アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

ベンジャミン のボスは誰か?<NO202>

2014-06-29 21:57:48 | 日記
フルホード氏の世界情勢のレポートを
みていると、

やはり違和感を感じていたことが、
ここに来て、とうとう、そういうことかと
思えるものが出てきました。

「韓国と、北朝鮮と日本を一つの国とする。」
というものです。
??????????????

これは、板垣英憲も同じようなことを言っています。
板垣氏によれば、世界の支配者ファミリーと
なっていますから、
むろん、日本の支配者も、昔から一員なのは
ご存じですよね?

ベンは、ロス家の意向を伝えていると想像しています。
板垣もそれに近いでしょう。

さらに、「ああ、悲しいではないか」blogの
再新のベンレポートは、ロックフェラーを
猛烈に叩いていますよね。(わかりますよね)

どのようにしても、私たちが得ることのできる
情報なのですから、
皆さんに信用してはいけないとは言いません。

情報はあくまでも情報です。
その情報をもとに、私たちが、これからの事を
考えることができるからです。

いい情報も、悪い情報も今の時代は先に読み解ける
時代なのです。

彼らを非難するだけでは、いけないと思います。

悪い情報もすべて、情報としては自分たちにとって
早めに知ることができるからです。

(あるアメリカ人のblogにも、ベンは嫌いだがと
前書きして、述べている人もいます。)

彼らは2足の草鞋を履いているのです。

そのことを、私たちは認識するべきです。
そうしないと、彼らは私たちにより正確な情報を
流すことができないからではないかと、思います。

矛盾しているかもしれません。

善と悪とがはっきりと、自分でわかっている事、
それが大切なことです。

どうか、自分の心をもっとよく見つめてください。

自分の善なる心に、自信をもってください。
そうすれば、怖いものはないはずです。



情報の中の真実を見定めることが大切です。

読み解く力さえあれば、いいのですから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島への修学旅行強化へ。<NO201>

2014-06-28 19:00:44 | 日記
日本の政治で信じられないような事態が
つづいていますが、

さらに、信じられないようなことが起きて
います。

「真実を探すblogより」

明日を担う子供たちを、なぜ福島に行かせるのか
どのような魂胆があろうとも、これには
反対です。
風評被害をなくすためだというのです。
やり返しのつもりでしょうね。

あまりのアベシンの姑息さに言葉を
失ってしまいますよね。
さらに、自民党は、反対もないようです。
恐ろしい政治家達です。

修学旅行は、安全が第一です。
きっと、上からの圧力に屈して
学校は行くというでしょうね。

それとも、日教組は反対を押し通しますか?
日教組も圧力に屈しますか?

被害者をこれ以上増やさないでください。


行かないという選択もあります。
個人的には、とても悲しいかもしれないですが
行かないことも、選択できます。

お母さんはお父さんは、国を信じてはだめです。
彼らは、すでに子供への子宮頸がんワクチン接種で、子供を
産めない体にしています。

シャンプーにも、歯磨きにも精子を無くす化学物質が
入れられていると言われています。これはずいぶん前から
です。

どうして、国を信用できますか?
いい人にならないで。

子供を守るのは、残念ですが、今の状態では皆無です。
子供たちの将来を病気だらけにして、
薬会社をもうけさせて、株主の自分達が潤うように、
なっているのです。

自分の金儲けのために、国民を病気にさせ、殺しても
平気な人たちですよ。サイコ●スですから。


修学旅行はやめましょう。
親たちは子供を守る権利があります。

どうか守ってあげて!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県八千代市、マンションから無理心中<NO200>

2014-06-27 21:58:08 | 日記
大変、痛ましい事件です。
子供3人を道ずれにして、
母親が14階建てのマンションから
飛び降りたということです。

どのような事情があるにしろ、
このような、痛ましいことを
母親がしてしまったのか、
同じ母親として、察することはできます。

マンションは自宅から離れたところだそうです。
まとめた荷物が置かれていました。

子供2人は、小学生と
2歳の幼子だと言うことです。

子供たちを落として、自分も飛び降りたと
現場を目撃した人の話がありました。
子供たちの大声が響き渡っていたとも。

午後5時半すぎです。

本当に、彼女には何があったのでしょうか?

