あきべや

鯨飲日記、みたび。
Ramen & Alcohol & SoftVolleyball LOVE!

モツ焼かんばんすぎて。

2008-02-25 23:49:01 | その他
先日、会社の健康診断で引っかかってしまいまして、今日はその健康指導を受けてきました。

毎度の事ながら引っかかるのは、「γGTP」、「高脂血症」、「尿酸」なのですがね。
まあ、全て原因は明らかですね。

今までは「酒を控えましょう」しか言われることはなかったのですが、今日は妙な指導がありました。
これ(↓)なのですが・・・。



「モツ類は半分に減らしましょう」って。あはははは。
あははははははははは。

確かに内臓系は大好きですし、人より食べてる自信はありますが。
それにしても。
なぜ「モツ」に特化する???
あはははは。

笑いすぎですか?

これ、実は私の育った広神人には5割増くらい笑いが取れると思うんですよね。
だれか俺のブログ、広神人で見てる人いないかなあ…。
絶対笑えると思うんだけどなあ。

5割増の意味がさっぱりわからない人は、今度、夏に私の実家に遊びに来てください。

それにしても、相談中笑いをこらえるのに必死な私でした。

「モツに特化された指導」自体、会社の人間にも当然うけましたけれど、ぜひ広神人に話したい内容でした。
あ~、笑った。
コメント

フェブラリーS 予想

2008-02-24 10:14:04 | 競馬
昨日の京都記念、直線は非常に熱くなりました。

私の◎シルクフェイマスが、希望どおりの軽快な逃げ。
もらった!と思った瞬間、数頭追い込んできたところがゴール。
写真判定の結果は…。
お決まり過ぎて全く面白みもない鼻差の3着。
1人気アドマイヤオーラとの組み合わせでも、馬連160倍あったのですけどねえ…。

「そうだ、今度は、鼻の長い馬を買おう!」
お茶目に複勝だけゲット。


さて、フェブラリーS。

普通に考えればJCDの1、2着馬が抜けた存在なのでしょうが、JCDとは求められる適性が全く違います。
本当に強い馬なら適性云々は関係なく勝ってしまうのでしょうが、そこまでの強さを持っているようには感じられません。

適性だけで言えばブルーコンコルドなのでしょうが、そのレベルなら別路線組で勝負する一手です。

惨敗もありえることを覚悟ですが、もし圧勝するなら「ヴィクトリー」。
鞍上に後藤をもってきたことで、積極策は明白。
スタートの芝で勢いに乗って、1600メートルの間、ずっと「そのまま!」と叫びたいところです。

血統や脚質などは全く別にして、雰囲気がクロフネに近いと感じているのですが…。
私のインスピレーションも、最近あてにならないですからねえ…。

<結論>
◎ヴィクトリー
△フィールドルージュ
△ドラゴンファイヤー
△ブルーコンコルド
△ヴァーミリアン
△ワイルドワンダー
△ロングプライド
△メイショウトウコン

馬券は、単勝で厚く勝負!
◎から△への馬連も少額買うかも。

皆様の予想もぜひお待ちしております!!
コメント (1)

久々!重賞予想!

2008-02-23 13:22:24 | 競馬
G1ウイークですし、久々に競馬予想をアップします。
現実逃避という噂もありますが。

さて、土曜日は東西で重賞が組まれています。

まずは京都記念から。

この時期にしては豪華メンバーがそろいました。
狙う切り口も豊富です。

ウオッカの復活か、ドリパスの復活か。
さらにひねってフサイチホウオーの復活か。

どこからでも狙いは立ちますが、ここは、「シルクフェイマス」の先行力でなんとかならないでしょうか?

叩いたことによって、全盛期に近い状態に戻っているのなら、9歳とはいえ、ここでもひけを取りません。
さすがに絶好調の実績馬相手では苦しいでしょうが、この時期の重賞ならギリギリ粘りとおせると思うのですが…。

馬券は、馬連総流しで万馬券狙い。

次に、クイーンカップ。

こちらは頭で狙いたい馬がいます。
ひそかに今年のクラシック追いかけ馬候補「シャランジュ」です。

血統が地味だからなのか、鞍上が地味だからなのかわかりませんが、その実力よりいつも低評価。
コンスタントに末脚を繰り出せるタイプで、今日の条件は一番はまると思うのですが。

馬券は、単勝。
まさかこのメンバーで10倍以上つくとは…。

さて、明日は一発目のG1、フェブラリーですね。
あまり予想に時間を割けそうにないのですが、狙いたい馬はいますので、渾身の予想をアップ予定です。

皆様の予想もぜひ教えてください!!

