YENA☆

造船番長!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蕎麦花(北海道苫小牧市王子町)

2019-12-31 23:59:59 | 苫小牧(とその周辺)で食ったもの

 約8年ぶりに苫小牧へ行きました。

 駅前とか激変していて驚きました。

 
 かつての egao が……

 ド年末ゆえ、ほとんど店が開いていない。行くところがないので、ミスドでお茶飲んだり、のんびり過ごしていました。

 昼過ぎ、ホテルに戻ろうと歩いていると、前の晩は閉まっていた蕎麦屋が開いている。

 おお! なんかイイ感じのお店ではないか!

 というわけで訪れたのが「蕎麦花」(そばな)さん。

 お店に入って驚いたのが、若い女の子ばかりで切り盛りされていたこと。ほれ、なんかこう蕎麦屋って、無口なじいさんがやっている印象じゃないですか。

 落ち着いた店内で、リーダー格とおぼしき方(ドラマ『これは経費で落ちません!』に出ていた「まゆちゃん」みたいな感じの人)が、てきぱきと厨房を仕切っていらっしゃいます。

 

 私はこれ。

 

 嫁さんは迷った挙げ句、これに単品で「大和芋のとろろ飯」を追加。もちろん、途中で私が手伝うのが前提ですよ。

 

 「蕎麦花昼定食」!

 蕎麦は「温」にしました。太めのしっかりした蕎麦。

 

 

 うまそうでしょう~?

 

 そしてこちらが「大和芋のとろろ飯」。

 この写真ではわかりませんが、ごはんに蕎麦の実が入っているのです。

 カウンターの上に蕎麦の実が入った瓶が置いてあり、不思議そうに眺めていると、店員さん(まゆちゃん似)が解説してくださいました。

 とろろも大和芋だけにすんげえ粘り気。マジで箸でつまんで持ち上げられるレベルでしたよ。

 かけダシはやや甘め。太めの蕎麦との相性も良くて美味しかった。

 そして、嫁さんが注文した「牡蠣とだくさんキノコつけそば」!

 ……なのですが、食うのに必死で写真撮るのを忘れていました。

 そのことに気づいたときには既に遅く……、

 

こんな写真しか撮ってねええええええ!!!!!!!!!

 なかなか苫小牧へ行く機会はありませんが、次も是非行きたいお店です。

【地図はコチラ】

コメント

ANAホリデイ・イン リゾート 宮崎(宮崎県宮崎市青島)

2019-03-01 20:29:47 | 旅先(別府・苫小牧以外)で食ったもの

 コチラの記事に、ホテルプラザ宮崎の元従業員さんからコメントをいただいて以来、いつかは泊まりに行きたいと思っていたANAホリデイ・イン リゾート 宮崎さんに、ついに宿泊!

 ホテルプラザ宮崎の元従業員さん、見てますか!?

 ついに来てしまいましたよ!

 初日の晩メシは、メインダイニング「Lagoon Terrace」でのバイキングですよ!

 

 さっそく、食ったものの紹介。

 

 まずはサラダ。キュウリが特にオススメ。

 

 刺身。カツオは「焼っ切り」というやつか?

 

 最近のバイキングに多い3×3の9ます皿。いろんなものをちょっとづつ。右上の端っこの小さいやつはマグロのカツ。

 左上の端っこは鶏天ですよ。

 

 肉ですわ、肉!

 

 天ぷらは、ライヴ・キッチンで職人さんが揚げてくださいます。

 

 玉ねぎ天。メッチャ甘い。

 

 麻婆豆腐。

 

 握り寿司も品数豊富。トリ貝がうまかったなあ。

 

 各テーブルの上のコイツ。

 何かいな、と思ったら、

 

 こんな風に、肉や野菜を陶板焼きにすることができます。

 うーーーむ、満足満足。

 ところで、このレストランでは、実に色んな国々からお越しの従業員さんが働いておられます。

 私らが食事をしているとき、どうも隣のテーブルのオッサンを案内する際に、外国人従業員さんの案内に不手際があったらしく、そのオッサン(もう、「じじい」でいいと思うので、次からは「じじい」でいきます。)が日本人スタッフにエラッソーーーに文句言うてたんです。

 アホかじじい!!!!!!!! エッラソーにすんじゃねえ!!!!!!!!

