"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

みかんの里、民謡ボランティア

2017年10月20日 00時14分38秒 | 民謡ボランティア


 2009年から始められた特別養護老人ホーム「みかんの里」での民謡ボランティアも昨日で86回目になりました。

みかんの里の秋祭りでは 毎年夏舞徒の皆さんにも応援演舞に来ていただいております。

今では欠かせないプログラムの一つになっています。



みかんの里ロビーには 9/24(日)に開催された秋祭りの写真が 展示されていました。





 86回目の民謡ボランティア、外はしとしとの雨でしたが 会場はみんなの唄声で盛り上がりました。





是非クリックお願いいたします。
  
人気ブログ参加しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あの日あの時!! | トップ | あの日あの時!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボランティア (crane)
2017-10-20 14:56:46
86回目の民謡ボランティアを続けていることは素晴らしいです。

私もarisさんの奥さんと、このホールで聴いたがことが、ついこの間のように思い浮かびます。

arisさん大きな口を開けて熱唱ですねぇ、

みかんの里、秋祭りの写真たくさん展示されていますねぇ

私が撮った写真、だいたい分かります。

来週の撮影旅行、天候がチョツと心配ですね、楽しみにしています、宜しくお願いします。
craneさんへ (aris)
2017-10-21 07:24:24
craneさん、みかんの里の秋祭りでは、たくさん写真を撮って下さりありがとうございました。
その上 たくさんの写真を大きいサイズに引きのばし
焼増ししてくださり、ありがとうございました。
ミカンの里のロビー、とっても華やいでおりましたよ!!
みかんの里の,takedaさんを始め、皆さんとっても喜び感謝しておられました。
本当にありがとうございました。

みかんの里の民謡ボランティア、まだ妻が健在な頃craneさんにも見学撮影に来ていただいた事がありましたね。
懐かしく思いだします。
みかんの里の秋まつり,最近では毎年の様にcraneさんにもお手伝いして頂いています。
これからも何卒宜しくお願い致します。

コメントを投稿

民謡ボランティア」カテゴリの最新記事