YENA☆

造船番長!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うどん割烹 はな喜(明石市松の内)

2014-10-26 21:10:45 | 明石(とその周辺)のうどん・そば・丼

 かつて、伝説のラーメン店「婆婆」が入っていた場所。

 西明石にある、「第21ヤングビル」……。

 

 何と、「ヤング」は、

「YOUNG」ではなく、「YANGU」!!!!!!!!(笑)

 今更ながらビックリです。

 ヤング開発は、「YOUNG開発」ではなかったのか……。

 まあ、そんなことはどうでもよろしい。

 「婆婆」が突如姿を消した後、「東大ラーメン」になったり、「豚まる食堂」になったり、「レインボー」だかなんだか、よく分からない店(すみません、行ったことがないんです。)になったり……。

 最近、和食っぽい店になったことは知っていましたが、立ち寄ることもありませんでした。

 しかしながら、ついに行ってきましたよ。

 

 うどん割烹……???

 

 その名の通り、うどんも出す割烹、という感じです。

 

 お店のコンセプトは、「手打ちうどんと割烹スタイルとお酒をリーズナブルに楽しめるお店」とのこと。

 まあ、ウチの場合「お酒」はどうでもいいんですが。

 

 

 

 実は、お品書きのうどんのページには、「〆のうどん」と書いてあったので、うどんをメインに注文するのはちょっと気まずかったのですが、もともとうどんを食う気で店に来たのですから、ひるまずにうどんをメインに注文しました。

 私は「かけうどん」、嫁さんが「下町焼うどん」、あと、「焼き穴子棒寿司」を注文しました。

 
 「かけうどん(¥600)」。

 

 いかにも手打ちらしいコシのあるうどん。

 

 上品なダシの味にうっとり。結構なお値段ですが、さすがの美味しさです。

 
 「焼き穴子棒寿司(¥850)」。

 出てきた瞬間ちょっとビックリ。「へ? こんだけなの???」といった感じ。

 非常に上品な量(笑)。

 

 しかしながら、一口食ってビックリ。

 メチャウマ!

 焼き穴子が香ばしく、かつふっくら。

 香ばしいだけ、とか、ふっくらしているだけ、というのはよくありますが、コレは両立しているんですよ。

 しかも、寿司飯に仕込まれた山椒の葉がいいアクセントになっています。

 美味しかったなあ。

 
 「下町焼うどん(¥890)」。
 
 

 ちょっとだけ分けてもらいました。

 

 和風ダシの効いた、ちょいソースはり込み気味の焼きうどん。カツオの粉がたっぷりです。

 

 なかなかいい雰囲気のお店ですよ。

 ランチがお得っぽいので、今度はランチで行ってみようと思います。

【地図はコチラ】

応援しています♪

コメント

ぱにーに(鳥取県鳥取市田園町)

2014-10-18 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)で食ったもの

 鳥取で、優秀なパン屋を発見!

 

 「ぱにーに」さんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 広々とした店内に、豊富な品数!

 

 

 イートインスペースもあり。

 

 ドリンクバーもありますよ。

 

 

 モーニングセットもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 どれもこれも、ウマかったーーー!

 

【地図はコチラ】
【通販もやっているようです】

応援しています♪

コメント

ドーミーイン姫路(姫路市豊沢町)

2014-10-14 01:23:45 | 明石(とその周辺)で食ったもの

 一年ぶりに行きましたよ。

 

 穴子めしは健在! これはオススメです。

 

 

 あっさりダシのにゅうめん。

 

 小鉢もの。焼き茄子の煮浸しとか、レンコンのきんぴらがありました。手前の白いヤツはとろろ。

 納豆にぶち込んだり、にゅうめんにぶっかけたり、醤油を垂らしてゴハンにぶっかけてもいけそう。

 ちなみに、私の場合は、醤油をたらして、焼き魚に絡めて喰いました。

 

 焼き魚は前より美味しくなっていましたよ。左の揚げ物はエビカツです。ツナギ多めです(笑)。

 

 生姜醤油があるので、「姫路おでん」とのこと。

 でも、よその地方から来た人には、ぜひ「たいこ弁当」のおでんを喰ってみて欲しい。ドーミー姫路の近くにもありますから!

 

 

 唐揚げとシュウマイはジャンク(笑)なひと品。特に唐揚げ!

