HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

ブロンプトンの軽量化

2017-08-31 18:33:39 | Weblog


軽量化のため、6速ブロンプトンの内装ハブギアを捨て、あえて2速化してしまったAさん。
交換したホイール、クランク、チェーンリングはブラックに統一。
残るはブラックのシートポスト、かな?


8月22日にこのブログで告知した「BROMPTONで集まりましょう」の開催日が間違っていました。正しくは、9月10日の日曜日です。
コメント

ニューモデル SST・Fx フレームキット

2017-08-30 10:22:22 | Weblog



SSTに待望の非分割フレームが登場しました。

メインフレームのジグザグ部分を省略、大幅な軽量化を達成しています。
ジグザグを省略しても大丈夫なのか? という疑問へのモールトン社の説明は以下のとおりです。

「もともと全てのモールトンの中で最も剛性の高いTSRやSSTからジグザグを撤廃して多少剛性を犠牲にして軽量モデルが出来ないか試作を繰り返しました。
少し落ちた剛性で柔らかくなったフレームは体にやさしく、滑らかに走る自転車になっています。
ただし重い荷物を後ろに積むとフレームがよじれて左右に振られるので、大型リアキャリアは使わないでください。」


アジャスタブル・フロント・ディレイラー・マウント、前後ステンレス製フォークエンドなどの高級仕様はSST分割モデルと同じです。

フレームに一箇所残ったジグザグはお城でロウ付け、塗装もお城にて行っていてAMシリーズと同じ質感です。

もともとスペシャル感のあるSSTがさらにマニアックに発展したモデルと言えます。

写真のフレームキット重量は実測で4130g、分割型より570gも軽くなっており、組み込むパーツ次第では9kg台前半も可能となりました。

カラーチョイス

・ホワイト

・ロイヤルブルー

・マルーン(赤むらさき)

フレームキット税込価格¥286,200



(極限まで軽量化されたフレーム中央のパイプ集合部。一箇所残されたジグザグは中空パイプを使用)
コメント

BROMPTONで集まりましょう(⌒▽⌒)Vol.5

2017-08-22 11:05:51 | Weblog
開催日を間違えていましたので、訂正しました。



日時 2017年9月10日(日) 11時〜

場所 広島平和記念公園

雨ニモマケズ
夏ノアツサニモマケズ

参加条件はBROMPTON
お持ちの方、興味のある方、冷やかし可(笑)
年齢・性別・職業・ツベルクリン反応・郵便番号・その他如何問いません

※集合場所、時間は変更される場合があります

※参加表明は必須ではありませんが人数把握のためなるべく参加表明して頂けると幸せです
コメント

今日のHILLCLIMB

2017-08-12 17:34:21 | Weblog

メンテナンスにやって来たヴィクトワール広島の藤岡選手によると、ヴィクトワール広島はお盆休み無しなんだって。キビシー世界!


HILLCLIMBは明日から16日までキッチリ休みます。
コメント

ペコ・ブッチョ

2017-08-11 15:50:27 | Weblog


OXエンジニアリングのペコ・ブッチョは、ミニベロのファットバイク。

12×3.0の極太ブロックタイヤを履くリムは、アルミ削りだしのオリジナル。
街をゆっくり流すと楽しくなりそう。

コメント

黒瀬浩太郎君インターハイ優勝

2017-08-01 11:32:08 | Weblog
崇徳高校の黒瀬浩太郎君が、インターハイ男子スプリントで優勝しました。
おめでとうございます。

コメント