 現場からは以上です。

 ちょっとむかつくこともありましたが、それはホテル側の落ち度でもなんでもないし、温泉もめっちゃいい温泉で、超オススメです!

 ホテルプラザ宮崎の元従業員さん、ありがとうございます!!!!!!!!

【地図はコチラ】

コメント

極撰(廻転寿司 海鮮アトム 敦賀若葉店にて購入)

2018-01-01 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)で食ったもの

昨年に引き続き、今年も「極撰」っすよ!



画像は、公式Webページから。今年のネタを列挙しておこう。

うなぎ・えび・子持ち昆布・まぐろ・やりいか・ロブスター・
かんぱち・とろサーモン・赤えび・真鯛・中とろ・のどぐろ炙り・
あわび煮・いくら・うに・かに身

だそうです。

今年は、昨年よりもさらに値段が上がっています。中身がさらにゴージャスになっているので、仕方ないかな。

Webで予約して、元日の昼前に取りに行きました。昨年は、余りのデカさに歩いて運ぶのが大変だったので、事前に「ぐるっと敦賀周遊バス」の時刻を調べておきました。日本海さかな街乗り場が11:45発なので、11:00過ぎにアトムに着くようにマンテンホテルから歩き、予定通りに到着。受け取った後は、周遊バスで敦賀駅前まで。非常に楽ちんでした。

去年、こんな大荷物をぶら下げてサンピアのところまで歩いたとか、信じられませんw

さて、マンテンホテルに戻ると、ちょうどお昼時。1Fの「万咲」にていただきます。こういうフリースペースがあるところがポイント高いな、マンテンホテルは。

 

 

大量のハシとおしぼり。店の人もまさか2人で食うとは思うまい。

 

まずはフタの上から。

 

そして、これが全貌。

 

左奥→右手前の順に、

赤えび、真鯛、中とろ、のどぐろ炙り。

 

ここからは既出のものは省略。

かに身、いくら、うに。

 

うなぎ、えび、まぐろ、やりいか。

 

かんぱち、とろサーモン。

 

子持ち昆布。

 

そして、真ん中におわすは、ロブスター! 存在感あり過ぎw

 

かわいらしいあわび煮が。

 

のどぐろ炙りを再び。これはメチャクチャうまい! ちなみに、お店では、最高級の680円皿で出てくる一品です。

 

子持ち昆布って、こんな風になっているのですね。初めて食べましたが、想像していた以上に美味しうございました。

 

意味もなく貝殻をばw 皿が安っぽいのは許してほしいw(アルプラザのダイソーで買ったw)

 

ロブスターのしっぽの部分。思っていた以上に身が詰まっていて、かなり食べ応えがありました。結構濃厚な味です。

 

こちらは上半身。こくのあるミソが美味しい。

夫婦二人で昼と夜の2回に分けてペロリと平らげました。約16,000円ですから、一人あたり1食約4,000円。かなりの贅沢ですが、まあ正月のことゆえ……。

来年に向けてまたお金を積み立てていこうっと。

ごちそうさまでした!

【過去記事】
【地図はコチラ】

コメント

蕎麦 天ぷら 海鮮 すずや(福井県敦賀市白銀町)

2017-12-31 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)のうどん・そば

今年は、大晦日に敦賀入り。年末恒例の気比神宮への参拝も済ませ、アルプラザに立ち寄ってからマンテンホテルに戻る道中、

 

 

かつて「ぱすとふぇりーちぇ」とか「TOTALLY SEA ROLL CLUB」のあった場所に新しい店ができている!!!!!!!!

しかも蕎麦屋!!!!!!!!