 

 自分で盛りつける「かつめし」(?)。「かつめし」とは言え、加古川のもの(タモリ倶楽部で「ビギン」さんが六車氏宅を訪れる前に食ったもの)とはずいぶん違います。

 

 一見ふつうのみそ汁ですが、

 

 この日はあさり汁でした。

 

 パン類も美味しいと思います。

 朝食を別途つけようとすると¥1,200とのことですので、なかなか堂々たる価格ですが、まあ、値段に見合った内容といえると思います。


【過去記事2】
【過去記事】

【地図はコチラ】

応援しています♪

コメント

出石皿そば 文楽 姫路駅南店(姫路市飾磨区野田町)

2014-10-13 19:09:25 | 明石(とその周辺)のうどん・そば・丼

 「文楽」へ行くのはずいぶん久しぶりのような気がします。

 ウチの近所にあった文楽は、「鎌倉パスタ」になってしまったり、「そばいきんぐ」になってしまったり(しかる後閉店してしまったり)、ですので。

 

 

 嫁さんはコチラに惹かれた模様。

 

 それほどハラの減っていなかった私はコチラ。皿そばとそばの実雑炊のセットにしました。

 

 長らく「そばいきんぐ」にしか行っていなかったので、この基本セットが懐かしい。

 

 辰鼓楼が描かれた箸袋。

 後で気づいたのですが、反対側の面には折り線が印刷されており、その通りに折り曲げると箸置きになるという仕様。

 

 

 舞茸そばと鮭炙り丼のセット。

 写真でも分かるかも知れませんが、丼はちょっとマヨネーズが過剰。マヨネーズ抜きでよかったのでは?

 舞茸天は肉厚でウマかった。(←味見させてもらった。)

 メニューの写真では温そばでしたが、冷も選ぶことができたので、嫁さんは迷わず冷を選びました。つゆをぶっかけていただきます。

 

 

 お馴染み、皿そばとそばの実雑炊。

 ヘルシーなあっさり味の雑炊でした。まあ、外食である以上、それなりの塩分ではあるのでしょうが。

 「そばいきんぐ」だと5皿ぐらいペロッと喰ってしまうところですが、今回はじっくり味わいながら食べましたよ。

 ごちそうさまでした!

 それにしても、「皿そば食べ放題」がメッチャ高くなっていてびびった。「そばいきんぐ」よりも高いなんて……。

【地図はコチラ】

応援しています♪

コメント

上海料理 大観苑(鳥取県鳥取市今町 ホテルニューオータニ鳥取内)

2014-10-01 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)の中華・ラーメン

 前回、パリエールのランチバイキングが好印象だったので、再訪しました。

 

 

 

 ホテルニューオータニ鳥取です。

 

 ……と、こんなものを発見。

 おおっ、「チャイニーズランチバイキング」ですかっ!

 

 地下1階の上海料理・大観苑さんへ。

 

 料金は、大人¥1,900……ですが、この中には10%のサービス料と8%の消費税が含まれておりません。注意!

 結構オソロシイ金額になりますよ。

 

 さすがに高級感溢れる店内。

 

 

 お料理は、ズラリと壁際に並んでいます。

 品数はそれほど多いとは言えません。

 

 

 

 私の1回戦。

 

 上海焼きそば。鶏のダシが濃厚です。これはウマい!

 

 さっぱり味の炒飯。

 

 四角いやつは厚揚げです。なかなか手の込んだひと品。

 

 牛肉と野菜の炒め物。これもまたウマかった!

 

 冬瓜となめたけのスープ。

 

 結構具だくさん。スープもあっさりで非常に美味しい。

 

 そこそこ以上の中華料理店では絶対に食べたい青菜の炒め物。

 このお店のものは、小さなエビ(中華料理業界では「芝エビ」というそうですが)のダシが出てウマかった。

 

 定番中の定番、エビチリ。さらっとした感じのチリソース。衣が付いていないタイプだったので、エビの風味がストレートに出ています。

 

 蒸し鶏。ピリ辛の味噌だれでいただきます。写真でも分かると思いますが、プリップリです。よくあるパサついた蒸し鶏とは全然違います。オススメ!

 

 大粒の肉シュウマイ。

 

 なぜかカレー味にした八宝菜。これはこれでウマいとは思いましたが、普通のヴァージョンが食いたかった。

 

 なぜか純和風の煮物まで。

 謎。

 

 デザートもいろいろありましたが、こちらはプリン。中にみかんが入っていました。

 嫁さんによると、杏仁豆腐が美味しかったそうです。

 結果的に結構な出費となりましたが、美味しい中華料理をハラ一杯堪能しました。

【地図はコチラ】

コメント