あきべや

鯨飲日記、みたび。
Ramen & Alcohol & SoftVolleyball LOVE!

重賞予想・フェブラリーS(GⅠ)

2009-02-22 08:36:30 | 競馬
皆様、お久しぶりです。
最近、アルコールの力を借りないと感情表現がうまくいかなくなっている私です。

さらっと重大な前ふりだったりしますが、さっそくフェブラリーSの予想です。
あ、さすがにこの時間(朝8時過ぎ)からは飲んでいません。
しらふ予想です。

さて、ダイワスカーレットの引退により、主役は古豪2頭となりました。
いずれも実績十分の「カネヒキリ」と「ヴァーミリアン」です。

ここに「カジノドライヴ」をはじめとする新鋭が割って入れるのかという図式です。

結論から言えば、割って入るのは十分可能だと見ています。
カネヒキリもヴァーミリアンも、すでに7歳馬。以前の表記なら8歳馬です。
いまだに以前の表記のほうがしっくりくる私としては、8歳馬のワンツーというのはどうしても違和感があります。

では、カジノドライヴ本命か。
これも違和感があるのですよね。
前走の楽勝を含め、競馬が正統派すぎる嫌いがあります。
2強をがっぷり四つで倒せるほどの実力が果たしてあるのか、という点で疑問が残ります。

ここは、奇襲的な、極端な競馬をする馬に可能性が残ると考えます。
イメージとしては、JCDで2着した「メイショウトウコン」。
末脚だけ1番であれば、今回はそれが最大の刃となるはず。

そこで本命は、「ヒシカツリーダー」。
追い込みに脚質転換してから花開いた馬で、前走「根岸S」での末脚は、間違いなくGⅠでの武器足りえるもの。
大外から突き抜けるのはこの馬。

万一先着を許すとしたら、これまた極端な脚質、「逃げ」のエスポワールシチー。
◎の単勝と、馬連1点で勝負。

◎ ヒシカツリーダー
〇 エスポワールシチー

…と言いつつ、◎から100円ずつ総流しを賭けるのも私流。
いわゆる裏馬券ですね。
コメント (2)

生きてます。

2009-02-21 12:58:02 | 競馬
皆様、お久しぶりでございます。

あ、まずは「明けましておめでとうございます」ですかね。

有馬記念、痛恨の1着3着以来の更新です。

有馬の回顧も含めて、アップしたいことはたくさんあったのですが、時間と気力のなさに負けてしまっておりました。


明日はGⅠですし、メンバー的にも面白く、また高配当も期待できそうなので、久々に公開予想も含めて馬券に手を出したいと思っております。

皆様の予想もぜひお待ちしております。
コメント