母親は子供を産むのに、どんなにか、うれしく喜びを
与えてくれるものなのかを、知っているはずです。

しかも3人もの子宝に恵まれていながら、
このような痛ましい結果となって、
この母親の夫は、どう思ったでしょうか?

夫婦の間のもめごと、
それしか思い当たりませんが。

仮に、夫との間がうまく行かなくなったとしても、
離婚できるはずです。

それが、このように、発作的な状況にまで、
彼女を追い込んだのは、彼女にとって、
離婚以上に、夫を恨めしく思うことがあったからに
違いないと想像しています。

もし、仮に夫の浮気が原因だったりして、
その恨みがこのような状態を生んだとしても、
夫は、独り身になり、家族から
結果的には、解放されて、好き放題できるのですよ。

つまり、私はこう思うのです。
恨みつらみは、一度に晴らすことは、しないほうがいいのです。

あなたが辛いのはわかります。
誰にも言えなかったり、言ってもわかってもらえなかったり、
あるいは、あなたをかえって悪者のように、言ったりとする
人たちに出くわせば、一人ぼっちで子育てしていることが
辛くなるはずです。

子育ての悩みや夫とのことなど、楽に見える主婦でも、
大きな悩みを抱えていることに、周囲は気づかないのです。

発作的にそのように思ってしまうのは、人間だから割と
あるものです。
それはぜひ、無駄な努力だと知ってほしいのです。

あなたが、心に恨みつらみを抱えているのなら、
それが、人生の修行だと知ってください。

夫と離婚して、子供を大人になるまで、育ててください。
夫と離婚して生活して行くことで、それらの恨みつらみは
薄くなっていきます。
徐々にですよ。

それに、人生は辛いことが続いても、いいことがほっこりと
出てくることもあるのです。

それに、気が付くんです。修行ですからね。

あるお坊さんの言葉で、「人生は、修行そのものです」と
言われたことを、私は、ずっと心にとめて生きてきました。

今辛い状況にあって、誰にも言えないことがあるなら、
それは、修行だから、仕方ないと思うことです。
それを、自分の最善の方法で、解決しなければ、修行の
意味がないのです。
選択は離婚しかなくても仕方ないと思うことです。
自分には、かわいい子供たちがついていてくれるのですよ。
子供を愛して育ててください。

あなたの修行は、そういうものだと、思うことです。
今までの幸せは永遠ではないということ。

結婚してすぐにはわからなかったことですが、
結婚してみれば、修羅場をいくつも経験するものです。
平凡な幸せを夢見て結婚しても、それが夢だったと
知るのは辛いものです。
しかも、なぜこの私が、とも思うのですね。
周りはみんなその頃幸せに見えましたから、
ところが、そうでもないのです。

最初の修羅場の頃、知り合った奥さんは子供が生まれて
間もない頃でしたが、その夫はもうすぐ亡くなると言うのです
それを知っていて、結婚し、子供を産んで育てるのだと
言うのです。しかも夫の親戚は猛反対しての結婚だったそうです。

彼女は、普通の奥さんでしたよ、おとなしい奥さんで、旦那さんも
みたところ、寝ているばかりではないようでしたが。
入退院を繰り返していて、大変な状態のようでした。

彼女に、どんな言葉が必要でしょうか?
わたしも、茫然としていましたよ。

愛する人と、短い人生をそして自分の子供を連れ合いに
託して、死を迎えようとしている人がいる。

そこには、愛情があるだけです。
人生を共に歩む時間が、彼らにはないことを
解っているのです。こんな辛いことは、ありませんよね。
それを、彼女は私に語ってくれました。

ああ、世の中はこんなにも、人間にとって切ないもの
だったのだと、わたしも思いましたよ。

彼女の赤ちゃんに対する思いは、別の意味が
あるかもしれませんが、
多くの女性の子供を持った時とさほど、変わらないと
思いました。

他人事として、思っていたことが、
実際に自分の傍らで、語っていた彼女が
そんなに強い人間のようにも、見えませんでした。
それでも、彼女は自分の将来をよく見つめようと
していました。

