YENA☆

造船番長!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カフェ スタジオ(神戸市西区学園西町 キャンパススクエア本館1F)

2014-03-23 23:59:59 | 明石(とその周辺)で食ったもの

 ずっと前に偶然立ち寄ったとき、トーストのウマさが印象に残っていたお店。

 

 

 

 もちろん、狙いはコチラの厚切りトースト。

 

 

 割とどうでもいいスポーツ新聞と店内。

 
 「モーニングセット(ドリンク代+¥100」
 
 

 見よ、この分厚さ!

 何というか、生地がメチャウマ。どっしりしているというか、コクがあるというのか。

 ちょっとここまで美味しい食パンってのは珍しいんじゃあないか、と思いますよ。マルイの「バターのやつ」もかなりウマいんですけど、コチラの食パンには一歩譲る、という感じです。

 一体、どこの食パンなんだろう???

 

 コーヒーもすっきり美味しい。

 

 お値段もごくごく通常の喫茶店価格。このお値段であのトーストが食えるなら安いものです。

 決して安くはない駐車場代を払ってでも食いに行く価値がある、と個人的には思っております。

 

【地図はコチラ】

コメント

餃子の王将 三木店(三木市大村城ノ前)

2014-03-15 23:59:59 | 明石(とその周辺)の中華・ラーメン

 この blog で王将を取りあげるのは初めてかも知れません。

 けっこうよく利用はしているのですがね。

 

 ラーメンもずいぶんヴァリエーションが増えましたよね。「とんこつ」だなんて、ホントにダシとってるんでしょうか。

 

 焼きめしのこの安さは助かりますね。

 

 このときは、「カキ天津飯」なるメニューが。

 
 「とんこつしょうゆ(¥550)」。

 なんというか、非常にライトな、(というか薄~い)とんこつ(?)でしたよ。

 

 麺もいたってフツー。

 

 異様にふっくらしたチャーシュー。「王将のチャーシューといえばパサパサ」という先入観は捨てねばなるまいて……。

 
 「焼きめし(¥350)」。

 王将西明石店の焼きめしを知る者には、いたってフツーの焼きめしですね。王将らしいごく標準的な焼きめしです。

 

 附属のこのスープに麺を入れたらウマいだろうねえ。

 
 「カキ天津飯(¥525)」。

 

 

 大粒のカキがごろんと。

 まあまあウマかったと思います。

 天津飯にせねばならんという必然性はさほど感じませんでしたが(笑)。



 さて、本題はここからですよ!

 実は、今回王将を訪れたのは、この方の blog が発端なのです。

 「酢のみで餃子を食べる」、これが今回のテーマでした。

 

 というわけで、まずは「酢」をオーダー。まあ、たいていのお店で「酢持ってきてもらえますか(スマイル)と言えば対応してくれると思います。

 西明石店のような「常に鉄火場」的な殺伐とした(笑)雰囲気の王将で頼む勇気は今のところございませんが……(笑)。

 
 「餃子(¥210/1人前)」。※写真は3人前です。

 んで、餃子。

 

 んで、酢につけて……

 

パクッ! メッサウマァァァァーーーーーーーー!

 さっぱりしてえーやん!(←どこまでパクるねん) これはイイ!

 幸せというものは、案外足元にあるものなんだなあ、と実感したのでありました。

 pop さん、ありがとう!

 これからの合言葉は、

餃子は酢のみで食え!

ですわ。

【地図はコチラ】

コメント

宮崎カーフェリー 「みやざきエキスプレス」内ビュッフェ

2014-03-05 23:59:59 | 船めし

 あっという間に帰りのフェリーの時間になってしまいました。

 やっぱり、せめて1泊はしたいところですね。

 

 なぜ、営業開始を乗船後スグにしないのかナゾ。

 

 営業開始まで、このスペースで待機。

 

 こんなものを見ながら暇つぶし。

 へえぇ、「本結び」ってのは「リーフノット」って言うのか。

 

 んで、営業開始。

 

 

 まあ、基本的にはいつも通りのバイキングでしたが、いくつか変化もありましたよ。

 まず、前回非常に美味しかった「ゆずこしょう鶏塩焼きそば」は、「川越シェフプロデュース」の冠がついて、売店で販売されていました。

 1パック¥500(だったと思う)なので、川越シェフの店の水1杯より¥300も安い! お買い得ですね!

 んで、バイキングの方は、いつもの安っぽいナポリタンでした。

 あと、これは前からあったのかも知れませんが、私にとっては初めての、

 

トンカツです。

 

 

 鶏炭火焼きとチキン南蛮はマスト!

 個人的には安っぽいナポリタンもお気に入りです。

 

 決して汚物をぶっかけているんではありませんよ!

 ポン酢におろし生姜とおろしニンニクをぶち込んだ特製ダレをかつおのたたきにぶっかけたのであります。

 

 

 立派なトンカツですこと。
 
 

 シッポの割に身が貧相……。いわゆる、ニコイチ、サンコイチのエビフリャーなんでしょうか……???

 寝不足が響いたのか、チョイ体調不良だったもので、それほど食えませんでした。無念。

 この後、部屋に帰って死んだように眠りましたよ。

 次に乗る頃には神戸発着になっているので、ますます便利に、宮崎が近くなります。うれしいなあ。

【過去記事7】
【過去記事6】
【過去記事5】
【過去記事4】
【特等船室の模様はコチラ】
【過去記事3】
【過去記事2】
【過去記事1】

 ←ポチッとな!

