犬の散歩

見たこと、聞いたこと、感じたこと、思ったこと

再び小倉の親戚の家から投稿する

2016-10-12 10:08:23 | 日記

 

 

 10月8日(土)の朝の散歩について

 

 6時35分に犬の散歩に出掛ける。今日は土曜日。

 

 金曜日のコースの大型の商業施設群の手前で左折し大きな川沿いの道を下るコースを歩く。曇り。

 

 犬は玄関を出るとさっと門の所に行く時と庭をさっと一回りする時がある。今朝は後者だった。ロータリーの中に植えてあるブラシの木は今、赤い花が咲いているがその花の蜜を求めてだろう、朝は何時もスズメバチがいる。

 

 家を出て中道を歩いていると凄いスピードで鳥が民家の木の枝の中に入った。ヒヨドリだ。切羽詰まったようにピィヨピィヨと鳴いている。その声を聴いてか別の場所からもピィヨピィヨの声がする。遠くでのんびりしてはいるが悲しげなキジバトの鳴き声がしてきた。

 

 川の土手にセイタカアワダチソウが沢山生えているがその先端が段々黄色になって来た。土手にはススキも沢山生えている。

 

 上記の事柄について犬は一切の関心を払っていないし気付いてもいないだろう。

 

 7時20分に帰着。



 昨夕の散歩について

 

 4時15分前に犬の散歩に出掛ける。

 

 上手い具合に曇ってきた。

 

 公園に入ると若い柴犬を連れた人の所に子供たちが寄っていたが、我が犬を見ると子供たちはこちらに駆けてきた。その中の一人が我が犬を見て可愛いと言う。

 これが反対だったらどうだろう。我が犬の回りに子供たちが屯していて、若い柴犬が姿を現すと子供たちは一斉にその方向に駆け去ったら、我が犬と私はどんな気持ちになるだろうか。私はさておき、我が犬は迷惑払いが出来たと清々するかも知れない。この犬は子供、小犬があまり得意ではないからだ。

 

 ・・・

 家のパソコンではインターネットが出来ないので小倉の親戚のパソコンを借りることを思いつき、この日、10月7日に午前約2時間、午後約1時間かけてブログ「犬の散歩」9月15日から10月7日までの23日分をアップした。そしてすっかり疲れてしまった。歳を取ったものだ。材料は調えていたつもりであったがかなりの微修正が必要だった。

 今後も家のパソコンの不調が続くなら小倉に通わねばならなくなる。週1回程度が適切だろう。

 しかし、小倉といっても、若い頃は自分の庭の一部のような感じがしていたが、今や大都会の迷宮で私は小倉駅でうろうろおろおろするばかりだった。

 ・・・

 

 犬に引かれて海辺のカフェの横から浜に下りる。

 

 南の方の波打ち際にカモメのシルエットが見えた。また、低い空を飛んでいるものもいた。

 北に向かっていると、千鳥が数羽波打ち際から飛び立って沖へ向かった。潔く素晴らしく速い飛行だ。

 

 帰路、家の近くの十字路でポメラニアングループと出会った。

 相手の人がこんな所まで来て珍しいでしょうと言う。相変わらず犬同士はよそよそしいのだが、我が犬は若い灰色の犬とは鼻を付け合った。

 今から海ですかと尋ねられたので、いや、今、家に帰っている所です。すぐそこが家ですからとまだ見えない家の方向を指差した。

 

 4時15分に帰着。


 10月12日(水)に小倉の親戚の家に来て10月8日から10月11日までの記事をアップする。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競歩のような犬の散歩 | トップ | 前の飼い主からブログ再開の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。