めんどりおばあの庭

エッセイと花好きのおばあさんのたわ言

ピンクッションと注射

2015-08-31 21:30:11 | 日記

 気候の変わり目、風邪を引いたようです。
 ずーっと喉の痛みと咳が続いていました。
 咳が出だすと喘息みたいに咳き込み、苦しくて涙が出てきます
 市販のお薬では治まりません。
 何よりも高齢の親方に移して肺炎にでもなったら困ります。
 肺炎の予防注射をするように言っても親方は注射嫌い、聞く耳持ちません
 インフルエンザの予防注射も勿論、拒否です。
 毎月ある採血と前立腺ガン治療薬の注射だけでたくさんだと申しています
 あれだけブスブスと針を打たれれば注射恐怖症にもなりますわね。

 木曜日にどうせ、採血があるのでそれまで我慢と思っていましたが、
 親方が病院へ行けと煩いので行って参りました
 市内循環のミニバスで行きました
 シルバーのおば様方が多くてお賑やかでした。
 お喋りの内容が廻りに筒抜けです。
 雨でなければ、ワタクシは上のバスを利用いたすところですが、今日はミニバス。
 お顔見知りがいらっしゃいましたが、風邪を引いているので移すと申し訳ない
 からと離れた場所に立っていました。
 お喋りに花が咲いておりましたよ。
 シルバーになると耳も遠くなり、声高になるのです。
 私も然りです。
 最近、耳が遠くなりました
 人のお話が聞き取れないときは聞こえた振りをして、調子を合わせています。
 ですから、乗り物に乗るときは一人を心がけています。

 雨のせいか、クリニックは空いていました。
 抗生物質と咳止めを頂きました。

待合室の花


          ピンクッションと言う名前のお花
           可愛い針刺しのようですね


               鶏頭





ムカゴご飯
  頂きもののムカゴご飯の素でご飯を炊きました。
  ほくほくして美味でした。


          レモン塩のポークソテー・小松菜と人参のゴマ和え
コメント (6)

そぼ降る雨~ 静かな雨~

2015-08-30 12:39:23 | 日記

 ここ数日、雨続きです。
 来週も雨のようで、洗濯物が・・・

 でも、静かな雨の日は心が安らぎます。

 朝顔を撮りたくて庭に出ました。
 たいして降ってないように見えましたが、しとど濡れてしまいました。

 ラベンダーの根元に今年の種がこぼれて芽が出ていました。
 このまま育ってくれると嬉しいな。

 カボチャの花も今頃になって元気です。
 多分、実は大きくならないでしょう。
 花を楽しんでいます。

 朝顔の季語は夏だと思われがちですが、秋です。
 我が家の朝顔は毎年こぼれ種で秋に咲きます。
 暦通りなんですね。

 些細なことが嬉しい雨の庭です。
 











           小さなラベンダーの芽


          ベゴニアの葉っぱの水たまり


           葉鶏頭


           セイジ

コメント (6)

私の10年後? ないかなあ・・・

2015-08-29 23:31:46 | 日記

 今日は1日、お昼寝三昧で過ごしました
 まだ、喉が痛いです。

 60歳を越えたばかりのブロガーさんが10年後に触れていらっしゃいました。

 ワタクシも、還暦を迎えたときに70代の自分が想像できませんでした。
 振り返って見ると、60代はまだまだ若くて元気でした。
 色々なことをやっていましたね。

 ワタクシの母は享年63歳で黄泉の国へ召されました。
 今、思うと若いです。
 ワタクシも、65歳まで生きられたらいいなと漠然と思っていました。
 しかし、とうに70を超えてしまいました。

 予定通りにはいかないものです。
 生きるってしんどいことだらけです。
 まして、娘に先立たれると尚更のことです。

 しかし、一回り年上の親方を置いてお先に~というわけには参りません。
 日々、年老いていく親方とナントカ楽しく1日が過ごせたらと思っています。
 幸い、親方は前向き志向で助かっています
 これって楽天家という意味合いも含んでいますのよ
 ノー天気と言いたいところですが、軽蔑の意味らしいのでやめます