【宮崎カーフェリーHP】

コメント (1)

オーガニックレストラン Sizen(宮崎県宮崎市下北方町越ヶ迫 平和台公園内)

2014-03-02 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)で食ったもの

 今の職場に移り、キチガイじみた勤務の実態が徐々に分かって来るにつれ、「もはや当分宮崎には行けんなあ……」と半ば絶望していたのですが、何とか今年も宮崎行きが叶いました。

 0泊3日というキチガイじみた日程ではありますが……。

 きっちょううどんでの朝食後、今回も「ホテルグランティアあおしま太陽閣」さんにて温泉を堪能。いやあ、いい湯でしたよ。

 お昼までノンビリ過ごして、睡眠時間わづか2時間(オレンジフェリー船内での仮眠)の疲れた体を癒やします。

 徐々にお腹も空いてくるわけでして……。

 そうなると、今回もココ!

 

 オーガニックレストランSizen さんです!

 

 

 どうしてもココは外せないのです。

 

 この貼り紙は今年も健在。ずいぶん県外からの来訪者も多い模様。私が「県外」記述の嚆矢を放った、ということで、誇らしい限り。

 

 白菜の漬け物。チョイ酸味があって美味しい!

 

 手前の茶色いやつは、おなじみ「えのき南蛮」。相変わらずウマい!

 

 ベーコンと分葱を辛子酢味噌でいただきます。私は、分葱が苦手でしたが、ココのやつは食えます。

 

 青汁がデビューしている!

 

 もちろん、飲みましたよ。少なくともマズくはなかったよ。

 

 茶碗蒸しには焼き葱が。富山の鯛家を思い出すなあ。

 

 昨年同様、小粒の牡蠣も入っていました。

 

 

 高菜にくるまれたサバの押し寿司。それにしても、このサバの身の厚さ!

 もちろん、ウマーでしたよ。

 

 キャベツのキッシュ。お菓子みたいです。これも美味しい。

 

 若鶏の香草パン粉焼き。マヨネーズソースとの相性バッチリでウマー。

 

 具だくさんの鶏ごぼうスープ。

 

 シャキシャキごぼうと鶏のダシの効いた汁がウマー。

 

 あっさりした味付け。切り干し大根の煮物です。

 

 牛スジ、大根、ごぼう、ニンジンの煮物。これまたウマー。

 

 

 その名の通り、スパイシーなチキンカレー。さわやかなウマさ。

 

 バイキングでグラタンを美味しそうに盛りつけるのは不可能w

 

 こちらも定番、生春巻き。

 

 

 

 こんなものまでデビューしていましたよ。

 

 

 

 デザートは一人一品。

 

 ¥200払えば追加できるんですね。

 

 

 

 ヨーグルトの素。

 買って帰りましたが、コレはなかなかのスグレモノでしたよ。

 行くたびにどこかが進歩している、そんな感じです。

 

 

 これからも宮崎行きの際には外せないお店です。

  ごちそうさまでした!

過去記事5】
【過去記事4】
【過去記事3】
【過去記事2後篇】
【過去記事2前篇】
【過去記事1後篇】
【過去記事1前篇】

【Sizenホームページ】
【地図はコチラ】

コメント

きっちょううどん 新別府店(宮崎県宮崎市新別府町)

2014-03-01 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)のうどん・そば

 ブラック職場に移って早1年が経とうとしております。

 その間、マトモに丸1日休んだのは年末年始含めても十指に足りないという有様。

 平日、早朝から夜遅くまでほぼ脇目もふらず働いても、細かい仕事がたまる一方で、土日に出ていって片づけるというパターンです。

 そうなると、大好きなフェリー旅に出ることも叶わず……。

 ホントに惨めな1年でした。

 しかし!

 そんなキチガイ職場に負けてなるものか!

 ……と、船好きの私は、宮崎カーフェリーのバースデー半額券を利用すべく、ムチャな計画を立てたのでした。

 金曜夜帰宅→淡路鳴門自動車道・高松道・徳島道・松山道を利用して八幡浜港へ

→オレンジフェリーで臼杵へ→大分道・国道10号・東九州道を利用して宮崎へ

→宮崎カーフェリーで大阪南港へ→そのまま職場へ出頭、たまった仕事を片づける

 まさに強行日程!

 ……というわけで、八幡浜港0250発のフェリーで臼杵へ。0515臼杵着、大分道、国道10号、東九州道と乗り継いで、朝9時前には宮崎に到着しました。

 北川から高速に乗ることができるので、延岡を通り抜けるのが非常にラクになりましたが、日向-都農間の開通直前で、日向市内の国道10号がやたら込んでいたので、思っていた以上に時間がかかりました。

 日向-都農間が開通した今、大分からのアクセスは相当改善されたと言って良いことでしょう。

 んで、朝食です。

 やっぱり、宮崎に来たら……、

 

 

 きっちょううどんでしょう!

 

 

 

 ああ……、「いりこ冷やしうどん」が食いたいなあ。でも、夏場宮崎に行くことなんて当分できそうにないなあ(グスン)。

 

 私は、おなじみ、「並うどん」。ケチっているのではなくて、うどんとダシを純粋に楽しみたいのです。

 

 

 これまたお馴染み、青唐辛子。コチラについては後述。

 

 嫁さんは、「ごぼう天うどん」。

 

 もっちりした食感のうどん。ダシとよく合うのです。

 

 そして、薬味の青唐辛子。

 今回は入れ過ぎました……。

 後半、辛すぎてダシの味が分からなくなってしまった……。大反省!

 

 独特のごぼう天も美味しい。

 やっぱり、宮崎に来たら外せないお店の一つです。

【過去記事4】
【過去記事3】
【過去記事2】
【過去記事】

 ←ポチッとな!

【きっちょううどんHP】
【地図はコチラ】

コメント