コメント

今夜、決めよう

2008-02-13 02:55:11 | その他
去る2月8日、息子①が7歳の誕生日をむかえました。
ずいぶんはやいものだなあと感じますが、今でもその日のことは鮮明に思い出すことができます。

前日夜の鳥政の味、なぜか飲んでいない俺、真夜中走るワゴンR、流れる「ロメオとジュリエット」、威圧感を感じる医大、なぜか軽く感じる赤ラーク、「まだまだ産まれませんよ」と笑う助手さん、飲み物はなぜかそれしかだめだと思い込んでいたミネラルウォーター、長丁場を覚悟した「週刊文春」と「週刊プロレス」、妙な形の陣痛室のクッション、買ったままのおにぎり、突然の出血、より激しく降る雪、一服するために1階に下りようとするとなかなかタイミングの合わないエレベーター、妙に速く走るスリッパの音、はじめて挨拶する主治医、ついさっき産まれたと思われる赤ちゃんの泣き声、結び目の硬いケアガウン、「お父さんは分娩室には入れませんよ」、やけにほしくなるきついウイスキー、何度も訪れる短い静寂、電源を切った携帯、ドラマのような「お父さん、元気な男の子ですよ」、ガラス越しの対面、違和感のある保育器、妻のみたことのない表情、「おめでとう」、涙、理論武装していたはずの感動を超える感動に戸惑う俺、それを隠すために実家への電話、隠しきれない思い、流れ星に見えた実習棟の明かり、確かに聞こえた亡き父の「おめでとう」、確かに聞いた母と義父母の「おめでとう」、意外とやることのない超新米おとっつあん、「ひとまず帰るね」、目をみることのできない俺、帰り足にコンビニで仕入れた名もなき日本酒と東スポ、「オーマイリトルガール」、読み飽きたはずの中島らも、新聞配達のスクーターの音、報告メール作成、眠れない俺…。


そして。

あれから、ずいぶんと私を取り巻く環境も変わっていきました。
変わる環境のせいにして、ずいぶん身勝手な病気も患ってきてしまいました。

環境のせいにしてはいけませんね。
私自身が、変わらなくてはいけませんよね。




諦めきれない自分と 捨てちまってる自分が
喧嘩する 胸の中で もつれ合う
逃げ出したいけど 自分が自分でいたいから
迷う時じゃない そうさ 始めなけりゃ始まらない

15で夢見てた ゴールは何処にあるのか
苛立ちの中で一人 爪を咬むしかない
確かに掴みかけた 夢は指をすり抜け
この街でまだ何か 探し続ける
逃げ出したいけど 自分が自分でいたいから
迷う時じゃない そうさ 始めなけりゃ始まらない

今夜決めよう…。時は待たない…。



今夜、きちんと、「今後への答え」にけじめをつけるつもりです。
コメント

さあ、頑張ろうぜ~!

2008-02-03 22:02:36 | 音楽
久々にCDアルバムを買いました。

CDにまでは、なかなか金が回りにくい日々なのですが、CMで聞いて、衝動的に買ってしまいました。

そのCMは「ウコンの力」。BGMで流れていたのがエレファントカシマシの曲です。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1714758&GOODS_SORT_CD=101

エレファントカシマシは、ずっと気になっていたバンドではありますし、ちょこちょこかじり聴きはしていたのですが、アルバムまで買ったのは今回が初めてです。

もともと、基本的に私のストライクゾーンのバンドであることは察していたのですが、どうしてもVo宮本のキャラが邪魔をしていました。
特に、数年前にメディアに露出する戦略をとったときに、逆に引いてしまいました(HEY!HEY!HEY!あたりかな?)。

「頭をかきむしりながら面白いトークをするおっさん」というキャラが、つくりだろうがガチだろうがそれはいいですし、その音楽性とはまた別の話なのですが、「あのキャラがボーカルのバンドを好んで聞いているひと」と思われるのは、どうもつらい気がしていました。
…、思いっきりいろんな意味でいろんな方向からバッシングを受けそうな表現ですが。

さて、そのアルバムですが、ものすごく良かったです。
ここ数日、私の車のCDチェンジャーは、ずっと「リピート」ボタンが押されっぱなしです。

ただ、期待以上の「歌詞」がなかったかな~?とは思います。
期待が大きすぎたのかもしれませんが、新しく「打たれる」フレーズがなかったような気がするのですよね。

中途半端な物言いになってしまったかもしれませんが、今日も頭からぶっ通しで聞いていました。
何回か聞いているうちに、また評価が変わるのも、私にはよくあることなのですが。
しばらくは染まっています。
さかのぼって聞いてみてもいいかな~と思っています…。

この感覚は久しぶりだな。。
コメント (2)