 

 

 

 

これは期待せざるを得ない!!!!!!!!

まだ「準備中」でしたが、となりの麺打ちスペース(外から見学可)で、大将とおぼしき男性が鉢の中でそば粉をこねていたので、夜の営業時間に向けての準備に違いない。大晦日に蕎麦が食える!

一旦ホテルに戻った後、17:30の開店時間目がけて店の前へ。開店と同時にインですよ!

 

 

 

 

へしこ大好きの私は、へしこの刺身。

 

家庭ではこんなメンドクサイ食い方できませんからね。さっぱりと美味しい!

 

箸袋もイイ感じです。

 

天ぷら盛り合わせ。大根おろしと塩、あと天つゆもあります。

 

 

魚はきすとアナゴでした。

 

しらす丼。

 

これが500円とか! ゴハンも粒が立っていて美味しい。いいお米を使っているんでしょうか。

 

こちらはかけそば。冷たいそばにするか、迷ったのですが、ダシが吸いたくて……w

 

すこし甘めのダシ。うまーーーーい!

 

十割そばとはにわかには信じられないコシのあるそば。温かけでも角がピンとしていますね。

 

そしてこちらが辛みおろし。

 

なんと、辛味大根の汁つき。

うおお! コレは今はなき金沢の「むさし坊」スタイル!!!!!!!!

少しだけ味見させてもらいましたが、当然 メチャウマ ですよ!

敦賀に期待の新店誕生!

敦賀に行く楽しみがまた増えたなあ。

 【地図はコチラ】

コメント

つるきそば 本店(福井県福井市中央)

2017-12-29 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)のうどん・そば

何と、今年も年末年始は福井へ。これで5年連続です。別府よりも長くなってしまったんじゃないか……。

実は、今年は久しぶりに別府へ行きたかったんですが、何と10月アタマぐらいの段階で主要なホテルがほぼ全てSold Outという信じられない状態だったのです。

そんなわけで、5年連続の福井。ただ、今年は前半は福井駅近くで宿泊し、後半は敦賀、ということにしました。

いつも競輪場に行くときにホテルリバージュアケボノというホテルの近くを通るんですが、そこが朝食バイキングが売りだというので、一度泊まってみよう、ということになったのです。

青春18きっぷ利用で西明石からまっすぐ福井へ。11:00前には福井駅に到着。一旦重い荷物をホテルに預け、出かけることに。福井駅前は、ずっと工事をしていたイメージがありましたが、「はぴりん」なるものができていたのですね。

福井駅に向かう途中、今まで通ったことのない道を歩いていると、駅の近くに「つるきそば」というそば屋を発見。ちょうど昼メシどきでもあったので立ち寄ることに。

 

うおお! 「なめこそば」なんて実在するのか!

空耳アワーのファンにはおなじみの「なめこそば」は実在するッ!
※ヒント:QUEENの"My Meranchory Blues"を聴いてみてください。

 

カツ丼もある! ……っていうか、卵でとじる方を「上」って、へりくだり過ぎでは???

 

 

結構手広くやっているんですねえ。「ベル店」ってスゴい支店名だなあ。

 

 

この兄ちゃんが「あるじ」なのでしょうか? 若いなあ。

 

まずはカツ丼が到着。

 

おおっ! これだよ、これ! やっぱり福井のカツ丼はこうでなくっちゃ。

細かいパン粉でサクッと揚げた、ソースに浸っているのにぐちゃっとしていないカツ!

 

 

漬け物はパ軒とはだいぶ違いますw

 

気合いの入った書体。

 

コチラは「きのこそば」。

 

めっちゃいろんなきのこが入っています。

 

そしてこちらが、あの「なめこそば」!!!!!!!!

こちらは月見風です。

 
 
そばの太さが不揃いなので、マンガ『そばもん』の主人公には叱られそうですが、美味しいそばでしたよ。

ダシはちょい甘めかな。

ごちそうさまでした!

 【地図はコチラ】

コメント