ひと対ひと。すべては楽しみながら。

仕事も遊びも、男も女も、昼も夜も。すべて『人と人』!
楽しみながら、単純に。できる事からやろうよ。^^江浦誠、57歳。

美味しい一週間。

2007-05-31 23:51:48 | Weblog
日曜日の “海の幸尽くし” の『快気祝い』に始まり、
月曜日、初めての “クレープディナー” で『至福の時』、
火曜日は日向地鶏の “絶品塩焼き” で『つい飲み過ぎ』、
水曜日は、久しぶりの “アジフライ” に『昨日のアルコールがやっと抜けたかな』
そして、今日木曜日は・・・?



夕方お会いしたお客様は、うら若き独身女性でした。
『どうしたら、こんなお仕事が出来るようになるんですか?』
『普段、どんな事、勉強してるんですか?』
『今まで、どんなお仕事して来られたんですか?』

ご自分の相談よりも、私の仕事に興味が尽きないご様子。

『独身なのに、しつこく保険を勧められるんです。』
「“独身なのに”って、どう言う意味ですか?」と聞き返した私に
キョトンとしてからが大変!
『初めてそんな質問されました。』
それから質問のオンパレードでした。

『知らないって事は、凄い損をしてるってことですよね!』
ご自分の言葉に妙に納得し、ご満悦の様子。

“上手に運用もしたい!”とのご要望に
とっておきのをご紹介しました。
『もしかしてこれって、凄く美味しいですよね!?』



さすがに『5日連荘はないかな?』と思っていたら、
今日の “美味しいもの” はこんなとこにありました!
コメント (8)

『スローシャッター』partⅡ

2007-05-24 00:59:31 | Weblog
東京に居る友人が出張で熊本入りしたので、健軍で飲みました。

写真は、この友人のブログ『スローシャッター』から拝借!(笑)
昨年2月には“雪の中の花”を拝借してます。ご覧ください。

昨年2月23日のブログにも書いたのですが、
彼とは学生時代、『湯布院からヒッチハイクで帰ろう』『嵐の俵山越えナイトハイク』『南九州2泊3日5,000円の旅』等々やりました。

この日の話題に、当然これらの話しも。
これがまたこいつ良く覚えてるんです。
昨年ブログに“無銭”と書いた南九州は“5,000円”の旅だった事も判明しました。

『○○から○○までは○歳位の女性で、車は○○○○!』
これが全部覚えてるんですから、凄いのなんの!

私なんか、ところどころ。
『ひげ面の大型トラックの運ちゃん!』
『家族4人で乗ってたセダンの奥さんは、話しもしてくれんだったよね。』
こんな調子です。

『えー! 君たちバラ色の商大生! 羨ましいなぁ。
 俺らの頃、工学部は就職もなく“灰色”だったよ。』
と言ったのは、綺麗な彼女とドライブ中の熊本大学OBの方でした。
私はずっと頭に残ってて、お客様ともこの会話を話題にした事もあるのですが、
『あぁ~!そうだったね!あの時以来初めて思い出した!』とこの友人。

先日は、『ヨーロッパひとり旅』をしてきたそうです。
そういえば、ウィーンやオーストリアの写真が載ってたなぁ。


そんな彼が言ってたのは、
『あと3~4年もしたら、リタイアしようかな。
       そして、ピアノ弾いてようかな。』

私もその頃はきっと、生まれ育った田舎に
“雇用創出”を実現してるだろう!(笑)
コメント (4)

『はしか』

2007-05-17 23:59:24 | Weblog
東京に居る長男から『俺、“はしか” した?』と電話。

今、東京の大学生に流行っています。
“はしか” には罹ってないけど、ワクチンは接種したと記憶している。

我々の頃は、小学校低学年で罹っていた。
そして、近所に罹っている子が居るとうつしてもらいに行ったりして、
小さいうちに早めに罹るようにしてたような・・・。

これは、早めに免疫をつける意味合いだろうけど、
最近、大人の“はしか” が多いそうです。
私のお客様も40歳過ぎて罹った方が居られました。
そしてその方は、40℃近い高熱に苦しみました。

掛かりつけのお医者さんによると・・・。
・“はしか” が怖いのは、ウイルスの増殖がリンパ球などでおこるため、
 一時的な免疫不全状態になる事。
・最近、大人が罹るようになった原因のひとつとしては、予防接種の普及
 により、地域での自然な流行が少なくなり、ウイルスに接する機会が
 減った事も考えられる。
・予防接種により免疫を得ても、その効力は徐々に落ちていくもの。
 これまでは、周囲での自然な流行によってウイルスに何度か接する
 機会があり、そのたびに免疫が強化されてきた。
 しかし、その流行が少なくなってきたため、現在の予防接種の効果は、
 接種後10年程度しか期待できなくなっている。


と言う事はですよ!
子供の頃に “はしか” の予防接種をしていても、
決して安心できないということのようです!

病気も我々の頃とは違ってきているようで・・・。


長男には、『予防接種受けとけよ。』と言っときました
コメント (11)

『ふるさと納税』

2007-05-10 10:39:28 | Weblog
以前、道州制.comというサイトで目にしました。

ここのところ、ニュースになってますね。
『へぇ、動きが早いな。』と思いました。
田舎者の私としては、この動きは歓迎だし、期待してます。

割合がどれくらいになるのかと、既得権益者の抵抗が見物です。
コメント

初心。

2007-05-03 00:36:47 | Weblog
先週末は東京でした。

コンベンションに招待されてのものです。
いつもは、息子や兄家族に会ってから帰るのですが、
今回は前から入っていたお祝い事と
もう一件、大事な用件で、とんぼ返りでした。

今回のコンベンションで講演された方はお二人。
ひとり目は、岡野工業㈱社長の岡野雅行さん。

以前、熊本で聴いた時も熱弁でしたが、
今回は主催者親会社との長年の付き合いのエピソードもあり、
予定時間オーバーという白熱ぶりでした。

翌日のおふたり目は、権八成樹さんでした。
今回、初めて知った方でしたが、
“切れば血が出る人間力のマーケティング” というサブタイトルがとても気になってました。

蓋を開けてみれば、『権八節』とでも言いましょうか。
聴き入りっぱなしで、あっという間に過ぎた時間でした。

権八さん流に言うと『生命保険とは命がけの愛の証明』だそうです。
そして、そう言われた瞬間、自分でも『はっ!』としました。
そうなんです。思い出したんです。
この仕事に就いた頃、純粋にそう想い、その想いを伝えようとしていた事を。


このコンベンションが行われた舞浜のホテルに着いてしばらくした時、一本の電話が入りました。

お客様が『亡くなられた』事を知らせる、ご遺族であるお姉様からの電話でした。
友人でもあるこのお客様は、ガンと闘ってきました。
転移が見つかってから3年、入退院を繰り返しながら・・・。

つい2ヶ月前まではあんなに元気だった○○子さん。
つい半年前には家内と旅行にも行って来た○○子さん。

「残念です。悔しいです。」と掛けた言葉に、
『頑張りすぎるくらい頑張ったからねえ。』と妹さん。

急にこのひと月で容体悪化していきました。

葬儀には260人ほどの方が弔問に訪れたそうです。
“切れば血が出る人間力” そのものの、あの方らしいお付き合いが垣間見えます。

ご遺族には、通夜も葬儀も初めての事だったそう。
当然、保険金請求も初めての事。

こんな時こそ、我々も真価が問われるもの。
万全にプロの仕事をしたい。
コメント (4)