東京 田町の英語学校 English Plus 英語講師 arataのブログ

東京田町の小学3年生~大人まで『基礎英語力』習得を目指す英語学校English Plus英語講師の英語・日本語表現ブログ

English Plus 英語レッスン受講生インタビュー (Takeshiさん 社会人)

すぐに使える挨拶に関する英語

2011-05-31 09:16:47 | すぐに使える英語 - 英語表現
Good morning, and thank you for your visit to this blog!
Today, let’s learn some greeting expressions.
When I was a junior high school student taking English lessons at school, the first expression I learned there was “How are you?”&“I’m fine.”
At that time I thought that that was the only greeting, however, after I studied English in Canada, I started to realize that there are a lot of greetings in addition to “How are you?”
For example…
・How are you doing?
・How’s it going?
・How are things?
・What’s new?
・What’s new with you?
・What’s up?
We can use these following expressions below when you haven’t met someone for a long time…
・How have you been?
・What have you been up to?
Use a variety of greetings and enjoy communication!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“すぐに使える挨拶に関する英語”です。

自分が中学校に入って英語を学び始めた時、最初に学んだ表現が今でも忘れられない“How are you?”“I’m fine.”です。

当時はこの表現が唯一の“お元気ですか?”の表現だと思っていましたが、カナダで英語留学をして実際に英語を使うようになって気付いたのは、“How are you?”以外にたくさんの表現があるという事実でした。

例えば“お元気ですか?”という表現なら・・・

・How are you doing?

・How's it going?

・How are things?

また、“何か変わったことはある?”という挨拶なら・・・

・What's new?

・What's new with you?

・What's up?

また、少し長い間会っていなかった人との挨拶は・・・

・How have you been?(元気にしてた?)

・What have you been up to?(何か変わったことは?)

以上のようにいろいろな挨拶の表現がありますので、表現を使い分けて使ってみましょう!

それでは今日の英語での一言:“The more you use English, the more confidence you feel!”

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

ビジネス関連の英語も学べる面白いコメディ映画"Envy - 隣りのリッチマン"で英語学習

2011-05-30 09:02:30 | English Plus 英語レッスン受講生のための復習トレーニング
Good morning, and I appreciate your visit!
Today, I’d like to introduce a movie in which two of my favorite actors are in.
*About the previous movie "Shallow Hal" which I introduced in this blog, click here:
http://blog.goo.ne.jp/artismart/e/952883e7323ed8705b956999b7d115c5
This past weekend, I met some of my friends whom I met in Canada, and in the conversation, there was a topic of movies.
That conversation reminds me of a film "Envy" that I'd like to introduce today.
"Envy" is an American comedy film in 2004.
It stars Ben Stiller and Jack Black, who are two of my favorite actors since they are very funny.
The good points of this movie are...
・The story is easy to understand and English is easy to hear since English spoken in this movie is quite clear.
・You can watch this movie as a comedy and can enjoy.
・You can pick up some business related English from this movie.
When you are interested in this movie, click the movie trailer below and check it out!



おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“ビジネス関連の英語も学べる面白いコメディ映画"Envy - 隣りのリッチマン"で英語学習”です。

*前回の英語講師おすすめの映画“恋愛に関する英語表現が学べるラブコメディ映画Shallow Hal (愛しのローズマリー)で英語学習”はこちら:
http://blog.goo.ne.jp/artismart/e/952883e7323ed8705b956999b7d115c5

先週末、カナダにいる時に会った友達と会う機会があり、その中の会話で映画の話題が出ました。

その時に思い出したのが、この場で紹介致します“Envy”という映画です。

“Envy”(邦題:隣りのリッチマン)はアメリカのコメディー映画で2004年に公開されました。

この映画にはアメリカのコメディ映画を代表する、とても面白い2人の俳優Jack BlackとBen Stillerが共演しています。

この映画のよいところは特に・・・

・ストーリーがわかりやすく、英語の発音もクリアなので比較的初級者の方にも聞き取りやすい
・楽しみながら見ることができる
・ビジネス関連の英語も学ぶことが可能

興味がありましたら、まずは上記のYouTubeビデオで確認してみてください!

