リサイクル&アンティーク アラジンへようこそ

滋賀県彦根市長曽根南町485-3-1階 TEL 0749-26-3539

オットマン付きリクライニングソファ入荷!

2013年07月31日 | 売り場ご紹介
暑い夏ですが、エアコンの効いた部屋で
くつろぎながら読書というのは贅沢でしょうか?

アラジン彦根店にオットマン付きリクライニングソファが入荷してまいりました。
1psofa1

のんびり足を伸ばせるオットマンが嬉しいですね。
ソファ本体は、しっとりやわらかな表面素材で体を包み込んでくれます。
後ろに倒れようとすると自然にリクライニングします。

1psofa2

あまり使用感なく綺麗な状態で、アラジン価格は何と4,980円。
お買い得です!
私も欲しいくらいです。
でも、部屋が狭くて置けません!
置いたら寝る場所なくなります・・・

というわけで、お金に余裕はなくてもスペースに余裕のある方、
どうぞアラジンまで買いに来てください。

<ゆ>


コメント

ヒトシ君にゆらゆら仲間が加わりました。

2013年07月30日 | 新入荷情報
以前に紹介した「世界ふしぎ発見」1000回記念のヒトシ君に、
今回はちびっ子サイズが加わりました。
Hitoshi1

このバージョンは、身長約11cmのミニサイズで、
ヒトシ君の頭がゆらゆら揺れる「バブルヘッド」タイプです。
カラーバージョンは4色。

Hitoshi2

Hitoshi3

Hitoshi4

Hitoshi5

それぞれの保存状態に差があって、
日焼けしてるのは窓際族のヒトシ君だったのでしょう。

ちなみに正式な商品名はコチラ。

Hitoshi6

もともとはプライズ品(ゲームセンターの景品)として出されたものですが、
おもしろ雑貨のビレッジヴァンガードでも販売されていたらしいです。

明日には店頭に並ぶはずなので、見に来てくださいね。

<ゆ>


コメント

長浜「茶しん」のホワイト餃子

2013年07月29日 | B級グルメネタ
このところ梅雨のような毎日です。
お出かけできずに悶々としている方、
近場で美味しいものでも食べに行きませんか?

本日のご紹介は、長浜駅前徒歩3分くらいのところにある
「茶しん」というお店。
Chashin1

テレビでもちょくちょく紹介されていて、
長浜では知らない人はいないくらい有名なお店。
この前、黒壁スクエアへ行った時に立ち寄った時の様子です。

さっそく注文した「ホワイト餃子」が運ばれてきました。
Chashin2

初めてなのでボリュームがわからず、3人で20個注文。
メニューには10個400円、20個800円とあって、
まとめ買いでお得になるシステムではないようです。

餃子タレは、テーブルに備え付けの酢とラー油を自分で合わせて作ります。
普通にきつね色だけど「ホワイト餃子」とはネーミングのうまさですね。
よく考えたら、王将の餃子も白いんですけど・・・

で、ガブッといくと・・・
もちっとした皮に野菜メインの具があっさりしていて、
けっこう何個でもいけそうな勢い。

次に運ばれてきたのが「イタリアン焼きそば」
期待に腹をふくらませて、パパラとコアラが注文したものです。

Chashin3

これもネーミングに釣られてしまうメニューです。
普通の焼きそばにミートソース状のものがかかっているという、
かなり濃い味なんですが、これも湖北では外せない名物メニューです。

最後は定番の中華風焼きそば。ママラ注文のちょっとヘルシー系

Chashin4

こちらは、あんかけ揚げそばです。普通においしいですね。

お腹いっぱいで店を出て、さあ帰ろうかと思いきや、
ママラが「しばらく」をテイクアウトでご注文!

「しばらく」というのは、世間では回転焼きとか今川焼きと呼ばれているもので、
ここ「茶しん」では(というか長浜では)、しばらくが公用語です。

別腹も膨らんで、とことん胴回りが気になる1日でした。
当たり前ですが、この日は体重を計っていません。

あーー、思い出しただけでお腹減ってきた・・・

<ゆ>


コメント

国宝「彦根屏風」がアラジンに入荷&コアラの病気

2013年07月28日 | 新入荷情報
この数日、OCNのトラブルでブログが更新できない状態でした。
毎日、アラジンの素晴らしいネタを楽しみにしていた
日本全国15名ほどの皆様には大変ご迷惑をおかけしました!

