、少しだけ安心。

 

面会は普通にどうぞ、とのことで行ってきました。

今度こそ、オラが嫌なことをされると思って
ビクビクしているボギーと(笑)

今日も元気な姿を見せてくれたジョイ

ちょっと、カピカピしているところがあって
タオルを濡らして拭いてあげていたんだけど

なんか、入院生活を物語っているようで
ちょっと悲しくなってしまった・・・

いつも朝、起きると必ずする
にょにょにょにょ~~~をして元気なジョイの動画

一日のうち、少しだけ点滴をしているんだったら
いったん退院して、通いでできないかと聞いたけど・・・

ずっと点滴してるんだってヽ(;´Д`)ノ

面会の時だけ外してきているんだそうで、
なんかそんな話を聞いたら、またちょっと悲しくなってしまった・・・

自分の母親も、そして自分自身も入院をしていた経験があるから
わかるんだけど・・・

なんか、日曜日の面会は、お別れする時もした後もさびしい

家に帰ってきても、やっぱりさびしい

じょいじょい

ジョイの居場所は、おうちだよ
がんばれ!

えいえいお~!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (10)

ジョイの入院 3日目

2012年09月08日 15時02分36秒 | 胆嚢粘液嚢腫

ジョイの入院3日目です。

今日は、とーしゃんと一緒に行くんで、
ぼちくんも連れて行きましたo(^▽^)o

なんとなーく塞ぎこんでいるようだったボギー。

久しぶりにジョイに会えて、ふたりとも大喜び(≧▽≦)

感動の瞬間、ビデオまで持っていたのに
撮れた動画は・・・( ̄ー ̄;
UPするまでもありませんでした・・・

9時半には血検の結果が出ているから・・・というんで行ったけど
この日は、点滴づまりがあったみたいで、それどころではなかったみたいで
まだ結果は出ていませんでした。
夕方、聞いてみようかと思うけど、なんか、全然元気♪
ご飯もばくばく食べているそうです(;^ω^A

今じゃ、主の風格さえ出てきていて、
奥で誰かが鳴いてても
「あ~○○でつね。あれは、なきむちでつ」って感じ(* ̄m ̄)

おうち帰りたいな~って言ってたけど、
やっぱり今日もドナドナ~とおとなしくされていきましたヽ(;´Д`)ノ

でもね、全然元気。

初日は、もうしんじゃうんじゃないかと思ったけど
日を追うごとに、力強さが出てきています。

よしっこれなら、かあたん救えるっ!!

ここの病院。
休日なしで診察しているんで、何人か先生がいるんだけど
どの先生も、とても勉強されているって感じで
一度だって、私の質問をかわしたりすることなく
的確な返事をくれる、先生ばかり。

今回の入院でつど違った先生とお話したけど
どの先生も同じ診療方針。
病院として、ブレがない感じ。

そんな中でも、私が一番信頼をおいていたH先生。

去年だったかな?ようやく、この先生は、私の求めていた先生だーっと
思った矢先に、九州に転勤になり・・・

それからは、まあ、病院としては間違いがないんで
どの先生でもいいや・・・って思っていたら

なんと、この9月から戻ってきて、
またここで診察をしてくれるとのこと(≧▽≦)

さっそく指名して、今日お話をしてきました。
H先生もこの状態になってのことを把握していないので
今日しっかりほかの先生とも相談したりして
自分の見解をまとめて、明日お話します。

と言ってくれた。

ここに来て、H先生が診てくれることは本当に心強い。
同じことを言われるにしても、安心感が全然違う。

じょいー!
おまえ、ほんと、もってるよー!!

ジョイはきっと大丈夫。
やっと、力強くそう言える!!

運命の先生に巡り合えることって本当に大切!!!!

ちなみにH先生ってば、明日は引っ越しの荷物が届くっていうのに
荷物が来ちゃったらすぐ病院に来るから、そしたら来てくださいねって・・・
ほんと、いい先生ヽ(*´▽)ノ とーしゃんも絶賛♪

 

ジョイの胆のうは、もう内科的処置は効果がないそう。
つまり、できることはないんだって。

胆のうはあってもなくてもいいもんだけど(言い方がアレだけど)
ジョイの今の胆のうは、ない方が絶対いい んだって。

今もすでに、ちょっと難しい形かもしれないけど
半年後、またこんなことが起きた時には
もっと難しい状態になっているかもしれない

元気で体力がある、若い今のうちに
外科的処置に踏み切ることにしました。

明日またいろんなお話があるので
正式にはその後になります。

ジョイが楽になれること
この先も走り続けるために
今、決断します

じょったんは、絶対助かる!
助けてやるからねっ!!

みんな、応援本当にありがと~!!
支えがあったから、今日の私は笑うことができています♪

 

そして、病院を後にして向かったのは

うひょ~ かわえぇおふたりさん( ´艸`)

なんかー?

なんずらねぇ~( ̄▽+ ̄*)

 

今日もみんなでエイエイオー!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

ボギーひとりだと、ほんと楽。
手がかからなすぎて、何か忘れてるんじゃないかと
びくびくしちゃう(笑)

コメント (14)