お母ちゃんの徒然*2*

日々の事を自然体で綴ってみたい。

今朝の白百合 オバマ大統領広島の地へ

2016年05月28日 | 雑感
昨日夕方、白百合が3輪揃って咲いているのに気づき 急いで主人を呼びました「見て見て〜〜〜」 まぁ〜オバマ大統領が広島へ来て下さった日に咲いてくれるなんて 笑みがこぼれます オバマ大統領は原爆資料館をご覧になり、その後のメッセージ 一挙手一投足、メッセージも一言一句聞き逃さないようTVに釘付け そして素直にオバマ大統領が広島の地へおいで下さったことを喜びました 日本の田舎の片隅で初老の夫婦は . . . 本文を読む

雨あとの紫陽花  愛人にもなれず

2016年05月26日 | 雑感
斑入りのギボウシは雨の活きを得て光ってます 昨日は恵みの雨でした 紫陽花が一際映える季節あちこちのお庭の塀から 紫陽花が微笑んでいます、今朝は6時30分ウォークスタート 汗びっしょり、これからは1時間前にはスタートしたほうが涼しいみたい ウォークあとが朝食の日課、今朝は少々バテました 今日も日中は30℃超えの夏日になりそう ガクアジサイ  真ん中の細かい蕾が咲くと豪華 そこまでガク . . . 本文を読む

ビョウヤナギ お寺の行事

2016年05月23日 | 雑感
ビョウヤナギ (オトギリソウ科)葉が柳の葉に似ている 昨日はお寺の行事でお世話役でした 人生の先輩の方々のアドバイスで無事終了 お茶椀洗ってコップも洗いお掃除をして帰って参りました たいしたことしてないのに何だか人疲れしてしまって・・・・・ お寺も檀家の皆さんのおかげでしょうか本堂も綺麗に磨かれ 荘厳なキラキラの眩い本堂です、お坊さんも喜んでおられます 若い層になると何かと信仰心、先祖敬い . . . 本文を読む

筑後川からの山々とエツ漁&お昼のランチ

2016年05月21日 | 雑感
昇開橋の向こうには太良山系が鎮座 紫陽花の咲く頃になると筑後川ではエツ漁が解禁です 今朝もご夫婦でしょうか静かに船を舵取りエツ漁の光景でした この筑後川ならではの風物、盛りの時期には屋形船が出てエツ料理を楽しむお客様 エツがすぐに傷む弱い魚ですので漁の船直々に近くの料亭へ   筑後川の珍魚エツ(カタクチイワシ科) ←をクリック下さるとエツ漁が詳しく載ってます 筑後川の向こうは背振山系 . . . 本文を読む

5時目覚め 昨晩の女子バレー 日本対タイ戦

2016年05月19日 | 雑感
夜が明けました、5時には目が覚めウォークの準備 必携はペットボトルにデジカメ、サングラス、手袋 お茶飲んでスタートが日課 昨晩のバレーオリンピック出場をかけた日本対タイ戦 1点1点のせめぎ合いに胃が痛かった、若い時に部活でやっていた バレーにはTV観戦どのスポーツよりも熱が入る、5セットまでもつれこむ決戦 途中気を落ち着けさせる為にパソコンの前に座る これが私の一番の落ち着く位置、パソコン画 . . . 本文を読む

雨あがり クワの実を摘む

2016年05月17日 | 雑感
昨日は1日中雨、少々身体もてあましておりました 夕方雨の止んだ合間を歩いて気分転換 お昼のニュースも舛添さんのことばかり 政治学を学んだ人、都民の税金をいかにかすめて 私利私欲することも学んだのでしょうか、せこい どなたが表舞台に登場してもお金にまつわるお話は絶えない 政治家はお金の好きな人ばかり       今朝いつものようにウォーク ヤマホロシ、別名(ツルハナナス)どんどんのび . . . 本文を読む

 麦秋 釣り人

2016年05月15日 | 雑感
いよいよ農家が忙しくなりました 麦刈りに田植え前の水路掃除に育苗にと忙しそうです 家の前の通りはコンバインの通る音が忙しいですよ 田舎独特の騒音です 少しでも田圃を持つ家は全員かり出され水路掃除に汗を流す 8時からの集合で前の晩からご主人様はスコップ、長靴、鎌、手袋と 準備万端でした、ご苦労様 私はいつものように朝ウォークでした 皆さん忙しいのに悠長に散歩も気が引けるから水路掃除前には帰って . . . 本文を読む