それでは今日の英語での一言:"Shake things up!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

英語学校創業に向けての英会話体験レッスン(5/28)の感想

2011-05-29 09:36:18 | 英語学校設立・創業
Good morning, and thank you for your time to read this blog!
Today, I’d like to write about the trial lesson that I mentioned in this blog on May 17th.
As I wrote down a trial lesson on May 17th in this blog (http://blog.goo.ne.jp/artismart/d/20110518), I had an opportunity to have an English conversation lesson yesterday.
Although there were some minor changes (place & time), I was able to have the lesson thanks to those who came to take the lesson in bad weather yesterday.
The topic in the conversation lesson was about “let’s use some magic phrases to enjoy English communication!”
The lesson was quite successful since I saw the students use the teaching points a lot, enjoy English communication, and also they I was able to get some positive comments after the lesson.
One comment from a student is here...
“The lesson was fun, and I was able to learn some points to enjoy English communication!”
I was glad to hear those comments because the purpose this time was “I wanted students to enjoy English communication.”
Once again, thanks a lot for coming.

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“英語学校創業に向けての英会話体験レッスン(5/28)の感想”です。

5月17日のブログ (http://blog.goo.ne.jp/artismart/d/20110518)でお知らせしておりました、英会話体験レッスンを昨日実施しました。

今回は場所・時間などの急な変更があったにも関わらず、悪天候の中、数名の方にレッスンにお越しいただくことができました。(参加していただいた方々、この場をお借りしてお礼申し上げます)

昨日の英会話のレッスンでは“英語コミュニケーションを楽しむためのマジックワード”と題し、英会話をより一層楽しむためのレッスンをしました。

レッスンの中では、生徒の方はしっかりとポイントを学び、しっかりとポイントを使ってコミュニケーションを楽しんでいた点と、レッスン後にポジティブな感想をいただくこともできましたので、成功だったと言えると思います。

1つポジティブな感想を紹介しますと・・・

“レッスンは楽しかったです!英語コミュニケーションを楽しむためのとても役に立つ英語を学び、しっかりと練習することができただけでなく、英語をたくさん話す時間がありとても楽しかったです!”

ブログにコメントを掲載することに快く承諾してくださった皆様、ありがとうございました。

今回の体験レッスンでは“生徒の方に英語コミュニケーションを楽しんでもらう”という自分の中で明確な目的があったので、このようなコメントをいただけとても嬉しく思います。

さらに良いレッスンで生徒の方々の英語力を上げられるよう、しっかりと準備を進めていきたいと思います!

それでは今日の英語での一言:“Just do the best!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

英語コミュニケーション上達のコツ - 4つのスキルの上手な使い方

2011-05-28 07:05:38 | 英語講師の日記・考え
Good morning!
Thank you for your visit to my blog!
Today, I’d like to write about some tips to improve English communication skills.
As you probably know that there are 4 skills in English language - Listening, Speaking, Reading, and Writing.
If we categorize these skills, we can say Listening & Reading are "Input" and Speaking & Writing are “Output.”
As I categorize above, “Just listening some English is not good enough to speak English to communicate”, or “just speaking and not listening to others means not good to improve communication skill either.”
Technically, Input and Output are different skills, so if you want to improve your English communication skills, you definitely need to train both “Input” & “Output.”
So, one of the best ways to improve your communicaiton skill is Ondoku training - reading out loud training!
Try the training & improve your English communication skill!!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“英語コミュニケーション上達のコツ - 4つのスキルの上手な使い方”です。

ご存知かもしれませんが、英語には“リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング”という4つのスキルがあります。

これら4つのスキルは“リスニング・リーディング”は“インプット”の技能、“スピーキング・ライティング”は“アウトプット”の技能に分けることができます。

このようにインプット・アウトプットの技能にわけて英語でのコミュニケーションのことを考えた時、単純に英語を聴くだけでは、英語を話す能力には結びつかないことや、“自分だけ話したいことを話すだけで、相手のことを聴かない”と英語でコミュニケーションができる力は伸びないという結果になります。

なので、英語でのコミュニケーションを上達させるには、インプットとアウトプット能力を同時に鍛える必要があります。

両方を同時に鍛えるベストなトレーニング方法としましては、インプット・アウトプットを組み合わせた“音読トレーニング”などをおすすめします!

インプット能力&アウトプット能力を鍛えて、英語コミュニケーション上達を目指しましょう!!