さてさて、アラジンに「彦根屏風」が入荷してきました。
Hikonebyoubu1

おーーーっ!立派ですねぇ。
さすが国宝!


Hikonebyoubu2

あれっ?ちっこいぞ・・・・

実は、卓上のミニチュア版でした。

で、こんな風に箱にしまえます↓

Hikonebyoubu3

それはそうと、おとといからコアラが発熱で寝込んでいます。

Koarahatunetu

39度を超える熱で、ただでさえ膨らんできている顔がさらにむくんで、
全身に赤い発疹が出てきてしまいました。
昨日は近くの内科医で、今日はさらに熱が上がってきたので
総合病院で診てもらいましたが病名は分かりません。

いや、ひょっとしたら恥ずかしい病気なので
病名は伏せられているだけなのかもしれません。

ってことで、現段階ではコアラの病名は「恥ずかしい病気(仮称)」としておきます。

<ゆ>


コメント

伊賀上野の駄菓子屋さん「昭和ハウス」

2013年07月25日 | おでかけ情報
昨日の定休日、もくもくファームで美味しいお蕎麦を食べたあと、
伊賀上野市にある「昭和ハウス」という駄菓子屋さんに行ってみました。

ナビ通りに行ってみると細い路地に入って・・・
思わず通り過ぎそうになるこじんまりとしたお店です。
(駄菓子屋さんなので当たり前ですが・・・)

Showahouse1

店の看板が「オリオン座」になっていて、
古い電話ボックスもいい感じの古さです。

店の入口はコチラ↓

Showahouse2

当時物を置いてあるだけでなく、本当におばあちゃんが店番をして
駄菓子屋さんとして営業されているんです。

売り場はお楽しみなので画像は載せませんが、
くじ付きのラムネ菓子や串刺しの珍味系お菓子、よっちゃんなんかが
ところ狭しと並べられています。

頭上にはピンクレディや懐かしいアイドルのブロマイドが
当時の実物で販売されていて大感激!

食いしん坊のコアラは、片っ端から駄菓子をカゴに入れていました。
さっき蕎麦をお腹いっぱい食べたはずなのに・・・

横の部屋にはいろいろ古いものが保管されていて、
私としてはお菓子よりそっちの方が気になってしまいました。

たとえば、
Showahouse3

こちらは「三丁目の夕日」の撮影に貸出使用された実物で、
たまたま一時保管されているところを見せていただきました。

こちらも懐かしいです↓
Showahouse5

ハンドルローラーで脱水する洗濯機ですね。

さらにこんな小道具も。

Showahouse6

こちらは明治アイスクリームの店頭冷蔵庫です。
Showahouse10

最後に私のハートを鷲掴みにしたのがコレ↓

Showahouse11

コーラの自販機なのですが、好きなジュースを
「電撃イライラ棒」みたいに自分で移動して
課金されるゲートを通って取り出すという仕組みです。

Showahouse12

今回の掲載商品はいずれも非売品で、たまたま移動作業の途中に出くわし、
オーナーの方に無理を言って見せていただいたものです。
従って、昭和ハウスへ行ってもこれらのグッズは見ることができません。

昭和レトロ大好きのアラジンスタッフとしては、この上ない至福のひとときでした。
掲載以外にもたくさんの昭和レトログッズを見せていただいたのですが、
あまり公開してご迷惑をお掛けするといけないので、
アラジンファンの方にどうしてもご紹介したいものだけを掲載しました。

昭和ハウスのオーナー様、ご多忙の中ひとつひとつ説明までしていただき、
大切なグッズを惜しみなくみせていただき、本当にありがとうございました。

アラジンはこれからも古いものを大切にして、
ファンの皆様に喜んでいただける店作りをしていきたいと思っています。

<ゆ>


コメント