 明日のことは分かりません。
 私が急に逝くかもしれません。

 結局、ワタクシの十八番、時の流れに身を任せ~となります。

 成るようになるさ、です

まだ、百日紅が綺麗です






            ハナナス


           マルバルコウソウ
コメント (4)

ミステリアス

2015-08-29 15:37:11 | 日記

 夜中に、咳が止まらなくなり安眠できない。
 それに夢見も悪かった。
 立て続けに嫌な夢を見た。
 夢で疲れて今日はぼんやりしている。

 胸苦しさを覚えて目が覚めた。
 すると、白い服を着た人物が私の傍から立ち上がって、すうっと消えた
 男女の区別がつかない。
 まるでミステリーだ。
 時刻は夜中の2時半だった。
 ミステリードラマの見過ぎだろうか

 トイレに行き、またウトウト眠りにつく。
 今度は、泥棒が玄関のドアをこじ開けて家の中に入ろうとしている夢を見た。
 外は明るく、夜が明けているらしい。

 ワタクシ、傘を振り回して泥棒に立ち向かう。
 泥棒を外に押し出して、鍵を閉め、チェーンをロックしようとするのだが、
 チェーンが思うように架からない。
 慌てふためいているところで目が覚めた。
 朝の6時だった。
 こんな夢を見るとは、ワタクシの精神状態は可成り悪いのか

 さて、ここからがミステリアス。
 夢の中の出来事ではなくて、起床後の本当のことである。
 朝刊を取りに玄関を開けようとしたら、チェーンが外れない
 チェーンが革のカバーの中で絡まっているようだ。
 親方がカバーを切り取って直そうとしたが駄目
 仕方なくチェーンをセットごと枠から外したのである。

 まさに正夢だったのである。
 不思議だ。

雨の中の花を

















コメント (2)

昆虫採集

2015-08-29 00:02:03 | 日記
今日も1日が終わろうとしています。

 夏休みも後2日で終わりです。
 みんな、宿題終わったかしら?

 ワタクシ、小学生時代を南九州で過ごしました。
 霧島山麓にあるその地は自然に恵まれ、野山が私の遊び場でした。
 夏休みの宿題に昆虫採集をしました
 まるで男の子です
 なにしろ、60年以上も前のことです。
 自然がいっぱい
 オニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボにムギワラトンボ。
 用水路には、オハグロトンボが飛び交っています。
 色々なアゲハチョウも飛んでいました
 もちろん、蝉やカブトムシも

 昆虫に防腐剤を注射するという知識はあったのですが、そのままお菓子の箱に
 ピンで刺しました。
 宿題はさっさとやってしまう子供でした。
 お利口さんな子供でしたがそそっかしいところは今も変わらずです

 夏休みが終わり、意気揚々と宿題を抱えて登校しました
 標本は数週間経っていたでしょう。

 「くっせー、これ、腐ってるぞ、注射しなかったんだろう?」
 菓子箱の昆虫の匂いをかいだ級友の男子が別の男子を呼びました。
 「おまえ、何も知らないないんだな」
 数人の男子に囲まれて馬鹿にされちゃいました
 その後、菓子箱の昆虫たちがどうなったか記憶にありません。
 悔しかったことだけは覚えています。
 10歳の頃のお話しです。

一週間ほど前にバス停近くの側溝にアンパンマンが落ちていました。
 よく見るとMという文字が読み取れますのでメロンパンちゃんかも。
 テレビを視ていないので分かりません。
 水の流れていない側溝なので綺麗です。
 拾って、傍の垣根の下に立てておきました。 

 其処を通る度にそのまま立っています。
 通学路で、前は公園です。
 誰も気付かないのでしょうか?
 子供達を見守っているのかもしれませんね。




         サマーキャンドル
コメント (4)