それでは今日の英語での一言: "Enjoy English communication more!!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

英語初級者でもビジネスの場での自己紹介に使えるひとこと英語

2011-05-27 07:48:07 | ビジネスでも使える英語&英語表現
Good morning, and thank you for your visiting this blog!
Today, let’s learn some phrases that can be used when you introduce yourself in business.
Needless to say, introducing oneself is the most primary and it’s especially important in business situation because good first impression lasts long.
To introduce oneself, there are a lot of ways to say.
Let’s see some phrases to introduce oneself…
・It’s pleasure to meet you, (Mr.../Ms...)
・It’s nice to meet you, (Mr.../Ms...)
・I’m glad to meet you, (Mr.../Ms...)
・Thank you for meeting me today.
Here are some phrses to respond…
・It’s pleasure to meet you too, Mr.../Ms...)
・The pleasure is mine.
In addition to introducing yourself, you can make some small talk, such as…
・It’s a nice day, isn’t it?
・How’s your trip so far?
Have confidence when you have a chance to introduce yourself!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“英語初級者でもビジネスの場での自己紹介に使えるひとこと英語”です。

ここで言うまでもありませんが、日本語、英語に関わらず、自己紹介はビジネスの場において一番最初のコンタクトになると同時に、第一印象となるので、とても大事です。

良い印象を残すためにも、英語での自己紹介のフレーズはしっかり覚えておいて損はありません。

今日は、いくつか英語で自己紹介をする時に役立つフレーズを見ていきたいと思います。

例えば・・・

・It’s pleasure to meet you, (Mr.../Ms...)
(~さん、お会いできて光栄です)

・It’s nice to meet you, (Mr.../Ms...)
(はじめまして~さん)

・I’m glad to meet you, (Mr.../Ms...)
(~さん、お目にかかれて光栄です)

・Thank you for meeting me today.
(今日はお時間をいただき、ありがとうございます)

また、相手の自己紹介に対する自分の紹介もあわせて見ていきましょう。

例えば・・・

・It’s pleasure to meet you too, (Mr.../ Ms...)
(こちらこそお会いできて光栄です~さん)

・The pleasure is mine.
(こちらこそ光栄です)

自己紹介に加え、スモールトーク(短い会話)も加えると更に印象が良くなると思います。

・It’s a nice day, isn’t it?
(とても良い日ですね)

・How’s your trip so far?
(今のところ出張はいかがですか?)

ビジネスの場で自己紹介をする機会がありましたら、自信を持って自己紹介しましょう!

それでは今日の英語での一言:"Have confidence!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

TOEIC Part7対策のためのCanadianが読む記事 - 健康な脳のために何時間寝るのが理想?- でリーディング練習

2011-05-26 08:34:33 | TOEICテスト対策
Good morning, and thank you so much for your visit!
Today, let’s read an article in English, which people in Canada usually read, and improve your reading skill!!
*Here is another article related to this episode:
http://blog.goo.ne.jp/artismart/e/f33ca1eb738532b3751032dca1173396
The other day, when I was browsing the Internet, I found an interesting and useful article.
So, I'd like to introduce it in order to strengthen your reading skill and get a good score in the TOEIC test!
*Here’s the link to “How to keep your brain young: The sleep factor”:
http://ca.shine.yahoo.com/keep-brain-young-sleep-factor-040000041.html
Did you find the article useful?
Now, let's try to answer the following question.
Question: "What happens to people who routinely get less than seven hours or more than nine hours a night of sleep?"
Did you find the answer?
Here is a sample answer..."They accelerate aging in the brain, and their cognitive function matches that of someone up to seven years their senior. These under and over-sleepers faced a faster decline in memory, reasoning skills and vocabulary."
Sleep is important, so let's try to sleep 7-9 hrs every day!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“TOEIC Part7対策のためのCanadianが読む記事 - 健康な脳のために何時間寝るのが理想?- でリーディング練習”です。

*関連記事の“驚きのCNタワーの上を歩く記事でTOEICPart7リーディング対策のトレーニング”はこちらをクリック:
http://blog.goo.ne.jp/artismart/e/f33ca1eb738532b3751032dca1173396

先日、何気なくインターネットをチェックしていたところ、興味深く、役に立つ英語の記事が見つかりましたのでその記事を使って、リーディング力アップのためのトレーニングをしていきましょう。

*記事“How to keep your brain young: The sleep factor”のリンク先はこちら:
http://ca.shine.yahoo.com/keep-brain-young-sleep-factor-040000041.html

記事の内容を把握することができたでしょうか?