どんなに、自分勝手に生きようとも、
子供を道づれに死んではならないのです。

今は弱い自分でも生きて行けば、強くなれますし、

生きていけば、きっと、暗闇の中でも、道がみつかり
ますよ。

笑っているからって、皆が毎日幸せってわけではないのですよ。
笑って、人生の辛いことを、忘れたいのです。

あなたの辛い気持ちは、私にはとてもよくわかります。
それだけは、言いたいのです。

だから、もう死ぬなんて言わないで。


追記~~~~~~~~~~~~~~

夫の希望で
離婚した友人がいましたが、
その後、子供のことで会うことに
なったときに、元夫から、復縁をしないかと
言われたと、聞きましたよ。
むろん彼女の答えは「ノー」でしたが、
ちょっと晴れ晴れした気分のようでしたね。
わかるでしょ?

修羅場をくぐった人は本当に多いのですよ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

美濃加茂市の市長は無実か<NO199>

2014-06-26 20:41:55 | 日記
美濃加茂市の若干29歳の市長が
収賄で逮捕のニュースが入っていましたが、

生きるためblogより

これがどうやら、農業つぶし、だろうとのことです。
先の選挙で自民党推薦者を破って、当選したのですが、
それがどうやら、今回は
やらせの事件の臭いがするようですよ。

市長は「事実無根」だと主張しているそうで、
相手の30万円渡したとされるひとは、
逮捕歴のある人間だと言うことです。

阿修羅blogでは、
市長が推進している農業については、
まんが「のうりん」と提携して、日本の農業を
守るものになっているので、自民党には実は
都合がわるいものだと、いうのです。


これは、もしかしたら全国にさきがけて、偽事件を
起こして、市長たちを震えあがらせて、自分達の都合の
良いようにしていくと、そういう事ではないでしょうか。

日本の国を良くしようとしている人を、つぶしている
今の政府は、本当に政府と言えるのでしょうか?
独裁者と化している、今の自民党政府は、もはや
私たちの政府とは、思えません。

まるで、やくざでしょう。
マフィアでしょう。

恐ろしい人間達(サイコ●ス)が日本を支配しています。

一体彼らは、何を食べてきたのでしょうか?
腐ったものを食べてきたのでしょうね。

アメリカのドル札をむさぼって食べた結果なのでしょうね。



おまけ~~~~~~~~~

北朝鮮がここに来て、
アベシを批判しているそうです。
河野談話についての政府のやり方を
批判しているそうです。

何か変わってきましたね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卑劣な男たち、ヤジから始まった<NO198>

2014-06-25 22:47:55 | 日記
都議会のヤジ事件は
一見して、ニュースでは終わったかのようですが、
海外のニュースで、大きく報道され
慌てた自民党が火消しをしたようです。

しかし、声の主は彼だけではなかったようです。

それに、その後の塩村議員には災難が続いています。
車3台に追いかけられて、家の前にも車が何台も止められ、
インターホンには、誰だか特定できない男が
映っているということです。

本当に、脅しているのは誰なんでしょうか?
これまでに、関わっている人と繋がっていることは
確かだと思います。
一部には、週刊誌かもと言われていますが、
顔がわからないようにするのは、もっと違う人間のやること
ではないでしょうか?

家に帰れない状態が続いていると言うことですから、
この卑劣な男達のお友達ということなのでは、ありませんか?
卑劣きわまるこのような、ヤジから始まって、次は議員を
脅している。
これこそ、今の政治が腐敗している証拠ではありませんか?
やり返すにしては、日本人の侍魂はみじんも感じられません。

陰湿で、しつこい、そして小心者だけがする、このような
卑劣な行為は、これからも、海外に流れるのは、必然でしょう。

私は、大いに流れるべきだと思います。
紳士的な人間たちが日本の支配者ではないことを、
世界はまた、知ったのです。

男尊女卑のこの男性感は、ゆるぎないものとして、世界に
知れ渡ったのです。それは塩村氏には、責任はありません。
卑劣な男達にだけ、責任があるのです。


日本の支配者は日本人ではないことを、多くの世界中の人々にも
知ってほしいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加