もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と考えています。

野菜の存在

2018年10月17日 | 気になるもの


昔から野菜がよく絵の題材にされているなあと、ふと思った。
ハロウィーンのオレンジの洋風かぼちゃ(赤皮栗かぼちゃ)より、ごつごつした日本かぼちゃ(黒皮かぼちゃ)が好き。



皮付きのたまねぎもいい感じ~~

◎ 黒部峡谷鉄道の終点、欅平駅(富山県黒部市)と黒部ダム(立山町)を結ぶ関電の工事用資材の輸送路「黒部ルート」(約18キロ)を一般開放する、というニュース。(今は公募客のみ)これは楽しみですね~~
コメント (3)

趣味を持とう

2018年10月16日 | 食べ物・飲み物・食事


趣味でブドウ作っている人の作品をアップするのを忘れていたので、本日載せておきますー
大粒で立派なピオーネなので、写真写り?がよいです~~姉が送ってくれた。

◎ 南極観測隊が残してきたタロとジロの生還から今年で60年。今日、タロとジロのほかに、リキというもう少し年上の樺太犬が生きていたというニュースを読んだ。当時犬係だった北村さん(九州大名誉教授)のお話。
映画「南極物語」を思い出しますね。リキのことも覚えておこう。
コメント (7)

取り合い

2018年10月15日 | ペット・生き物
キャットタワーをもらった時は、果たして使うのか? ちょっと場所とる…と心配しておった私です。
その心配は無用。どの猫もキャットタワー大好き。
中でもこの丸い袋状のところが大人気。



小夏さんもお気に入りで独り占め~~



仕方なく洗面器で丸くなるスミスさん・・・



もっと大きめの丸がほしい二匹でした~~

 「youは何しに日本へ」で、「ネットボール」と「コーフボール」というドリブルなしバスケのようなスポーツのことを知った
コメント (7)

イギリスみやげ

2018年10月14日 | おみやげ


9月に姉が友達たちとイギリスに行って湖水地方やロンドンに行ってきたそうな。
お土産のピーターのキーホルダーと、チェックの缶のキャンディとショートブレッド。
定番です。

◎ 毎日和歌山アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃんの様子をインスタグラムとツイッターで見ています。
シャンシャンは大きくなったけど、こっちはまだちびっ子でかわいいったらありゃせんです。
皆様ものぞいてみておくれです。
コメント (6)

天国の君たちへ

2018年10月13日 | ペット・生き物
先週、動物愛護週間で大規模なイベントがある予定だったが台風接近で中止となった。
当日は何事もなかったのでやれたんだが仕方ない。
そこに、アニマルレスキュー飛騨も参加し、うちにいた犬猫様のパネルも展示される予定だった。



まずご長寿猫みみたん。
説明欄には

高齢の飼い主と長年一緒に過ごしてきたミミちゃん。飼い主は最期の時、運び込まれた病院でミミちゃんを心配し、名前を呼びながら亡くなったそうです。残されたミミちゃんは21歳。ボランティアさんのところで穏やかで幸せな日々を過ごし、22歳で静かに天寿を終えました。


そして、この夏天国へ行ってしまったこんちゃんが~~

2013/7/28 アニマルレスキューが初めて原山で譲渡会を開いた時に譲渡されたジャックラッセルテリアのコンちゃん。ブリーダーに産まされ続け、放棄された繁殖リタイア犬。里親さんのところに行っても全く鳴かず、「声が出ないの?」と思うほどでした。穏やかでいつもニコニコしていたコンちゃん。リンゴの皮が大好き。この夏家族に見守られて天国へ行きました。


おーい、あっちでみんな元気でやってますかね。

今朝はぐんと冷え込んで、起きるのが億劫だった。
来週はもっと寒そう。やだねー
コメント (6)

昔のカステラ

2018年10月12日 | おみやげ
恵那の岩村には、ポルトガルから伝わったカステラの原型があると言う。
カステラの研究家が、長崎にも残っていないものが岐阜の田舎に残っているのをみつけた・・・と。「サライ」に載ったそうだ。
210年前、岩村藩の御殿医が長崎でオランダ人にその製法を習い、帰国して伝えたのだそうだ。



というわけで、左の「かめや」の抹茶カステラと松浦軒本店(サライに載った)のを買ってみた。松浦軒には普通のしかない。480円。



焼印がナイス。でも「MATUURA」でなく「MATURA」





日本風にアレンジされた、しっとりきめ細やかとは違い、ややもそってしているけれど、昔からずっと同じ製法で作られていることに感心しながらいただいた。
コメント (6)

栗きんとん

2018年10月11日 | おいしいもの


秋に2~3回は食べたい栗きんとん。
先日本場の中津川・恵那方面に行ったので購入。



有名な恵那・川上屋のと岩村の松浦軒の。食感は大変よく似ていて栗の実の粒々具合も似ていましたが、川上屋の方がほんの少しねっとりして甘かった
コメント (7)

苗木局の風景印

2018年10月11日 | 郵便もの


苗木城の近くの苗木局の風景印を載せるのを忘れていたのでした。
局へ入ったのが17時5分前くらいだった。セーフ~
もう片付けモードだったのに申し訳なかったです。



もうひとつ、行く途中寄った阿木川ダムのカード。
ロックフィルダムでした。

 懐かしいムツゴロウ王国のテレビを見ている。昔、よく見ておりました~~
コメント (4)

小夏ちゃん

2018年10月10日 | ペット・生き物
スミス日記。



こんばんわ ゲストハウスにおとといやって来た小夏です。薄い茶トラです。右目がちょっと病気。
国府町生まれです。いきさつ詳しくわからないけれど、きょうだいの一匹は早くに亡くなってしまった・・・
前の預かり宅では先住猫とうまく行かなかった
何しろびくびくで、最初はちょっと何かbvが動いただけで逃げ惑っていた。



私とはすぐに打ち解けた。



3日目で何とかキャットタワー使用。



さっき初めて預かり主の膝に来た。なるべく動かないように耐えていた預かり主。



しかし、いろんな猫いますねーー


コメント (4)

そうだ、山城に行こう その3

2018年10月09日 | トレッキング・散策
山城は隣の中津川市にもある。木曾川河畔の苗木城だ。続・日本百名城。
小雨が降ってきたが、栗きんとんの川上屋に寄ってから。



ここのポイントは、巨岩と石垣を組み合わせて作られているところ。





石垣のタイプは6つということだ。築城1526年、廃城1871年。





本丸の近く、菱櫓台のふもとにある千石井戸。一番高いところにある井戸で、今でも湧いている。
 




本丸から見下ろした大矢倉跡。





二の丸の縁石や礎石は当時のまま。正確だーー



晴れていれば、360度の眺望。この日は雨模様で霧か靄がかかってまた違った眺めだった。
天守は巨岩の上に懸造で建てられていた。今はその柱穴を利用して展望台が造られている。
標高は432m

城マニアでないので、わからないことの方が多いけど.





ノミの跡の残った石をみつけた。
クレーン車もない時代にどうやってこれだけ積んだのだろうーー。何人の人が運んだのだろう・・・

そしてこのすぐ近くを将来リニアモーターカーが走りまーす。

以上、私の山城巡りでした。苗木城はなかなか良い城だと思う。

可児市にはもう一つちょこっとした、「美濃金山城跡」というのがあるらしい。

コメント (10)