それでは内容確認のためのクイズです。

Question: "What happens to people who routinely get less than seven hours or more than nine hours a night of sleep?"
(規則的に毎夜7時間以下もしくは9時間以上眠っている人には何が起きるでしょうか?)

答えはおわかりかと思いますが、参考までに答えを上記の英語の部分に載せてありますので、ご確認ください。

それでは今日の英語での一言:"Let's try to sleep 7-9 hrs every day!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

英語学校設立に向けての税務署での帳簿記入の勉強会

2011-05-25 07:22:04 | 英語学校設立・創業
Good morning, and thank you for your time to read this blog!
Yesterday, I visited a local tax office and studied how to do the bookkeeping.
Until yesterday, I knew very little about bookkeeping...I mean I thought that it is just the recording of financial transactions; however, it turned out that its process is more complicated than I expected.
Actually, the more I learned about bookkeeping, the more I found out it is very complicated, but I’m glad I went to the tax office and learned about bookkeeping yesterday.
It was really good timing before getting my English school started to learn about bookkeeping!
In addition to the preparation for my English to get started, what I need to do is learn about bookkeeping little by little from now on!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“英語学校設立に向けての税務署での帳簿記入の勉強会”です。

昨日、地元の税務署での帳簿記入に関しての勉強会に参加してきました。

昨日の勉強会に参加するまでは、帳簿記入に関してあまり知らなかったこともあり、とても勉強になりました。

実際、勉強会で少しずつ帳簿記入を知るにつれ、複雑な帳簿記入に慣れるまで時間がかかることがわかっただけでも、昨日勉強会に参加して良かったと思います。

また、英語学校設立前のこのタイミングで帳簿記入を学べてとても幸運でした!

英語学校設立準備に加え、少しずつ簿記の学習もしていきたいと思います。

それでは今日の英語での一言:“Keep looking up!”

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

TOEICテスト初受験の方・久々の受験の方へ英語講師おすすめのTOEIC準備法

2011-05-24 07:53:26 | TOEICテスト対策
Good morning, and I appreciate your visit!
Today, I’d like to write about how to prepare for the TOEIC test for those who are going to take the TOEIC test for the first time & for those who haven't taken the TOEIC test since the last one they took.
Currently, I work as an English instructor and I take several English qualification tests.
However, to tell you the truth, I take the TOEIC test once a year in order to see if my English skills have improved and the questions are almost the same as before or not.
I don’t do anything particular for the TOEIC test, but I make some time before the TOEIC test to solve some questions with the latest TOEIC official practice test published by IIBC (Institute for International Business Communication).
If someone who is going to take the TOEIC for the first time, and who hasn't taken it for a long time like me, one ought to try the latest TOEIC official practice test!
By trying it, you can know the latest tendency of the TOEIC test and also you can know your strength, weakness, and approximate score.
If you still have some time before the test, I recommend trying it over and over again.
Practice makes perfect!


おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“TOEICテスト初受験の方・久々の受験の方へ英語講師おすすめのTOEIC準備法”です。

自分は英語講師として仕事をしており、英語に関わる資格・試験を受験する機会がありますが、実際、TOEICテストを受験するのは年に1回で、“自分自身の英語力のチェック”と“問題形式が大幅に変わっていないかチェック”をすることが大きな目的です。

自分の場合は、TOEICテストの前に特別な準備はしませんが、テスト前には時間を作り最新の国際ビジネスコミュニケーション協会 (IIBC)から出版されているTOEIC新公式問題集の問題を解くようにしています。

利点としましては、最近のTOEIC問題の形式がわかること、また自分の強み・弱みならびにおおよそのスコアがわかる点です。

もし、このブログをご覧の方で“初めてTOEICを受験する方”、“自分のように久々にTOEICを受験する方”がいらっしゃいましたら、最新のTOEIC公式練習問題集をおすすめします。

テストまで時間が作ある方は“同じテストを何回も繰り返して解く”ことをおすすめします!

