その日暮らし

田舎に暮らすこの虫は「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。

雲と自由が棲むという、この里が好き。

向こう三軒

2017-03-26 10:24:33 | 新規就農

ソバの花…引越し蕎麦は

チョット気が早いのですが、異動内示とともに出稼ぎ先の引越し作業。4月3日からの新たなお仕事に向けて、現在の職場の配置替えであります。今や人の異動というよりは、PCに移動して頂かないとお仕事になりません。OAフロアなどという気の利いた床ではありませんので、投げ出し配線をまとめるだけでも大仕事であります。(かく言う私は異動の身、手を出すと口も出したくなるので、課員に引越し作業は丸投げでありますけれど^^;)
お昼は引越し蕎麦(正確には引越しラーメン)…本来は、ご近所のご挨拶として蕎麦を配ってご挨拶する風習(それくらいは知っているつもり^^;)なはずですが、今やマンション構造であったり、アパートでさえどんな人物が居住されているか分からない。娘のお引越しの時も、お隣が子持ちのご夫妻であるようだという見当を付けてご挨拶したような記憶もありますが(物騒な世の中でありますからねぇ。)
居場所と気持ちを切り替えて臨む新年度…まずは、隣近所(同僚)と仲良くすることから始めるとしますか^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お引越し

2017-03-25 08:00:28 | 新規就農

引越しソバは手打ちで…

9年間(通算では15年間)慣れ親しんだ出稼ぎ先を異動することになりました。ふと考えるに「gooブログ」へのお引越しも9年前でありますから、仕事に成果も出せず、ウダウダと毎日下らないことを書き続けた日々の軌跡が、全く重なっておりましたよ^^;
異動発表の後、新採の女の子が涙ぐむ…おっとっと『オジSUN』よ勘違いをしてはいけない。1年間お世話になった係長と机を並べた同僚が同時に異動することへの不安が呼んだ涙であって、口煩い『オジSUN』を思っての涙ではございませんので…彼女の不安はキチンとフォローしておきましたけれどね^^;
出稼ぎ先のこの職場は、新卒採用で初めて赴任した職場であり、一度目は、結婚や娘たちの誕生、そして二度目で自身の両親が亡くなるという、何かと人生の節目を迎えた時期の職場であります。そんな思いを胸に秘めながら、本日は段ボール箱に9年間のゴミを放り込む『お引越し』の準備作業であります。ホイホイ^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せと悲しみ

2017-03-24 12:11:46 | 新規就農

福寿草の花言葉…「永久の幸福」

庭先の(北側の家陰)雪をいくらかでも早く融かそうと雪を動かす(雪塊を空気に触れさせることで融雪効果を早めているつもり)…我が在所では「雪をつつく」などと言いますが、長男『ポン太郎君』に仕事の指示をしていたら、どっと「ぼたん雪」が降って参りました。春先の湿り雪…季節の戻りというよりは、こんなことを繰り返しながら春が近付いて来る訳です。
今朝も薄らと雪景色…もうチョットだけ待ちましょう。春も農作業も^^;
慣れ親しんだ出稼ぎ先では、本日、人事異動の内示であります。(事実とウワサが流れておりますが^^;)もうひと荒れ来そうな予感(天候も人事も)…夕方は、集落の生産組合の役員会(引き継ぎ)…気持ちを新たに新年度を迎えなければねぇ。福寿草には「悲しい思い出」という花言葉もあるようですが、幸せと喜びを感じられる年になることを願う年度替えでありますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開化

2017-03-23 12:09:11 | 新規就農

「開花宣言」は、まだまだ先ですが…

東京都靖国神社の標本木ソメイヨシノに開花宣言…このまま順調に気温が上昇すれば、山形県も1ヶ月後には開花宣言が出されるに違いない。寒いけれど春ですなぁ^^;
北帰行を始めたはずのハクチョウたちが、雪融けで顔を出した田んぼにたむろしております。初めの頃は20羽程度、昨日は40羽位いたでしょうか?(確実に増えている。)帰途の順番でもあるのでしょうか?帰省列車の乗車券発売の順番でも待っているかのようでありますよ。帰ると決めたらサッサと帰れば良いのに!『オジSUN』たちのズルズルと飲み続ける宴会(延々会)や『帰りたくない症候群』と一緒にしては失礼ではありますなぁ^^;
「開化」とは…人間の知識が開け、文化が進歩することなんだそうでありますが、年々歳々同じことを繰り返し、繰り返されているような気もします。変わらぬ日々の小さな変化を楽しむ。このブログのテーマだったはずでありますが、小さな変化を感じられなくなるのも老化の一歩…ウイッシ!変わるぞ。(余り無理しない方がよろしいが^^;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しねでけろ

2017-03-22 12:26:27 | 新規就農

ハウスにビニールを張っていた?

2年前は大雪の年だったにも関わらず、育苗ハウスにビニールを被覆し、地温を高める実験をしておりました。(実に意欲的でありました^^;)
今年は、さほどでもない雪を理由に、まだ作業を開始しておりません。と言うか、そろそろ人事異動の季節…長年慣れ親しんだ出稼ぎ先の職場も、ボチボチ異動の声が掛かりそうであります。まぁ、リーマンに異動は付き物でありますから、心機一転、月々のお給金のために頑張ることにいたしましょう。(問題は、お百姓さん稼業も心機一転、雪で倒壊した雨除けハウスの再建から…未だ意欲がねぇ^^;)
藻掻けばもがくほど、赤字が増えるお百姓さん稼業でありますから「余計な事は死ね、で、蹴ろ!」…死ね!蹴り!とは物騒な?「しねでけろ」とは我が在所の方言で「しないでください」という意味であります。3月も残り10日、死ぬ気で頑張る。(いや、死なない程度に、ほどほどの活動を始めることにいたします。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加