あきべや

鯨飲日記、みたび。
Ramen & Alcohol & SoftVolleyball LOVE!

エリザベス女王杯 予想

2007-11-11 07:01:30 | 競馬
復活したはいいものの、菊・秋天と大惨敗の私…。
慰められると余計つらい日々…。

さて、今週はエリザベス女王杯です。
人気はダービー馬ウオッカに集まっていますし、素直に考えればこの馬が本命です。
心情的にも、ダービー馬がころころ負ける姿は見たくありません。
やはり、ダービー馬は特殊な存在でなければいけません。

そして、そのウオッカを秋華賞で破ったダイワスカーレットが相手筆頭となるのでしょうが、この馬は疑ってかかります。
鞍上を含めて強いのは認めますが、今までのレースは、楽に先行できるパターンがほとんどでした。
今回は、強力な先行馬がいます。超強力鞍上を配備した「フサイチパンドラ」です。
ハーツクライの例を出すまでもなく、過去に何度も語っていますが、「先行馬に乗ったルメール」は、最強です。

先行馬で残るのは、おそらくダイワではなくパンドラ。そこを差してくるのがウオッカ。
直線のイメージとしては、去年のカワカミプリンセスをウオッカに置き換えた感じです。
そして、ウオッカにつれてあがってくるのがおそらくスイープトウショウ。
馬連ならばここまでが馬券範囲だと考えています。

さて、結論。心情的な◎はウオッカですが、配当重視で考え、◎はルメールとします。
◎の単勝と◎-○の馬連を大本線に、まさかのウオッカ不発の◎-▲とズブズブの○-▲の馬連を押さえます。
資金に余裕があれば◎○中心の3連系にも手を出したいと思います。

「資金に余裕があれば」と含みを持たせたのは、実は今日も職場の仲間と福島競馬場にて酒盛りなのです。
しかも1Rから…。しかも雨降り…。しかも二日酔い…。
でも実は楽しみ。いってきま~す。
子供たちよ、今日は許してくれ。勝ってくるから(ホントかよ)。

コメント