それでは今日の英語での一言:"Try over and over again to get used to the TOEIC test!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

コミュニケーションをクリアにするビジネスでも使える聞き直しのひとこと英語

2011-05-23 08:53:47 | ビジネスでも使える英語&英語表現
Good morning.
Thank you so much for visiting!
Today, let’s learn and practice some useful English expressions to make clear of what a speaker says to you.
The following expressions can help you communicate in business situation since good communication is very important to have good relationship!
For instance…
・Sorry?
・Excuse me. Could you say that again?
・Excuse me, but you’re speaking too fast.
・Just a minute. You’re speaking too fast (for me).
・Please slow down.
・Hold on. Could you speak more slowly?
・I’m sorry. I couldn’t catch what you just said.
If you are not sure what a speaker says, don’t hesitate to make clear with these expressions!!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“コミュニケーションをクリアにするビジネスでも使える聞き直しのひとこと英語”です。

ビジネスの場で英語を使う時、相手の話をしっかりと理解することはとても重要になります。

そんな時に使える“相手の話をしっかりと理解するための英語表現”がこちら・・・

・Sorry?(ごめんなさい。(もう一度言っていただけますか?))

・Excuse me. Could you say that again?(申し訳ありませんが、もう一度言っていただけますか?)

・Excuse me, but you’re speaking too fast.(申し訳ありませんが、話が速すぎて聞きとれません)

・Just a minute. You're speaking too fast. (すみません。速すぎて聞き取れません)

・Please slow down.(ゆっくり話してください)

・Hold on. Could you speak more slowly? (少し待ってください。もっとゆっくり話していただけますか?)

・I'm sorry. I couldn't catch what you just said. (申し訳ない。今、おっしゃったことが聞き取れませんでした)

話手が言っていることが理解できなかった場合は、遠慮なく上記の表現を使って、しっかりとコミュニケーションをとりましょう!

それでは今日の英語での一言:"Do not hesitate to ask for repeat!"

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)

子供や友達、どこでも誰とでも楽しめる簡単な英語ゲーム

2011-05-22 08:21:48 | English Plus 英語レッスン受講生のための復習トレーニング
Rise and shine!
Thanks a lot to check this blog!
Today, I’d like to introduce an “easy-to-play” English game!
*The related episode to this blog is here:
http://blog.goo.ne.jp/artismart/e/243d988e1fb591f5751a0e1ae7d949d5
You can play this game with anyone who has English knowledge, so you can play with kids if they have enough English knowledge.
In order to play this game, you don’t need to prepare anything, but a dictionary may be sometimes helpful.
As far as I know, this game has no name, but the similar game is called “Shiritori” in Japanese.
Here’s how to play with 3 people:
1. Player 1 says “English”
2. Player 2 says “Hot”
3. Player 3 says “Time”
4. Player 1 says “E-mail”
5. Player 2 says “Lion”
…to be continued until someone says the same word or says the word whose first letter incorrectly.
The game is continued until one remains.
If you have spare time nothing to do with your friends, why don’t you try?
You can play this game anywhere, anytime!!

おはようございます。英語講師のarataです。

本日は“子供や友達、どこでも誰とでも楽しめる簡単な英語ゲーム”の紹介です。

*関連記事の“辞書を片手に英単語を楽しく覚えられるおすすめの英語のボードゲームScrabble”はこちら:
http://blog.goo.ne.jp/artismart/e/243d988e1fb591f5751a0e1ae7d949d5

今日ご紹介するゲームは、英語の知識がある方であれば子供でも楽しめるゲームです。

ゲームに必要なものは特にありませんが、辞書があると役に立つと思います。

(自分の知る限り)このゲームに名前はありませんが、“日本のしりとり”に似ています。

それではゲームの進め方(3人の場合):

1.最初のPlayer 1が1つ単語を言います。例えば “English”

2.次のPlayer 2 はPlayer 1が言った単語の終わりの文字から始まる言葉を考えて言います。例えば “Hot”

3.次のPlayer 3も同様、前のPlayer 2の単語の終わりの文字から始まる言葉を言います。例えば “Time”

4.Player 1に戻り、同様に続けます

もし同じ単語や、違う文字で始まる単語を言ってしまったらその人はゲーム終了で、最後まで残った人が勝ちです。

もし、家族や友達と日本語のしりとりをする機会がある場合、代わりに英語でしりとりをしてはいかがでしょうか?

それでは今日の英語での一言:“Enjoy every opportunity when you use English!”

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)