めんどりおばあの庭

エッセイと花好きのおばあさんのたわ言

孔雀サボテンが咲きました

2014-05-31 20:59:20 | 日記
                  

 我が家に、赤い花と白い花の孔雀サボテンがあります。
  白色は月下美人に似て、ほのかな香りがいたします。
  最初、1本頂いた孔雀サボテンが増え続けて大株5鉢にも。
  お友達にも差し上げたり。
  今年は赤色だけ2輪、咲きました。
  昨年、世話を怠ったせいでしょうか。

         
       昼間はまだ蕾みでした
       夕方、雨戸を閉めようとしたら見事に咲いていました

           
                     夕闇の中に

          
               居間に移動してやりました。
            儚い月下美人と違って、まだ綺麗に咲いています


             娘が元気だった頃、咲いた孔雀サボテン

          
               そして、デッキの花たち 
コメント (2)

老夫婦の昼食と夕食

2014-05-31 07:16:05 | 日記
                        
 
                                          
                                  
 昨日の昼食

               
                       大根と鶏モモ肉の柔らか煮
                   家庭菜園がお上手な方から頂いたお大根です 
                  薩摩鶏モモ肉と昆布だし、薄味でコトコト煮ます 
 
                
                    ブロッコリー・トマト・大根のサラダ
               オリーブオイル・レモンバームビネガー・醤油のドレッシングで

                
              昨夜の残り物・・・ 茄子、パプリカ、ピーマンの豆板醤の味噌炒め
                        サワラの西京漬けを焼いた残り
                        明太子
        
    夕飯・・・お昼の残り物に2品追加

                
              お昼の残りに、ニラ入り卵焼き、八戸の大トロしめ鯖を追加しました。
              ニラは庭先のプランターから調達。
              これが、老夫婦の食事のサイクルです

                    
                  庭の五葉の松の3段目にハトが巣作りを
                  賢いハトは、人間から見えない場所を見つけたようです。
                  下から覗くと、かろうじて巣が見えます。
コメント (4)

散歩の途中で

2014-05-30 11:40:38 | 日記
                                      

  私の住む地域は、武蔵野の丘陵にあり、起伏に富んだ土地である。
  何気に坂道になっていて、自転車をこいでいるとペダルが重くなる。
  我が家一帯は広い台地になっているが、駅方面に行くには急な坂道を登らなければならない。              
  この坂道は、私の健康のバロメーターだ。
  このところ、坂道で息が弾みいったん立ち止まって休憩。
  案の定、体重計に乗ったら1.5キロ体重増
  忙しい毎日なのに痩せるどころか
  ストレス太り
  もうすぐ、健康診断だ。厳しいドクターのお叱りが待っている。
  痩せなきゃ痩せるぞ
  取り敢えず散歩だ
  でも、散歩の途中で立ち止まってはお花を撮影。
  ウォーキングの効果なしよね。

          
               

            
                 
                     ゼニアオイ

               
                    キョウガノコ


                   生存競争厳しい我が家の花壇
            雑草ではありません・何種類もの草花がひしめいてめています
コメント (2)

気がつけば、ひっそりと

2014-05-29 12:44:23 | 日記
                     
 
          いちにち、庭に出なかったら、ひっそりと咲いていました

              
                     ヒオウギ

              
                     クサフジ

              
                     ど忘れしました

              
                    垣根の外のつる薔薇

              
                      日陰の紫陽花

              
                  そして、梅の実が大きく育っていました                     
                上の方に沢山実ってます。梅もぎ、どうしましょう


                  咲くのが待ち遠しい  スト-ケシアとキョウガノコ

            
             この木なんの木、ブラシの木~でした。ブラシに似ていますね。    
コメント (9)

日帰りで福岡へ

2014-05-28 23:03:49 | 日記
                          

                          
今日は娘の祥月命日。
 先月の一周忌には、私の連れあいの入院騒ぎで参列できませんでした。
 親としては無念でなりませんでしたが、どうしようもありません。
 連れあいも退院できて、少しずつ元気を取り戻し、お留守番ぐらい出来るでしょうと
 私一人で、福岡の娘のお墓参りに行ってきました。
 日帰りはきついかなと思ったが、意外と余裕で行けました
 一人だと、行動し易いのです

 朝、6時に家を出ました。通勤ラッシュで立ちっぱなしは覚悟の上
 8時に20分に羽田着。
 朝の福岡行き便はサラリーマンが多い。
 乗りたい便は満席で、ぎりぎり8時50分の便に乗れました

 福岡到着11時前。
 娘の連れあいのお母さんから携帯に着信。。
 彼が連絡してくれて、お迎えに来て下さったのてす
 空港からお寺さんまでタクシーで20分。
 娘に会うのは、9月の納骨以来です。
 彼のお母さんは、娘の月命日には必ずお参りしてくださっています。
 感謝感謝です
 静かなお寺さんで、彼の幼馴染みのお父様がご住職。彼が子供の頃は境内でよく遊んだとか。
 娘は淋しくないでしょう。安心して眠ってね。

 でも、親って、勝手なもの。娘の魂は東京の我が家に来ていると思っています。
 朝晩、娘の遺影にお線香を焚き、お花と好物をお供えしているのです。
 そして、いつも話しかけています。
 自由に空を飛んで、福岡、彼の家、私共の所を行ったり来たりしていると思っています。
 それこそ、空飛びペンギンさん

 帰りの便は14時。
 搭乗前にお土産を買いました。
 18時30分に帰宅しました。約12時間の旅でした。少し、疲れました

  
               
                       定番の明太子

               
                    娘の大好物大原松露饅頭と唐揚げ
                        
               
                      上品なお味、松露饅頭                                    
               
                    スマステーションで有名になったらしい
                       (絡め唐揚げ) 華からっと

               
                       ビリ甘辛で娘好みのお味でした

結局は、親ばか露呈ですね。
 お墓参りをしても、私の気持ちは晴れません。
 逝ってしまった娘への想いは、
 私が娘の元に行くまで抱えていかなければならないことですから。
コメント (2)