栴檀の花とテイカカズラ

2016年05月12日 | 雑感
栴檀(センダン)の花なかなか花の時期に出会えることがなかったので(喜) 街中歩いていると遠目に淡いパープルがもしや 栴檀の花では近よってみると間違いない これまでいつも花の時期を逃していた、見たい花の一つでした 先日の雨でエゴの花も散ってしまい、お花の交代です テイカカズラ今が盛り蔓を這って満開でした   ちょっとズームで テイカカズラ キョウチクトウ科つる性常緑低木    . . . 本文を読む

「新日本紀行」 富田勲 さん逝く ヤマボウシ

2016年05月08日 | 雑感
ハナミズキのあとヤマボウシが、お花の移り変わりは早い 作曲家の冨田勲さんが84歳の生涯を終えられた シンセサイザーのさきがけの一人者、スケールの広い日本の風景の音楽 イントロが流れるとゾクゾクっとした、やはり日本人の心がざわつく 大きな番組、映画のテーマ作曲「冨田勲」と何度名前を目にしただろう 郷愁を誘い、番組、映画に引き込まれた 残念、こんなに悲しい思いになるとは たくさんの素晴らしい音 . . . 本文を読む

紫陽花 万華鏡 怪我の顛末アラカルト

2016年05月07日 | 雑感
紫陽花の交配種「万華鏡」のプレゼントよくぞここまで咲いたものです、美しい 近年母の日ギフトでブームらしい、カーネーションに代わって人気があるようです 母の日、誕生日いつも淡々と過ごしている、娘からの届いたお花は 紫陽花、八重咲の手鞠のような「万華鏡」と名付けられたお花 最高の見頃の状態で送られてきた、すぐにお水をあげて眺める パンフレットしか見ていないだろうと写メールを娘へ送る 目いっぱい眺 . . . 本文を読む

柊南天  テキパキできる人

2016年05月05日 | 雑感
柊南天(ヒイラギナンテン)はメギ科の低木で別名:トウナンテン(唐南天) 連休も今日まで、UターンラッシュがTVに映し出され事故のニュースも 何らこの連休変わらない日々でした、孫と食事に行ったぐらいでしょうか 平々凡々何事もないことがいちばん ご主人様、臨時福祉給付金の申請に先日役所まで出向いていきました ささやかな夫婦二人の年金で生活を営んでいる初老夫婦の家計 妻である私にまで頂けるとはそ . . . 本文を読む

朝の出来事 順当に受け入れなければ

2016年05月01日 | 雑感
ユキノシタの花、小さな花ですがマクロの花は神秘的 今朝は電子レンジが壊れたで始まった お前が壊したのかである どうしたんですかと私 レンジのチ〜ンの音がしないとご主人様苛立っている そんなことないでしょう 牛乳温めてみなさいよ、ほらちゃんと温め終わったチ〜ンの音がするじゃない 俺には聴こえない、耳をレンジのそばへもっていってごらん聴こえるでしょう うん、微かに聴こえる、耳が聴こえないんだからし . . . 本文を読む

エゴの花 穏やかな1日が暮れようとしてます

2016年04月28日 | 雑感
あっという間に先日の雨でエゴの花が咲きました この雪のような花の中を虫が蜜を求めて羽音をぶ〜うんんと 飛んできます、虫さんせっかくお楽しみのところお邪魔しますと 太陽が顔を出した合間に撮ってまいりました 家の裏は以前は自然な木を植えて下さいと植木屋さんへお願いしたのですが いくら自然が好きでもこの願いは誤算でした、5年もすると鬱蒼とした 光の入らないちょっとした森と化しました これはいかんと . . . 本文を読む

ノイバラの素朴さに魅せられる お婆のボケにつっこみなし

2016年04月26日 | 雑感
ノイバラ、バラ科の落葉性のつる性低木、日本のノバラの代表的な種類 ノバラ(野薔薇)ともいう、検索にて スーパーの駐車場の端っこ草刈りもおぼつかない場所に咲いている 皆が気も止めないノイバラ、この野生のノイバラを見ると幼き日 祖父の家に咲いていたこのノイバラを学校へ持って行った記憶が甦る クラスの何人かの子が良く庭の花を摘んで持って来ては教室の花瓶へ挿していた 先生は花瓶の花を見てとても喜んで . . . 本文を読む

雨あがり モミジのプロペラ

2016年04月22日 | 雑感
モミジの花が過ぎこんなに種がついていました この後、種が落ちてモミジの木の下は新芽が出ます 注意して抜かないと大変なことになる庭ですよ これが山だとプロペラのように風に舞って居心地良い場所で 新芽が生まれるのでしょう 自然の輪廻は神秘な造形美   アマドコロ ナルコユリに似ているが茎を触ると少し角張った感じがする (ナルコユリの茎は丸い) 直に触ってみるとその通りでした 地 . . . 本文を読む